記事ID22503のサムネイル画像

    日帰りで行ける!おすすめ兵庫県の温泉ランキング3選をご紹介します

    日ごろの疲れを癒すにはやっぱり温泉ですよね!温泉には色んな効能があり、お肌もつるつるすべすべになりますので、美肌や美容には最適なんです。 そこで今回は兵庫県にお住まいの方必見!近場で日帰りで行くことができる兵庫県内の温泉をランキングにしてご紹介します。

    温泉ってどんなところなの?

    癒しの場でもある温泉。
    温泉が大好きだという人も多いと思いますが、そもそも温泉とはどのような状態のお風呂のことなのでしょうか?

    温泉(おんせん)は、地中から湯が湧き出す現象や湯となっている状態、またはその場所を示す用語である。その湯を用いた入浴施設も一般に温泉と呼ばれる。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    温泉には国で定められた「温泉法」なるものがあるようですよ。
    温泉法で定められた条件とはどのようなものなのでしょうか。

    1、源泉温度が25℃以上であること。

    出典:http://www.akakura.gr.jp

    2、「リチウムイオン」「水素イオン」「沃素イオン」「フッ素イオン」「メタけい素」「重炭酸そうだ」など19の特定の成分が1つ以上規定値に達しているもの。
    (成分の総量も規定に含まれるので、19種の特定成分というよりは、「19の条件」のうち1つでもあてはまれば「温泉」と言った方が正確です)

    出典:http://www.akakura.gr.jp

    つまり温泉の温度が25度以上であるか、19の条件のうち1つでもあてはまっていれば温泉と名乗れるということのようですね。

    なるほど・・・!これはご存じない方も多かったのではないでしょうか。

    兵庫県のおススメ日帰り温泉 ① 白川温泉 チムジルバンスパ神戸

    兵庫県のおススメ日帰り温泉第一位は兵庫県神戸市西部須磨区にある白川温泉 チムジルバンスパ神戸です。

    多彩な湯船が揃う浴場では、肌がツルツルになると評判のph9.5のアルカリ性単純温泉が露天エリアで楽しめるほか、マイクロナノバブルや源泉使用の人工炭酸泉、2種類のサウナなど、計11種を設置。
    自慢は時間無制限で楽しめる岩盤浴「チムジルバン」。これは50~90度の低温サウナを主体に、岩盤浴など様々な設備を備えた韓国で人気の温浴施設のこと。当館ではトルマリン、ヒマラヤ岩塩、ゲルマニウムなど7種の岩盤浴室を用意。

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    兵庫県白川温泉 チムジルバンスパ神戸ではなんと!11種類ものお風呂を楽しめるんですね~!
    それに加えて岩盤浴も時間無制限とのことで長時間お風呂を楽しみたい方にはもってこいの温泉です。

    兵庫県神戸市須磨区白川温泉チムジルバンスパ神戸にある炭酸濃度1,000ppm以上の高濃度炭酸泉では免疫力アップすること間違いなしです。

    兵庫県神戸市須磨区白川温泉チムジルバンスパ神戸の岩盤浴では波の音をBGMにリラックスすることができます。

    白川温泉チムジルバンスパ神戸 場所案内&入浴料金

    TEL:078-747-1126
    兵庫県神戸市須磨区車字奥中ノ尾772-6

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    車 阪神高速31号神戸山手線「白川南IC」より約600m
    駐車場 200台、無料
    電車・バス 神戸市営地下鉄 妙法寺駅、板宿駅、新長田駅より神戸市営バス 若草町行、同 名谷駅より東白川台行、若草町バス停下車徒歩約1分
    板宿駅、妙法寺駅、名谷駅、学園都市駅より無料送迎バスあり

    出典:http://search.yahoo.co.jp

    ■入浴料(再入浴可)
    大人(中学生以上)  会員800円 一般900円
    小人(3歳~小学生) 450円
    3歳未満         無料

    ■岩盤浴料(時間無制限・岩盤浴衣付)
    大人 会員900円 一般1,000円

    ※小学生以下利用不可
    ※会員登録料 300円(最終ご利用日より1年間有効)

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    兵庫県のおススメ日帰り温泉 ② 太閤の湯

    兵庫県のおススメ日帰り温泉第二位は兵庫県神戸市北区にある、日本三古湯の一つであり、日本三名泉にも数えられる兵庫の名湯・有馬温泉にあります有馬温泉 太閤の湯です。

    ~太閤さんのもてなしの極意~
    戦国武将を和ませたもの。それは茶の湯、名庭、そして風呂。
    なかでも風呂は、当時、最高の娯楽であり、風呂を振る舞うことは、最上のもてなしとされたとか。
    そんな太閤さん好みのお風呂を、安土桃山の風情そのままに、ここ有馬に再現しました。

    出典:http://tabihatsu.jp

    兵庫県神戸市北区の太閤の湯では26種類のお風呂と有馬温泉の金泉・銀泉・炭酸泉を楽しむことができます。

    兵庫県神戸市北区の太閤の湯の岩風呂は金泉をたっぷり使っています。
    効能成分がとても濃い温泉です。

    兵庫県神戸市北区の太閤の湯の瓢箪露天風呂は銀泉をたっぷり使っています。
    新陳代謝を促進すると言われている温泉です。

    太閤の湯 場所案内&入浴料金

    TEL:078-904-2291
    兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    車 中国自動車道西宮北IC下車、天上橋交差点を右折後2個目の信号を右折、西宮北ICより約15分
    駐車場 200台(入館から4時間まで無料)
    電車・バス 電車/神戸電鉄「有馬温泉」駅下車、徒歩約7分
    バス/阪急バス「高速バス有馬温泉行」を利用。

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    ■入館料(平日)
    大人 2,400円
    子供(小学生) 1,200円
    幼児(3歳~) 400円
    3歳未満 無料

    ■入館料(土日祝・特定日)
    大人 2,600円
    子供(小学生) 1,300円
    幼児(3歳~) 500円
    3歳未満 無料

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    兵庫県のおススメ日帰り温泉 ③ 民話の温泉 かのこの湯

    兵庫県のおススメ日帰り温泉第三位は兵庫県神戸市北区にある民話の温泉
    かのこの湯のです。

    かのこの湯はのどかなニュータウンの一角にある温泉です。

    源泉は百有余年の歴史があり、民話にも語られる弱アルカリ性の単純硫黄泉。泉温15度のため加温のうえ、すべての湯船に循環式で配湯。浴場は和風の「延命の湯」と、洋風の「寿々の湯」が奇数・偶数日で男女交替。施設周辺は自然に囲まれており、露天エリアではのどかな雰囲気のなか温泉が楽しめる。内湯には大和の光石(ラジオストーン)を使用した「ころがり岩盤浴」「エステバス」「バブバンドル」など、ユニークな湯船が並ぶ。

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    兵庫県神戸市北区にあるかのこの湯では寿々の湯と延命の湯を楽しむことができます。

    兵庫県神戸市北区かのこの湯の寿々の湯は洋風の創りになっています。

    兵庫県神戸市北区かのこの湯の延命の湯は和風の創りになっています。

    かのこの湯 場所案内&入浴料金

    TEL:078-986-2745
    兵庫県神戸市北区長尾町宅原1611

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    車 中国自動車道「西宮北IC」より県道82号を西へ。「藤原台北町7丁目」交差点を右折し、道なりに約3.6km
    駐車場 40台、無料
    電車・バス 神戸電鉄三田線「道場南口駅」より徒歩約20分

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    ■入浴料(再入浴可) 
    大人(中学生以上) 600円
    小人(小学生)    300円
    小学生未満      無料

    出典:http://kansai.pokanavi.jp

    兵庫県には素敵な温泉がたくさんあります!

    今回は兵庫県のおススメ日帰り温泉を3つご紹介しましたが、兵庫県にはまだまだ素敵な温泉がたくさんあります。

    日帰りで行ける温泉もたくさんありますし、兵庫県には有馬温泉は城崎温泉など泊りで行ける温泉もありますので、兵庫県にお住まいの方もそうでない方も、ぜひ兵庫県の温泉に訪れてみてくださいね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ