記事ID25349のサムネイル画像

目は重要なパーツ!アイメイクの基本をマスターして可愛さ倍増!

目は顔の印象を大きく変える重要なパーツ。普段あまりお化粧をしない方でも、アイメイクの基本さえ分かれば、簡単にもっと可愛くなれちゃいますよ!いつものメイクにマンネリしている方も、基本的なアイメイクを少し変えてみませんか?新しい顔の自分に会えるかもしれませんよ!

初心者でも簡単!アイメイクの基本を学ぼう

脱・マンネリメイクのポイントは目にあった!

新しいメイクに挑戦してみない?

毎日するアイメイクだからこそ、毎日いつもと同じだとつまらない!でもどんな風に変えればいいのか分からないという方も多いと思います。そんな悩みは基本のアイメイクを覚えて解決させましょう。

アイメイクの悩みトップ3

1位 ワンパターンメイクになりがち
2位 アイラインがうまく書けない
3位 もっと目を大きく見せたい

アイメイクの悩み4位以下

4位 下まぶたが黒くなる
5位 似合うシャドウの色が分からない
6位 アイシャドウの塗り方がわからない
7位 マスカラがうまく塗れない
8位 ビューラーがうまく扱えない
9位 まつげのボリュームが出せない
10位 メイク直しの仕方がよくわからない

アイブロウとビューラーの基本的な使い方と順番

今更聞けないアイメイクの基本

何事もまずは基本からということで、アイメイクの基本を教えます!知ってるようで知らなかった事もあるかもしれません。

基本ステップ1 アイメイクは眉から始める

まずは、顔全体を見ながら眉毛からアイメイクをはじめましょう。コツとしては、顔全体のバランスを見た方がいい為、鏡に顔を近づけすぎないことです。

眉毛で印象がかなり変わることも・・・慎重にメイクしましょう

パウダータイプのアイブロウを使えば、失敗が目立ちません。仕上がりもふんわりとして自然です。また、髪をカラーリングしている人は、髪の色に合わせて眉マスカラをすると眉毛が浮いてしまうこともありません。

基本ステップ2 アイプチなどを使う場合はここで!

アイプチをする場合は、本格的なアイメイクを施すまえに終わらせておくのが基本です。アイプチやメザイクは瞼に油分があるとはがれやすくなります。ふき取り化粧水などで、瞼の汚れをしっかり落としてからアイプチをしましょう。瞼にアイカラーベースを塗っておくと、長持ちします。

基本ステップ3 綺麗に上がったまつげは美人の証!ビューラーの使い方

ビューラーは、アイラインやアイカラーをする前に使います。後にやってしまうと、アイシャドウやアイラインが落ちてしまいます。ビューラーを使う時は、視線を下にし、瞼を軽く持ち上げ、ゆっくりとまつ毛を挟みながら持ち上げてください。

説明だけじゃわからない!動画でビューラーの使い方をチェック!

基本的なビューラーの使い方を紹介されている動画です。動画を見て、ゆっくり持ち上げる感覚を掴みましょう。

基本的なアイラインの引き方と仕上げ方法

基本ステップ4 アイメイクの大黒柱 アイライン

アイメイクに欠かせないアイライン。アイラインは、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにひくのが基本です。これだけでも目元がはっきりします。

ナチュラルメイクなら、アイカラーの前にアイライン。アイラインを主役にしたメイクなら、アイカラーの後にアイラインを引いてください。引き方のコツは、少しずつ小刻みにアイライナーを動かすこと。最後に、指先や綿棒でアイラインをなぞるとナチュラルな仕上がりになります。

基本ステップ5 個性を表現できちゃう!?アイカラー・アイシャドウ

アイシャドウの色味で、その日のアイメイクの雰囲気が決まります。眉毛から瞼にかけて色が濃くなるように塗るのが基本です。

アイシャドウを塗る前の下準備で発色が大幅に変化!

アイシャドウを塗る前の一手間で、アイシャドウの持ちがかなり変わるアイテムがあります。それがこちらのアイシャドウベースです。

アイシャドウベースをアイシャドウの前に塗ることで、粉とびするのを防いでくれる上に、発色が格段にアップします!

せっかく可愛いアイシャドウを塗ってもすぐに取れてしまったら意味がないですよね・・・

アイシャドウを塗る前に、ベースをしっかりと塗ってあげてくださいね!

それではアイシャドウを塗っていきましょう

アイシャドウのうちベースになる色をアイホール全体にのせます。
パレットの一番薄く明るい色です。筆やチップにアイシャドウをとり、アイホール全体に伸ばしましょう。なければ、指で塗っても大丈夫です。
次に中間色をまつげの際から瞼の下半分まで塗ります。
最後に一番濃い色を瞼にのせます。これは、目のラインに沿ってのせます。

動画でアイシャドウの塗り方をチェック!

プロのメイクアップアーティストが基本的なアイシャドウの塗り方を紹介していますので、参考にしてみてください。

基本ステップ6 マスカラ・つけまつげで仕上げ

基本アイメイクには欠かせないマスカラ。目元をさらにはっきりさせるなら、つけまつげで目元のボリュームをUP!

現在同じマスカラでも用途に合わせて様々なものが発売されています。ボリューム重視、長さ重視、まつげのセパレート感重視など、あなたの理想のまつげを叶えてくれるマスカラを見つけてみてください。

正しいマスカラの塗り方

マスカラを塗る際は、視線は下にし、指で瞼を軽く持ち上げます。根元から上へ向かってゆっくりマスカラを引き上げます。ボリュームを持たせたいなら、マスカラを左右に振るとまつ毛にしっかりマスカラが付き、濃くなります。

基本的なマスカラの塗り方を紹介しています。うまく塗れない方は、参考にしてみてくださいね。

マスカラだけでは物足りない?付けまつ毛でボリュームアップ!

ボリュームのある目元を出したい場合は、付けまつ毛をつけます。マスカラなしの付けまつ毛でもOKですが、軽くマスカラした上につけまつ毛をつけると、よりボリュームのある目元が作れます。

一重さんの人の基本的なアイメイクのポイント

クールな表情が似合う一重の方のアイメイク

ナチュラルやクールな表情が似合う一重の方の基本的なアイメイクをご紹介します。アイシャドウなどをうまく使って顔に凹凸を付ければ、さらに一重美人のアイメイクが作れます。

ポイント1 アイシャドウを広めに塗ること!

一重の方はアイシャドウを広めに塗ったほうが、目が開いた時に存在感を出せ、目が大きく見えます。

アイホール全体に薄くゴールドやブラウンを塗り、ブラウンなどの濃い色のアイシャドウで、二重にしたい幅の部分を塗ります。

ポイント2 黒目の真上が一番太くなるように!

基本に忠実に、アイラインはまつ毛の隙間を埋めるようにひ引きます。一重の方は、アイラインも太めに引き、黒目の真上が一番太くなるように引くと目が大きく見えます。
ナチュラルな切れ長の目にしたい場合は、細めに引くといいです。

【一重さん必見】愛されアイメイクを動画でチェック

アイラインを入れて、目の印象を変える方法を紹介している動画ですので、一重の方は参考にしてみてください。

二重さんのアイメイクの基本のポイント

ポイント1 アイシャドウはベッタリ塗らず、ぼかすこと

アイホールの基本的な塗り方は同じです。薄い色を瞼広めに塗り、より濃い色を二重の幅に塗っていきます。二重の幅が狭い方は、二重のラインよりも広めに塗りましょう。ベッタリ塗らず、ぼかすとキレイです。

ポイント2 アイシャドウは目尻の1/3まで

しっかりメイクで下瞼まで塗る場合は、目尻の1/3辺りまでにすると、目の幅が自然に広がった感じになり、垂れ目に見せる効果もあります。

二重の幅の狭い方は、付けまつ毛を付けると一重のようになってしまうので、メイク前にメザイクやアイプチで二重の幅を広めに作っておくといいです。

二重幅チェンジで印象が激変!

二重の幅を変えるやり方を、丁寧に紹介していますので、二重の幅を変えてみたいという方は参考にしてみてくださいね。

二重幅が変わるだけで印象がガラりと変わるので、アイメイクをする上で重要なパーツとなっています。

明日から挑戦してみたい!アイメイクコレクション

クールな女性を演出してくれるブルーシャドウ

アイメイクコレクション①

クールでミステリアス感が漂うブルーシャドウを使ったアイメイク。

ブルーシャドウの他に、オレンジのアイシャドウをプラスしたことで、クールすぎず女性らしさを演出してくれますよ!

華やかなゴージャスメイクでお出かけしたい

アイメイクコレクション②

赤みがかったブラウンのアイシャドウを使ったメイクで、目元に華やかさをプラス!

女子会などの普段とは違ったイベントがある時などにぴったりです。

ただ派手になるだけではなく、ちゃんと上品さも残したメイクなので、ちょっとしたイベントなどに時に参考になるアイメイクです!

春にぴったりなピンクメイクで可愛らしさをプラス

アイメイクコレクション③

ピンク×パープルのアイシャドウは春にぴったりのアイメイクが完成します。

このカラーのアイシャドウは、綺麗というよりも可愛い感じを表現してくれ、春の訪れが待ち遠しくなってしまいそうですね!

脱マンネリメイク!新しいアイシャドウを買ってみては?

簡単グラデアイメイクに挑戦 「KATE スモーキーラウンドアイズ」

簡単にグラデアイシャドウが完成するアイシャドウ。

ドラッグストアなどで販売中で、お値段もプチプラなので、購入しやすいところが嬉しいポイントです。

海外発プチプラコスメ 「ColourPop(カラーポップ)」

日本で言うとCANMAKE(キュアンメイク)のような感じの海外プチプラコスメブランド「ColourPop(カラーポップ)」。

シングルアイシャドウは一つ5ドル(日本円で600円くらい)とお手頃ですよね!色の種類がかなり豊富なので、あなたのお気に入りのカラーを見つけてみては?海外コスメならではの奇抜なカラーなどもありますが、プチプラなので挑戦しやすいのも嬉しいところ。

プチプラなのに、かなり発色が良いと評判なので、試してみる価値はありますよ!

高級感漂うアイメイクが完成「Dior アイシャドウ」

デパコスのDior(ディオール)の人気商品のアイシャドウパレット。

5色が一つになったパレットで、これさえあればデパコスならではの気品漂うアイメイクが完成します!

アイメイクの基本 まとめ

いかがでしたか?

アイメイクは基本を覚えれば、応用していくらでも雰囲気を変えられます。ついつい無難な色を買ってしまう方や毎日同じアイメイクに飽きてしまった方は、アイシャドウの色を変えて見たり、眉毛の太さを2ミリ太くするだけでも全然印象って変わります。色々楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ