記事ID2838のサムネイル画像

亀梨和也は野球選手になれた!?上手すぎて特技を超えている件

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが亀梨和也君は小学校1年生の頃から野球をずっとやっていて、高学年の頃には野球の世界大会にも特別枠として出場したことがあるそうです。野球選手になるためにジャニーズを1度断った事もあるのだとか。一体腕前はどれほどのものなのでしょうか

野球が得意で大好きな亀梨和也さん

亀梨和也

身長:171cm
体重:53kg
足のサイズ:26.5cm
血液型:B型
星座:うお座
出身地:栃木県那須(プロフィール上では「東京都江戸川区」となっているが、出生直後に江戸川区に引っ越してきたらしい。)
ニックネーム:「カメ」「カメちゃん」「和也」
最終学歴:都立水元高等学校

2001年4月、KAT-TUN結成。
2004年4月、滝沢秀明の主演舞台『Magical Musical DREAM BOY』で代役として主演。

第24回 ベストジーニスト 受賞(2007年)
第25回 ベストジーニスト 受賞(2008年)
第13回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞 主演男優賞『ヤマトナデシコ七変化♥』
第26回 ベストジーニスト 受賞(2009年)
第27回 ベストジーニスト 受賞(2010年 殿堂入り)
第71回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『妖怪人間ベム』
第15回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞 主演男優賞『妖怪人間ベム』

TVもドラマも引っ張りだこですが
何度も何度もベストジーニストに輝いています

亀梨和也が野球番組でホームランを成し遂げた?

ホームランプロジェクト

ホームランプロジェクトとは、亀梨和也さんが夢のホームランを打ってみようという企画のTV番組です。ジャニーズの衣装も似合いますがこちらも様になっています!

KAT‐TUNの亀梨和也がレギュラーを務める日本テレビ系スポーツ番組「Going!」(土曜・日曜、後11・55)の中で2年半かけて続けてきた企画「亀梨ホームランプロジェクト」で、見事ホームランを達成した。13日深夜の放送で、ホームラン達成の瞬間がオンエアされた。

 亀梨は、日本ハム・中田翔選手、野球評論家の江川卓氏らが見守る中、3球目の打球をとらえ、レフト方向へスタンドインさせた。

出典:http://www.daily.co.jp

その時の映像はこちら

こちらの映像ぜひ見てください。子供のように大はしゃぎしている姿がとても可愛いく思えます。念願かなった時の表情はたまりません。

白球がスタンドに吸い込まれると、亀梨はバットを放り投げ、ジャンプして大喜び。「振り抜きはめっちゃよかったんで、入るかな?入るかな?っていう感じだったんですけど、『入っちゃった!』という感じ。夢みたい!」と興奮冷めやらぬ表情で語った

出典:http://www.daily.co.jp

野球LOVEな亀梨和也さんを世間はどう見るのか

個人的には野球をしている時の表情は本当にいいですね。腕前もさることながらやはりジャニーズ!!さわやか好青年スポーツマンですね。かっこよすぎると思います。

まじ王子様すぎるわ。カッコいいよぉぉ!!マジ応援してるからね!!
野球選手になってほしーーーーーw

出典:https://twitter.com

亀ちんユニホーム似合いすぎだから(^◇^)

出典:https://twitter.com

亀ちゃんのTVみたーーーw会いたくなってきたぁ。またバット持ってほしいな。

出典:https://twitter.com

カツーンの亀ちゃんって野球マジうまいねw今びびったわ

出典:https://twitter.com

料理も大好きな亀梨和也

料理もできるイケメンってどうですか皆さん!最高じゃないですか?!こんなイケメンに家でほっこり料理作ってもらえたら死んでもいい!

誰に作ってあげるんだろ。。。お料理><

出典:http://jm-news.net

イケメンで料理もできてスタイルもよくて。。悪いところが見つからない!

出典:http://jm-news.net

マジ亀ちゃんの料理食べれたら死んでもいいわ私。

出典:http://jm-news.net

亀梨和也さんの今後の活動も応援しましょう

映画「ジョーカーゲーム」

とにかくカッコイイ亀梨和也さんに注目してください。映画の中では映画限定の特別ストーリーが組み込まれているのだとか。楽しみですね!

D機関は国のスパイ機関で嘉藤(亀梨和也)は第二次世界大戦前夜にイギリス、ソ連、ドイツなど各国のスパイたちと謀略と頭脳を駆使し、騙しあいを行っていくストーリで

陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけて結城中佐(映画版:伊勢谷友介)が創設した、スパイ養成施設D機関のメンバーが関わる事件から展開されていく。

出典:http://douga-hikaku.net

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ