歌手の島谷ひとみと『ルパン三世』は関係があるってどういう事?

「亜麻色の髪の乙女」でおなじみの島谷ひとみさん。高い歌唱力で私達を楽しませてくれています。そんな彼女があの『ルパン三世』と関わりがあるってご存知でしたか?一体どんな関係なんでしょう。今回はそんな島谷ひとみさんと『ルパン三世』の関係についてご紹介します!

島谷ひとみとルパンの関係って?

「亜麻色の髪の乙女」で一躍有名になった島谷ひとみさん。アップテンポの曲で聞くだけでノリノリになってしまいますよね!

そんな島谷ひとみさんですが、大人気漫画『ルパン三世』となにやら関係があるそうなんです。一体どんな関係があるのでしょうか?ご紹介します!

島谷ひとみのプロフィール

島谷ひとみ

生年月日:1980年9月4日
出身地: 広島県
血液型:O型
職業:歌手、モデル、女優、声優

島谷ひとみさんのが歌うジャンルは、アッパーチューンやバラード等異国情緒あふれる曲の他にも、ポップス、ロック、ラテン、R&B、ジャズ、ハウス、ボサノヴァ、レゲエ、果ては演歌まで幅広いジャンルの歌を歌う事が出来る実力派シンガーです。

島谷ひとみさんのデビューは演歌歌手としてのデビューでした。1999年に番組の企画で「大阪の女」という曲をリリース。avex traxからデビューし、オリコン演歌チャートでは初登場1位を記録しています。

しかし2000年9月発売の「解放区」からポップス歌手へと転向。2001年2月発売の「パピヨン 〜papillon〜」は50以内に20週以上ランクインするといったロングセラーアルバムとなり、歌手としての実力を見せつけました。

2002年1月にはオリコン初登場7位となったTBS系ドラマ『プリティガール』の主題歌「シャンティ」。島谷さんがオリコンベスト10以内に入るのはこれが初めてのことでした。徐々にその認知度と人気を集めていきます。

そして2002年5月に「亜麻色の髪の乙女」を発売。花王エッセンシャルダメージケアシャンプーのCMソングで、元々はヴィレッジ・シンガーズの同名曲をカバーしたものです。オリコンカラオケチャート18週連続1位、年間チャートでも1位になり、オリコンシングルランキングは最高4位、年間では22位とこの後に起こるカバーブームの先駆けと言われています。

『第53回NHK紅白歌合戦』には「亜麻色の髪の乙女」で初出場!この後4年連続で紅白に出場することとなります。

島谷ひとみ / 「亜麻色の髪の乙女」【OFFICIAL MV FULL SIZE】

それでは15周年を記念してフル公開された「亜麻色の髪の乙女」のMVをご紹介します!ぜひ聞いてみてください。

大人気漫画「ルパン三世」をあなたは知っていますか?

人気アニメ『ルパン三世』

大人から子どもまで大人気の漫画『ルパン三世』。読んだり、アニメを見たことがなくてもその名前くらいは聞いたことがありますよね!

島谷さんとの関係をご紹介する前に、まずは『ルパン3世』についての基本情報をご紹介します!

『ルパン三世』

アニメのイメージが強いかもしれませんが、元々は1967年に連載を開始したモンキー・パンチ先生による漫画作品です。あの怪盗アルセーヌ・ルパンの孫というルパン三世を主人公にした、コメディ要素もたっぷり含んだアクション漫画です。

作品の連載は意外と短く、1967年8月10日『漫画アクション』の創刊号で始まり、1969年5月22日までの連載でした。モート・トラッカーというイラストレーターの影響を色濃く残した作品で、ひょろりとした線で長身の登場人物が描かれました。最後の最後まで裏をかくストーリー展開に、読者は手に汗握っていたことでしょう。

アニメ化されたのは1971年。その後映画やOVA、ゲーム等各種メディアが展開されるほどの人気作品に。しかし『ルパン三世』のアニメ化成功までには苦労もあり、まず1969年にパイロットフィルムが作られますが未公開に。その後2年あけてテレビシリーズの放送が始まります。

しかし最初のシリーズは大人向けを狙って作ったにもかかわらず、大人の関心を引くことができませんでした。その後対象年齢を下げて製作されますが、時すでに遅し。その後打ち切りとなりました。ちょっと意外なスタートですよね。

ようやく高評価となったのはテレビアニメ第2シリースからでした。現在まで続くキャラクターと人気はこの時に確立されました。しかし第1シリーズも人気を支える土台となったと、今なおファンの間では名作として愛されています。

この『ルパン三世』という作品はアニメと原作ではかなり趣が違います。アニメでは第2シリーズ以降、対象年齢を下げて展開したことから、ジョークやギャグが多め。しかし原作はもう少しハードボイルドでかなり大人向きの作品です。この両者が相まって独自の作風を構成しています。

近年でも他の国民的大人気のアニメとコラボも

映画『ルパン三世VS名探偵コナン』

2009年は日本テレビ系列、トムス・エンタテイメント各社記念の年となり、これらを記念して造られたのがこの作品。日本テレビで放送されたスペシャル番組が最初でした。

その後も何度か作品化され、今やファン待望のコラボレーションシリーズとなっています!

島谷ひとみと『ルパン三世』の関係は?

それでは島谷ひとみさんと『ルパン三世』の関係性についてご紹介します!

実はあまり知られていないことかもしれませんが、島谷ひとみさんは『ルパン三世』の主題歌を担当したことがあります。シングル曲ではなく、なんでもベストアルバムに収録されている曲なんだとか。

主題歌の名前は『Crazy In Love』。これはベストアルバムの初回限定豪華版でしか聞けない曲で、『ルパン三世』の楽曲を手掛ける大野敏二さん書き下ろしの新曲です。そしてもう一曲、なんと「ルパン三世のテーマ」を島谷ひとみさんが歌ったバージョンも収録されているんです!

しかしなぜこれがシングルなどではなかったかというと、主題歌となった『CR ルパン三世 消されたルパン』は通常作品とは違い、スロット用の作品であったという点は大きいかもしれません。ファンの皆さんにとってもちょっと異色の主題歌と言っても良いかもしれませんね。

残念ながらこの2曲が収録されたアルバムは、初回限定豪華版とあって現在では通販でも取り扱っていないようです。もし、どこかで見かけたらとてもラッキーです。ぜひ手に入れてくださいね!

『ルパン三世』の主題歌は幻の曲でした

いかがでしたか?

元演歌歌手だった実力派シンガー島谷ひとみさんは、『ルパン三世』の主題歌を担当していました。ただ、それらは現在CDとして入手するのはかなり難しい幻の曲でした。

現在は、プライベートが忙しい為かお仕事をセーブしているようですが、今後もその美しい歌声を聞かせ続けてほしいですよね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ