現在はレクサスが愛用中?!ビートたけしの愛車コレクション

ビートたけしさんと言えば、芸能界で所ジョージさんと並ぶ車好きで有名。一台2億円と言われる「世界一速い市販車」ブガッティヴェイロンなど、超豪華愛車コレクションが自宅の車庫に並んでいるのだとか。そんなビートたけしさんが、最近愛用しているのは、国産車レクサス?!

ビートたけしのプロフィール

ビートたけし

・1947年1月18日生まれ
・コメディアン、タレント、映画監督、俳優。
・本名:北野 武(きたの たけし)
・日本国外では本名名義の映画監督・北野 武としての知名度が高い。
・東京都足立区島根出身
・オフィス北野所属

・1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で社会風刺を題材としたシニカルな笑いツービートで人気を獲得
・フジテレビTHE MANZAIやその後継であったオレたちひょうきん族らに出演し番組が大ヒット。
・1990年代頃より司会業や映画監督業が中心で、中には20年以上続く番組がある。
・映画監督時や『平成教育委員会』(フジテレビ系列)などの番組では本名の「北野武」名義を用い、その他の番組、映画で出演するときは芸名の「ビートたけし」でタレント活動している。
・これに関して、2010年(平成22年)5月9日放送『平成教育委員会』では、「アカデミックな場所では『北野武』または『マス北野』、芸人として出る時は『ビートたけし』で使い分けている」との旨を述べた。
・絵画では「ビートたけし・北野武」と言う名義で活躍もしている。
・立川談志一門でもあり、高座名「立川錦之助」を持つ。
・東京都立足立高等学校から明治大学工学部(現理工学部)機械工学科卒業(特別卒業認定)。
・元・東京芸術大学大学院映像研究科特別教授(2005年 - 2008年)、漫才師。

長きにわたり芸能界に君臨しているビートたけしさんは、大の車好き!どんな車をお持ちなのでしょうか?早速ビートたけしさんの愛車を一台一台みていきましょう!

高級車集めは、多趣味なビートたけしの趣味のひとつ?!

ビートたけしさんの豪邸。まるでハリウッドセレブのお家みたいですね。これだけ広いなら愛車の駐車にも困らなさそうです。

日本お笑い界のビック3と言えば、タモリさん、明石さんまさん、そしてビートたけしさん!
年収15億と言う噂も…。

ビートたけしさんのご自宅拝見で愛車の数々を披露。高級車が、赤黄青を信号のように並んでいます。

木梨 毎週(ビート)たけしさんが来て、お茶を飲みながら、第三京浜を流すとか。
テリー わぁ、スーパーカーで? スーパーカー兄弟だからね、あの2人。
木梨 スーパーカー合戦がね。
テリー すごいですよね。

出典:http://www.asagei.com

ビートたけしさんは、所ジョージさんとも非常に親しいらしく、二人とも車大好き!

ビートたけしの愛車をチェック!

愛車その①:フェラーリ458イタリア

ビートたけしの愛車は、こちらの車種の黄色で、お値段2,830万円。

愛車その②:SNAKE MOTORS 196RS

ビートたけしの愛車の中でもこちらはお値段非公開なんだとか・・・。高級車のレベルがハンパじゃなりませんね。

愛車その③:ロールスロイス ファントム

ビートたけしの愛車はこちらの車種の白。5,480万円也。

やはり購入していたんですね~、実は日本がバブル絶頂期にビートたけしはロールスロイスの購入を断念したとのニュースがありました。理由はロールスロイス社が自社の車を乗るのにふさわしいか否かを審査して落ちたらしいです。

当時のビートたけしはお金をもっていたけども『お笑い』という分野だったのが審査の理由らしい。現在、このファントムは運転手付きで日常の移動に使われていると言われている車です。

出典:http://www.aceofclubsclapham.org

愛車その④:ランボルギーニ ガヤルド LP560-4

こちらの車は上の写真でビートたけしさんが車から降りる写真に登場しています。こちらの車種は、水色をお持ちなのだとか。2,430万円。

愛車その⑤:ポルシェ979K

ビートたけしさんのこちらの愛車は、2,646万円ですが、改造もされてさらに高級な車に。

ビートたけしの愛車“赤シリーズ”

愛車その⑥:フェラーリ599

ビートたけしの愛車は、赤。3,045万円

愛車その⑦:メルセデス ベンツSLS AMG

ビートたけしの愛車コレクションでまたまたこちらも赤。2,430万円

ビートたけしの愛車ブガッティヴェイロンは、誰でも購入できるわけではないらしい…

愛車その⑧:ブガッティヴェイロン

お値段、なんと2億…。汗
最高時速400キロ以上で、「世界一速い市販車」だそうです。笑

ビートたけしさんであることバレバレですが。笑
ビートたけしさんの愛車たちの中でも飛びぬけて高級なこちらの車は、ブランドのイメージを守るため、購入者の審査があるそうです!!

上でご紹介したロールスロイス・ファントムを購入しようとした際、一度審査に落ちたとありますが、「コメディアン」から「世界的映画監督」と言う新しい顔を持ち、高級車の審査もらくらくパスなのかもしれませんね。

17作もの映画を製作し、世界的にも”当たった”という評価が定まった北野監督。テレビでも、お笑いでも、映画でも勝ち続けた人物は、次に何を目指すのか?

「自分はコメディアンでテレビタレントだけど、とにかく偉くなりたいわけ。それって名誉がほしいんじゃなくて、落差を付けるためなんだ。お笑いのためには、人間国宝くらいにはなりたいな。そんで立ち小便で逮捕されて人間国宝剥奪、ってのが一番笑えるだろ(笑)。だから偉くなったほうがいいの」

出典:http://gqjapan.jp

ブガッティ・ヴェイロン、1台2億円以上もする世界で最も高価な車の1台でフェラーリやランボルギーニを1台ぐらい持つ程度の金持ちには買うことすら出来ないスーパーカーです。そんなヴェイロンを所有するオーナーは車平均84台、ジェット機3機、そして豪華なヨットを持っている方が平均してヴェイロンを購入されるそうです。

出典:http://www.ferrarilamborghininews.com

こんなオーナーたちが所有する超スーパー高級車をゲッドしたビートたけしさんって本当にすごすぎます。

ビートたけしさんが購入した超スーパー高級車ブガッティ・ヴェイロンについて

・ブガッティ・オートモービルが2005年から製造しているスーパーカー。
・1998年、フォルクスワーゲングループによって設立された新生ブガッティブランド初の市販車。
・2005年から発売され同グループのフラグシップともなっている。

・1939年のル・マン24時間レースをジャン=ピエール・ウィミーユ(Jean-Pierre Wimille )とともにブガッティ・タイプ57で制するなど活躍したピエール・ヴェイロン(Pierre Veyron )からその名がつけられた。

そんなビートたけしさんが、現在は、国産車レクサスを愛用中?

たけしさんといえば、売れ始めた30年以上前からロールスロイスを愛用しており、新しいモデルが発売されるたびに買い替えていた。でも、“ロールスじゃ目立つから”という理由で国産車に替えたそうですよ。今まで、いろんな女性と浮気していましたが、車を替えてまで人目を忍ぶ恋は、聞いたことがないですね

出典:http://www.jprime.jp

2014年に報道された18歳年下女性という“愛人”の存在が、ビートたけしさんの生活にも影響を与えた?!

現在の愛車?!レクサス

レクサス(Lexus) は、トヨタ自動車が世界65か国で展開している高級車ブランド。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ