記事ID19682のサムネイル画像

話題沸騰!次の展開が待ちきれないおすすめ少年漫画5作品をご紹介!

最近おすすめされている少年漫画は、登場人物それぞれの設定へ感情移入しやすい部分も多いです。ストーリーだけでなく、個性溢れる登場人物ばかりです!そんなおすすめの少年漫画をご紹介します。少年漫画を愛読する女性も年々増加しており、女性の方々へもおすすめの漫画です!

おすすめ少年漫画①世界中で大人気すぎる!海賊物語 ONE PIECE!

海賊となった少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として国民的人気を博している[1]。また、深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。

出典:https://ja.wikipedia.org

戦争や権力、領土問題、宗教問題、差別問題など様々な社会問題を風刺する内容も織り交ぜている。また、作中で敵味方共に滅多に死者が発生しない不殺主義の漫画としても有名である。

出典:http://dic.pixiv.net

今や少年漫画と言えばONE PIECEと言うほど世界中で大人気の海賊漫画です。
ストーリーが進むにつれ強大な敵が出てくる理由付けや、その他の伏線が多く、先を考えながら読んでも楽しい、少年ジャンプ特有のバトル漫画に一味も二味も足したような濃い内容で特におすすめできる少年漫画です。

おすすめ少年漫画「ONE PIECE」の登場人物:モンキー・D・ルフィ

海賊「麦わらの一味」船長。異名は「麦わらのルフィ」。夢は「ひとつなぎの大秘宝」を見つけて海賊王になること、シャンクスとの再会。「東の海(イーストブルー)」のフーシャ村出身。

出典:https://ja.wikipedia.org

無邪気で子供っぽい部分もありますが、戦いになると一気にかっこよくなるルフィ。
少年漫画の主人公として最適な性格に思えます。
強い敵に負けないように、仲間に迷惑をかけないように、自分自身が強くなる道を突き進む生き様は男としての憧れでもあります。
少年漫画の中でも普段と戦闘シーンとのギャップが特に激しいのもキャラクターとしての魅力の一つです。

おすすめ少年漫画「ONE PIECE」の登場人物:ロロノア・ゾロ

ルフィの最初の仲間。両手の二刀に加え、三本目の刀を口にくわえて振るう「三刀流」の剣士[注 2]。世界一の剣豪を目指している。クールでストイックな武士道精神の持ち主。緑色の頭髪や腹巻が特徴。ミホークとの戦いで左胸から右腹部にかけて傷を負い、新世界編からは左目にも傷がある

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「ONE PIECE」の登場人物:ナミ

海賊「麦わらの一味」航海士。異名は「泥棒猫」。「東の海(イーストブルー)」のコノミ諸島・ココヤシ村出身[注 2]。
ルフィの2人目の仲間[注 3]。元は海賊専門の泥棒。お金・お宝に目がない。オレンジ色の髪と左上腕部のタトゥーが特徴の、才色兼備の美女。新世界編では髪が伸び、ウェーブがかかったロングヘアーになっている。夢は、自分の目で見た世界中の海図を描くこと。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「ONEPIECE」に対する世間の反応とは?

10年以上人気を維持し続けて日本一売れた漫画として有名だがそれほどの価値はあると思う。

出典:http://sakuhindb.com

涙あり、友情ありの壮大なストーリー。アラバスタ、エニエスロビーやマリンフォード戦争は読んでてテンションが上がる。単行本のSBSも面白いので毎巻楽しみにしている。

出典:http://sakuhindb.com

壮大な物語なので少年漫画向けの世界観、設定があふれ、絶大な支持を受けています。
もはやおすすめするレベルのものではないかもしれませんが、是非大人にも読んで貰いたい少年漫画の一つです。

おすすめ少年漫画②暗殺と中身ある授業の対比が面白い!暗殺教室

ある日突然、進学校「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の元に防衛省の人間と、そして人間ではない謎の生物がやって来た。マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊して常時三日月の状態にしてしまった危険な生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師となることを希望した。

出典:https://ja.wikipedia.org

月が爆破され、永遠の三日月になった。
そして防衛省特務部から派遣された男が、教室にやってきた。
それも、つい先日、月をえぐった、ひょうきんな顔の化け物を連れて。
男は言う。
「この化け物を来年の三月までに暗殺してくれ。報償は百億だ」
そんな経緯で、山奥にある落ちこぼれの溜まり場『E組』は、化け物きっての要望で化け物が担任のおかしなクラスとなった。
軍や政府が何をやっても殺せなかったこの化け物は、『E組』の生徒にだけ、己を殺すチャンスを与える、と言ったらしい。
期限は『E組』が卒業するまでの一年。
それまでに殺せなければ、化け物は今度は地球を破壊するというのだ。
地球の存亡を賭した、学校生活が幕を開ける。

出典:http://dic.pixiv.net

設定がかなり独特ですが、上手くその設定を活かして人気を博しています。
少年漫画らしい絵柄で、絵が安定しているのも嬉しいところ。
タコのような殺せんせーを巡って進むストーリーは現実にはあり得ないからこその傑作少年漫画です。
暗殺者として、生徒として成長していくその他キャラクターたちの今後も見所でおすすめです。

おすすめ少年漫画「暗殺教室」の主人公:殺せんせー

本作の主人公。本人は「名乗るような名前はない」と語っており、後述の通り「殺すことができない先生」という意味で、茅野が殺せんせーとニックネームをつけたことから、生徒からそう呼ばれるようになった。月の7割を爆破して常時三日月の状態にしたと自ら語った上で、「1年後に地球を爆破する」と宣言している。報酬100億円の暗殺対象となっており、夏休みの普久間島での暗殺の結果から、集団で暗殺に成功した場合は総額が300億円に増額されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

シリアスとギャグが織り交ざった殺せんせーですが、言うことがとてもかっこよく心に響くものもあります。
少年漫画と言えど単純な話の構成や内容ではここまでの人気は出ません。
見た目はタコみたいですし、変な性格でもありますが、先生としてこの作品を読む少年も成長させてくれそうな
少年漫画ではあります。
今後も様々なメディアでおすすめされそうな一作です。

おすすめ少年漫画「暗殺教室」の登場人物:潮田 渚(しおた なぎさ)

本作の語り部。ピッグテールのような水色の髪型をしている少年。ド草食で人当たりの良い性格の持ち主。殺せんせーを追い詰めて暗殺する過程で観察力を養い、常に殺せんせーの特徴や弱点をメモしている。身長が低いことが悩みで、賞金を手に入れたら「身長を買いたい」と望んでいる。また、同級生の女子からも女性と見られるほど少女然とした容姿の持ち主でもあり、女装をすると男子に好まれるほどの魅力を持つ美少女になる。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「暗殺教室」の登場人物:赤羽 業(あかばね カルマ)

フランクな性格で飄々とした態度の赤髪の少年。根は善良な優等生だが、己の「正義」を優先するため他人とぶつかり合うことが多く、作品開始時には暴力沙汰が原因で停学となっていた。渚の親友の1人で、彼とは3年間同じクラスになっている。作中での主な名前表記はカルマ。インドかぶれの両親がいる。喧嘩の腕っ節も強く、暴力的な高校生を倒すほどであるほか、頭が切れ器用なため「凶器やだまし討ちの基礎なら群を抜いている」と渚に評されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「暗殺教室」に対する世間の反応は?

進路相談編の本筋は渚君メインで割と王道的な展開でしたが、
ここはE組生徒達の相談内容こそ見所だと思います。
特に中村さんの相談は本当にちょっとした話なのですがジンと来るものがありました。

出典:http://www.amazon.co.jp

設定やキャラは確かにシュールであり奇抜でありありえないほど変化球だ。
しかし暗殺を通して語られる殺せんせーの生徒に対するメッセージは今のいじめやスクールカーストがはびこる学校に対するストレートな警鐘であるように感じた。

出典:http://www.amazon.co.jp

設定が突飛ですが、それが少年漫画としては大事な部分です。
狙う側と狙われる側の対比と、共に学ぼうとする姿勢がバランスよく融合し、作品自体の雰囲気もとてもいいものになっています。
少年漫画の人気の証明としてアニメ化、実写化になるというのがありますが、例に漏れず暗殺教室もなっています。
少年漫画としての暗殺教室だけでなく、アニメや実写映画もオススメしたいところです。

おすすめ少年漫画③圧倒的な力の差でも諦めないファンタジーバトル漫画「進撃の巨人」

繁栄を築き上げた人類は、突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。城壁による平和を得てから約100年後。いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。

出典:https://ja.wikipedia.org

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、高さ50メートルの巨大な壁を築きあげ、壁外への自由と引き換えに侵略を防ぎ暮らしを守っていた。

出典:http://dic.pixiv.net

謎の巨人と人間が戦うファンタジーな内容ですが、描写は少年漫画ながら結構残酷な表現もあります。
なのでそういった描写が苦手な方にはおすすめできません。
3重の壁に守られ、いつしか巨人の恐怖を忘れた人間と、その安全が崩壊した時の恐怖感と絶望感は少年漫画ならではの緊張感が溢れてきます。
先の読めないドキドキを得たい方には特におすすめです!

おすすめ少年漫画 「進撃の巨人」主人公:エレン・イェーガー

本作の主人公。15歳。身長170cm[8]。体重63kg[8]。誕生日は3月30日。強靭な精神力と非凡な行動力を持ち、壁の外の世界に人一倍憧れを持つ少年。第104期訓練兵団を5番で卒業。

出典:https://ja.wikipedia.org

少年漫画の主人公としてはわりとありそうな設定ではありますが、周囲の設定がいいのでとても魅力的に感じます。
精神的に、肉体的に、傷みを感じながらもそれから逃げることができない不器用さがエレンの魅力の一つではないでしょうか。
少年漫画としておすすめしていますが、大人でも十分楽しめるレベルの漫画です。

おすすめ少年漫画「進撃の巨人」登場人物:ミカサ・アッカーマン

本作のヒロイン。15歳。身長170cm。体重68kg。誕生日は2月10日。エレンの幼馴染で常に彼と行動を共にしている。第104期訓練兵団を首席で卒業。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「進撃の巨人」の登場人物:リヴァイ・アッカーマン

調査兵団の兵士長。身長160cm。体重65kg。誕生日は12月25日。
小柄だが、「人類最強の兵士」と呼ばれ、民衆は1人で一個旅団相当(約4000人)の戦力があるとも噂している。

出典:https://ja.wikipedia.org

初めて読みましたが展開がテンポ良く、予想外でもあり続きが楽しみな作品です。

出典:http://www.amazon.co.jp

何か伏線ぽい描写はありながら、それがわざとらし過ぎず、自然に物語にとけ込んでます。
ただの巨人とのバトルものではなく、それぞれのキャラクターの人間ドラマがすごくドラマチックで無駄なシーンもない。これ程「続きがみたい」と読ませる作品はそうはありません。

出典:http://www.amazon.co.jp

少年漫画の名作という声もあがるほど濃く素敵な漫画です。
非現実的な世界にありながら、恐怖感を上手く描き、ダークな世界観をうまく表現できています。
少年漫画を読みながらありえない怖さを実感できる作品はなかなかありません。

おすすめ少年漫画④オタクからスポーツ少年へ!弱虫ペダル

千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り、活動再開に必要な部員数を集めようと思い立つ。しかし簡単には部員は集まらなかった。
そんなとき坂道は、同級生の今泉俊輔から自転車レースを挑まれる。中学時代に自転車競技で活躍していた今泉にとって、学校裏の斜度20パーセントを超える激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する坂道は“信じがたい光景”であった。「坂道が勝てばアニ研部に入っても良い」と今泉に言われ、勝負を受けた坂道だが、あと一歩のところで惜敗する。それから数日後、坂道は関西から引っ越してきたばかりの少年・鳴子章吉と友人になる。鳴子は中学時代に自転車競技で活躍しており、ひょんなことから坂道はその実力を知ることになる。
2人との出会いで今までに経験したことのなかった“自転車で速く走る楽しみ”を見出した坂道は、アニ研部の部員集めを諦め、自転車競技部に入部。小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は、知らず知らずのうちに上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられており、その資質を見出されたことから、先輩部員でクライマーの巻島裕介の指導を受けることになり、才能を開花させていく。

出典:https://ja.wikipedia.org

千葉県立総北高等学校の新入生、本作品の主人公である小野田坂道は、アニメやゲームや秋葉原を愛するオタクである。中学時代にオタク友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り意気消沈する。
一方、同じく新入生で、中学時代に自転車競技で活躍していた今泉俊輔はトレーニング中、学校の裏にある斜度20パーセントを超える激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する坂道を目撃する……。

出典:http://dic.pixiv.net

自転車競技を題材にしているという珍しい少年漫画ですが、主人公の成長とライバルたちとの戦いが臨場感溢れていて楽しめます。
仲間として、ライバルとして共に成長していく姿はとても微笑ましく、力強さを感じます。
絵柄も少年漫画らしく、子供から大人まで楽しめるのでオススメです。

おすすめ少年漫画「弱虫ペダル」の主人公:小野田 坂道

主人公。総北高校1年(作中の時間経過で2年に進学)。3月7日生まれ。魚座。血液型O型。
天賦の才を持つクライマー。愛車は小学生時代から乗っているメーカー不明のママチャリ(自転車競技部入部後、幹に改造を施された)と、寒咲自転車店からの借り物で同じくメーカー不明のクロモリロードレーサー。インターハイ後に、これも寒咲自転車店から借りている黄色のBMCに乗り換える。

出典:https://ja.wikipedia.org

少年漫画によくある頼りない設定の坂道のキャラクターが徐々に成長し、オタクからスポーツ少年に変貌していく姿が魅力的のようです。
もちろん様々な要素が絡んではきますが、自転車を通じて欲しかった仲間と出会い、自分の才能を最大限に発揮していくという
美しい姿は感動を得られます。
少年漫画とは侮れない構成と細かな部分まで読み取れそうな心理描写はとても印象深いです。
スポーツ漫画としてもおすすめの一作です。

おすすめ少年漫画「弱虫ペダル」の登場人物:今泉 俊輔(いまいずみ しゅんすけ)

オールラウンダー。愛車はスコット(アニメ版では『SCOLT』に変更、以下同様)。得意分野は特に無く、どんなフィールドでも安定した走りをみせる。
非常にクールな性格で努力家、女子からの人気も高い。また、自身の力を最大限に発揮するための冷静な計算に基づくライディングを売りにしているが、根は勝負事に熱くなるタイプで極度の負けず嫌い。同じく負けず嫌いで、ライバル関係にある鳴子とは言い争いが絶えない。メンタル面に弱点があるが不断の努力で身に着けた力が自信となり、精神を支えている。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「弱虫ペダル」の登場人物:鳴子 章吉(なるこ しょうきち)

スプリンター→オールラウンダー。愛車はピナレロ(アニメ版では『PINARRELO』に変更)。
関西では名の知れたレーサーで「浪速のスピードマン」の異名を持ち、加えて「天才ロケッター」と名乗ることも。派手好きな性格で髪や愛車など身の回りのものはとにかく赤い。家族や友達思いの人情家。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「弱虫ペダル」に対する世間の反応とは?

アニメを見てから試しに読んでみようと思った人。
これはやばいです。
考え直した方がいいかもです。
続きが気になって仕方ありません。
1冊じゃやめられないです。

出典:http://www.amazon.co.jp

自転車漫画は好きでほぼ買ってますが
一巻だけ見たときこれは だめかと
思ってしまいました が!次巻から
ですよ 面白いのは  途中でやめなくて
良かった

出典:http://www.amazon.co.jp

アニメ化もしており、さらに実写化もしています。
少年漫画からの実写化はなかなか難しい部分もあるのですが、アニメの方は少年漫画そのままなので原作を知っている方にもおすすめです。

おすすめ少年漫画⑤命がけのサバイバルゲーム!神さまの言うとおり弐

本シリーズは基本的には『神さまの言うとおり』(第壱部とも言われる)と『神さまの言うとおり弐』(第弐部とも言われる)の二つの漫画で構成されている。
『漂流教室』や『バトル・ロワイアル』、『リアル鬼ごっこ』など、死の因果に薄い一般人が突然に命を懸けた不条理に巻き込まれるサバイバル・シチュエーション・ホラーの流れを汲む作品。古来から知られている遊びや事物を基にした殺人ゲームの意外性と、滑稽なほどに単純明快なルールの下で生死を分かつ非情さのコントラストが特徴的で、その奇想天外な進行は仕掛けた首謀者も事態の全容も全く見当をつかせぬほどのスケールを出している。

出典:https://ja.wikipedia.org

内容は人が次々に死んでいくサバイバル・ホラー。特に第壱部はショッキングかつグロテスクな描写が多く、またキャラクターの自慰シーンもあったりと性的な描写も多数含まれている。
週刊少年マガジンに移籍してからは表現がかなりマイルドになったものの、それでも人が次々と死んでいくのは変わらず、また読者の想像を裏切る展開が数多く用意されている。

出典:http://dic.pixiv.net

ゲームに負けると死ぬという非常に理不尽な状況が続き、読者は緊張感がとれません。
少年漫画として残酷なシーンは教育上よくないなどという意見もありますが、簡単に死に直面することでその命の大切さを改めて考えさせられる、そんな少年漫画です。
とても分かりやすく、テンポよく進むので気軽に読むことが出来、おすすめできます。

おすすめ少年漫画「神さまの言うとおり弐」主人公:明石靖人(あかし やすと)

『弐』の当初は主人公の一人として描かれたが、『弐』は欠席者を中心とした物語なので第3話以降は彼は単一主人公として描かれるようになる。
幼い頃に両親が離婚し、それ以来父と二人暮らし。母が家を出る時に言われた「サッカーをやりなさい」という言葉を信じてサッカーを続けてきたが、内心ではいつも孤独に苛まれていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「神さまの言うとおり弐」登場人物:丑三 清志郎(うしみつ きよしろう)

『神さまの言うとおり』シリーズ第弐部に登場。伸ばしきった長い黒髪が特徴。「神の力」を欲する自称「くだらない人間」。
どこか退廃的な性格で、「ごみ箱学苑」の試練にも積極的に挑む。
「五月蝿い黙れ(うるシャラップ)」「肥満児(ヒンマンジー)」「アングリー(おこりんぼう)はアグリィ(醜い)よ」などと、独特の言葉遣いをする男。

出典:http://dic.pixiv.net

おすすめ少年漫画「神さまの言うとおり弐」登場人物:持田 涙(もちだ るい)

『弐』の序盤のヒロイン。「欠席者」。埼玉県の保世高校の2年。マイペースでどこか飄々とした性格の持ち主。「バカみたいな人」が好みのタイプで、「面白いから」という理由で「にの」を逆に乗ってきた明石を気に入り、行動を共にすることになるが、「七×七不思議」にて死亡(詳細は後述)。

出典:https://ja.wikipedia.org

おすすめ少年漫画「神さまの言うとおり弐」に対する世間の反応は?

立ち読みしていて好きになった作品です。現在前作からコンプリートしています!
一体どうなるのか、サバイバル・ホラー系では珍しく結末がよめない。
だから、良い!様々な展開と、リンクする前作。見逃せませんね。

出典:http://www.amazon.co.jp

一話がいいですね。割とあるようなテンプレの話ですが、前作に比べるとメインキャラの深みが増し、結構心に響きました。
色々書きましたが、面白かったです。カミキュラムってどうなんでしょうか?(笑)
それにしても毎回斬新で引き込まれます。

出典:http://www.amazon.co.jp

1作目も同様に面白いですが、今はこの2作目の方が過酷で、乗り越えなければならない障壁が多いので
応援したくなります。
今後もそういった葛藤が生まれるシーンもあるでしょうが、知恵を絞ってやりきってもらいたいです。
少年漫画としては内容は残酷ではありますが、ストーリー展開はドキドキできてオススメです。

おすすめの少年漫画、是非読んでみてください!

いかがでしたか?
数ある少年漫画の中から、特におすすめの少年漫画5選をご紹介しました!
長期連載されている作品から、最近話題の作品まで、様々なストーリーと個性豊かなキャラクター達で飽きずに楽しめる作品ばかりです!
ぜひ、よんでみてください☆

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ