記事ID18310のサムネイル画像

坂口杏里と小垰英二は破局したの?まだ交際してるの?どっち?

坂口良子の娘としても有名な坂口杏里とバイキング小垰英二が交際していることは有名ですが、交際を公にしてきた坂口杏里と小垰英二に破局説が流れました。本当に坂口杏里と小垰英二は別れてしまったの?それともまだラブラブ交際を続けているんでしょうか?

バイキング小垰英二と交際!坂口杏里のプロフィールをご紹介します

名前:坂口杏里
生年月日:1991年3月3日
出身地:東京都
学歴:松濤幼稚園、成城学園初等学校、成城学園中学校、堀越高等学校
趣味:おしゃべり、メール、プロレス観戦
身長:168cm
スリーサイズ:B80:W59:H88

坂口杏里の家族構成と主な経歴

母は女優の坂口良子、継父はプロゴルファーの尾崎健夫、2歳上の兄がいる。母子家庭で育った。
『モーニング娘。』に憧れて芸能界入りし、2008年(平成20年)頃より芸能活動を開始した。
2014年、映画『ハニー・フラッパーズ』で映画初主演。

出典:https://ja.wikipedia.org

【主な活動】
(テレビ)

踊る!さんま御殿!!
ぴったんこカン★カン
笑っていいとも
ロンドンハーツ
そうだ旅にいこう
スチール

フェース生コラーゲン
(CM)

任天堂・漢検DS3デラックス
(映画)

Famille~フランスパンと私~
(DVD)

グラドル千本ノック

出典:https://ja.wikipedia.org

坂口杏里と交際!バイキング小峠英二のプロフィール

名前:小峠英二
出身地:福岡県田川郡大任町
身長;170cm 体重:55kg
趣味:音楽鑑賞・映画鑑賞
特技:ギター

お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二さん。
キングオブコントでは2008年と2011年に準決勝進出。
2012年には決勝に初進出し、5代目チャンピオンに輝きました。

出典:http://laughy.jp

中学時代は野球部。3年間補欠だった。
芸人になりたいと思い始めたのは高校生の時だった。
年齢の割に老けた顔とスキンヘッドが特徴。梶本貴史(シェーン)とトークライブ「同期の動機」を行っている。
害虫駆除のアルバイトをしており、キングオブコントの決勝当日も朝6時まで働いていた。大和一孝(スパローズ)のバイト先の害虫駆除会社に駆除数で勝った。
同じくキングオブコントのチャンピオンである東京03のファンである。仕事で彼らに会った際には、握手を求めたり「単独ライブの準備はどれ位前から始めるんですか?」と質問するなど、一般人のファンのような振る舞いをしてしまった。
かつては尋ねられたら月収の額を答えていたが、ブレイクしテレビ出演などが増えたことにより50万円を超え、答え難くなってきた。「言わない人の気持ちが分かってきた」とのこと。(2013年3月)

出典:https://ja.wikipedia.org

坂口杏里と小峠英二の出会いのきっかけ~2人が付き合うまで

坂口杏里と小垰英二の出会い

坂口杏里と小垰英二の出会いはおそらくバラエティ番組ではないか?と言われていますがどの番組なのかまではわかってません。

バラエティによく出演している坂口杏里と小垰英二ですから、出会いは必然だったのかもしれませんね。

坂口杏里と小垰英二 水族館デートをスクープされる!

東京・品川のエプソン品川アクアスタジアムで坂口杏里と小垰英二が発見されました。

どこからどう見ても坂口杏里と小垰英二ですね。
マスクして帽子かぶっても全然変装になってません(笑)

わぁお!坂口杏里と小垰英二、ちゃっかり手をつないでるじゃないですか!!
もうどこからどうみても彼氏彼女にしか見えませんね~!

坂口杏里と小峠英二のラブラブデートをフライデー誌がキャッチしたのは2014年9月24日の夜7時30分

出典:http://matome.naver.jp

坂口杏里と小峠英二は帽子とマスクで変装してデートをしていた

出典:http://matome.naver.jp

二人は水族館で手をつなぎながらラブラブデート中だったそうで、マンタやエイが泳ぐアーチ型の水槽を楽しそうに眺める坂口杏里と小峠英二の姿はどう見ても彼氏と彼女にしか見えなかったという。

出典:http://matome.naver.jp

イルカショーを見に行った二人は、水しぶきを上げて飛び上がるイルカに大喜び。ショーをたっぷり堪能し、小指を絡ませるように手をつなぎながら、水族館を後にしたのだった

出典:http://matome.naver.jp

最初は熱愛を否定していた坂口杏里と小垰英二

間もなく、坂口杏里と小垰英二は熱愛をスクープされますが、最初の間は坂口杏里も小垰英二も恋人関係を否定していました。

小峠は、トークライブで大和から「付き合ってるの?」と直球質問をぶつけられるも「付き合ってないですよ!」と否定した。

出典:http://www.oricon.co.jp

「友達と手を繋がないよね?」とつつかれると、「向こうの事務所との兼ね合いで言えないこともある」と歯切れを悪くし、苦笑い。それでも「ただ、僕も思うよ。友達と手は繋がないってね」と“友達以上”であることは認めた。

出典:http://www.oricon.co.jp

坂口杏里も芸能イベントに出演し、報道陣の取材で「お付き合いはしていないです」と交際を否定。

出典:http://www.oricon.co.jp

坂口杏里、「小垰英二に告白されたら付き合います!」と宣言

小垰英二へ、「早く告って!」とアピールする坂口杏里

「クソハゲ! 早く言ってきてください!」と告白を要求していた。

出典:http://www.oricon.co.jp

この坂口杏里からの告白要求に対し、小垰英二は「告白は)そんなに急いですることじゃない」と言っていましたが、「(坂口は)恋人に一番近い人?」との声には「そうですね。一番近いです」と頬を赤らめていたそうです。

坂口杏里、小垰英二に熱烈アピール!

ツイッターで結婚可能性を「50~60くらい」と答えたり、海外ドラマのDVDイベントで告白を要求するなどしていた

出典:http://matome.naver.jp

真剣交際には発展していないもののデートはしているようで「(プロポーズは)されてないんですけど、しようと思ってます、私から」と“逆プロポーズ”を宣言

出典:http://matome.naver.jp

告白もされていない段階から逆プロポーズとは、坂口杏里は小垰英二によっぽど惚れ込んでいたんですね~。

坂口杏里と小垰英二 つきに交際スタート!

ようやく小垰英二が坂口杏里に交際を申し込み、晴れて交際スタートとなりました。

積極的な坂口杏里に対して、交際を躊躇しているかのように見えた小峠英二、ネットでは「売名ではないか」と囁かれていたこともあり慎重になっていたのではないだろうか。

出典:http://hokt100.blog.so-net.ne.jp

12日発売の写真週刊紙「FRIDAY」で一緒にベッドの上でイチャつく2人の写真が流出。というよりもはや本人が流出させたとしか思えない写真が載っている。

出典:http://hokt100.blog.so-net.ne.jp

2人の所属事務所も示し合わせたように交際を認め、小峠英二の事務所は「今週水曜日に小峠英二から告白し、お付き合いを始めましたと聞いております」と報告。

出典:http://hokt100.blog.so-net.ne.jp

やっと交際を始めた坂口杏里と小垰英二に破局説が!!

坂口杏里と小垰英二のベットでの写真が流出したことも。
こんなにラブラブだった坂口杏里と小垰英二が破局したって本当?!

ネット上でうわさされていた破局説についても「そんなことないです。付き合ってます。順調です」と笑顔で一蹴した。

出典:http://girlschannel.net

しかし、坂口杏里と小垰英二の破局説を知ったファンの声は厳しいものでした・・・

押されっぱなしっぽい コトゥーゲがまだ腹くくれないんだろうな。と思えて仕方ない。
いつもモヤッとする受け答えするよねw。

出典:http://girlschannel.net

坂口はともかく、小峠って色恋の話題なくても十分テレビ呼ばれる実力あるのに、こうやって坂口の話題ありきな扱いされるとどんどん安っぽいっていうか"その話題しかないタレント"みたいに格下になってる感じがして気の毒

出典:http://girlschannel.net

さっさと別れたほうがいいって
色んな事に巻き込まれそうでハラハラする

出典:http://girlschannel.net

坂口杏里はこれしかネタがないんだろぉ~けど、小峠は芸人としても面白かったのに毎回
坂口ネタが絡んできて小峠本人さえもウザく思えてきた、破局も何もビジネスだろ(冷笑)

出典:http://girlschannel.net

坂口杏里と小垰英二の破局説は否定したんですね。

坂口杏里と小垰英二は破局などしておらず、今でもラブラブのようですよ。

結局のところ坂口杏里と小垰英二はまだラブラブなんです

こうしてみてみると、坂口杏里が小垰英二にゾッコンなようですね。

次に坂口杏里と小垰英二の噂が出るときは「ついに結婚!」なんてことになるかもしれませんね?!

これからも坂口杏里と小垰英二の恋の行方を見守っていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ