記事ID17495のサムネイル画像

どんな役でもこなしちゃう!女優、相武紗季さんの出演ドラマは?

「お嬢様」のイメージが強い相武紗季さん。でも意外にお嬢様役を演じるドラマは少なく、実に様々なキャラを魅力たっぷりに演じています。相武紗季さんの出演ドラマや、どんな役柄を演じてきたのかについてまとめてみました。いろんな顔の相武紗季さんに出会えるはずです!!

ドラマや役柄が気になる!相武紗季さんのプロフィール

たくさんのドラマで、様々な役柄を演じている相武紗季さん。そんな相武紗季さんの気になるプロフィールは?

誕生日  1985年6月20日
星座   ふたご座
出身地  兵庫
血液型  O型
身長   165cm
デビュー  2003年

姉は元宝塚歌劇団・星組娘役の音花ユリ。

お母様も元タカラジェンヌだそうです。芸能一家だったんですね。

デビューのきっかけは?

地元の中高一貫校、雲雀丘学園中学校・高等学校に通っていたが、高校在学中に高校球児に会いたい一心で「夏の高校野球PR女子高生」に応募。
応募総数1000名の中から選出されたことがデビューのきっかけになったとのことです。

帰省中のマネージャーが地元テレビで放送されていた当該PRビデオを目にしてスカウトし、芸能活動のため上京することになりました。

2003年、ドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ)で女優デビューを果たしました。

『WATER BOYS』に出演していた頃の相武紗季さん、若いですね!
今も魅力的ですが、当時の相武紗季さんも初々しくてとてもかわいいです!

デビュー作『WATER BOYS』 相武紗季の役どころは?

大ヒットドラマ『WATER BOYS』第7話に出演した相武紗季さん。最終回にも出演していました!相武紗季さんはデビュー作となる『WATER BOYS』で、どんな役柄を演じていたのでしょうか?

相武紗季さんは女子シンクロ選手・早川あつみ役を演じました。 勘九郎(山田孝之演)たちに厳しくシンクロの指導をする役柄で、ドラマの中でも重要な役どころとなっています。

学生時代シンクロをやっていたというだけあって、さすがの演技を見せてくれました!かっこいいですね!

『WATER BOYS』でデビューしたあと、たくさんのドラマに出演し、人気女優となった相武紗季さん。ここから、相武紗季さんが出演した代表的なドラマをご紹介していきます。

相武紗季がボート部のマネージャーを熱演!ドラマ「レガッタ」

『レガッタ〜君といた永遠〜』は、2006年7月14日~テレビ朝日系列で毎週金曜日にABC・テレビ朝日共同制作の連続テレビドラマとして放送された。主演は速水もこみち。

親友の死と同時に夢を失い戦うことから身を引いた大学のボート部員が、幾多の苦労と挫折を乗り越えオリンピックを目指すラブストーリー。

相武紗季さんは漕艇部のマネージャー小田切操を好演しました。速水もこみちさんとの共演が多いことでも知られている相武紗季さんですが、2人の初共演ドラマがこの「レガッタ」なのです!

こんなかわいいマネージャーがいたら、練習どころじゃない!?

「水泳」「ボート」など、やはり「水」に関係するスポーツのイメージがありますね。
イメージ通り、この頃はさわやかな役柄が目立っていたような気がします。

相武紗季がおデブに!? ドラマ「リバウンド」

「リバウンド」は、2011年4月27日から6月29日まで放送されたドラマ。体重78kgだった女性がダイエットとリバウンドを繰り返す中で、さまざまな試練を乗り越えながら本当の自分を見つけるまでを描く。

主人公の大場信子は、6歳の頃イチゴのショートケーキを食べたことがきっかけで太りだし、22歳の時点で78kgになっていた。恋人に振られたのを機に一念発起。33kgのダイエットを成功させ、雑誌「EDEN」編集部への就職が決まるが・・・。

見どころは何と言っても相武紗季さんの特殊メイク!この「おデブ」メイク、なんと約2時間かかるそうです。

信子の恋のお相手は、ケーキ店「Ange」のパティシエ今井太一。速水もこみちさんが演じています。相武紗季さんの特殊メイクもですが、恋の行方も気になりますね!

「リバウンド」は特殊メイク効果もあり、「リアルなダイエットドラマ」として評判が良かったようです!

医者役の相武紗季も素敵!ドラマ「医師たちの恋愛事情」

2015年4月9日から6月18日まで毎週木曜日22:00~、フジテレビ系列の「木曜劇場」枠で放送されたドラマ。主演は斎藤工。

患者を救うことだけを考える心優しい性格で、大学病院の体制に反発する外科医・守田春樹(斎藤工)が、仕事に没頭するあまり婚期を逃した年上女医・近藤千鶴(石田ゆり子)と恋に落ちる医療ラブストーリー。

シングルマザーで肉食女子の麻酔医、河合奈々を演じている相武紗季さん。「大人の恋愛模様を楽しんで演じたいと思っています!」とコメントしています。

ドラマの中で相武紗季さんが身に付けている衣装に注目!人気商品やトレンド物がたくさん出てくるということで話題になりました。

「大人の魅力」全開の相武紗季さん。さわやかもいいけど、そんな相武紗季さんも素敵ですね!

相武紗季の愛人役がハマリ役!ドラマ「僕のヤバイ妻」

『僕のヤバイ妻』は、2016年4月19日~フジテレビ系の「火曜22時枠」で放送されたドラマ。伊藤英明が妻の殺害を画策し、想定外の誘拐事件に 巻き込まれる主人公・望月幸平を演じる極上の心理サスペンス。

相武紗季さんは、主人公幸平の愛人役、北里杏南役として出演しています。妻との結婚生活に息苦しさを募らせる幸平に、猛毒「アドキシン」を使った真理亜の殺害を持ちける・・・というかなり「ヤバイ」役です。

「相武紗季の愛人がハマリ役!」と話題になりました。大人な相武紗季さんも素敵ですね!!

いい感じに歳を重ね、幅広い役柄をこなせる女優さんとして活躍している相武紗季さん。
相武紗季さんに憧れている女性、多いのではないでしょうか?

ドラマだけじゃない!相武紗季さんの魅力

相武紗季さんの魅力は、ドラマ出演だけでは語りきれません。
ドラマだけじゃない相武紗季さんの魅力についてせまってみました!

学生時代は水泳を頑張っていたということもあり、健康的なイメージが強い相武紗季さん。
ヨガにハマっていた時期もあったようですね。

アニメ『まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん』、映画『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』などでは、声優にも挑戦している相武紗季さん。2012年には、ティム・バートン製作映画「リンカーン / 秘密の書」のヒロイン大統領夫人メアリー役の吹き替えを担当したそうです。

以前から英語に興味があったという相武紗季さん。2013年、演技と語学を勉強するため、アメリカに留学したそうです。

帰国後、英語について「行く前よりはコミュニケーションをとれるようになったと思う」と上達に自信をのぞかせ、「少しずつお仕事で示していければ」とコメントしています。

2013年9月11日のジレットの新製品発売記念イベントが帰国後の初イベントに、同年10月からの『ミス・パイロット』(フジテレビ)が帰国後初のテレビドラマになりました。

私生活では、友人を介して知り合ったという5歳年上の一般男性と2016年5月3日に結婚したそうです。仕事もプライベートも充実している相武紗季さん、うらやましいですね!!

【まとめ】相武紗季さんはドラマで幅広い役柄を演じていた!

いかがでしたでしょうか?出演ドラマを中心に、相武紗季さんの魅力をまとめてみました。

どんなドラマに出演していても、どんな役柄でも、魅力いっぱいに演じることができる売れっ子女優・相武紗季さん。これからもドラマはもちろん、様々なフィールドで活躍してくれることでしょう。

次はどんなドラマに出演されるのでしょうか?楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ