記事ID26579のサムネイル画像

巨人・坂本勇人選手の母親想いのエピソードが涙なしでは聞けない!

野球の才能と完璧なルックスを兼ね備え、男女性別を問わず人気を集めている巨人史上最年少キャプテン・坂本勇人選手。そんな坂本勇人選手の母との絆が号泣ものだと話題になっています。今回は坂本勇人選手と母の心温まる親子のエピソードを紹介します!

母との絆が深い!坂本勇人のプロフィール

坂本勇人

出身地:兵庫県
生年月日:1988年12月14日
身長:186㎝
体重:85㎏

坂本勇人選手は、
幼いころに母親と父親が離婚して、
母子家庭だったのです。

出典:http://sakamotohayato6.blog.so-net.ne.jp

兵庫県伊丹市立昆陽里小学校1年から、少年野球「昆陽里タイガース」において投手兼遊撃手として野球を始めた。

出典:https://ja.wikipedia.org

。青森県八戸市の光星学院高等学校に進学し、1年秋から遊撃のレギュラー、2年春から4番を務め、秋の東北大会準優勝し、3年春の第78回選抜高等学校野球大会に出場。春の東北大会では16打数13安打で打率.813、4本塁打の活躍で注目を集めた。

出典:https://ja.wikipedia.org

2006年9月25日に行われた高校生ドラフトにて、巨人が堂上直倫の外れ1位で坂本を指名。11月5日に契約金8000万・年俸650万で契約。入

出典:https://ja.wikipedia.org

坂本勇人選手と母の親子の絆が号泣ものだとネットで話題になっています。

左利きの坂本勇人選手が右投げの理由は母にあった!

左利きにもかかわらず、右投げの坂本勇人選手。
左利きの坂本勇人選手が右投げの理由は、坂本勇人選手の母にあったそうです。

坂本選手はもともと左利きなんですが、現在は右投げ右打ち。
これにはお母さんの影響が強くあるそうです。

出典:http://everyday-e-news.com

右投げになった理由は…

坂本勇人選手には右利きの兄がいるのですが、その兄がグラブを新調した時に
「チームに入ったら新しいのん、買うたるから」と言って
お母さんが右利き用のお古のグラブを坂本勇人選手に与えたのがきっかけ。

出典:http://everyday-e-news.com

左利きにもかかわらず母親から右利き用のグローブを与えられた坂本勇人選手でしたが…

数日後、お母さんが「そや!勇人は左利きやったんや!」と気付いたそうですが
既に坂本勇人選手は右投げでしっかり壁に向かってボールを投げていたそうです。

出典:http://everyday-e-news.com

何一つ文句も言わずに右利きのグローブを使った坂本勇人選手。
坂本勇人選手の優しい性格もよく話題になりますが、その性格は小さいころからのようですね。

母の助言のおかげで今日の坂本勇人選手がいる!?

高校時代からすでに打者としての才能を開花させていた坂本勇人選手。
坂本勇人選手が打者としての才能を開花させた理由も母にあった…!?

同期の田中選手(まーくん)の球を左で打つことができず。
まーくんとの試合では、ずっと左打席だった坂本勇人選手。
しかし、なかなか結果がだせず調子も全然あがらなかったそうです。
そんなとき坂本勇人選手の母がこんなこと言ったそうです。
「左がダメなら右でしてみたら
落ち込んでたってしょうがないでしょ。
やるだけやってダメなら次の方法考えたらいいじゃない。」
と坂本勇人選手の母はこんなことを言ったそうです。

出典:http://xn--p8jzgwd7d6jy76sgtmiz4d5id.jp

そして、まーくんとの対決。
母が言った通りに右打席にたちまーくんとの対決に挑みました。
結果、坂本選手が勝ち小学6年になってから両打ちから右打席一筋になったそうです。

出典:http://xn--p8jzgwd7d6jy76sgtmiz4d5id.jp

坂本勇人選手は母の発言にこんなことを語っていました。
「野球のことをわかってないのに、口をはさんできたなぁ。
でも、やるだけやってみた結果がよかったんで(笑)。
結果オーライって感じですね。
それから右一筋になってから結果もでだしたし。
母の助言がなかったら、今の僕はなかったかもしれない。」
と言っていました。
坂本勇人選手はプロになってからも右一筋。
それは、この母の助言からなるものなのかもしれませんね。

出典:http://xn--p8jzgwd7d6jy76sgtmiz4d5id.jp

坂本勇人選手と母の親子らしい素敵なエピソードですね。
母の助言をずっと心に留めている坂本勇人選手の母親思いの優しさにも感動します。

坂本勇人選手の母は2007年に他界

心が温かくなる坂本勇人選手と母のエピソードを紹介しましたが、坂本勇人選手の支えでもあった坂本勇人選手の母は、2007年に他界されました。

球場に母親を招待した坂本勇人選手

坂本勇人選手のお母さんは2007年に他界されています。
その1か月前にお母さんの具合が悪いことを知った坂本勇人選手は自身の試合にお母さんを招待し
第一打席でホームランを打ってお母さんを喜ばせたそうです。

出典:http://everyday-e-news.com

試合後、坂本勇人選手は「おかんの体調が悪いっていうのは聞いていたので、
最後の試合になるだろうなと思っていた」とコメントを残しています。

出典:http://everyday-e-news.com

坂本勇人選手が母の命日に…

母親思いの坂本勇人選手。
母が他界しても、母への感謝を忘れない坂本勇人選手です。

特別な日に、活躍できたことがうれしかった。07年の6月19日、実母・松村輝美さん(享年47歳)が小腸がんのために他界。命日のこの日、打席に向かう際の登場曲をG2の「LETTER~おかんに贈る音の手紙~」に変えた。「―やっぱ腹を痛めて俺を生んでくれたたった一人の女だから」。歌詞の通り、いつまでも忘れぬ感謝の気持ちを込め、バットを振り抜いた。

出典:http://ameblo.jp

巨人・坂本勇人内野手(23)が19日、交流戦優勝に続くリーグ制覇、日本一を誓った。この日は、07年に病のため亡くなった実母・輝美さん(享年47歳)の命日。普段以上に気迫のこもった形相で練習に取り組んだ坂本は、「天国で見ていてくれると思うので、しっかり頑張らないといけない。もちろん、最終目標はリーグ優勝して、日本一になること」と力を込めた。

出典:http://matome.naver.jp

いつまでも母親を想う坂本勇人選手。
とても素敵ですね。

坂本勇人選手と母の親子の絆は素晴らしい

いかがでしたか?
坂本勇人選手と母のエピソードを紹介しました。
母親の思いを胸に、野球選手として活躍し、人気を集めている坂本勇人選手のこれからの活躍にも期待できます!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ