ほっしゃん。こと星田英利が元妻と再婚!気になるその理由は?

お笑い芸人のほっしゃん。こと星田英利さんは、離婚した元妻と再婚しました。テレビ番組中の報告でみんな驚いていましたが、祝福されていました。まだ幼い息子さんのためには、一番良い選択だったのではないでしょうか?では、なぜほっしゃんは元妻と再婚したのでしょう?

ほっしゃん。こと星田英利さん プロフィール

本名 星田 英利
ニックネーム ほっしゃん。(旧芸名)
生年月日 1971年8月6日
出身地 大阪府泉南郡阪南町(現・阪南市)
血液型 A型
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1990年 -

「ほっしゃん。」でお馴染みですが
現在は芸名を「ほっしゃん。」から本名の星田 英利に変えています。
再婚と改名の時期が、ほぼ同じですね。

再婚した「ほっしゃん。」の芸人としての歩み

1990年4月 高校を卒業後、大阪吉本総合芸能学院(NSC)に入学(9期生)。同期には、ナインティンナイン、よゐこ、バナナマンの日村勇気などがいます。

1991年3月 宮川大輔さんと「チュパチャップス」というコンビを結成し活動。ボケを担当していました。

1991年10月 吉本興業の若手芸人9組で結成された「吉本印天然素材」のメンバーに。ダンスとお笑いをミックスしてユニットで、日本テレビ系で冠番組ももっており、イベントで後楽園ホールを満員にするなど、若い女性を中心にアイドル的人気があったグループでした。

宮川大輔さんとのコンビ「チュパチャップス」は1999年に解散。その後はピン芸人として活動し、2005年 第3回R-1ぐらんぷりで優勝しています。

すべらない話で活躍のほっしゃん。

ほっしゃん。は、芸人として最初は苦労しましたが、ピン芸人として誰もが認めるトーク力を武器に活躍中です。特に「人志松本のすべらない話」では、毎回そのトーク力を発揮しています。

ドラマや映画で俳優としても活躍

俳優としても活躍中で、ドラマや映画でも活躍中で、NHKの大河ドラマや連続テレビ小説にも多数出演しています。

ほっしゃん。2007年に最初の結婚

2007年11月11日 婚姻届提出。
翌日12日『ヨシモト∞』月曜1部にて結婚について詳細を発表しました。
2009年には長男が誕生しています。

ほっしゃん。 ドラマ共演女優と不倫疑惑

2012年6月にNHK連続テレビ小説『カーネーション』で共演した尾野真千子さんと深夜の相合い傘デートをフライデーされ、その3か月後には熱海への不倫旅行が報じられてしまいました。

しかし、2010年ごろからほっしゃん。の奥さんと子供は沖縄で生活していたということで、離婚の話が進んでいた矢先の報道だったのかもしれません。

2012年9月に正式に離婚しています。
不倫だけが離婚の原因ではないかもしれませんが、最終的な決断はこの報道がきっかけになったのかもしれませんね。

ほっしゃん。まさか元妻と再婚をテレビ番組中に告白

2015年3月に放送された『人志松本のすべらない話 珠玉の10話とその後の話SP』(フジテレビ系)で「会社とか誰にも言うてないんですけど…実はこっそり再婚しました!」と突然の告白をしました。そのお相手は、3年前に離婚した元妻でした。

まさかの電撃再婚の報告に、松本人志さんをはじめ他の出演者も驚いていましたが、「おめでとう!」と祝福を受けました。

ほっしゃん。再婚のキッカケは息子の一言

再婚へと導いた長男の一言

復縁前に6歳になった息子と面会した際に、相撲で対決。父親である威厳を見せるために、わざと負けることはせず「パパには何にも勝たれへんなあ」と投げかけると・・・

「ボクはママを守ってるもん!」と言い返してきたそうです。
ドラマのような展開ですが・・・これをきっかけに妻ともう一度やり直すことを考え始めたそうです。

再婚して幸せなほっしゃん。

離婚後も、長男とは度々面会をしていたし、奥さんとも仲は良かったので、別れている意味はないという考えに至ったようです。

ほっしゃんが激やせ!その理由は・・・

2014年に、ほっしゃんの激やせ報道がありました。
実は大腸に4つポリープがあり、その摘出手術をしていたと明かし、その後、飲酒や刺激物の摂取などを厳しく制限され、食事の度にそれらを意識することが面倒になって、一週間ほど水しか摂取しない生活を続けていたら、激やせしたそうです。

奥さんは管理栄養士をされているそうなので、これからは食事の心配はないかもしれませんね。再婚して本当によかったですね。

今度は、奥さんも息子も大切に・・・

やっぱり夫婦にとって、子供の存在は大きいですね。子供にとっても、両親が一緒に仲良く暮らせることが一番。これからも、お父さんとして、奥さんとかわいい息子さんを守っていって欲しいですね。
これからも、多方面で活躍されることを期待しています。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ