記事ID19232のサムネイル画像

永遠の妖精、オードリーヘップバーンの名作映画BEST10作品

有名ハリウッド映画女優のオードリーヘップバーン。その美しい美貌と演技で世界中から今なお愛されている彼女。今回は彼女が出演している名作映画の中でも、ファンが選んだ映画BEST10作品をご紹介!オードリーヘップバーン本人の動画もあるので是非見てみて下さい。

動画もあり!オードリーヘップバーンの出演映画をご紹介します

オードリーヘップバーン

本名:オードリー・キャスリーン・ラストン
生年月日:1929年5月4日
没年月日:1993年1月20日(満63歳没)
出生地:ベルギー
身長:170cm
活動期間:1948年 ~1989年

ハリウッド黄金時代に活躍した女優さんです。映画界、ファッション界のアイコンとしても知られています。「最も偉大な女優50選」では第3位にランクインしており、インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしている、名実ともに大女優と言える人物です。

オードリーヘップバーンはある程度の年齢になるとユニセフ活動に力を入れました。見た目だけではなく内面も美しい人だったようです。
そんな彼女が出演した偉大なる名作の数々、ご紹介しましょう。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST10位【ティファニーで朝食を】

ティファニーで朝食を

トルーマン・カポーティ原作の小説を映画化。大女優オードリー・ヘプバーンの代表作となったエレガントなラブストーリーです。大都会ニューヨークでリッチな男性との結婚を夢見るヒロインが様々な問題を乗り越え、真実の愛にたどり着くまでをコミカルかつ繊細に描き出す名作です。

ホリーはニューヨークのアパートで、名前のない猫と自由に暮らしています。彼女のお気に入りは早朝、パンとコーヒー片手に5番街にある高級店ティファニーのウインドーを眺めながらパンをかじり朝食を取ることでした。そんなある日、彼女の住むアパートに自称作家のポールが入居して彼女の運命は変わっていきます。

オードリーヘップバーンの映画動画

「ティファニーで朝食を」の予告編です。気になったのなら見てみてはいかがでしょうか?

口コミ

オードリーヘプバーン作品では一番好きな作品です

過去が原因で愛を信じられないブランド物やお金が大好きな高級娼婦役という

清楚なオードリーには不向きでイメージ的にはもともと演じるはずだった

マリリンモンローのほうが適役と思える役ですがオードリーの演技により

ホリーの繊細な人物像を確立しています。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

こじんまりとした話ではあるが泥棒のシーンのスリルは面白い手口でオーシャンズなんかより全然面白い。あんまりハラハラするわけではないがキスシーンが素敵だった。美術館の話なのでよくわからん芸術もたくさん見れて得した気分。この当時の映画は会話のキレもいいしコメディということもあって勢いで見れる。
思ったより古い映画じゃないんですね。オードリーは凄いスピードで人生を駆け抜けていたんだな。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ムーンリバーは大好きです。アンディー・ウィリアムズが歌って大ヒットしましたがカラオケでも良く歌います。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

今更語るまでもない名作中の名作です。少し小悪魔なオードリーヘップバーンを見るならこちらの映画がおすすめ。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST9位【おしゃれ泥棒】

おしゃれ泥棒

ある日、贋作画家シャルル・ボネの家に内偵中の私立探偵シモンが忍び込んび込みました。ところがたちまち、画家の娘ニコルに発見されてしまいます。シモンを泥棒と信じたニコルは、美術館からビーナス像を盗み出すことを依頼し、警戒厳重な美術館に、二人は潜入することに成功しますが・・・

オードリーヘップバーンの映画動画

「おしゃれ泥棒」の予告編です。気になったなら是非お近くのレンタルストア、または販売店へ!

口コミ

笑えるシーンとハラハラするシーンが絶妙にマッチしていて面白かった。特に美術館に展示されているヴィーナス像を盗む一連のシーンは本当に面白い。見つからないように息を潜めるハラハラ感&像を守る警備員たちの間抜けな行動・・・。ハラハラしたり笑ったりとかなり忙しい、けど楽しい。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

何がお洒落なのか?
舞台はフランス
冒頭からの真っ赤なカーテンコールの美術品オークション会場。
そこへ真っ赤で可愛らしいクラッシックカーに乗り
全身白で身をまとったオードリー・ヘプバーンが登場する。
この「赤と白」のコントラストが素晴らしく目を引く!

出典:http://movies.yahoo.co.jp

こちらも言わずと知れた名作映画です。ちょっぴりサスペンスの匂いもしますが、こちらは完全にロマンチックコメディ。まさに金字塔とも言える映画です。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST8位【オールウェイズ】

オ-ルウェイズ

山火事消火の作業中に事故死したパイロット。ある青年パイロットの守護霊として現世に舞い戻りますが、青年がかつての自分の恋人に恋してしまった事を知って・・・“A GUY NAMED JOE”という映画のリメイクで、監督はあのスピルバーグ。オードリーヘップバーンはこの映画で天使という役柄でした。

オードリーヘップバーンの映画動画

オードリーヘップバーンの映画「オールウェイズ」の予告編です。彼女の最後の演技を見てみませんか?

口コミ

今まで、私の心にずーっと残っている、映画です。
リチャード・ドレイファスという役者が個人的に好きなのも有るかも知れませんが、今見てもストーリーは色あせていません。
大げさですが、子供心に優しさや、愛情について深く考えさせられた映画でした。
まだご覧になってない方には、是非一度観て頂きたい作品です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

観終わって涙が止まりませんでした。

自分の役目を終えて去っていくピートの姿が、あまりに寂しくて、悲しくて。

同じような時期に公開された「ゴースト」では、主人公の彼女への想いが叶い、見送られながら天に昇っていくのに対して、この映画では主人公は一人寂しく去っていく。

無償の愛なんですね。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

山火事を飛行機で消化することを仕事とする男。いつも無茶な飛行ばかりする彼を心配する彼女。
最初から雰囲気がステキ

出典:http://movies.yahoo.co.jp

何を隠そうこの映画、彼女の最後の作品なんです。この映画の3年後に彼女は亡くなりました。そう思うと最後の役が天使だったというのが、オードリーヘップバーンらしいというような気がしますね。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST7位【噂の二人】

噂の二人

仲のいい二人の女学生カレンとマーサ。しかしそれが災いしレズビアンの噂を立てられてしまいます。マーサは傷つき自殺、カレンは婚約者と別れ、独り町を立ち去ります。一人の少女の嘘によって、いわれのない不幸を被った女性たちの悲劇を描いた映画です。

オードリーヘップバーンの映画動画

「噂の二人」の予告編です。すでに予告から彼女たちの悲劇が伝わってきます。

口コミ

監督が「ローマの休日」のウイリアム・ワイラーで共演がシャーリー・マクレーンでどんな映画が作れるか楽しみだった。
観てビックリ、とんでもなくシリアスな社会派ドラマで、今の時代にも通じる普遍的なテーマを持っていた。
途中から、そんなにいじめなくてもいいじゃないか、と噂の二人を応援していました。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

白黒映画で、最初「おやっ」と思わせる。
この年代であれば、「ティファニーで朝食を」の時代なんだからカラーだろうと、思いながら見る。

ところが、グイグイと自然に引き込まれているうちに、やはり白黒で正解だったと思う。
とにかく知らず知らずのうちに夢中になって引き込まれること保証します。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

見る方によっては、かなりモヤっとしてしまうかもしれないこの作品。ただ同性愛の描写が制限されていた当時の背景、そして現代へもつながる社会問題を定義した作品です。重い作品を見たい、そんなあなたは一度見てみてはいかが?

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST6位【麗しのサブリナ】

麗しのサブリナ

大富豪ララビー家のお抱え運転手の娘サブリナが、主の次男デイヴィッドに恋心を抱きます。しかし彼女の父は身分違いの恋を忘れさせるため娘をパリへ送り出します。2年後、洗練された淑女に変身した彼女が帰国すると、デイヴィッドはすっかり夢中になります。しかし兄のライナスも、やがて自分はサブリナが好きなことに気付いて・・・

オードリーヘップバーンの映画動画

「麗しのサブリナ」の予告編です。これを見ただけでも彼女のキュートな魅力が伝わってきますよね!

口コミ

面白いじゃないですかこれ!
ウィットに富んだ会話はもちろん濃いキャラクター揃い(笑)

私はサブリナのお父さんが好きです

ヘプバーンはどうしてこんなに美しいのでしょうか…スクリーンの妖精は永遠ですね♪

出典:http://movies.yahoo.co.jp

とにかくヘップバーンの魅力が全開!

年齢も社会的地位もまさしく「月とすっぽん」だけど、
こんな純情可憐でチャーミング、
妖精のような若い女性からモーションかけられたら、
さすがの堅物ボギーもイチコロって感じ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

スクリーンの妖精とまで言われた彼女の魅力が満載の本作。シックなドレスやサブリナパンツを着こなす彼女のファッション、そしてそのキュートな魅力に夢中になること間違いありません!

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST5位【暗くなるまで待って】

暗くなるまで待って

夫のサムはある日見知らぬ女性から人形を受け取ります。その中にはヘロインが隠されていました。ヘロインを奪い返そうとする組織のリーダー、ロートは、マイクとカルリーノの二人と共にサムのアパートで人形を探しますが見つかりません。しかし妻のスージーが盲目である事を知った3人は、人形の行方を突き止めるためにある作戦を企てます。

オードリーヘップバーンの映画動画

「暗くなるまで待って」の予告編です。思わずドキドキしてしまいますね・・・!

口コミ

オードリーヘップバーン主演のサスペンス
ほぼ全編主人公のアパート内での話なのに最後まで緊張感いっぱいですごい
音、光、臭い、いろいろな小道具、など盲目の主人公の特長を生かした脚本が無駄がなく細部まで凝っていて完璧
元々舞台劇なので台詞に多少説明過多に感じるとこもあるがそれさえも主人公の特徴を考えていて不自然じゃない

出典:https://www.google.co.jp

なんという素晴らしい映画なのか。
かなり前に見た記憶があったがほとんど忘れていた。
なんとなく他のことをやりながらテレビでみていたが、次第に目が離せなくなり(字幕なのでよけいに)そのまま最後まで引き込まれてしまった。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

サスペンスでありながら、友情物語でもあり愛の物語でもある本作。これだけ盛り込んでもすべてが綺麗にまとまっているすごさはすごいとしか言いようがありません。ぜひ一度は見ていただきたい作品です。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST4位【シャレード】

シャレード

夫との離婚を決意している主人公レジーナはフランスの友達とスキーを楽しんでいました。そこで偶然ピーターと知り合い、強く惹かれました。自宅へ帰った彼女は夫の殺害を知らされ唖然としました。夫の葬儀の際見知らぬ3人の男が来て、大使館に連れて行かれました。そこで夫の知られざる秘密を知ることに・・・

オードリーヘップバーンの映画動画

「シャレード」の予告編です。とにかくとってもおしゃれな映画です。

口コミ

1963年のフランスを舞台で、当時のファッション、街、古いエレベーター、地下鉄といろいろ登場しますが、極めつけは、オードリー・ヘップバーンがすごいことをやってくれたことでしょうか。「ローマの休日」の初々しい王女とはちがって、凄い女の美学のあふれるやってくれたし、音楽もよかった、113分でした。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

この映画は本当に完成しちゃってて、何も言いようが無い。
だからといって大感動したり、特別感銘を受けたり、あるいは
ショックを受けたりするものでも無い。
あくまで"娯楽作品"として。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

サスペンスの要素が強いかと思いきや、意外とラブコメディの要素も強く「暗くなるまで待って」のような緊張感はありませんが、とても肩の力を抜いて見れる作品です。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST3位【昼下りの情事】

昼下がりの情事

私立探偵クロードの娘アリアーネ。ある日父親のファイルから、アメリカの富豪フラナガンの資料を盗み読み、彼に恋をしてしまいます。フラナガンに逢う機会を得たアリアーネは、恋愛に慣れたプレイガールのフリをして彼に近づきますが・・・

オードリーヘップバーンの映画動画

「昼下りの情事」の動画です。おしゃれな音楽と映し出されるシーンがぴったり。本編の雰囲気を味わう事ができますよ!

口コミ

恋に落ちた瞬間から、女性になります。

そこからのオードリー・ヘプバーンの可愛いこと、可愛いこと。

ハートは女性になっても、経験や知識は追いつかない、背伸び背伸び。

背伸びしている様子も、楽しく愛くるしくユーモアに溢れていました。

生BGM『魅惑のワルツ』も楽しくて気持ち良くて映画にぴったり。

心地よく感動出来るラブコメでした。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ラストシーンでは、知らず知らずに涙が出てしまう作品。
感情に流されない「大人の」恋愛なんか存在しない、と言ってくれる。
これぞ映画。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

オードリーヘップバーンのかわいらしい魅力が満載のこの映画。おしゃれなラブロマンスなのでうっとりしたい時などにもお勧めですよ。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST2位【マイ・フェア・レディ】

マイ・フェア・レディ

ロンドンの下町にある夜の巷で花を売っていた少女イライザは、たまたま通りかかったヘンリー・ヒギンズにある約束をします。彼女の余りにもひどい訛りに対し、正しい発声と淑女としての行儀を身に付けさせると。

オードリーヘップバーンの映画動画

「マイ・フェア・レディ」の挿入歌「踊り明かそう」の曲にのせて名場面を紹介してくれます。

口コミ

何となく借りて見たこの作品、ずばり大当たり!
とっても楽しい映画でした。
セリフの掛け合い、ミュージカル、ダンス、展開、全部面白くて、星5つです。
長い間、愛されている理由がわかるような気がします。
オススメです!

出典:http://movies.yahoo.co.jp

人生を変えた映画というものがあるとしたら、僕にとってはこの映画だ。
 ジャーナリストになるつもりだったのが、文学部などというものに入ってしまって、思いがけぬ人生を送っている。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

今なお舞台でミュージカル化されている傑作です。プリティーウーマンのような作品がお好きな方には絶対にお勧めです!

オードリーヘップバーンのおすすめ映画ランキングBEST1位【ローマの休日】

ローマの休日

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女。欧州各国を親善旅行で訪れていた際、疲れやストレスが溜まりある日主治医に鎮静剤を投与させました。しかし気の高ぶりからか逆に目が冴えてしまった彼女は、こっそり夜のローマの街へ繰り出すことに。やがて、薬が効いてベンチで寝入ってしまうアン王女。そこへ偶然アメリカ人の新聞記者ジョーが通りかかって・・・

オードリーヘップバーンの映画動画

「ローマの休日」の予告編です。とにかく気品にあふれ、モノクロながら美しい映画です。

口コミ

この様な名作をうまく評価する文才を持たないので短く記します。
何回見てもその時の年齢・経験によって楽しめます。
高校生ぐらいからは学校でも観せたいと思う程です。
観終わった後でも色々なシーンが心地よく思い浮かべられます。全体に流れるのは気品と品格です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

美しいローマの映像、カラーであればさらに美しいのであろう。ただ、モノトーンの世界だからこそ作り上げられた影の使い方は、この時代にこの映画ができたことに心から感謝してしまう。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ほんと何年経っても何度見ても色褪せない。

爽やかで、切なくて、素敵な映画。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

甘く切ないラブストーリーである今作。まさに一位にふさわしい誰もが知っている映画です。この写真のシーンでは彼女の素のリアクションも見ることができ、とてもかわいらしいのでぜひ一度注目してみてくださいね。

オードリーヘップバーンのおすすめ映画、わかっていただけましたか?

いかがでしたか?

没後20年以上たった今でも愛され続ける彼女。その理由は彼女が遺してくれた映画の中に見たような気がします。

どの作品でもかまいません。ぜひ一度は彼女の作品を見てその魅力を存分に味わってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ