記事ID26063のサムネイル画像

黒髪×ハイライトで垢抜ける!おすすめの組み合わせを紹介します!

女性なら年中、色々なヘアスタイルをしてみたいですよね!そんな人にオススメしたいのが黒髪のハイライトです!日本人に一番似合う黒髪をハイライトを入れてお洒落にアレンジして周りの視線を独り占めしましょう♪黒髪とハイライトが映えているヘアスタイルをご紹介します!

【この記事は2020/03/26に更新されました。】

とってもお洒落!黒髪ハイライトが可愛い!

カラーした後のお手入れはめんどさいな〜って思う人はいますよね?
また、仕事や家事や、学生だったら学校が忙しくて時間がなくて美容室に行く時間がない人もいると思います。

でも人とは違ったおしゃれなヘアスタイルを楽しみたい!伸びた髪の毛もおしゃれでいたい!そんな人たちのために必見の黒髪ヘアスタイルをご紹介します!
ハイライト効果で抜け感を演出し、おしゃれなヘアスタイルに大変身しちゃいましょう!

ハイライトってなに??

さて、ハイライトとはどのようなものなのでしょうか!
次から詳しくご紹介していこうと思います!

ハイライトとは、ベースカラーより部分的に明るく染めること!

ハイライトカラーは元の髪の毛より明る色を髪に線状に入れ、立体感を出すカラーリングのことです!


基本的にハイライトを入れる部分はブリーチします。ブリーチをするとブリーチをした部分だけ色落ちが早くなってしまうのでブリーチをせずハイライトカラーを入れることも可能です!

 

元が明るい髪の毛の人などが自分の髪の毛よりも暗い色を入れる
「ローライト」というものもあります!

ハイライトとメッシュの違いとは?

ハイライトとメッシュ。よく、ヘアスタイルを紹介しているときに聞くワードですよね!
この2つの違いは一体どこにあるのでしょうか?

ハイライトは細くちりばめる、メッシュは太く大胆に

メッシュとハイライトの違いは、太さです。ハイライトは比較的細くこまかく入れていくのに対し、メッシュは太く大胆に入れていくのが特徴です。



派手色を入れたりして、ベースカラーより引き立たせるのが特徴です。反対に、ハイライトは細くいれることで、ベースの色に立体感をプラスするものがほとんどです。

ハイライトを入れるメリットは??

ハイライトを入れるメリットとしては、ハイライトを入れることで立体感が増すことです!
あと、ブリーチをしてハイライトを入れる人は髪の毛全体をブリーチするわけではないので髪の毛が傷みません!

 

すでに髪の毛が傷んでいるけど明るい色にしたいな〜っていう人はブリーチではなく、ハイライトで明るいヘアカラーにすることをおすすめします!

こちらは、ハイライトをたくさん細かく入れることで髪の毛の色が明るく見えます!
髪も傷みませんし、立体感も生まれ、メリットしかありませんね。

美容師さんに聞いたところ2019年の今年はハイライトで明るいヘアカラーを作ることが流行るそうです!

最近流行の【外国人風シークレットハイライト】って?

最近『外国人風』という言葉をよく耳にしますよね。ハイライトにも、『外国人風』があります。『シークレットハイライト』と呼ばれ、通常のハイライトよりも細く入れる事で、存在感はないものの、髪全体に立体感を持たせることができます。

ちなみに、ローライトって何?

ローライトとは、明るいベースの髪色に対し、暗い色を細く入れることでお洒落にみえる髪型です。ローライト事態はあまり目立たないので、気軽に入れることができます。

ショートさんにオススメ☆黒髪ハイライト画像集

さて、ここからは黒髪ハイライトのヘアスタイルをご紹介していきますね!
自分がしたいな!と思うヘアスタイルが見つかるかもしれません。

【ハイライト画像】黒髪ベリーショート×ハイライト

黒髪ベリーショートにハイライトを。
ワンポイントで入れたハイライトのおかげで黒髪でも動きが出て軽やかに!

【ハイライト画像】黒髪ベリーショート×ハイライト

黒髪ベリーショート×ハイライト

黒髪ベリーショートの顔周りにハイライトを!

【ハイライト画像】黒髪ショート×ハイライト

黒髪ショート×ハイライト

黒髪ベースのショートボブ☆

前髪やサイドに明るめのハイライトを入れてとってもお洒落です♪

【ハイライト画像】黒髪ショート×ハイライト

黒髪ショート×ハイライト

おすすめの黒髪べースショートのハイライトヘアー!
カットで小顔効果ができて、さらにカラーで動きが出せるおしゃれっ子必見のスタイルですね!!

【ハイライト画像】黒髪ショート×インナーハイライト

黒髪ショート×インナーハイライト

内側がっつりハイライトのアレンジバージョンです!
ハイライト部分を外ハネにしてセットすることでおしゃれに演出できますね!とっても可愛いですね☆

ミディアムさんにオススメ☆黒髪ハイライト画像集

ここからは髪の長さがミディアムの人の黒髪ハイライトをご紹介します!

【ハイライト画像】黒髪ミディアム×ホワイトハイライト

黒髪に白のハイライトが相性抜群ですね!

【ハイライト画像】黒髪ボブ×黄色ハイライト

毛先に黄色系のハイライトを。
黒髪長めボブだと毛先カラーもいいですね。

【ハイライト画像】黒髪ボブ×インナーハイライト

がっつりハイライトは無理という人におすすめ♪
耳下にこっそりハイライトを入れると、印象は黒髪なのに明るい感じがしますね!
カラーリングに厳しい会社にもおすすめスタイルですね!

【ハイライト画像】黒髪ボブ×シルバーハイライト

表面は黒髪でも外側にはがっつりハイライト!
巻いたり分け目を変えるだけでいろんなアレンジの幅が広がりますよ!!

【ハイライト画像】黒髪ボブ×イエローハイライト

黄色いハイライトが黒髪に映えてとてもキュート!
赤、紫、ピンクなども黒髪と相性がよいですね!!
カラーひとつで、たくさんのおしゃれ幅が広がりますね!!

【ハイライト画像】黒髪ボブ×ベージュハイライト

前下がりボブカットも黒髪で、いつもよりも大人っぽくエレガントに仕上がりますね☆
あえて全体カラーではなくハイライトで抜け感を入れるのがおしゃれですね!

ロングさんにオススメ☆黒髪ハイライト画像集

ここからはロングの人の黒髪ハイライトをご紹介します!

【ハイライト画像】黒髪ロング×赤ハイライト

黒髪に赤のハイライトを!

こんなに大胆にハイライトが入れられるのもロングだからこそです!

【ハイライト画像】黒髪ロング×シルバーハイライト

今流行のクルリンパヘアも黒髪に緑のハイライトで個性的に

【ハイライト画像】黒髪ロング×ホワイトハイライト

顔周りにハイライトを入れると黒髪でも印象が明るくなります☆
カールにも動きがでて、黒髪ロングヘアなのに重くならないスタイルが楽しめます。

【ハイライト画像】黒髪ロング×外国人風ハイライト

全体カラーではなく、黒髪の毛先だけハイライトを入れるのもおすすめ!
カールに味がでて、外人風のナチュラルな雰囲気が素敵ですね☆

【ハイライト画像】黒髪ロング×シークレットハイライト

ハイライトを黒髪に混ぜるとワイルドでヘルシーな女の魅力を演出できますよ!!
冬だけではなく夏にもぴったりのおすすめの黒髪スタイルですね!!

【ハイライト画像】黒髪ロング×グレージュハイライト

顔周りのハイライトがおしゃれを演出します!
髪をおろしていても素敵ですが、アップにしてもとっても素敵な2wayヘアースタイルです!!

ハイライトを長持ちさせるには?

美容室で念願のハイライトを入れて気分が上がりますよね!
だけど、数日もすれば色落ちをしてしまいます・・

ハイライトを長持ちさせる考え方としては
透明感がある深い色を入れるこです!

セルフで手軽に!ハイライトのやり方☆

《Dye Hair》最新ヘアカラー・ハイライト・メッシュは難しい...でも!このやり方でアナタも今日から大丈夫@札幌西区ヘアカラー

ハイライトの入れ方で黒髪ヘアスタイルがお洒落に変身できちゃいます♪
ワンポイントだけのハイライトからビビットなカラーをガッツリいれたヘアスタイルまで!
お好みのヘアスタイルを手に入れてくださいね☆

黒髪×ハイライトはとってもお洒落!

いかがでしたか?黒髪だとどうしても「地味」「シンプル」などの印象になってしまいがちですが、ハイライトを入れる事で一気にお洒落にグレードアップします。

髪色を明るく出来ない人もシークレットハイライトで立体感を入れてみるのはいかがですか!

関連記事はこちらから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ