記事ID17143のサムネイル画像

安達祐実は実は入れ歯だった!?差し歯にしなかった原因は病気?

子役時代から演技派女優として有名な安達祐実さん。入れ歯に関する話題がちらほら上がっています。まず、安達祐実さんが入れ歯であることを打ち明けたこと。また、入れ歯をした原因やなぜ差し歯にしなかったなどの情報をまとめてみました。

【この記事は2020/03/05に更新されました。】

安達祐実が入れ歯を入れているという噂

1981年から芸能界デビューし
30年のベテランとされる安達祐実さん。

離婚や再婚、子供のことなど様々な点で
注目を集めている安達祐実さんですが、

現在は入れ歯に関する話題が挙がっています。

安達祐実のプロフィール

1981年9月14日東京都出身の安達祐実(本名 長谷川祐実)さん。
身長153㎝体重37㎏のA型です。

デビュー作は1990年放送の木曜ドラマ
「自由の丘に私が残った」だそうです。

ドラマ以外にも活躍中

女優として幅広く活動している安達祐実さん。

ドラマだけでなく映画や舞台にも出演し、2013年には
自身の写真集も出版されているようです。

〈ドラマ〉
 家なき子
 明日、ママがいない

〈舞台〉
 大騒動の小さな家
 大奥

〈映画〉
 花宵道中
 王妃の館

安達祐実が番組で入れ歯を告白!いつから?

入れ歯であることを明かしたのは、2009年にテレビ番組『ごきげんよう』で
サイコロを回し出たお題にこたえるコーナー。

その際に出たお題が『私、○○なんです。』

お題に対し安達祐実さんが「私、入れ歯なんです。」と衝撃の発言。

いつから入れ歯だったのか

3歳から活動をしてきた安達祐実さんですが
子役時代から入れ歯だったことを告白。

部分入れ歯をしようしていたようです。

ドラマ「家なき子」の頃の14歳の時ぐらいまで
入れ歯をしようしていた様子の安達祐実さん。

やはり、芸能人は歯が命ということで
歯の見え方を徹底した上での入れ歯使用
だったのでしょうね。

安達祐実の入れ歯になった原因は?

安達祐実さんは幼少期の歯の生え変わりの関係で
歯に隙間があり、

そのままでは仕事に差し支えが出るため、
入れ歯で隠していたようです。

歯が小さくなった?

ある番組の中で、6才のころから乳歯が抜けた部分に
入れ歯をつけていること。

そしてその後永久歯は生えてきたが入れ歯に押さえられ
歯が小さくなってしまったことも明かしていました。

しかし、当時の安達祐実さんにとっては
しかたがなかったことなのでしょうね。

安達祐実が入れ歯でなく差し歯にしなかった?

安達祐実さんは入れ歯を卒業後
差し歯に変更したようですね。

画像をみても確かに

「前歯4本」

は差し歯であることがすぐにわかります。

こちらも番組内で

子供のころは乳歯が抜けたままでは

モデルの仕事が来ないため入れ歯を使用しており、

今現在は差し歯が数本あると言っていたようです。

安達祐実はすっぴんも美しく、老けない?

家なき子が大ブームしたことにより、子供のころの印象が
強い安達祐実さん。

子役時代のイメージが定着している方も多いのではないでしょうか。 

あのころから変わらない?

そういったイメージもあってか
今現在の安達祐実さんを見てもとても
30歳を過ぎているようには見えませんよね。

さらに二児の母であるというのも驚きです。

化粧で若作り?

芸能人なのでもしかすると化粧でかなり
若く見せているのでしょうか?

そこで安達祐実さんのすっぴんの画像を探してみました。

化粧で若作りしているわけではなく、元からとてもきれいなようですね。

お肌がきれいで厚化粧をしていないのも
若々しく見えるポイントなのでしょうか。

すっぴんもとても美しいです。

安達祐実の入れ歯の噂は続く!?

安達祐実さんは子役時代から
30年も活躍してきたベテラン。

そんなベテランの安達祐実さんも
6歳から入れ歯を経験し、その入れ歯を
カミングアウトしたのが2009年。

この安達祐実さんの入れ歯の話題は
まだまだ続きそうですね!

安達祐実が入れ歯を告白! 終わりに

歯の治療ってやらなければないと思っていても億劫だったり、怖いイメージがあってなかなか通うことができないですよね。

芸能人、女優さん、モデルさんは、見た目のイメージのために歯を抜いて人工のものをいれたり、見えないところでもお忙しくされていて、自分をよりよく見せよう、というプロ意識を感じました。
美しさの陰に努力ありですね。

特に安達祐実さんは、乳歯から永久歯への入れ替わり時期の仕事への影響のためにすでに歯をコントロールされていたなんて涙ぐましいです。
入れ歯だからといってカッコ悪いなどと思わずに、その努力を尊敬したい気持ちになりました。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ