記事ID25957のサムネイル画像

冬までに痩せよう!!健康的に無理なくダイエットをするには!

この夏、ついつい冷たい甘い飲み物なんかで太ってしまったあなた!冬に向けては、クリスマスやお正月と食べ物もおいしくなる季節!それまでに健康的にダイエットしませんか?ライターがオススメする、無理のない健康に害を及ぼさないダイエット方法をお届けします。是非チャレンジしてみて!

リバウンドしないために、健康的にダイエット!

今年の夏も暑かったですよね・・・ライターの私ももう溶けそうで!
しかもアイスとかかき氷・ジュース類ですっかり甘々の身体に変身してしまいました。
夏だから痩せると思っていたら大きな落とし穴でした。ケーキなんかよりジュースって意外とカロリー高いんです。
秋からは食欲も湧きそうなので、それまでに皆さんダイエットしましょう。

健康的な女優さん!菜々緒さんとか

あまり、ストイックなのはダメです!
続けることが大切なので!

ダイエット方法が気になる!本田翼さんとか

遊びごころでもいいです!
こんな女優さんを目指したいとか・・・
可愛くなりたい位で!

手軽に、リバウンドなしで続けられる健康的ダイエット!探してみました。

健康的にダイエット<運動編>

まずは、食事制限も大事なのですが、やっぱり運動して、無駄なお肉を燃焼させなければすぐリバウンドしてしまいます。でも運動はちょっとという方にもオススメな方法があるので、チェックしてみて下さいね。

運動は、体の調子を整える程度に行いました。

激しい運動や無理して運動しても、あまりダイエットに効果的とはいえません。

運動するタイミングや内容に気を配ることで、無理せず、効果的にやせられます。

出典:http://wryoku.com

運動やスポーツする時間や種類によっては、脂肪の下に筋肉がつくだけで
体がパンプアップして、よりデブに見えたりすると言われています。
筋肉がつくまでには最低でも2ヶ月かかります。
筋肉がカロリーを消費して、痩せやすい体質になるためには
もっと長い期間がかかるんです。
これでは健康的にダイエットしたとは言えません

運動は、軽いもので、インナーマッスルがつくようなものにします。
普段運動しない人が、急に運動すると、私のように怪我をします。

出典:http://wryoku.com

だから、健康的にダイエットするには、決して無理なことはしてはNGという事になります。

健康的にダイエット!ポイント1 運動する時間

ダイエットでは運動する時間やタイミングに気をつけたほうが効率的にヤセられます。

同じ運動でも、行う時間によってスリムになったり、パンプアップ(筋肥大)したりします。

出典:http://wryoku.com

最もヤセる運動タイミングは、朝ごはん前です。
このタイミングで運動することで、体の中のエネルギーを使い、さらに運動による代謝アップで、1日の代謝を上げることができ、ヤセにつながりやすくなります。
朝の運動内容は代謝を上げるもの、つまり1日のウォーミングアップ程度にとどめます。
でないと疲れて仕事できなくなりますし、疲れることで1日動きたくなくなります。

出典:http://wryoku.com

朝は忙しくても運動が終わったら必ずストレッチをしないと、一、二週間とかしばらくしたら痛んできますので、運動後のストレッチする時間は確保したほうがいいです。

出典:http://wryoku.com

朝食前の次にヤセやすい運動のタイミングは、夕食前です。
とにかく、食前の運動が体の脂肪を燃やしやすくします。
逆にダイエットしたいなら、運動しちゃダメな時間は、夜寝る前2〜3時間以内です。

出典:http://wryoku.com

軽いストレッチくらいならリラックスできて良質な睡眠が取れるのでいいですが、代謝を上げるものや、筋肉運動は寝る前には、しないほうがいいです。

出典:http://wryoku.com

健康的にダイエット!ポイント2 運動内容

健康的手軽に出来る有酸素運動 ウォーキングダイエット

私も、猛暑以外は近所をぐるぐる(坂道が多いので)
ダイエットのため歩いています。立派な有酸素運動の1つで、だらだら歩くのではなくて、手足をふり、早歩きをすることで代謝も上がるし、冬でも汗が出ます!運動の苦手な方にも健康的で本当にオススメです。

歩く時は、姿勢よく歩くことを心がけます。
お腹を引っ込めて、でもお尻が出ちゃってないか気をつけながら歩きます。
自分の身の回りに姿勢よく健康的に歩く人がいるなら、その人の歩き方をイメージしながら、一歩一歩丁寧に歩きます。

出典:http://wryoku.com

歩くことが一番体に無理をせず、効果的にいろんなところを意識することができます。
また、自宅に着いた頃には、運動モードになっており、アドレナリンが出ているため、お腹が空かなくなります。

出典:http://wryoku.com

有酸素運動の後は無酸素運動でインナーを鍛えるダイエット

ピラティスとか、腰回しとか。
腹筋周りを引き締めるいわゆる無酸素筋トレですね。
とは言っても、激しい筋トレは厳禁!!健康的にダイエットするためには、簡単に出来る呼吸法を交えたヨガピラティスやがオススメ!

「即痩せる」とは違うかもしれませんが、ピラティスを2ヶ月続けられれば、↓の記事に書きましたが、胸痩せしないで筋肉がついて締まり、くびれづくりにものすごく効きます。

出典:http://wryoku.com

カービィダンスの即やせ と部分やせは本当に完成度が高くてお勧めです。
運動は、とにかく日本人の体質にあったものを選ぶことが大切だと思います。
食事制限によって筋肉をおとさないように、すでにある筋肉を落とさないために、
やりたいと思った時に、やりたいと思った運動をすればいいです。

出典:http://wryoku.com

この記事にも注意事項として記していましたが、健康的にダイエットするには、とにかく続ける事!マンネリ化を防ぐため、何個か運動をマスターしておくのが良いとのことでした。
健康的に無理はしない、ダイエットには週3回でも全然大丈夫だそうです。

健康的にダイエット<食事編>

やっぱり見逃せない、健康的にダイエットには欠かせない食事!
でも制限するのって辛いですよね。何か良い方法ってないのでしょうか?

リバウンドをしないダイエットの食事方法で、理想的な物は何かと言いますと、食事は朝を沢山食べて昼、夜と、だんだんと減らして行く事です。
通常だと逆で朝が少なめで夜が多めになってしまいますが、夜と言うのは活動としては寝る方向に向いていますので、炭水化物は少なめに良質なタンパク質を摂取して、運動した肉体が筋肉になる様にして行きましょう。

出典:http://dietbook.biz

コンビニで食事を買うときなど、「パン」よりも「おにぎり」などのご飯を選ぶようにしましょう。パンの原料である小麦粉は粒が小さく消化しやすいため、その分、脂肪になりやすいのです。一方のおにぎりの原料であるお米は粒が大きく、消化に時間がかかるため、脂肪になりにくのです。

出典:http://matome.naver.jp

まず最初に野菜を食べることで空腹感が減り、その後口に入る脂肪分などの量を減らすことができます。

出典:http://matome.naver.jp

特に女性は甘いものが好きです。お菓子を食べるなら、ポテトチップスなどのスナック菓子は避けましょう。油を飲んでいるようなものです。そしてできるだけ洋菓子ではなく和菓子を選ぶようにしましょう。

出典:http://matome.naver.jp

基本的な事ばかりになるのですが、納得できるし健康的に普通にダイエットできると思いませんか?普段からの食事や間食の心がけ次第で時間をかければ、身体が慣れてくるはずなんです!

健康的にダイエット<リバウンドしないために>

ここまで、健康的にダイエットするために、食事や運動についてご紹介してきましたが、やはり一番怖いリバウンド!これは絶対避けたいワードですよね。健康的にダイエットするにあたって必ず守らなければならないポイントをまとめてみました。

リバウンドなしで健康的にダイエットするには1

単品ダイエットは絶対NG

せっかくダイエットに成功しても、何回もリバウンドしちゃう。

しかも、前よりも体重が落ちにくくなっていたり、肌が荒れたり、体調がすぐれなかったりと。

ムリに食事を抜いて短期間で体重を落としたり、
炭水化物ダイエットや単品ダイエット、置き換えダイエットなどなど。

出典:http://pure-la.net

ダイエットの方法は色々あるけど、結局はストレスが溜まってドカ食いしちゃいますよね?

出典:http://pure-la.net

ドカ食いの原因になるのでだめです!

リバウンドなしで健康的にダイエットするには2

無理な食事制限をしない事

食事制限をしないといっても、たくさん食べていたらカロリーオーバー。 胃もまったく小さくならないので、これだと痩せられませんよね?
そこでオススメなのが、一番脂肪になりやすい食べ物をちょっぴり減らして、 野菜中心の食事を心がけるようにし、満腹中枢をごまかしちゃうこと♪

出典:http://pure-la.net

米、パスタ、パンなどの腹持ちのいい炭水化物は、 必要なエネルギーですが、脂肪にもなりやすいんですよね。 なので、野菜を中心にタンパク質をとりながら、 炭水化物を少しづつ減らしていくのがベターです。
お茶碗に2口程度残す感じで、毎日ちょこっとづつ減らすと、 しっかりと食べた感間もあるのでオススメ。
そうして1か月後には、自然と胃も小さくなって、 ストレスなく、食べる量が減っていくことでしょう~♪

出典:http://pure-la.net

リバウンドなしで健康的にダイエットするには3

良く噛んで、満腹感を!!

噛む刺激によって、脳が『ヤセ細胞』を働かせ、脂肪を燃やします!

また、よく噛んでゆっくり食事をすることで、
満腹中枢を刺激し、お腹がいっぱいに感じられるようになります。

出典:http://pure-la.net

目安は、一口食べたら箸を一度置くぐらいのペースで。
まずは3日間は試してみましょう!

よく噛むことは、肥満解消にもつながりますよ~♪

出典:http://pure-la.net

健康的にダイエットするには、先にも述べましたが、適度な運動。水分摂取も忘れずに自分のペースで頑張ることです!

あなたにも絶対実践出来ます!健康的なダイエット!

健康的にリバウンドなしにダイエットする方法をまとめてみました。
この秋から冬にかけて、沢山イベントや食べる機会が増えると思います。皆さんも是非、健康的に無理なくダイエットしてみて下さい。あくまでも周りのペースや押しつけではなく、自分のペースで月単位で行うのがベストだと思います。是非参考に!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ