記事ID17955のサムネイル画像

ヒット作品連発!人気声優・梶裕貴さんが担当したアニメキャラとは?

「梶裕貴が声優のアニメは面白い!」といわれるほど、数多くの人気アニメに出演してきたイケメン声優・梶裕貴さん。そんな梶裕貴さんが声優を担当したアニメキャラを、主役とその他の役に分けて年代順にご紹介します。まだ観ていないアニメがあったら要チェックですよ!

第一線で活躍し続ける声優、梶裕貴

声優・梶裕貴


誕生日:9月3日
出身地:東京
血液型:O型
身長:170cm
趣味:写真 カラオケ

美声でイケメン、人気声優の梶裕貴さんは2006年にデビューし、数多くのアニメに出演しています。

トップ声優の1人


「食べていけるのは1万人中300人」とまで言われる声優の世界で、たくさんのアニメの主役キャラを演じている梶裕貴さんは、まさにほんの一握りの存在です。

賞も数多く受賞されており、2009年に第3回声優アワードには新人男優賞を受賞。第7回声優アワード、第8回声優アワードでも主演男優賞を受賞し、同賞で史上初の連続受賞となりました。

【動画】梶裕貴さんのデビュー前(youtubeより)

18歳頃のデビュー前に『笑っていいとも!』のコーナー、「彼氏が彼女に着替えたら」に出演していた梶裕貴さん。見た目も高評価でしたが、タモリさんには「声もいい」とコメントされていました。さすがタモリさん、梶裕貴さんは声優として大成功されました。

【動画】梶裕貴出演「rの法則」(youtubeより)

東京国際映画祭のレッドカーペット上でのインタビュー。映画「進撃の巨人」で訪れたようです。短い動画ですが、梶裕貴さんのサービス精神溢れる人柄と、かわいい笑顔が観られますよ。

声優・梶裕貴の出演アニメ:主役編

とても印象的な声の持ち主である梶裕貴さんは、主役を演じているアニメがたくさんあります。シリアスからコメディ、イケメンから個性的なキャラまで、梶裕貴さんが声をあてたさまざまな主人公たちをご紹介します。

Over Drive/篠崎ミコト(2007年)

自転車ロードレースを舞台したアニメ

篠崎ミコト 役

気が弱くて何だか冴えない15歳の少年。そんな自分を変えたくて、 自転車に乗れないのに自転車部に入部。次第に秘めた才能が・・・という熱いアニメでした。

ギルティクラウン/桜満集(2011年)

映像の美しさと音楽センスの良さが際立ったSFアニメ

桜満集 役

人と目を合わせるのが苦手でナイーブな少年が謎の力を手に入れます。「僕の王の力がぁああああ!」は名言でした。

ロウきゅーぶ!/長谷川昴(2011年、2013年)

テレビアニメ第2期『ロウきゅーぶ!SS』が2013年に放送

長谷川昴 役

小学校の女子ミニバスケットボール部でコーチをすることになった男子高校生が主人公。いわゆるハーレムアニメです。

アクセル・ワールド/有田 春雪(2012年)

原作は第15回電撃小説大賞で大賞を受賞した作品

有田 春雪 役

左から「加速世界(アクセル・ワールド)」、「仮想ネットワーク」、「現実」の主人公ハルユキ。意外ですが現実でもモテていました。

進撃の巨人/エレン・イェーガー(2013年)

世界レベルで爆発的なヒットとなったアニメ

エレン・イェーガー 役

「駆逐してやる!」のセリフは有名ですね。幼い頃から何事にも屈しない強い意志と心を持った少年。先頭に立ち、巨人に向かっていきます。

七つの大罪/メリオダス(2014年)

原作は 『週刊少年マガジン』で連載中のファンタジー漫画

メリオダス 役

年端もいかない少年の姿をしていますが、3000年以上生きているとか。謎の多い作品ですが、主人公が一番謎の存在かもしれません。

逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜/成歩堂龍一(2016年)

長く人気を博している法廷バトルアドベンチャーゲーム「逆転裁判 」のアニメ化

成歩堂龍一 役

「異議あり!」という台詞が印象的な作品。ゲームの声優は近藤孝行さんだったのですが、アニメ版では梶裕貴さんに変わりました。

声優・梶裕貴の出演アニメ:その他の役編

脇役というより、主役以外の役ですね。少年役、明るい役、イケメン役の多い梶裕貴さんですが、最近は低い声で青年の役や悪役も演じています。

桜蘭高校ホスト部/右京千影(2006年)

売上累計1,300万部を超えた大人気少女漫画が原作

右京千影 役

背が低くて目が前髪で隠れている新聞部の少年。2006年にテレビアニメデビューした梶裕貴さんの、同年出演した作品です。

夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜/比泉秋名(2008年)

原作は『月刊少年シリウス』で2006年3月号から連載中

比泉秋名 役

2番手に名前が挙がる主要人物。人間と妖怪が共存する桜新町で、貴重な真人間です。

イナズマイレブン/一之瀬 一哉(2009年)

ニンテンドーDSの育成サッカーRPGのアニメ化

一之瀬 一哉 役

アメリカ帰りの帰国子女。「フィールドの魔術師」の異名を持つ世界的に有名な天才プレーヤー。

デュラララ!!/遊馬崎ウォーカー(2010年)

多人数の登場人物の視点が交錯し、真相が明らかになる構成の物語

遊馬崎ウォーカー 役

ハーフの糸目青年で、病的な二次元オタク。頭のネジが何本か飛んでいるキャラを梶裕貴さんが絶妙に演じています。

新世界より/朝比奈覚(2012年)

貴志祐介氏による小説が原作の深いテーマの作品

朝比奈覚 役

子供時代は東條加那子さんが演じていました。途中同性愛を経験しますが、最終的にはヒロインと結ばれます。

アルスラーン戦記/ヒルメス(2015年)

2016年7月からアニメ第2期『アルスラーン戦記 風塵乱舞』放送開始

ヒルメス 役

梶さん演じる低い声のキャラクター。切ない悪役で、かなり大幅な役作りが必要だったそうです。

梶裕貴は結婚している?

現在30歳の梶裕貴さん。年齢的に結婚していてもおかしくない年齢ですが、今のところ独身です。

同じく人気女性声優の花澤香菜さんとの交際がしばらく話題になっていましたが、破局したとの噂もあるようです。2人とも多忙ですからね。

人気声優さんはアイドル並みの人気があるので大変です。つい最近も人気男性声優の「結婚&子持ち」が明らかになり、大騒ぎとなりました。梶裕貴さんが結婚される時はどんなことになるのでしょう?

声優・梶裕貴の出演アニメのキャラ まとめ

声優・梶裕貴


いかがでしたか。デビューから現在まで約9年、数多くの作品に出演してきた梶裕貴さんをご紹介しました。

梶裕貴さんが出演したアニメはどれも人気があり、今回お勧めしたアニメ以外にもだくさんの秀逸アニメがあります。これからの声優として梶裕貴さんにも乞うご期待です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ