記事ID23112のサムネイル画像

美人すぎる!檀れいは性格も美しいのか?それともブサイク?

誰が見ても完璧な美人の檀れいさん。
そんなルックスを持っていれば人間どこか性格が悪くてもおかしくないですね。
そこで檀れいさんは、美貌に負けないくらい性格も美しいのか、本当はどうなんでしょう?!
今回は檀れいさんの性格を徹底的に検証します!!

性格が気になる!檀れいさんのプロフィール

性格を暴きます!

檀れいプロフィール


本名:及川 まゆみ
山崎 まゆみ(旧姓)

生年月日:1971年8月4日

出生地: 兵庫県

身長:162 cm

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:宝塚歌劇、舞台、テレビドラマ、映画、CM

檀れい、日本の女優で、元宝塚歌劇団月組、星組トップ娘役である。本名、及川 まゆみ(おいかわ まゆみ)。旧姓、山崎。愛称はだんきち、だんちゃん、まゆみ、だん(宝塚歌劇団時代)、タン・リー(中国公演時)。

出典:http://ja.wikipedia.org

経歴:活動内容

活躍と性格は関係ない・・・?


活動期間
1992年 -

活動内容
1992年:宝塚歌劇団入団
1993年:月組に配属
1997年:雪組に異動
1999年:月組トップ娘役就任
2001年:専科に異動
2003年:星組トップ娘役就任
2005年:宝塚歌劇団退団、以降多方面で活躍
2011年:歌手・俳優の及川光博と結婚

主な作品

宝塚歌劇
2000年『ゼンダ城の虜』
2002年『風と共に去りぬ』
2003年『王家に捧ぐ歌』
2004年『花舞う長安 -玄宗と楊貴妃-』
ドラマ
2007年『陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜』
2010年『八日目の蝉』
2011年『美しい隣人』
映画
2006年『武士の一分』
2008年『母べえ』
舞台
2008年『細雪』

檀れいの性格!スタッフ、共演者からの評判は!?

美しすぎる檀れい。
美貌の裏の性格は・・・

『私を誰だと?』発言・・

この発言は、記者から気に入らない質問をされて檀れいさんが言った言葉のようです。
これでは檀れいさんの性格が悪いのか、記者が失礼なのかは分かりませんね。

自分の気分で台本内容を変えさせる・・

檀れいさん。凄いですね・・・
自己中心的な性格なのか、舞台をより良くする為だったか・・・
ストイックな性格なのかもしれませんね。

檀れい、松田聖子に暴言!?撮影現場を凍りつかせる

「聖子さんの演技を見て、『所作や声の出し方がまったくなっていませんが……。あれでも練習したんですかね』と陰でダメ出しをしていたそうです。

出典:http://geinou-7days.seesaa.net

陰でいう性格・・・

旦那には優しい?

 女優の檀れい(42)がコットンの持つ“優しさ”“さわやかさ”“親しみやすさ”のイメージにふさわしい著名人に贈られる「コットン USA アワード」を受賞し、15日に都内で行われた授賞式に出席。夫の歌手で俳優の及川光博(44)について「優しく大きく受け止めてくれる人」とのろけた。

出典:http://www.sponichi.co.jp

きつい性格のイメージもある檀れいさんですが、旦那さんとはうまくいっている?

檀れいの性格の原因!

檀れいさんの性格が生まれるまでのエピソードをまとめてみました!

宝塚時代

宝塚時代が性格の原因?

第78期生として入団した彼女ですが、同期には瀬奈じゅん、大空祐飛、貴城けいなどスター揃い。入団時の成績は40人中40番と最下位でした。

そのため、下級生時代はあまり役が付かずに目立たない存在でした。最初は月組に配属されましたが、1997年に雪組に異動。新人公演の出演が最後となる1998年『浅茅が宿』で新人公演ヒロインに大抜擢されます。

出典:http://ticketcamp.net

新人公演ラストチャンスでヒロインを務めた翌年、月組で真琴つばさの相手役として娘役トップスターに就任します。

ファンからは「なんで檀れいが?」という声も挙がりました。当時の月組には千紘れいかという2番手娘役がいたのです。しかも千紘れいかは檀れいと同期で、入団時の成績は2番という成績優秀者でした。

物議を醸した月組娘役トップスター時代の幕開けでしたが、就任して初の公演である全国ツアー『うたかたの恋』は好評を博しました。

真琴つばさ・檀れい 麗しすぎる ~うたかたの恋~

出典:http://ticketcamp.net

https://youtu.be/THkcmjC3rag

麗しい!

目立たない存在からいきなり抜擢されるなんて凄いですけど、選ばれた後に周りのひどい声もあったと思います。
それでも、役をやりきった檀れいさんの性格は強いという事が分かります。

旦那・及川光博さんとの出会い

及川さんの女性問題で性格激変?!
夫婦で性格に問題アリ?!

檀れいさんと及川光博さんに
なぜいつも離婚説が浮上するのか?
その訳は・・・

檀れいさんと及川光博さんが知り合ったのは、
2009年テレビ朝日のドラマ「相棒」で共演したのがキッカケです。
その後、及川さんが偶然にも熱烈な宝塚ファンだったことから、
そのまま交際に発展、2011年7月に電撃結婚を発表。

4年前のことですが、意外なカップルにその時は驚きでしたね。
当時檀さんは及川さんのことを人目もはばからず「ミッチー」と呼んだりと・・・
とても睦まじい夫婦だったようです。

ところが、そのわずか2ヶ月後に及川さんと30代美女との
相合傘デートをフライデーに報じられることになり、
それ以来、夫婦の不仲説が常にささやかれることになったのです。

しかしその場は、問題の女性が檀さんとも共通の知人だったことや、
及川さんが「今後は誤解のない行動を・・・」と弁明したため、
大事には至らなかったようです。
檀さんとしても内心穏やかではなかったようですが
その後も離婚説がたびたび浮上しているのは、それだけが原因ではなく・・・
檀さんと及川さんが、どうやら別居生活を送っていたからだというのです。

出典:http://mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp

及川、ドラマ相棒降板

収入が減ってしまいました・・・
夫婦設計が壊れた、とも言われています。

夫婦間に何か溝がありそうですね。
それが原因でスタッフや周りの人に強く当たってしまうのも分かります・・・

家庭環境

檀れいさんは、高校生の頃に地元でスカウトされたことがきっかけで
芸能界に憧れを抱くようになり・・・
卒業後は宝塚音楽学校に進学することを熱望していたといいますが、
ちょうどその頃に母親が離婚してしまいます。

出典:http://mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp

親の離婚は影響がありますね。
檀れいさんの性格にも影響したと思います。

檀れいさんにとっては、母親だけが唯一の肉親との思いがあったのでしょう・・・
及川さんに対して、母親の面倒をみることを結婚に条件に出したといいます。
それなのに及川さんは結婚後に母親との同居を断っているようなのです

出典:http://mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp

檀れいさんの性格は、家庭環境、夫婦生活が影響して、檀れいさんは良い意味で強い性格の人だと思います。
そして、責任感の強さからか、お芝居を良くしようという気持ちが強いので、周りから良く見られなく、性格が悪いと言われてしまうのかもしれません。
ストイックな性格なだけだと思いますけど・・

しかし、お母さんを大事にしている部分もあり、優しい性格もあると思います!

性格が噂されている檀れいさんの今後に期待!

檀れいさんの性格に驚きましたが、性格に関しては、周りの方にもっと分かってもらえると良いですね!
完璧な美貌と演技力をこれからも武器にして、益々の活躍を期待してます!

性格がきつくてもこの笑顔には騙されます!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ