記事ID23231のサムネイル画像

    ダイエット中だけど・・・。お酒と上手く付き合って痩せよう!!

    皆が興味あるダイエット。
    大人でもダイエットに挑戦している人は多いですが、お酒が好きな人もチラホラ・・・。
    ダイエット中はお酒が厳禁!と言われていますが、やはり辛いもの。
    そこで今回は、ダイエットとお酒の関係性について色々と調べてみました。

    大人の楽しみ、お酒・・・。ダイエット中だけどやっぱり駄目?

    ダイエットで理想のスタイルを手に入れたい。でもお酒も捨てがたい!

    こんな時にこの矛盾した気持ちをどうしたらいいのでしょうか?今回はダイエットしながらでもお酒と上手く付き合う方法を調べました。

    ダイエットやお酒好きの方はぜひご覧ください!

    なんでダイエット中はお酒厳禁なの?

    そもそもなんでダイエット中はお酒が厳禁なのでしょうか?その理由をもう一度おさらいしてみましょう。

    お酒は意外と高カロリー!?

    お酒のアルコールが多ければ多いほどカロリーが高くなるのは、アルコール自体が高カロリーだからです。アルコールは1gあたり、なんと7kcalもあります。

    出典:http://www.diet-pinky.com

    アルコールは高カロリーですが、その性質が普通のカロリーとは少し違います。実は、アルコールのカロリーはエンプティカロリーといって、糖質や脂質よりも先に、最優先で熱として放出されるとされています。

    出典:http://www.diet-pinky.com

    つまり、お酒のカロリーが高くても、アルコールのカロリー自体はそんなに気にしないでいいということになります。

    出典:http://www.diet-pinky.com

    世間で言われるほど、アルコールが悪いわけではないようです。
    しかしお酒の種類によっては、どんどん飲んでいるとあっという間に
    カロリーオーバーになります。


    ダイエット失敗の犯人は・・・

    人にもよりますが、ビールなどのお酒は食欲を増進します。特にビールはアルコール度数が低いので、たくさん飲めて、その分つまみの量も増える傾向があります。

    出典:http://www.diet-pinky.com

    しかも、アルコールのカロリーが優先的に燃やされるおかげで、逆に脂質や糖質が順番待ちになって、燃やされないまま体内に脂肪として蓄えられやすくなってしまうんです。

    出典:http://www.diet-pinky.com

    ”犯人”はおつまみにあるようです。お酒自体にも食欲を増進させる効果があるので悪循環ですね。

    カロリー消費の順番から見ても、揚げものや炭水化物の消化が後回しになり、結果太ることにつながるようです。

    お酒を飲む時は、つまみの量と種類に注意が必要ということです。ビールに合う味の濃いものや揚げ物ばっかりを食べてないで、あっさりとした低カロリー系のおつまみを食べるようにしましょうね。

    出典:http://www.diet-pinky.com

    ダイエット中にはどんなお酒が良い?

    お酒自体には大したカロリーはないようです。ではダイエット中はどのようなお酒を飲んだらいいのでしょうか?

    ダイエット中におすすめのお酒: 蒸留酒

    蒸留酒は、純粋なアルコール、もしくは純粋なアルコールを水などで薄めているお酒です。焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウオッカなどが当てはまります。

    出典:http://slism.jp

    ダイエットにおすすめのお酒は、俗に言われる”蒸留酒”のようです。
    ウイスキーやウオッカなど、アルコール度数が高いお酒が該当するようです。

    醸造酒は純粋なアルコールと糖質などが含まれたお酒です。その分カロリーを摂取してしまうということです。ビール・日本酒・ワインなどが当てはまります。

    出典:http://slism.jp

    ウイスキーや焼酎などの蒸留酒は製造方法の違いから、アルコール以外のカロリーは含まれていないので、蒸留酒だけを飲んでいれば太ることは無いのです。

    出典:http://www.sesshokushougai.com

    まとめると、ダイエット中のお酒は

    醸造酒は基本NG。
    飲むのなら、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒が正解。

    ということのようです。ダイエット中のお酒は気を付けたいですね!

    ダイエット中のお酒、応用編

    ダイエット中にどんなお酒を飲めばいいのかは解りました。他にどんな事を気を付ければ、ダイエット成功に近づけるのでしょうか?

    ダイエットには”水”を有効活用する!

    アルコール度数の高いお酒ほどカロリーが高くなるのでしっかりと水などで薄めることでカロリーを抑え、飲む量も増えますが身体に優しいのです。

    出典:http://slism.jp

    たとえば、ウイスキーダブル60mlをストレートで1杯飲むのと、同じ量を水割りで3杯とカロリー(アルコール量)は変わりません。

    しかも、アルコール以外の水分をたっぷり補給することで脱水症状にならずに代謝もしっかりと行えます。

    出典:http://slism.jp

    水を加えることで楽しめる杯数がこんなに違ってくるのですね・・・。
    代謝もしっかり行えるということで、ダイエットにぴったりですね!

    暖かいお酒もダイエットに有効!

    暖かい・常温のお酒をチョイスすることで体温を上昇させ代謝を向上させ、カロリー消費を促進し、脂肪燃焼を促します。

    出典:http://slism.jp

    他には、柑橘系のお酒で代謝を向上させ、酵素の力で代謝アップをし脂肪燃焼を促します。

    出典:http://slism.jp

    ダイエットには暖かい・常温のお酒&柑橘系のお酒がダイエットに有効のようです。
    上手く摂取して、代謝アップからダイエット成功につなげましょう!

    ダイエット中のお酒、他の面で気を付ける事は?

    高カロリーで塩分の高いおつまみは遠慮し、高カロリーな物は口に入れない心がけをしましょう。

    出典:http://slism.jp

    そして、日常から肝臓にビタミン・たんぱく質をしっかり補給させることが重要です。

    出典:http://slism.jp

    ダイエット中のお酒は厳禁ではなかった!!

    ダイエット中のお酒に関する記事、いかがでしたか?
    世間で言われるより、ダイエット中のお酒は厳禁物ではなくて、ホッとした方も多いと思います。

    お酒自体は種類や飲み方に気を付ければ大丈夫のようです。
    ダイエット成功のコツは”おつまみ”と普段の栄養状態が大きく関わってくるようです。

    ポイントを押さえて、楽しくダイエットに取り組みましょう!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ