記事ID18407のサムネイル画像

映画ファンも絶賛!!妻夫木聡の名演技が光る出演映画3選!!

今や、映画監督にも信頼を置かれる存在になった妻夫木聡さん。映画出演は40作品を超え、色んなジャンルの様々な役を見事に演じきる妻夫木聡さんの姿は、演技派俳優そのもの。そんな妻夫木聡さんの出演作品の中から、映画ファンも唸る珠玉の3作品を紹介します。

イケメン俳優から演技派映画俳優になった、妻夫木聡のプロフィール

妻夫木 聡(つまぶき さとし)

生年月日 1980年12月13日
星座   いて座
出生地  福岡県
身長   171 cm
血液型  O型
職業   俳優

ホリプロ、アミューズ、ニッポン放送合同主催の「スタアオーディション」で、第1回グランプリを獲得し芸能界入り。1998年、テレビドラマ『すばらしい日々』で俳優デビューし、映画『なぞの転校生』で映画初出演を飾る。2000年、テレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』にて認知度を高め、2001年の映画『ウォーターボーイズ』で映画初主演を果たしブレイク。その後も、数多くのドラマ・映画に出演している。

妻夫木聡さんが出演している、高視聴率ドラマは??

ランチの女王

2002年7月1日から9月16日まで、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は竹内結子さんです。
平均視聴率 19.1%

ドラマ「ランチの女王」は、ひょんなことから洋食店「キッチンマカロニ」で働きながら、その家に住むことになった麦田なつみ(竹内結子)と、その家に住む鍋島四兄弟との恋模様や、その周囲の人物たちとの交流を描く、心温まるホームコメディです。

鍋島 純三郎

妻夫木さんは、なつみに想いを寄せる鍋島家の三男、純三郎を演じました。

キャストが全員主役級の俳優という贅沢なドラマでしたね。
主演の竹内結子さんに鍋島四兄弟の堤真一さん、江口洋介さん、妻夫木聡さん、 山下智久さん。「キッチンマカロニ」の住み込みの見習い役には山田孝之さん、八百屋「しおみ」の看板娘には伊東美咲さん、鍋島兄弟の父親を演じた若林豪さん。
『ランチの女王』を見ると、卵がとろっとしたオムライスが食べたくなります!

オレンジデイズ

2004年4月11日より6月20日まで、TBS系列の「日曜劇場」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は妻夫木聡さんと柴咲コウさん。
平均視聴率 17.4%

ドラマ「オレンジデイズ」は、大学4年生の結城櫂(妻夫木聡)と、病気で4年前に聴力を失ったことで心を閉ざしてしまった少女・萩尾沙絵(柴咲コウ)のラブ・ストーリーを軸に展開される、男女5人の青春ドラマです。

結城 櫂

妻夫木さんは、社会福祉心理学を専攻する大学生、結城櫂を演じました。キャンパス内でバイオリンを弾く沙絵に声をかけ、手話が堪能だったことから交流が始まります。

色あせない青春ドラマとして、10年以上経った今でも人気のドラマですね。
妻夫木聡さんが演じた結城櫂くんのピュアな心に惹かれ、こんなキャンパスライフいいな~と憧れたのを思い出します。

妻夫木聡さんが、NHK大河ドラマ初出演にして初主演を飾ったこのドラマも外せない!!

天地人(てんちじん)

2009年1月4日から同年11月22日まで放送されたNHK大河ドラマ第48作。全47話。
原作は、2006年に発表された火坂雅志さんの同名小説。主人公は上杉景勝に仕えた上杉家の家老・直江兼続、主演は妻夫木聡さん。
平均視聴率 21.2%

大河ドラマ「天地人」は、ひたすら利のみを求める戦国時代に、「愛」を重んじ、「義」を貫き通した武将・直江兼続の生涯を、様々なテーマを盛り込みながら描いています。

直江 兼続

直江兼続を演じた主演の妻夫木さんは、これが初めての大河ドラマ出演となりました。

直江兼続という無名に近い武将を一躍有名にした大河ドラマでしたね。
視聴者からは賛否両論があった作品ですが、台詞など現代の日本人にとってはメッセージ性が高く、大河ドラマとしては大衆受けしなかったかもしれませんが、素敵な作品だったと思います。


ドラマでも大活躍の妻夫木聡さん。
そんな妻夫木聡さんの名演技が光る出演映画3選をみていきましょう!

妻夫木聡の演技力に見入ってしまうおすすめ映画『パコと魔法の絵本』

パコと魔法の絵本

2008年公開の日本映画。
後藤ひろひと原作の舞台『MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人』を、『下妻物語』や『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が、長編日本映画としては初めて3DのフルCGと実写を駆使し、新たな解釈で映像化した作品。

あらすじ&キャスト

奇妙な人ばかりが集まるとある病院に、偏屈な大富豪・大貫がいました。嫌われ者の大貫は、ある日交通事故で両親を失い、その後遺症で1日しか記憶が持たなくなってしまった少女と出会います。彼女と接していくうちに、大貫は彼女のために何かできるかもしれないと考え、ある提案をしました…。

大貫とパコ

”ガマ王子”こと大貫を演じたのは、主演の役所広司さん。パコはアヤカ・ウィルソンちゃんが演じました。

いじわるばかりしていた大貫ですが、パコに出会ってから変わってきたんですね。「パコと魔法の絵本」では、妻夫木聡さんをはじめ、他にも豪華なキャストが揃いました。

豪華キャスト

滝田=劇団ひとり・龍門寺=山内圭哉・木之元=國村隼・堀米=阿部サダヲ・浩一=加瀬亮・雅美=小池栄子・タマ子=土屋アンナ・浅野=上川隆也

そして妻夫木さんが演じる役がこちら!

室町

妻夫木さんは、薬物依存症入院患者・室町を演じています。

名子役だった過去を持ち、大人の俳優になりきれないことを悩んで、強い自殺癖があるため入退院を繰り返しているという役どころ。「妻夫木くんのキレた演技がすごい!」と話題になりました。

『パコと魔法の絵本』予告編

妻夫木聡さんの演技は必見です!!
世界観に引き込まれ、笑いあり感動ありの素晴らしい作品です。

妻夫木聡が監督の期待以上の演技を披露した映画『ぼくたちの家族』

ぼくたちの家族

2014年公開の日本映画。
早見和真による同名小説を、石井裕也監督が約3年の歳月をかけて映画化。

あらすじ&キャスト

どこにでもありそうなごく平凡な一家の母・玲子は、物忘れがひどくなり、念のため病院で検査を受けることに。なんとその検査で、末期の脳腫瘍のため余命1週間と宣告されてしまいます。突然訪れた事態に父は取り乱し、社会人の長男は言葉をなくし、大学生の次男は平静を装おうとします。残された男3人は様々な問題と向き合いながら、ある決意をするのです。

主演 妻夫木聡

妻夫木さんは、長男・若菜浩介を演じます。

どこか虚ろな目をした主人公・浩介。元引きこもりという設定を受けての妻夫木さんの抑えた演技が印象的でした。

唐突な余命宣告

母への突然の余命宣告をきっかけに、隠していた家族の問題が浮き彫りになります。

あくまでも家族の姿に焦点を絞り、頼りない父と息子たちが立ち直っていく姿を描く映画「僕たちの家族」。家族の大切さを改めて考えさせられます。

若菜家キャスト

父・若菜克明=長塚京三
母・若菜玲子=原田三枝子
次男・若菜俊平=池松壮亮

ただの能天気かと思いきや、もの凄い機動力を見せる明るい次男・俊平と浩介の兄弟愛にも注目です。

『ぼくたちの家族』予告編

妻夫木聡さんの演技が絶賛を受けた映画「僕たちの家族」
家族の大切さが再認識できる作品になっています。ぜひ観てほしい一本です。

妻夫木聡が主な映画賞を総嘗めにした映画『悪人』

悪人

2010年公開の日本映画。
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを『フラガール』『69 sixty nine』の李相日監督が映画化したヒューマンミステリードラマ。

あらすじ&キャスト

長崎の外れの小さな漁村に住む祐一は、出会い系サイトを通じて佐賀在住の光代と出会います。逢瀬を重ねる2人でしたが、祐一は世間を騒がせている福岡の女性殺人事件の犯人だったのです。

主演 妻夫木聡

妻夫木さんは、主人公の清水祐一を演じています。

祐一は何の取り柄もなく、肉体労働で日銭を稼ぐ毎日。自分を捨てた母親の代わりに育ててくれた祖父母の家に暮らします。彼の唯一の気晴らしが出会い系サイトでした…

ヒロイン 深津絵里

祐一と一緒に逃亡することになるヒロイン・光代には深津絵里さん。

紳士服店に勤める光代は、孤独を抱える淋しい毎日を送っていたせいか、祐一と出会ったその日のうちに、誘われるままホテルへと…

その他のキャスト

押尾圭吾=岡田将生
石橋佳乃=満島ひかり
清水房枝=樹木希林
石橋佳太男=柄本明

様々な悪が交差する映画「悪人」。殺人事件をおこした祐一は確かに悪人ですが、本当の悪とは何か、ということを考えさせられる作品です。

『悪人』 予告編

表情ひとつとっても、この映画の妻夫木聡さんの演技には圧倒されました。
映画「悪人」はこの年の日本アカデミー賞5部門で最優秀賞を受賞。妻夫木聡さんは、最優秀主演男優賞に選ばれました。

妻夫木聡 最新出演作品 映画「怒り」

どの作品でも素晴らしい演技を見せてくれる妻夫木聡さん。そんな妻夫木さんが出演する映画「怒り」が、2016年9月17日に公開予定です。

怒り

吉田修一の小説「怒り」が、監督・李相日、主演・渡辺謙で映画化。吉田修一の作品を李相日が映画化するのは、「悪人」に続き2度目。

ある夫婦が惨殺され未解決になった事件。現場には「怒」の血文字が残されていました。それから1年後、犯人は「山神一也」という人物だと判明するものの、整形手術をして逃亡を続けています。疑わしいとされているのは3人の男…

藤田優馬役 妻夫木 聡

妻夫木さんはこの作品で、「山神一也」と疑われる3人の男のうちの1人、大西直人と同居生活を送る同性愛者、藤田優馬を演じます。

吉田修一さん原作、李相日さん監督の映画に出演するのは2度目の妻夫木さん。
「原作を読み心を鷲掴みにされました。心から優馬の役を演じたいと思いました。この想いは『悪人』以来です」と映画への意気込みを語りました。

大西直人役 綾野 剛

同居生活を送る2人の濃厚なラブシーンが、公開前からとても話題になっていますね。

映画「怒り」は2016年9月17日、全国公開です。実力派キャストたちがどのような人間模様を見せてくれるのか、期待が高まります。

「怒り」予告

公開が楽しみですね♪

【まとめ】妻夫木聡の今後も見逃せない!

いかがでしたか?

妻夫木聡さんの出演作品は、どれも魅力的な作品ばかりです。今後の公開作品も見逃せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ