記事ID25569のサムネイル画像

下まつげのマスカラの塗り方をマスターしてデカ目を手に入れよう!

下まつげにマスカラをつけるのって大変ですよね。でも、コツを掴めば誰でもきれいにマスカラを塗ることができます。また、下まつげのマスカラはにじんだりしやすいですが、対処法もあるので心配いりません。下まつげにマスカラを塗って、可愛いデカ目を手に入れましょう。

【この記事は2020/04/27に更新されました。】

 

下まつげにマスカラを塗るメリットは?

目元が大きくなる

下まつげにマスカラを塗ると、小顔効果があり、目元を大きく見せることができます。

キュートな印象になる

下まつげにマスカラを塗ると、目から下の肌の部分の面積が狭くなります。

目元の縦幅ができるため、目元全体を大きく丸く見せる効果があって、とてもキュートな印象を与えることができます。

コツを伝授します!

下まつげにマスカラを塗るのは、難しいと悩んでいる女性も多いですよね。

そこで、そこで、下まつげにマスカラを綺麗に塗るコツなどをまとめてみました。

下まつげのマスカラの塗り方をマスターしよう!

準備するもの

・マスカラ
・ティッシュ
・コーム
・スクリューブラシ
・綿棒
・ピンセット

下まつげをとかす

スクリューブラシを使って、下まつげをとかしてください。

これを行うことで、マスカラが綺麗につきます。

液だまりをオフ

下まつげに塗るマスカラの液だまりをティッシュにオフしてください。

下まつげにマスカラを塗る

下まつげにマスカラを塗るときは、根元から先端に向かって塗ります。

放射状に塗るように意識しましょう。

1本1本丁寧に塗る

下まつげに塗るマスカラを縦に持ち替えます。
そして、1本1本毛先を伸ばす感覚で、丁寧に塗ってください。

これらの基本を押さえれば、下まつげにマスカラを綺麗に塗ることができます。
試してみてくださいね。

下まつげをカールしてからマスカラを塗る方法

下まつげのカールで映える目元に!【ビューラーの使い方】コージー本舗 kojihonpo kojihonpo

下まつげをカールしてから、マスカラの基本的な塗り方を行うと、さらに目元を大きくすることができます。

下まつげのマスカラの塗り方に裏技があった!

下まつげにマスカラを塗るのが難しい人のために、裏技をご紹介します。

スプーンを用意すれば、すぐに始めることができますよ。

スプーンを目元に当てる

スプーンを下まつげの下に入れて、マスカラを塗ると綺麗に塗ることができます。

柄を使ってもいいのですが、丸いほうがカールに合うのでおすすめです。

上のまつげも綺麗にできる

上のまつげにマスカラを塗るときも、綺麗に仕上げることができます。

まつげのキワまで、きちんと塗ることができるのでおすすめです。

1本1本丁寧に塗りたい人は!

下まつげにマスカラを塗る際、1本1本丁寧に塗りたいという人であれば、歯間ブラシがおすすめです。

マスカラのブラシから液をこすり合わせて、下まつげに塗るだけで、きれいに仕上げることができます。

裏技を動画で確認!

歯間ブラシが便利!?ダマにならないマスカラの裏ワザ♡ C CHANNELメイク

裏技を使うと、下まつげに塗ったマスカラがダマになりません。
ぜひ、試してみてくださいね。

下まつげに塗ったマスカラがにじまない方法は?

トップコートを塗る

下まつげにマスカラを塗るときは、下地を塗らないで、マスカラとトップコートだけにしましょう。

そうすると、マスカラの繊維を上からコートするので、肌につきにくく、にじまないですよ。

目元の皮脂を拭き取る

下まつげのマスカラがにじむのは、目元にある皮脂が原因です。そのため、綿棒を使って下地やクリームなど、余分な油分をふき取りましょう。

下まつげのマスカラがにじむのは、目元にある皮脂が原因です。

そのため、綿棒を使って下地やクリームなど、余分な油分をふき取りましょう。

フィルムタイプのマスカラを使う

フィルムタイプのマスカラは、水に弱く、皮脂に強い特徴があります。

そのため、マスカラがにじんでパンダ目にならないのを防ぐためには、フィルムマスカラを下まつげに塗るのがおすすめです。

下まつげのマスカラでパンダ目になったら

下まつげのマスカラがにじんで、パンダ目になったときは、綿棒に乳液かリムーバーをつけて、優しくふき取ってください。

ふき取った部分に、フェイスパウダーをつけるとにじみ防止になりますよ。

下まつげにオススメのマスカラは?

ロングタイプで下まつげにおすすめのマスカラ

マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

¥1,296(税込)

ダマになりにくいマスカラで、下まつげにもおすすめです。ウォータープルーフタイプなので、長時間カールを持続させ、長いまつげをキープすることができます。

ボリュームタイプで下まつげにおすすめのマスカラ

ミュゼル ボリュームトリートメントマスカラ

¥3,780(税込)

このマスカラは、女性の願いである長くて太く、濃くまつげを見せることを追求したものです。まつげをとかすスクリューブラシもセットになっているので、おすすめのマスカラです。

カールタイプで下まつげにおすすめのマスカラ

ミュゼル ノクターナルマスカラ

¥3,240(税込)

長時間まつげのカールをキープできるマスカラです。ストレートコームブラシなので、下まつげにも塗りやすく、艶やかなまつげに仕上げることができます。

下まつげ専用マスカラもおすすめ

デジャヴュ タイニースナイパーa

¥1,080(税込)

下まつげにマスカラをつける際、細かい部分まできれいにつけたいのであれば、下まつげ専用マスカラがおすすめです。部足も小さいので、小回りが効き、失敗なく綺麗に塗ることができますよ。

下まつげにマスカラがつかないときはつけまつげ!

下まつげにマスカラを塗りたいけれど、量が少なかったり、短かったりとなかなかマスカラがつかないこともあります。

そのような人は、つけまつげをつけてみましょう。

下まつげ用のつけまつげの付け方

・目の幅に合わせてカット

つけまつげを下まつげに付けるときは、目の幅に合わせてカットしておきましょう。

・自まつ毛の下に付ける

つけまつげに接着剤をつけて、自分の下まつげの下に付けてください。

・接着剤をしっかり乾かして馴染ませる

下まつげにつけまつげを付けたら、しっかりと乾かしましょう。そして、マスカラを塗って下まつげを馴染ませます。

下まつげにおすすめのつけまつげ

Vanilla Birthday No.4ちょこっとベイビー(下まつげ)

¥1,080(税込)

下まつげ全体を自然に、ボリュームアップさせることができるつけまつげです。これとマスカラを組み合わせたら、目力をアップさせることができますよ。

下まつげにマスカラを塗って目力を手に入れよう!

いかがでしたか?

下まつげにマスカラを塗ると、より一層華やかな印象になり、目力もアップしますね。

下まつげが短い方も、今は自然な仕上がりの下まつげ用つけまつげがあるので、気軽にアイメイクを楽しめます。

ぜひ、毎日のアイメイクに取り入れてみてください。

関連記事はこちらから

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ