記事ID23805のサムネイル画像

元・AKB48大島優子がこれまでに発売したDVDとは!?内容は?

2014年にAKBを卒業した大島優子。現在は女優として活躍している大島優子ですが、これまでに発売したDVDとは?初めて発売したDVDとは?どんな内容のDVDなのか?など、気になる大島優子が発売したDVDについて調べてみました。

DVDを発売している大島優子のプロフィール

大島優子

1988年10月17日生まれ
栃木県出身
太田プロダクション所属

1996年から母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll's Vox」に所属していた。

出典:https://ja.wikipedia.org

2006年2月26日に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。

出典:https://ja.wikipedia.org

2008年6月30日、『弁護士 一之瀬凛子シリーズ』(TBS) に出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

2009年3月21日公開の映画『テケテケ』で映画初主演を務める。

出典:https://ja.wikipedia.org

2013年12月31日、『第64回NHK紅白歌合戦』においてAKB48を卒業することを発表する。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年3月30日に国立競技場で開催される予定であった『AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜』のAKB48グループの公演において、卒業セレモニーが予定されていたが、荒天のため公演自体が中止となる。代替コンサートは、6月8日に味の素スタジアムで開催されることが決定し、当日は70,000人の観衆を集めて約4時間のライブが開催される。6月9日、AKB48劇場で開催された『大島優子卒業公演』をもってAKB48を卒業する。

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年1月 - 3月、『銭の戦争』(関西テレビ)にレギュラー出演。1月、2014年に公開された映画『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞する。10月、『No.9 -不滅の旋律-』で、初めての本格的な舞台出演する予定。

出典:https://ja.wikipedia.org

大島優子初のDVD作品とは?

子役として活躍していた大島優子は
12歳の時にジュニアアイドルとして
田島穂奈美と共にDVDを発売しています。

この「Growing up!」が
大島優子にとって初のDVD作品でした。

大島優子初のDVD作品発売の2年後には
大島優子2枚目のDVD「adolescence」を
発売しました。

この2枚のDVDが
大島優子のAKB48時代に
ある週刊誌で「児童ポルノである」と報道されました。

2013年1月24日号の週刊文春に、「衝撃写真発掘!AKB大島優子 封印された『児童ポルノ』の過去」という記事が掲載された。

出典:http://v9cxxfsq.cocolog-nifty.com

大島さんは1996年から子役として芸能活動を始めているが、ジュニアアイドルとしても2001年、12歳の時に「Growing up!」、03年、
14歳の時には「adolescence」というイメージDVDをリリースしている。記事ではこの2本について、「ビキニ姿で海岸の貝殻を拾うシー
ンでは、前屈みになったところをローアングルのカメラがなめるように胸元を狙う。体操服とブルマに着替えてからは、ロープを股に
はさんで無邪気に笑っている(Growing up!)」「14歳になった大島は、丸みのある体つきになっており、ビキニ姿の胸の谷間がやたら
と強調されている(adolescence)」と紹介、「二本とも性的な意味で視聴者を興奮させようという制作サイドの意図が有り有りと伝わ
ってくる」と指摘した。

出典:http://v9cxxfsq.cocolog-nifty.com

しかし、この報道に
ファンや弁護士はこのように話しています。

これを知った今の大島さんのファンは驚いているに違いない、と思いきや、2ちゃんねるには「誰でも知ってる」「どうでもいい」な
どの書き込みが目立つ。

出典:http://v9cxxfsq.cocolog-nifty.com

確かに大島さんのジュニアアイドルの経歴は隠されているものではない。本人が積極的に語るほどではないが、Wikipediaに出演作と
して表記されているほか、Amazonでも高値だが購入でき、インターネットを使えば誰でも知ることができる。

出典:http://v9cxxfsq.cocolog-nifty.com

児童ポルノ問題に詳しい奥村徹弁護士に電話で話を聞いたところ、「Growing up!」の内容は確認したが、ただ水着で遊んでいるだけ なので児童ポルノに当たるとは全く考えられない、との見解だった。その後奥村弁護士はツイッターでも、「普通の水着を普通に着て いるので、全然児童ポルノに該当しない」と投稿し、文春の記事について「無理から延焼させる意図が見え見え」としている。

出典:http://v9cxxfsq.cocolog-nifty.com

大島優子がAKBとして初めて発売したDVDとは?

ジュニアアイドルを経て
AKB48に加入した大島優子は

AKB48のメンバーとして
2008年12月19日に写真集と当時に
DVD「ゆうらりゆうこ」を
発売しました。

秋本康プロデュースのアイドルユニット「AKB48」所属、キュートな笑顔が可愛らしい大島優子のイメージDVD。劇場公開予定の『櫻の園』でもメインキャストに抜擢されるなど、歌手や役者としても活躍の場を広げている彼女の魅力を余すところなく収録。

出典:http://www.neowing.co.jp

大島優子は
このDVDについて
このように語っていました。

ふだんはAKB48としてはおちゃらけしっかりものキャラで笑顔やはつらつとした感じが多いんですけど、このDVDは素の大島優子が映ってます

出典:http://www.scramble-egg.com

写真集と同じく、撮られている感覚がなくて、ふだん笑顔でいることが多いからこそ、素の表情が映画のように見えるのかなって思いました。映画を見ているようなDVDに出来上がってます

出典:http://www.scramble-egg.com

また、大島優子は
このDVDのお気に入りシーンについて
このように語っていました。

すべての動きですね。子どもっぽくて、自分で見ても二十歳とは思えないんですよね。DVD見て自分はこういう動きをしているんだって研究にもなりました

出典:http://www.scramble-egg.com

大島優子はAKB時代にこんなDVDを発売していた!

DVD「ゆうらりゆうこ」を発売した大島優子は
2009年12月6日にAKB48の大島優子として2作目の
「と、ゆうこと。」を発売しました。

AKB48のナンバー1エンターテイナー、大島優子がDVDでも魅せます! グアムの海で思いっきりはしゃぐ姿、プールでキュートに泳ぐ姿、夜の海ではドラマティックに涙し、BARではまるで2人っきりでお酒を飲んでいるかのようなヴァーチャルデート気分が味わえちゃう! グアムロケを心から楽しんでいる素顔と、ドラマ仕立てのシーンではアクトレスとしての表情が交互に楽しめる、現在の大島優子が120%堪能できる1作です!

出典:http://www.amazon.co.jp

大島優子は
このDVDのタイトルについて
このように語っています。

“優子”と“ゆうこ”を掛けているみたいです(笑)。私、“笑うこと”や“寝ること”が好きなので、私にとってそれは“どうゆうことか?”ってことについて一番最後にインタビューでしゃべっています

出典:http://www.oricon.co.jp

また、大島優子は
このDVDについて
このように語っています。

写真集と一緒に撮影したので撮られている感覚がなくて、自然な表情が出ていると思います。女性の監督で歳も近くて、“友達に喋ってるみたいに喋って”って言われたり。フレンドリーに撮影出来ました

出典:http://www.oricon.co.jp

一緒に夕暮れ時の浜辺にいたり、バーで一緒にお酒を飲んでいる大人な感じも入ってます。お気に入りは、バーでデートっぽく飲んでいた後に、酔って浜辺で泣き崩れてしまうシーン。フラれてしまったような感じで(笑)。大島優子の素と女優の部分と半々が入ってますね

出典:http://www.oricon.co.jp

また、大島優子は
2010年11月10日にDVD「君は、僕のもの」を
発売しました。

AKB48 2010総選挙で第1位となり、見事エースの座を捉えた大島優子の、多忙な日々を送る中でのほんの束の間のロスアンゼルスの旅に完全密着したDVD「大島優子 君は、僕のもの」
アイドルとして、女優として、メキメキと頭角を現している大島優子は、映画の都ハリウッドで何を感じたのか?

出典:http://www.amazon.co.jp

このDVDは
2010年8月25日に発売された写真集を
映像化したもので、Blu-ray化もされました。

大島優子のこれから

「君は、僕のもの」以降
DVDを発売していない大島優子。

AKB48のメンバーとしては
このDVDが最後でした。

大島優子は現在、女優として活動しているため
今後、DVDや写真集を発売することはないかもしれませんが
ドラマや映画などで大活躍して欲しいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ