個性が集結!木更津キャッツアイのキャスト陣が豪華すぎる!

    木更津キャッツアイのドラマが2002年に初めて放送されてから早13年。現在も根強いファンが大勢いるとされる木更津キャッツアイの超個性的なキャスト陣を振り返ります。当時はまだまだ若手俳優だったメインキャスト5名は、現在俳優として確固たる地位を築いています!

    面白すぎた!木更津キャッツアイ!!

    木更津キャッツアイ

    TBS系列の金曜ドラマ枠で2002年1月から3月まで放送。
    脚本は宮藤官九郎(大人計画)。

    2003年、映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」公開。
    2006年、映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」公開。

    病院で余命半年と言われたぶっさん(岡田准一)は悔いの無い余生を過ごすため、高校時代の親友、バンビ(桜井翔)、マスター(佐藤隆太)、アニ(塚本高史)、うっちー(岡田義徳)と怪盗団「木更津キャッツアイ」を結成する。
     木更津を舞台に「木更津キャッツアイ」は活動を続けるが、次第にぶっさんの死期が近づいてきて・・・。

    出典:http://www.cotinpi.com

    木更津キャッツアイメインキャスト①岡田准一(ぶっさん役)

    岡田准一(おかだじゅんいち)

    生年月日:1980年11月18日
    出生地:大阪府
    職業:歌手・俳優・タレント
    活動期間:1995年~
    V6のメンバー

    主な作品
    映画
    『花よりもなほ』
    『永遠の0』
    『図書館戦争』シリーズ
    『SP野望篇・革命篇』

    ドラマ
    『タイガー&ドラゴン』
    『SP警視庁警備部警護課第4係』
    『軍師官兵衛』

    木更津キャッツアイの事実上のリーダー。ドラマの冒頭で悪性リンパ腫で余命半年を宣告される。劇中で何度か倒れるが、なんやかんやでしぶとく生き残っている。思い悩むも「普通」に生きることを選び、キャッツアイのメンバーと共にビールや泥棒や野球に明け暮れた日々を過ごす。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    木更津キャッツアイメインキャスト②櫻井翔(バンビ役)

    櫻井翔(さくらいしょう)

    生年月日:1982年1月25日
    出生地:群馬県
    職業:タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター
    嵐のメンバー

    主な作品
    映画
    『ハチミツとクローバー』
    『ヤッターマン』
    『神様のカルテ』『神様のカルテ2』
    『謎解きはディナーのあとで‎』
    ドラマ
    『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』
    『特上カバチ!!』
    『ザ・クイズショウ』
    『謎解きはディナーのあとで』
    『家族ゲーム』

    実家は呉服店(中込呉服店)で普段着は着物。キャッツアイ唯一の大学生で良くも悪くも「フツー」。イケメンでモテるが奥手で一途な性格故に童貞。バンビというあだ名も童貞から。
    劇中冒頭では県大会決勝でのミスプレーを巡り公平とは4年近く絶縁状態。付き合いが悪くスカした態度だったため、仲間内の評判も悪く孤立していた(草野球のピッチャーとして必要とされていただけだった)。ぶっさんの余命が発覚したことやキャッツアイ結成によりメンバーとの友情や信頼を取り戻す。キャッツアイではブレーン役。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    木更津キャッツアイメインキャスト③岡田義徳(うっちー役)

    岡田義徳(おかだよしのり)

    生年月日:1977年3月19日
    出生地:岐阜県揖斐郡
    職業:俳優
    活動期間:1993年~

    主な作品
    映画
    『下妻物語』
    『重力ピエロ』
    『全然大丈夫』
    ドラマ
    『イグアナの娘』
    『砂の器』
    『篤姫』

    木更津第二高校野球部OBであるが留年で公平たちより1歳上。しかも家庭環境などが一切不明かつ神出鬼没でメンバーから気味悪がられていた。一人だけ車に乗せて貰えずに自転車で追走したり、自宅を探るため尾行されたり、数に入れられないなど不遇な扱いを受ける。
    初登場時はムサっ苦しい長髪だったが第1話で公助にモヒカン刈りにされ、以後トレードマークとなる。素行や言動は知的障害を思わせる天然キャラ。ただし、恐ろしい強運(ただし大半が悪運)の持ち主で“裏”では一番活躍している。どもり性で日本語はまともに話せないが英語は流暢。しかもコンピューターの扱いに長けている。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    木更津キャッツアイメインキャスト④佐藤隆太(マスター役)

    佐藤隆太(さとうりゅうた)

    生年月日:1980年2月27日
    出生地:東京都目黒区
    職業:俳優
    活動期間:1999年~

    主な作品
    映画
    『海猿』シリーズ
    『ROOKIES-卒業-』
    『ガチ✩ボーイ』
    ドラマ
    『池袋ウエストゲートパーク』
    『風林火山』
    『ROOKIES』
    『海猿』

    「野球狂の詩」という飲み屋を経営。「ゴジラ焼き」(ゴーヤーを焼いたもの)「衣笠定食」(広島東洋カープにちなみ、鯉の煮物をメインにした定食)等の野球に例えたメニューが多いのが特徴。細かいことは気にしておらず、オジーにタダ酒を飲ませている。爆発頭が特徴。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    木更津キャッツアイメインキャスト⑤塚本高史(アニ役)

    塚本高史(つかもとたかし)

    生年月日:1982年10月27日
    出生地:東京都
    職業:俳優
    活動期間:1997年~

    主な作品
    映画
    『ROCKERS』
    『タイヨウのウタ』
    『イエスタデイズ』
    ドラマ
    『マンハッタンラブストーリー』
    『帝王』
    『軍師官兵衛』

    実家は写真館(佐々木写真館)。金髪とボーダーシャツが特徴。優秀すぎる弟・純を持ったせいで両親からは疎まれ、周囲からは純の兄としか見られず「アニ」というあだ名もそこからついた。純との関係もギクシャクしている。
    典型的なニートで暇をもてあまし、ギャンブルばかりしている。ひがみ根性が強くキレやすい。自他共に認める“バカ”で日本語の使い方を頻繁に間違えたり、空気が読めないせいで事態をややこしくする。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    木更津キャッツアイの脇を固める個性派キャストたち

    メインキャストだけではありません!!木更津キャッツアイのスゴイところは、脇役のキャスト達も超豪華。宮藤官九郎作品とあって、そのキャラ設定はいちいちとんでもなかったりするんですが、見事に役にハマっているキャスト陣に脱帽です。

    その他のキャスト①古田新太(ふるたあらた)オジー役

    アル中のホームレス役を熱演。
    まともなセリフはほとんどありませんが、キャスト陣の中で1番強烈なインパクトを残した人物かもしれません。

    その他のキャスト②薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ)美礼先生役

    ぶっさん達の恩師。
    教師とは思えぬ言動・行動の数々。薬師丸ひろ子さんてこんなコミカルな演技も出来るんですね!

    その他のキャスト③森下愛子(もりしたあいこ)ローズ役

    『池袋ウエストゲートパーク』以降、クドカン作品の常連キャスト。
    木更津キャッツアイではぶっさんの父親の再婚相手となり、ぶっさんの義母となりました。

    その他のキャスト④氣志團(きしだん)本人役

    木更津出身のロックバンド氣志團が本人役で出演。木更津キャッツアイでは、他にも本人役で出演したキャストがいます!
    哀川翔や加藤鷹など・・・。これらの方々が本人役で登場するって、このドラマ一体どんな話なんだとツッコみたくなったあなた、是非木更津キャッツアイを見てご確認下さい!

    他にも、クドカン作品お馴染みとなった阿部サダヲら大人計画メンバーや、小日向文世、山口智充ら個性的なキャスト陣が登場。
    ドラマのゲスト出演や映画のみに出演したキャストも含めれば、妻夫木聡、成宮寛貴、中村獅童、内村光良、ユンソナ、ケーシー高峰、渡辺いっけいなどなど、そうそうたる顔ぶれのキャスト陣!

    木更津キャッツアイキャスト陣の撮影裏話とは!

    ドラマの収録当時、学校の試験などが重なって遅刻が2~3回続いてしまった櫻井に、岡田が「お前ちょっと多いな」と注意したエピソードも飛び出した。
    櫻井は岡田の言葉を受けて「後輩がちょっとダメになった時に、ちゃんと言える先輩でありたい」と思ったそうで、岡田に「感謝している」と告白。

    出典:http://newsdays2008.blog.fc2.com

    『嵐にしやがれ』に岡田准一さんがゲスト出演した際に語られたエピソード。キャストの中ではジャニーズ事務所の先輩後輩という間柄の二人ではあったものの、現在でも「ぶっさん」「バンビ」と呼び合うなど『木更津キャッツアイ』キャストの深い絆を見せてくれます。

    いつも(佐藤)隆ちゃんと、高史といっしょにいて、空き時間に木更津の定食屋に行ったりね。
    そこへ行くと、頼んでないものをバカバカ出してくれて、3人で腹いっぱいになって現場に帰ってきました(笑)。アナゴの天ぷらが最高にうまかったな(笑)。

    出典:http://blog.livedoor.jp

    櫻井翔さんが、映画撮影時のエピソードを披露。映画『木更津キャッツアイワールドシリーズ』撮影中は佐藤隆太さん、塚本高史さんとのシーンが多かったそうで、空き時間もずっとワイワイ楽しんでいたそうですよ。ちなみに『木更津キャッツアイ』シリーズは木更津市から市民栄誉賞を頂いており、キャスト陣が街を歩けば木更津市民が大歓迎してくれたようですね!

    佐藤隆太となにかと共演が多いのは、『木更津キャッツアイ』で、アニ役を演じている塚本高史。プライベートでも超仲良し! という塚本と佐藤との相性は現場でもばっちりのよう。演技の息はぴったりで、2人の掛け合いは、思わず噴き出してしまうほどの “プロフェッショナル”な間が絶妙に絡んでくるのです! 

    出典:http://www.cinematoday.jp

    木更津キャッツアイ撮影時には、塚本高史さんの家に佐藤隆太さんが泊まり込んでいたとのこと!
    木更津キャッツアイのキャストとして知り合ってから現在も大親友の二人。今後も共演が楽しみですね!

    また佐藤&塚本の2人に『木更津キャッツアイ』の岡田義徳を加えた3人が、夜中にファミレスに集まっては“グダグダ”トークを繰り広げるフリーターを演じる『THE 3名様』。
    映画で公開されたわけではなく、DVDのみでしか見られない本作は若い層を中心にじわじわと支持を拡大してビデオレンタル屋では人気ランキングの常連になっています。

    出典:http://www.cinematoday.jp

    こちらも『木更津キャッツアイ』ファンにとってはたまらないキャスト陣3名で作られたDVD作品。この3人の世界観がとても心地よいんです!ちなみにこの3名、更には『ROCKES』という映画でバンドまで組んでいます!

    今後も期待!木更津キャッツアイキャスト陣のまとめ

    何年経っても色褪せない『木更津キャッツアイ』シリーズ。キャスト陣のハマり具合が見事で観る者を虜にしましたね!『木更津キャッツアイ』のキャスト同士がドラマやバラエティで共演するだけで『木更津キャッツアイ』ファンがなんだかワクワクしてしまうという現象は、13年経った現在も変わりません!『木更津キャッツアイ』メンバーの活躍から今後も目が離せません。

    TOPへ