記事ID19352のサムネイル画像

小栗旬に小悪魔・石原さとみが急接近!嫉妬の鬼と化した嫁・山田優

ドラマで共演した小栗旬さんと石原さとみさん。ロケでも小栗旬さんといいムードだったという石原さとみさんに小栗旬さんの嫁である山田優がブチ切れ!?しかし、そんな鬼嫁をよそに小栗旬さんは石原さとみさんをホテルに誘ったとか!?このウワサは本当なのでしょうか?

小栗旬のプロフィール

小栗 旬(おぐり しゅん、1982年12月26日
日本の俳優。
東京都出身
身長184cm、血液型O型[1]。
妻はモデル、女優の山田優
俳優の山田親太朗は義弟にあたる。

出典:https://ja.wikipedia.org

小6の時、「内田有紀と共演したい」という理由でオーディションに応募する
その後エキストラとして活躍する。
1998年、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演する。背が低くて体が細く、典型的なイジメられっ子役の姿は、のちの小栗旬とは全くかけ離れていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

昔の小栗旬さんを知らない世代がコレを観たら驚くんじゃないでしょうか。

ドラマ『花より男子2 リターンズ』の花沢類役でブレイクし、 『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』の佐野泉役で更に人気に火をつけた。
映画では主演作『キサラギ』、『クローズZERO』がヒット。

出典:https://ja.wikipedia.org

花より男子で花沢類を演じた小栗旬

クローズではてっぺんを取ろうとヤンキー集団に真っ向から立ち向かうヤンキーを演じた小栗旬

小栗旬さんは私生活ではモデルで女優の山田優さんと結婚して、お子さんにも恵まれています。
結婚しても最も旬な俳優の小栗旬さんです。

石原さとみのプロフィール

石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )
日本の女優。
本名非公開。
東京都出身。
ホリプロ所属。

出典:https://ja.wikipedia.org

石原さとみさんて本名かと思ってました!
そして非公開なんですね。本名、変なのかな?

2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。

2003年、『きみはペット』(TBS系)の澁澤ルミ役で連続ドラマ初出演。同年、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン・岩田冬子役に抜擢された

出典:https://ja.wikipedia.org

NHK連続テレビ小説てるてる家族に出演していた石原さとみ

この頃の石原さとみさん、全然あか抜けてないですね。

TC Candlerが選ぶ「世界で最も美しい顔100人」で2013年32位[2]、2014年25位に選ばれる。

出典:https://ja.wikipedia.org

世界で最も美しい顔25位に選ばれた石原さとみさん。
急にあか抜けた感じになりましたが、どこが変わったんでしょうか?眉毛?
昔は何か、毛むくじゃらなイメージがありましたが、痩せたのとメイク法で劇的に変わったのだと思います。

やっぱり眉毛と目が変わった感じがします。
それでも存在感のある唇は昔から健在ですね!
石原さとみさんのチャームポイントです。
今では映画やドラマに限らず、CMでも石原さとみさんを観ない日はありませんね。

小栗旬と石原さとみが共演

『リッチマン、プアウーマン』(英称:RICH MAN , POOR WOMAN)は、フジテレビ系の「月9」枠で2012年7月9日から9月17日まで、毎週月曜日21:00 - 21:54に放送された日本のテレビドラマ。
主演は小栗旬。

出典:https://ja.wikipedia.org

小栗旬さん演じる日向という男は若くしてベンチャーIT企業の社長だったが、母に捨てられた傷を背負っていた。そこへ石原さとみさん演じる澤木千尋という女性が入社。
日向の母と同じ名前だったことから会社の計画に参加させるも偽名だったことが分かる。
本名の夏井真琴という名で再度雇用し、今までに出会ったことがないタイプで会社を躍進させてくれると考え、真琴は徐々に日向のそばで力になりたいと特別な感情を抱く。

しかし、真琴がもたらした日向の変化はARATA演じる朝比奈という会社の副社長で堅い友情で結ばれた二人を引き裂くものだった。朝比奈は日向を裏切り会社を乗っ取ってしまった。
一人になった日向についていった真琴。徐々に立ち直った日向だが、朝比奈が逮捕される。新会社を成功させて人間としても成長した日向に何もしてあげられることは無いと、真琴はブラジルへ行くことを決意。
連絡が途絶えた真琴を探すうちに母と再会しわだかまりも解け、自身の真琴への想いに気付く。

元の会社の存続のために社長に復帰し、朝比奈の謝罪を受け入れ和解する。
そして真琴のブラジル行きを知った日向は空港へ向かい告白する。
そしてブラジルから帰ってきた真琴を恋人として迎え入れる。


ザックリ言うとこういうお話です。

多くの視聴者からの声に応え、2013年4月1日には続編となるスペシャルドラマが放送された

出典:https://ja.wikipedia.org

就職難のことや、IT企業、登場人物の人生が組み込まれていてとても面白いドラマだったと思います。
共演者キラーとして有名な石原さとみさん。結婚している小栗旬さんのことも好きになってしまったのでしょうか?

小栗旬へ石原さとみがラブレター

女優の石原さとみ(25)が、ブログを更新し、共演した小栗旬(29)とお揃いのTシャツを着たツーショット写真などを公開した。

出典:

※中略しています

「日向徹(=小栗の役名)は天才でワガママで子供で無邪気で自己中で寂しがり屋で天の邪鬼で笑顔が可愛くてキラキラしててかっこよくて自信家で説得力があって、かなりのドS(笑)そんな日向徹が大好きでした」

出典:http://woman.infoseek.co.jp

さらに、役柄のみならず小栗本人についても「私を【さとみるく】と呼ぶ人(笑)」と紹介しながら、「小栗旬さんは本当に素晴らしい俳優さんでした 徹底的な気遣いと、優しさに溢れる言葉や行動に何度も救われました」と絶賛。

出典:http://woman.infoseek.co.jp

「小栗さんとの掛け合い芝居、むちゃくちゃむちゃくちゃ楽しかった!リハで初めてそのシーンの芝居をするときなんかもぉワクワクが止まらない(笑)本番でやるアドリブも結構OAで使われてて嬉しかった」

出典:http://woman.infoseek.co.jp

「なによりもずっと私の前では日向徹でいてくれた だから私もずっとぶれずに真琴(=石原の役名)でいられた 本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです」

出典:http://woman.infoseek.co.jp

共演者をすぐ好きになると言われている石原さとみさん。
小栗旬さんに対してもやはり共演者以上の感情を抱いたようですね。
前に共演した佐藤健さんに対してもブログで、
自宅のお風呂で湯に浸かった、佐藤健を思い出す、表情、温もり、台詞、感触、涙、、、
本気でぶつかってきてくれたことにただ感謝しかない、あなたがロミオでよかった・・・
などとブログに綴っていたようです。
共演していちいち好きになる石原さとみさん、大変ですね(汗)

山田優が鬼と化す!?

今はドラマで小栗旬と共演している石原さとみとの関係を疑っているようで
浮気相手として警戒しているようだ。

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬(29)に、新婚妻の山田優(28)から“直帰指令”が出されているという。

出典:http://matome.naver.jp

小栗旬がもてるので心配のあまり浮気を疑う嫉妬の鬼になっている感のある山田優。
今はドラマで小栗旬と共演している石原さとみとの関係を疑っているようで
浮気相手として警戒しているようだ。

出典:http://yamahiro8.biz

山田優さんと仲が良い相武紗季さんも小栗旬さんと共演していたので、
代わりに小栗旬さんと石原さとみさんを監視していたようです。
打ち上げの時に佐藤健さんと人目もはばからずにキスをしていたという噂もあるので、
山田優さんは気が気じゃなかったでしょうね。

山田優ちゃんもいいけど、石原さとみちゃんの方が小栗君とすごい合う(*´∇`*)

わたしが山田優だったら、小栗旬と石原さとみがお似合い過ぎて号泣してるだろうな。

ドラマの延長か、はたまた真実か。山田優の歯ぎしり音が聴こえそうだな(^ω^)RT 石原さとみが小栗旬とのツーショット写真公開 山田優への「挑戦状」?

/なんにせよ、ちょっとヤバイ感じがする/石原さとみが小栗旬とのツーショット写真公開 山田優への「挑戦状」?

最終回、あれは本当に小栗くんに惚れてる目だった(笑) 石原さとみが小栗旬に熱烈ラブレター! 嫉妬の鬼と化した山田優が再び激怒か

出典:http://matome.naver.jp

ドラマでのオフショット。
本当に仲が良さそうな石原さとみさんと小栗旬さんです。

ホント、石原さとみさんって小悪魔ですね(笑)
小栗旬さんも来るものは拒まずっていう感じなので尚更心配なのでしょう。
役作りで役に入り込み過ぎるタイプなのか、わざと意味深なブログで世間の注目を浴びて
ドラマや舞台を成功させるための小ワザなのか・・・
石原さとみさんには様々なテクニックがありそうですね!
でも、石原さとみさんには今回は山田優さんという相手がいることなのであまり過激なことは
控えた方がいいと思いました。

これからも小栗旬さんの作品や、石原さとみさんの戦略が楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ