記事ID28284のサムネイル画像

ニキビに効く食べ物はどれ? 食事と栄養素から見てみましょう!

悩ましいニキビの問題。思春期だけでなく大人でも出たり消えたりして、苦労している人も多いと思います。ニキビは疲れやストレスから悪化するパターンもありますが、食事面がかなりの影響を及ぼすそうです。今回はニキビと食事の栄養素との関わりをまとめてみました!

ニキビの悩みから早く解放されたい・・・。

現在は皮膚科や市販薬にもニキビに有効な物はあります。しかし、ニキビが治っても一過性で根本から治すのは中々難しそうです。

ニキビの症状を安定させるにはやはり生活習慣から見直す必要がありそうです。その中でも食事がニキビに与える影響は多いです。

ニキビの予防・治癒促進に役立ちそうな食事内容を見てみましょう。

ニキビに効く代表的な食べ物3つ

赤パプリカ

緑黄色野菜には、活性酸素の働きを防ぎ、美肌を作るコラーゲンの生成を助ける、「ビタミンC」が豊富に含まれています。

出典:http://hadalove.jp

皮脂の分泌量を防ぎ、角栓がたまりにくい状態に肌を整える効果もあります。中でも、赤パプリカは、他の野菜よりもビタミンCが多く含まれています。

出典:http://hadalove.jp

ビタミンCがニキビに役に立つのですね。
またパプリカは熱に強く、油で炒めて調理すると、βカロテン(肌の角質化を防ぐ効果がある)の体への吸収率が上がります。

食事を作る際にも便利ですね。

手羽先

新陳代謝を促進し、老廃物の排出を助ける働きがあり、肌の弾力を保つ、「コラーゲン」を豊富に含んでいます。価格が安く、手に入りやすいです。

出典:http://hadalove.jp

身体の内部から新陳代謝を促進し、ニキビの改善に役立ってくれるようです。
食事としても美味しいですよね。

納豆

抗酸化作用のあるビタミンB2を多く含みます。また、血行を促進し、お肌のターンオーバーを促す効果があります。脂質を分解する効果もあるので、皮脂の過剰な分泌も抑えられます。

出典:http://hadalove.jp

美しい肌を保つ女性ホルモンに似た働きをする、「大豆イソフラボン」を含んでおり、ホルモンバランスが乱れがちな生理前などには、特にイソフラボンが不足しないようにしましょう。

出典:http://hadalove.jp

数々の効果がある納豆。単品の食事としても、ご飯と一緒に食べることもできるので食事のアレンジができて楽ですね。

ニキビに有効な栄養素 ビタミン類

ビタミンA

<ビタミンA>にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、しその葉、うなぎ、レバーなど

出典:http://www.skincare-univ.com

毛穴の詰まりを解消し、お肌のターンオーバーを促す。また、皮膚や粘膜のうるおいを保つ。

出典:http://www.skincare-univ.com

ビタミンAは毛穴の詰まりを解消してくれます。
油っぽい食事をしている人には必須ですね!

ビタミンB2

卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類など

出典:http://www.skincare-univ.com

角化を調整し、皮脂の分泌を抑制する。肌の状態を正常に保つ。

出典:http://www.skincare-univ.com

肌を健康に保つために必須な栄養素です。
卵や乳製品など、普段の食事となじみ深いものが揃ってますね。

ビタミンB6

まぐろ、にんにく、鶏肉、さんま、生ハム、牛肉、とうがらし、マッシュポテト、抹茶、ピスタチオ など

出典:http://hadalove.jp

血行を促進する働きを持ち、健康な肌を保つ効果があります。

出典:http://hadalove.jp

鶏肉やさんまなどの手を加えたら美味しそうな食事が揃っています。
食事を楽しみながら、ニキビの改善+血行を促進してくれるのも嬉しい効果ですね。

ビタミンC

赤ピーマン、アセロラジュース、ゆずの皮、レモン、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー、カリフラワー、キウイ、ハム、焼きのり、なめこ など

出典:http://hadalove.jp

活性酸素の働きを防ぎ、美肌を作るコラーゲンの生成を助ける働きがあります。

出典:http://hadalove.jp

今度は野菜や果物中心の食材です。
肉や魚だけではなく、このような食事もニキビを治すのに必要です。

ニキビに有効な栄養素 ミネラル類・コラーゲン

ミネラル類

チーズ、牛乳、キャベツ、にんじん、イチゴ、穀物、昆布、牡蠣、カシューナッツなど

出典:http://www.skincare-univ.com

ホルモンバランスを整える、お肌のターンオーバーを促進する。

出典:http://www.skincare-univ.com

ニキビ予防・改善にはホルモンバランスを整えることも必須です。
牛乳などでも摂れますが、上手く食事の中にも取り入れていきたいですね。

コラーゲン

鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉など

出典:http://www.skincare-univ.com

アミノ酸として吸収され、新しいお肌を作る材料となる。酸素や栄養素を細胞に届ける。

出典:http://www.skincare-univ.com

鶏の軟骨はコラーゲンが多く含まれる食事として有名ですね!
ニキビ以外にも、年齢を重ねるごとに意識したい栄養素・食事です。

ニキビに効果が大きい食事・栄養素

食物繊維

腸内の状態が良くないと便秘や下痢の症状を起こします。便秘になるとニキビが増え肌もカサカサと潤いもなくなりがちです。

出典:http://goodluckjapan.com

食物繊維が多く含まれている食材は、サツマイモ、バナナ、納豆、モロヘイヤ、アボカドなど

出典:http://goodluckjapan.com

食物繊維も不足すると、ニキビや肌へのダメージが大きいようです。
食事の合間にでも摂取できそうな食材です。

亜鉛

意外と忘れがちで知られてない亜鉛はニキビの改善に大変役立ってくれます。亜船にはホルモンバランスを整え新陳代謝を活発にしてターンオーバーを正常にする効果が期待できます。

出典:http://goodluckjapan.com

亜鉛が不足してくると肌の乾燥やシミ,シワ、脱毛,薄毛,髪の毛などにも影響を及ぼします。

出典:http://goodluckjapan.com

ニキビ以外にも肌や髪の毛にも影響してくるようです。
マイナーな栄養素ですが忘れずに食事に取り入れたいですね。

ニキビに良くない食事

油っぽい食事

スナック菓子、揚げ物、チョコレート、洋菓子などの、油分を多く含む食べ物は、そのまま皮脂となります。その結果、皮脂の分泌量が増やされ、ニキビの原因となります。

出典:http://hadalove.jp

このような食事に加えてストレスや睡眠不足等が加わると、ますますニキビの悪化に・・・。
なるべく油っぽい食事は避けたいですね!

糖分の多いもの

洋菓子、清涼飲料水などの、糖分の多いものは、ビタミンB群(ビタミンB2 、ビタミンB6など)やミネラルを大量に使って分解されます。そのため、皮脂の過剰な分泌を抑える働きが弱まり、皮脂が毛穴を塞いでニキビの原因となります。

出典:http://hadalove.jp

糖分が多い食事もビタミンやミネラルを多く消費し、結果的にニキビの原因になるそうです。
甘い物や糖分が多めの食事もほどほどにしておくようにしましょう。

辛いもの

辛い食べ物は血行を促進し、ニキビの炎症を引き起こします。血行を促進する分にはニキビに悪くなさそうですが、辛いものは刺激が強く、血行を促進し過ぎてしまします。また、刺激物なので、消化の際に胃にも負担をかけます。

出典:http://hadalove.jp

辛い食事も血行促進し過ぎてしまい、逆にニキビの発生・悪化の原因になります。
肌や胃の状態が悪い時は、なるべく辛い食事は避けるようにしましょう。

ニキビの予防・改善には食事を大切に!

ニキビと食事の関係性の記事、いかがでしたか?
ニキビの予防・改善にはビタミン・ミネラル類をバランスよく摂取する事が大事です。
その中でも食物繊維や亜鉛などを多めに摂取すると効果的と言われています。

また、ニキビと相性が悪い油っぽい食事や糖分が多い物は時々にして、肌や胃腸の調子が
悪い時は控える等、自己調整も行うようにしましょう。

普段の食事と生活習慣面からニキビの予防・改善に努めましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ