【この記事は2019/11/18に更新されました。】

スタイル抜群な米倉涼子の気になるダイエット法とは

ただ細いだけでなく、綺麗に引き締まっている体は世の女性の憧れです。そんな米倉涼子さんは普段どのようなダイエットをしているのか気になりますよね。

食べるのが大好きという米倉涼子さんのスタイルの秘訣をチェックしちゃいましょう!

憧れの女優!米倉涼子のプロフィール

米倉 涼子 (よねくら りょうこ)


生年月日 1975年8月1日

出生地  神奈川県横浜市

身長  168 cm

血液型 B型


1992年「第6回全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞を受賞。
翌年モデルとしてデビュー。

1999年6月30日「女優宣言」を発表。以降女優として活躍。

女優・米倉涼子

『黒革の手帖』に代表される「米倉と松本清張の3部作」では悪女役を演じて役柄を広げました。

2006年『黒革の手帖』舞台版で初舞台。

2008年『CHICAGO』日本版ミュージカルに初挑戦。

2012年『CHICAGO』ブロードウェイで主演デビュー。

米倉涼子の当たり役『ドクターX』大門未知子

2012年10月『〜外科医・大門未知子〜』シリーズスタート。

「私、失敗しないので。」で有名な主役の外科医・大門美知子役が大当たり。
好評シリーズ化されています。


2014年12月、2歳年下の一般人男性と入籍。


TVドラマ、舞台出演に加え、『交渉人』などの映画、CM多数。
いまや日本のトップ女優の一人となった米倉涼子さん。

ぽっちゃり米倉涼子が「ダイエットしたきっかけ」

モデルとしてデビューした米倉涼子さんでしたが、今よりむちっとした体型でした。
ずっとスリムな印象ですが、デビュー当時は、ぽっちゃりしていた、というのは驚きです。
米倉涼子さんの現在の美ボディが、ダイエットなど彼女の努力の賜物であることがよくわかります。

20歳前後、モデルとして活躍していた当時の体重は45㎏くらい。
値自体は現在とそんなに変わらないようですが、MAX55㎏のときもあったそうです。
女優転向し、少しすっきりしたとはいえ、ほっぺがふっくらしている頃の米倉涼子さんです。

美ボディへのきっかけは、エステCM出演

米倉涼子さんがぽっちゃり体型から卒業するきっかけとなったのは、2005年から起用された「たかの友梨ビューティークリニック」のCM出演。

大胆なセミヌードも披露し、Gacktさんと共演のセクシーCMが話題となりました。
ダイエットに挑戦した米倉涼子さんは、見事長い手足と長身が際立つ美ボディを手に入れ、憧れの存在に。

数年前の米倉涼子

太ってはいませんが、今よりグラマラスな感じですね。

男性からは、米倉涼子さんのこのようなむちっと感が高い支持を得ていました。

年齢を重ねるごとに、研ぎすまされるようにボディを磨いていく印象がある米倉涼子さん。

顔がまんまる?太ったように見える時期も

米倉涼子さんは太ったのでは?と一部で騒がれていたのですが、実際のところ本当に太っていたのでしょうか。どの写真を見てもスタイルは抜群に見えますよね。

写真うつり?少しふっくらして見える時も…

頬骨が出ているせいでしょうか、髪型によっては少し顔が大きく見える時もあるようです。体型はスレンダーなままですが。

あとは米倉涼子さんの「貫禄」から余計に大きく見えるのかもしれませんね。強い女性のイメージが強く、目力も凄いです。

主役ゆえの迫力がある

身長が高く肩幅もそれなりにあるので、小柄な女優さんと並んでしまうとどうしても体格がよく見えてしまうのかもしれませんね。

ドラマなどでは主役を演じることが多いので、実際の体型以上の迫力はありそうです。

食べるの大好き!ダイエットに大敵な米倉涼子の「弱み」

努力して手に入れた「美ボディ」

特に二の腕や肩、首がすっきりして、華奢な印象まで受ける画像です。

この頃、米倉涼子さんが取り入れていたダイエット法は、エステ・マッサージ・ピラティスで、日常では背中を意識して緊張させるなどの努力をされていたそうです。

このように努力によって美しい身体を手に入れた米倉涼子さんですが、ダイエットに大敵な悩みを持っていたといいます。

米倉涼子「食べることが大好き」

米倉涼子さんは、食べる事が大好きで太りやすい体質に悩まされていました。

「 2杯飲もう、って決めてても8杯になっちゃう」というように、食べだすと止まらない自分が嫌で、「食べ物に執着しないようになりたい」とも思ったそうです。

大好きというだけあって、ドラマで見る米倉涼子さんの食事シーンは、本当に美味しそうですよね。

太りやすい体質から、昔は食事制限をともなうダイエットをしたこともあったとか。

身体が燃えやすい食べものを重視している米倉涼子さんの冷蔵庫には、キムチが常備されているそうです。

「食べ好き」を生かした仕事も

米倉涼子 フランス美食の旅 ワインと料理 マリアージュの奇跡 (DVD)

¥4,104(税込)

2013年度“フランス・アペリティフ親善大使”となった米倉涼子さんが、一流シェフとソムリエが生み出す“美食のマリアージュ”に出会う旅。

米倉涼子さんが美味しそうに飲食する姿がステキです。

今では、自分自身のことをよく知り、上手に生活の中でコントロールしている米倉涼子さんは、ここ数年、体重に変化がないそうです。

米倉涼子さんには、食べることが好き、というダイエットの「弱み」もありましたが、同時に欲しがってもなかなか手に入らない「強み」もあります。

次は、米倉涼子さんの身体の秘密に迫ってみましょう。

米倉涼子・ダイエット成功の鍵はズバリ「筋肉」!

「筋肉」が支える米倉涼子のスタイル

米倉涼子さんのスタイルの秘密は何でしょうか。
それは「筋肉」です。

筋肉が適所に適量ついていることで抜群のプロポーションが生まれています。

こちらは比較的最近の画像ですが、単に細いだけではなく、締まって若々しい身体ですね。

15年間のバレエで鍛えた筋肉

5歳から15年間続けたバレエ。
ストレッチはダイエット目的というより、クセのような感覚になっているそうです。
さすがに変わらぬ柔軟性を維持しています。

テレビに出る仕事なので「今日は、まあいいか」という日はなく、毎日身体を動かしている米倉涼子さん。
米倉涼子さんがプライベートでも愛用しているトレーニングゴムだそうです。

まさに筋肉で鍛えた身体で勝ち取ったブロードウェイの主役。

ダイエットで痩せたからといって誰でもできることではありませんね。

米倉涼子のダイエット極意「まず自分自身をよく知ること」

米倉涼子、ダイエットの極意

多くの女性があこがれる美ボディ女優の仲間入りを果たした米倉涼子さん。

「自分自身のことをよく知り、コントロールすること」が大切と言います。

米倉涼子のダイエット方法が知りたい!

食べることが好きで、太りやすい自分を知っている。

だからこそ、自分の強みを生かして身体を動かし調整する、ということにたどり着いたようです。

どのように自分をコントロールしているのか?

とても興味がありますね。

それでは、米倉涼子さんが生活に取り入れている、具体的なダイエット法をみてみましょう。

米倉涼子のダイエット「ピラティス中心に代謝アップ」

米倉涼子のダイエット①ピラティス

米倉涼子さんが日々のダイエットに主に取り入れているのは「ピラティス」。
ハリウッド女優やスポーツ選手など多くのセレブが行っていることもよく知られていますね。
「食べる量を減らすんじゃなく、食べた分を運動で取り返す」とは、
長年身体を鍛えてきた米倉涼子さんだから言えるポリシー。

ピラティスのメソッドは、ヨガのストレッチの効果+ウェイトトレーニングの筋肉を鍛える効果で、インナーマッスル(身体の根幹)に作用します。
ピラティス法により、体のラインを整え、しなやかな筋肉を作り上げることができるのです。

米倉涼子のダイエット②白湯

仕事中の飲み物は、お茶やコーヒーではなく、最近ではもっぱら白湯、という米倉涼子さん。お酒を飲みに行っても、シャンパンの横にはお湯があるといいます。お酒の席でも気を抜かないのはさすが。

「痩せるためではないけれど、体を温めてくれるので冷たい水よりもいいのかな、と」
米倉涼子さんは、お湯を飲んで-15kgのダイエットに成功した男性の話を聞き、白湯を飲むようになったそうです。日々の生活の中で、心がけて白湯を摂っている様子を紹介しました。

白湯に期待されるのは、内臓を温めることによるデトックス効果。
白湯ダイエットは、多くの実践者が「冷え性の改善」を実感するそうで、寝る前に飲んでもむくまない、便通が良くなるなどの利点があります。

米倉涼子のダイエット③半身浴

米倉涼子さんは、オフになるとアルカリイオン水を飲みながら最低3時間の半身浴をするそうです。浴槽の近くにアルカリイオン水のボトルを置き、入浴中1.5ℓのボトルを2本は空けるとか。

元々運動を続けてきたので、発汗と水分補給のバランスが取れるようになれば、代謝がよくなるのは当然と言えます。

発汗作用+代謝アップ+デトックス効果ありで、ダイエットにも美肌にも効果抜群の半身浴。水分補給を忘れないこと、リラックスする環境で行うことで、より効果があるといわれています。

コンプレックスから生まれた?米倉涼子の「美脚」

「米倉涼子のダイエット④」といっても過言ではないのは、「自分の身体をよく見る」ということです。

人に見られる職業だからこそ、あえて露出を多くすることで意識を高めたのは「足」。

米倉涼子のコンプレックス?

米倉涼子さんは「自分では足は綺麗だと思わない、コンプレックスなんですよ」と言います。

「だから出すんです」とも。

見られることできれいになってきたという米倉涼子さんの足。

もちろん、たゆまぬ努力の賜物でしょう。

しかし、嫌な所は隠しがちな女性の意識を変える名言かも知れません。

米倉涼子、JKファッションもOK

ドラマで高校生の制服を着た米倉涼子さん。

女子高生の特権ともいえるミニスカートの制服姿も、堂々としたものです。

見ること、見せることの効果

米倉涼子さんは、自分の足が綺麗だと思っていなくても、あえて見せるためにミニスカートなどをはき、必然的に意識させ、日々ダイエットに励むようにしているそうです。

また、プロポーションを保つためには、自分の身体をよく確認し、意識することが大切だとも語っています。

「失敗しない」大門美知子=米倉涼子のイメージ

私、失敗しないので。

『ドクターX』大門美知子のキメ台詞は、そのまま米倉涼子さんを体現しているように思えます。

手に入れた美脚を惜しげもなく見せつけて、もっともっときれいになりそうです。

米倉涼子の美脚に羨望のまなざしを向ける女性たち

誰もが憧れる美脚をもつ米倉涼子さん。その美脚には世間からもかなりの反響がありました。一体どんな反応があったのでしょうか。

米倉涼子の足になりたいと絶賛される

「細くてきれいでカッコいい!」「美脚すぎる!」「見惚れてしまう…」などと女性の憧れの的となっています。日々の努力の賜物ですね!

第9回クラリーノ美脚大賞2011を受賞!

2011年に「第9回クラリーノ美脚大賞2011」を受賞。米倉涼子さんの美脚に日本中から注目が集まりました。程よくついたメリハリのある筋肉は、まさに美しい足と言えますね。

現在の米倉涼子の体重やスリーサイズを大公開

様々なダイエットを取り入れ、誰もが憧れるスタイルを手に入れた米倉涼子さんの気になる体重やスリーサイズを公開!

10年前と変わらないスタイルをキープ

米倉涼子さんの体重やスタイルは10年前とほぼ変わっていないそうです!
身長168cmに対し体重が45㎏。スリーサイズはB:84㎝、W:58㎝、H:85㎝。

これだけのスタイルを維持し続けることは並大抵の努力ではかなわなかったはず。米倉さんの美に対する姿勢が実を結んでいるのですね!

【動画あり】このCMの頃と同じスタイルです

ちなみに当時共演していたGacktさんは米倉さんに夢中で猛アプローチをかけていたんだとか。Gacktさんといえばモテ男で有名ですが、そんなモテ男さえも虜にしてしまうなんてさすが米倉涼子さんですね!

米倉涼子ダイエットまとめ

女優・米倉涼子さんのダイエットについて、いかがでしたか。
ダイエットというより、きれいを追求していく生活を垣間見たような気がします。

米倉涼子さんの美脚が、まさかのコンプレックスから生まれたものだというのはとても意外ですが、全ての女性に勇気を与えてくれるエピソードでもありますね。

男性ウケした若い頃のボリュームある身体からすっきりボディに進化した今、国民的人気を誇る美人女優になった米倉涼子さん。これからも、きれいな米倉涼子さんの活躍を追っていきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ