記事ID19670のサムネイル画像

2015年版☆映画、ドラマとして実写化されたおすすめの漫画まとめ☆

最近では漫画がドラマや映画として実写化される事が多くなっています!漫画でも面白いのでおすすめですが、映画やドラマになるとまた違った魅力があります。今回は2015年に映画、ドラマとして実写化さえたおすすめ漫画や、おすすめ漫画の実写化キャスト等をご紹介します!

実写化されたおすすめの漫画①「DEATH NOTE」

原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる日本の少年漫画作品。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』(2004年1号 - 2006年24号)に連載されていた作品です。

12巻までの世界累計発行部数は3000万部を突破。宝島社「このマンガがすごい!」オトコ版では、2006年と2007年に2位を獲得した。アニメや映画、小説など幅広いメディア展開を見せた。

出典:https://ja.wikipedia.org

実写化されたおすすめの漫画①「DEATH NOTE」あらすじ

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATHNOTE」ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!かつてないスリルとサスペンス!

出典:http://www.manngareview.com

実写化されたおすすめの漫画①「DEATH NOTE」登場人物

夜神月(やがみ らいと)

頭脳明晰、容姿端麗、運動神経抜群、巧みな話術、手先の器用さなどすべてにおいて完璧なスペックを持つ人物。 警察庁幹部の父・総一郎、母・幸子と妹・粧裕(さゆ:中学生)の四人家族の長男。家族の愛情にも、経済的にも不自由しない家庭環境で生まれ育つ。内に秘めた正義感と、他の追随を許さない優秀な頭脳を自負している。世の中で起こり続ける悪行に、表立った行動はせずとも苛立ちとジレンマを感じていた。
そんな中、デスノートを拾い、その所持者である死神のリュークとの出会いをきっかけにその独善的な価値観と強い自己顕示欲を表面化していき、純粋だった正義感も歪んだものへと変化して、サイコキラーと化す。特異で極端な自我の正義を疑わず、デスノートを使用し続ける。

出典:https://ja.wikipedia.org

L(エル)

自分の気に入った事件にしか関わらないが、迷宮入り事件を含む3500に及ぶ事件を解決し、全世界の警察を動かせる唯一の存在として「影のトップ」「最後の切り札」「世界一の探偵」と呼ばれる。また、作中でLと並び「世界三大探偵」と評されるドヌーヴ、エラルド=コイルもLと同一人物である。ただしこの二人の探偵はかつて実在した人物であり、欧州バイオテロ事件と呼ばれる事件に際して、これらの探偵と探偵合戦をし、名前を勝ち取ったものとされている。

出典:https://ja.wikipedia.org

リューク

夜神月が拾ったデスノートの持ち主の死神。性別はオス。死神ランクは6。好きな物は「リンゴ、ゲーム」、嫌いなものは「退屈」。
色は黒色。猫背で、腕が長く、髪は逆立っている。肩や背中からは羽根が生えており、ここに翼を収納している。快楽主義的な傍観者で、物語の発端であると共に、全ての元凶でもある。

出典:https://ja.wikipedia.org

弥海砂(あまね みさ)

性格は前向きで、実年齢は月より年上(映画版では同じ年齢)だが、子供のように幼稚で無邪気な面があり、殺人に対する恐怖心や罪悪感は希薄である(原作者曰く、月が彼女を躊躇い無く利用出来るのは心の中では彼女を犯罪者と軽蔑しているからだという)。しかし、月との初対面で、月と会う一年前に両親を強盗に殺された自身の過去について語った時「(犯人を)殺したいとも考えた…でも、それは、いけない事」と発言していることから、犯人がキラに裁かれる時までは一般人としての良識はあった模様。また、非常に無鉄砲であるが、アリバイ工作や潜入捜査など人並み外れた行動力も合わせ持つ。

出典:https://ja.wikipedia.org

レム

弥海砂にデスノートを与えた死神。性別はメス。死神ランクは4。好きな物は「愛情」、嫌いなものは「夜神月」。
体格はほぼリュークと似ているが、色は白でより骸骨然とした印象。髪の毛はゴム状の太い毛がメデューサのように数十本ほど生えている。

出典:https://ja.wikipedia.org

実写化されたおすすめの漫画①「DEATH NOTE」の作者とは?

原作は大場つぐみさん。
残念ながら詳しいプロフィールや画像は分かりませんでしたが、東京都出身で血液型はB型。
■主な作品
『DEATH NOTE』
『バクマン。』(原作)

小畑健

高校生時代に手塚賞準入選に入選し、1989年に連載デビュー。
■主な作品
『ヒカルの碁』
『DEATH NOTE』
『バクマン。』

実写化されたおすすめの漫画①「DEATH NOTE」に対する世間の反応

スリリングな展開が面白く、毎週楽しみにしていた作品。
ツッコミどころは多々あれど、十分に面白い。
大場つぐみの鼻につく天才系キャラクターはあまり好きではないが、
この漫画に関しては、うまくハマっていると思う。
ハイライトはやっぱりレムを利用しLに勝つところ。

月に勝利してほしいとか全然思わないけど、
ぐだるのならばあそこで終わっても良かった。

すべては連載が終了した今だから言えることだけど。

出典:http://www.manngareview.com

DEATHNOTEは言わずもがな、非常に名作です。

作画の小畑先生の絵柄も写実的で、世界観にガッチリ収まっていると思います。

絵自体もすごく綺麗で、見ていてうっとりしますし、話も会話が中心なので、一冊一冊読むのには時間がかかるかもしれませんが(笑)、展開のテンポは割と早めだと思うので、そこまで話を退屈に感じることもないので時間をかけて読み進めて良いとおもいます。

出典:http://www.amazon.co.jp

ブームが去った後なんとはなしに漫画喫茶でちょろっと読んでみたら見事にはまりこいつはお家で腰を据えてじっくり読みたいと全巻買い。
何より好感が持てるのはジャンプの人気漫画にして12巻完結という点。
得てしてジャンプで人気が出ると無理やり連載を伸ばされて尻すぼみするものが少なくない。
その点この作品は情報量が多いが計算されていて無駄がない。良い意味で出来すぎた週刊少年ジャンプらしからぬ傑作だ。

出典:http://www.amazon.co.jp

2006年に映画が公開され、2006年から2007年にかけてテレビアニメ、2015年にはミュージカル、テレビドラマ化された人気作品です!

実写化されたおすすめの漫画②暗殺教室

『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征さんによる作品で、『週刊少年ジャンプ』2012年31号より現在も連載中です。

実写化されたおすすめの漫画②「暗殺教室」あらすじ

実写化されたおすすめの漫画②「暗殺教室」登場人物

殺せんせー(ころせんせー)

本作の主人公。本人は「名乗るような名前はない」と語っており、後述の通り「殺すことができない先生」という意味で、茅野が殺せんせーとニックネームをつけたことから、生徒からそう呼ばれるようになった。月の7割を爆破して常時三日月の状態にしたと自ら語った上で、「1年後に地球を爆破する」と宣言している。報酬100億円の暗殺対象となっており、夏休みの普久間島での暗殺の結果から、集団で暗殺に成功した場合は総額が300億円に増額されている。
ある女性との約束で椚ヶ丘中学校3年E組の担任と授業を受け持つことになり、英会話と体育を除く全教科を担当。授業中はアカデミックドレスを着用。

出典:https://ja.wikipedia.org

潮田 渚(しおた なぎさ)

本作の語り部。ピッグテールのような水色の髪型をしている少年。ド草食で人当たりの良い性格の持ち主。殺せんせーを追い詰めて暗殺する過程で観察力を養い、常に殺せんせーの特徴や弱点をメモしている。身長が低いことが悩みで、賞金を手に入れたら「身長を買いたい」と望んでいる。また、同級生の女子からも女性と見られるほど少女然とした容姿の持ち主でもあり、女装をすると男子に好まれるほどの魅力を持つ美少女になる。しかし当人の精神面は男であり、女子のように扱われることは嫌がっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

赤羽 業(あかばね かるま)

フランクな性格で飄々とした態度の赤髪の少年。根は善良な優等生だが、己の「正義」を優先するため他人とぶつかり合うことが多く、作品開始時には暴力沙汰が原因で停学となっていた。渚の親友の1人で、彼とは3年間同じクラスになっている。作中での主な名前表記はカルマ。インドかぶれの両親がいる。喧嘩の腕っ節も強く、暴力的な高校生を倒すほどであるほか、頭が切れ器用なため「凶器やだまし討ちの基礎なら群を抜いている」と渚に評されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

烏間 惟臣(からすま ただおみ)

防衛省臨時特務部所属の男性自衛官。E組に殺せんせーを担任として連れてきた人物であり、殺せんせーの監視、E組と暗殺者の調整やバックアップを行なっている。28歳

出典:https://ja.wikipedia.org

イリーナ・イェラビッチ

殺せんせーを暗殺するために教師という名目で派遣された腕利きの暗殺者。世界を股に掛け、8年間で計11件の暗殺を成功させているという。20歳。スリーサイズはB97 W60 H91

出典:https://ja.wikipedia.org

実写化されたおすすめの漫画②「暗殺教室」の作者とは?

松井 優征

生年月日:1979年1月31日(36歳)
出身地:埼玉県入間市
職業 漫画家
活動期間 2004年 -
ジャンル 少年漫画、風刺漫画
代表作 『魔人探偵脳噛ネウロ』、『暗殺教室』

実写化されたおすすめの漫画②「暗殺教室」に対する世間の反応

・登場人物たちのキャラがしっかりしてる
・ギャグが面白い
・今後の展開がよめない
・ストーリーが面白い

出典:http://sakuhindb.com

殺せんせーの教育が良くて、とても勉強になる。
教育に悪い所なんて一つもないと思う。
とにかく大好きです!

出典:http://sakuhindb.com

クスッと笑えるネタの宝庫!!
読み出したら止まらないです♫
続きが気になります…

出典:http://www.amazon.co.jp

2015年にテレビドラマ化、実写映画化され、映画の続編製作に2016年に公開予定です!

実写化されたおすすめ漫画③ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-

『週刊コミックバンチ』にて2009年12号かれ連載し、2011年1月に『月刊コミック@バンチ』へ移籍。
単行本は2015年7月現在、既刊20巻発行されています。

実写化されたおすすめの漫画③「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」あらすじ

龍崎イクオと段野竜哉は、最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、ある巨大組織に守られた男への復讐を誓う。因縁の男を探し出す為に、そして復讐を果たす為に、龍崎は刑事になり、段野は極道になった。二人が追う男が身を置く巨大な組織、それは……日本の警察機構! 読む者の心を揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント

出典:http://www.amazon.co.jp

実写化されたおすすめの漫画③「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」登場人物

龍崎イクオ(りゅうざき いくお)

主人公。新宿第二警察署刑事課を経て、警視庁捜査一課に派遣され、後に警務部監察官へ。その後、警備部へ異動となり、北川喜一郎警視総監のSPに任命される。階級は巡査部長。15年前の事件の全貌を暴くという目的を隠すため、間の抜けた言動を取る冴えない警官を演じているが、検挙率は署内でNo.1。
本人は運動神経ゼロだと偽っているが、実際は常人離れした運動能力を有している。性格は基本的に優しく仲間思いで、犯罪被害者にも親身になって接する。

出典:https://ja.wikipedia.org

段野竜哉(だんの たつや)

我孫子会系三次団体、松尾組の若頭。背中に2頭の龍のウロボロスの入れ墨を入れている。初恋の人でもある結子先生を殺した実行犯に関する情報を掴むため、裏社会に入った。幼馴染であるイクオの担当事件を調査して彼の検挙率アップに貢献する一方、イクオからは暴力団関係の摘発情報を流してもらっている。
イクオと比べると常に冷静で思慮深く、シビアで打算的な性格。

出典:https://ja.wikipedia.org

日比野美月(ひびの みづき)

警察で龍崎とコンビを組んでいる美人です
親が警察官のお偉いさん。父が家庭を顧みず仕事に没頭していたことを恨んでいる

出典:http://xserv.tm08014.com

柏葉結子(かしわば ゆいこ)

児童養護施設「まほろば」の職員で、孤児たちを世話していた人物。明朗快活な性格で、気のさっぱりした姉御肌。孤児であったイクオや竜哉にとってかけがえのない家族のような存在であり、結子先生(ゆいこせんせい)の渾名で慕われていた。料理は下手(ドラマ版ではオムライスのみ得意)。

出典:https://ja.wikipedia.org

実写化されたおすすめの漫画③「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」の作者とは?

神崎裕也

熊本県出身。
活動期間 2001年 -
代表作 「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」

実写化されたおすすめの漫画③「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」に対する反応

刑事ものなのでグロい表現があるのかなと思っていましたが、絵が綺麗なので気にならず読めます。
むしろストーリーで読ませていく感じなので、面白かったです。
主人公の二人は魅力的で、ベースにある謎解きの仕掛けは勿論ですが、仕事としての各事件の解決はマンガならではの痛快さがあります。

出典:http://www.amazon.co.jp

なんか、かみさんがドラマ見てて、ちょっとだけ私も見たら、結構面白かったので、漫画も見てみたら、こちらも面白かった。警察と極道者が小さい時からの友達で、大好きな人を殺めた犯人を追う、というストーリーだけど、警察の腐った体質に切り込んでいくこととなっていて、なかなか胸がすく感覚。これって王道だよね。

出典:http://www.amazon.co.jp

刑事2人のコンビもいいけど、冴えないようで優秀な刑事といかにも切れ者な極道の組み合わせもいいと思いました。
コンビを結ぶのはある事件ですが、犯人はかなり近くにいるようで、ハラハラします。
相棒の女性刑事が可愛いだけではない感じで好感を持ちました。

出典:http://www.amazon.co.jp

ドラマ版は2015年1月16日より毎週金曜に放送されていました。テレビドラマ化の際には『ウロボロス~この愛こそ、正義。』と、サブタイトルが変更されています!

実写化されたおすすめの漫画④「娚の一生」

『月刊フラワーズ』にて2008年9月号から2010年2月号まで連載された作品です。作者は西炯子先生。
「このマンガを読め!2010」で第5位となり、コミックス累計発行部数150万部を記録しました!

実写化されたおすすめの漫画④「娚の一生」あらすじ

東京の大手電機会社に勤める堂薗(どうぞの)つぐみは、長期休暇を田舎の祖母の家で過ごしていた。そんなある日、入院中の祖母が亡くなってしまう。つぐみは、そのまま祖母の家でしばらく暮らすことに決めるが、離れの鍵を持っているという謎の男が現れて…!? 

出典:http://bookstore.yahoo.co.jp

実写化されたおすすめの漫画④「娚の一生」登場人物

堂薗 つぐみ(どうぞの つぐみ)

東京の大手電機メーカー「四つ葉電気」の原子力事業部プロジェクト管理課長。発電所建設などの仕事に携わる。30代半ば、独身。
仕事一筋に生きてきたが、大きなプロジェクトに関わる気力も体力もなくなり、初めて取った長期休暇を気兼ねなく過ごすために祖母の家へ身を寄せた後、在宅勤務に切り替える。

出典:https://ja.wikipedia.org

海江田 醇(かいえだ じゅん)

東京の女子大学で哲学の講師をしていた。51歳→52歳。
病気療養する友人の代理で角島大学で教鞭を取ることになり、十和の家が大学から新幹線で30分程度の距離なので離れに住むことにする。
大学生の頃に十和と知り合い、十和の染色作品を見て想いを寄せるが、片思いに終わった。十和の葬式で十和の孫だとは知らずにつぐみに一目ぼれする。

出典:https://ja.wikipedia.org

実写化されたおすすめの漫画④「娚の一生」の作者とは?

西炯子

鹿児島県指宿市出身。
雑誌『JUNE』の「竹宮惠子の漫画教室」へたびたび投稿し、高校在学中に1986年に採用掲載されデビュー。

実写化されたおすすめの漫画④「娚の一生」に対する反応

爽やかな風が頬に触れるような、何か幸福な痛みを思い出す
大人にこそお勧めしたい作品。
初夏に都会から田舎へ行った際に感じる心休まる空気感があります。

出典:http://www.amazon.co.jp

映画の予告編を見て購入しました。
期待通りおもしろかったです。
西さんの漫画は初めて読みましたが、独特の世界観とテンポが心地よく、他の作品も読みました。

出典:http://www.amazon.co.jp

30代女子(女子と言ってよいでしょうか)と50代との年の差恋愛。しかも、年の差といっても、35歳の女子ですから、イイ大人ですよね。漫画の中で子供に対して自分を「おばちゃん」と言ってしまっています。
でも、女子の憧れる事をしてくれる(してしまう?)一見超紳士的な肉食系おじさまが、なんとも言えない色気をだしてまして。
きっとココがきゅんきゅんドコロ。

出典:http://catson.seesaa.net

榮倉奈々さんと豊川悦司さんの「足キス」が話題になった映画です!

実写化されたおすすめ漫画⑤進撃の巨人

『別冊少年マガジン』にて2009年10月号(創刊号)から連載中の作品です、作者は諫山創先生です。
単行本の発行部数は、2014年8月現在で累計4000万部を突破しています!

実写化されたおすすめ漫画⑤「進撃の巨人」あらすじ

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! 

出典:http://www.amazon.co.jp

実写化されたおすすめ漫画⑤「進撃の巨人」登場人物

エレン・イェーガー

本作の主人公。15歳。身長170cm。体重63kg。誕生日は3月30日。強靭な精神力と非凡な行動力を持ち、壁の外の世界に人一倍憧れを持つ少年。第104期訓練兵団を5番で卒業。

出典:https://ja.wikipedia.org

ミカサ・アッカーマン

本作のヒロイン。15歳。身長170cm。体重68kg。誕生日は2月10日。エレンの幼馴染で常に彼と行動を共にしている。第104期訓練兵団を首席で卒業。

出典:https://ja.wikipedia.org

アルミン・アルレルト

エレンとミカサの幼馴染の少年で、特にエレンとはミカサと知り合う以前からの数少ない親友。15歳。身長163cm。体重55kg。誕生日は11月3日。彼らと同じくシガンシナ区で生まれ育った。

出典:https://ja.wikipedia.org

ジャン・キルシュタイン

険のある顔つきの少年。15歳。身長175cm。体重65kg。誕生日は4月7日。ウォール・ローゼ南端のトロスト区出身。第104期訓練兵団を6番で卒業。エレンのライバル的存在で、ミカサのことが好き。憲兵団を志望していたが、調査兵団に入団。

出典:https://ja.wikipedia.org

リヴァイ・アッカーマン

調査兵団の兵士長。身長160cm。体重65kg。誕生日は12月25日。
小柄だが、「人類最強の兵士」と呼ばれ、民衆は1人で一個旅団相当(約4000人)の戦力があるとも噂している。

出典:https://ja.wikipedia.org

実写化されたおすすめ漫画⑤「進撃の巨人」の作者とは?

諫山創

生年月日:1986年8月29日(28歳)
出身地:大分県日田市大山町
職業 漫画家
活動期間:2009年 -
代表作:『進撃の巨人』

実写化されたおすすめ漫画⑤「進撃の巨人」に対する世間の反応

何かと話題になっていた作品だったので、軽い気持ちで一巻だけ購入してみました。
画力ではやや荒削りな面があり、その影響でキャラクターの芝居や周囲の描写が弱くなっているのは否めません。
ただ、熱さと勢いは感じられるので、作者は変に小さくまとまったりせずこの路線でどこまでも突っ走って欲しいですね。

出典:http://www.amazon.co.jp


絵は連載当初はヘタクソだと思っていたのですが
感覚が慣れてきたのか画力が上がったのか
不思議と好きになってきました。躍動感あるコマも多いし。
ただ、戦闘シーンが減ってきたのがちょっと残念。

出典:http://www.manngareview.com

ストーリー進行が早いので飽きずに読めます。
ストーリー序盤の巨人の圧倒的な強さからくる絶望感がたまらないし
巨人をそこそこ倒せるようになってからの謎を呼ぶ展開もたまりません。
壁とは何か?人類を守りきれるのか?について考えると
今の日本の政治にも関連してきそうなところもたまりません。

出典:http://www.manngareview.com

他にも、今後実写化予定の漫画がたくさんあります!

いかがでしたか?
2015年、ドラマや映画として実写化されたおすすめの漫画をまとめてみました。
どの作品もストーリーが面白く、夢中で読み入ってしまうほど魅力的なものばかりです。
今後も「バクマン。」や「「ピースオブケイク」、「ヒロイン失格」など実写化が決定している作品はたくさんあります。
ぜひ、気になる作品があったら読んでみて下さい!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ