スマイリーキクチ中傷被害事件とは一体?!詳細が知りたい!

過去にネットで話題になったスマイリーキクチさんとはどんな中傷被害事件だったのか?中傷被害事件の元になった事件とは?中傷被害事件犯人は誰だったのか?突然殺人犯にされたと語るスマイリーキクチさんの事件について詳しく調べてみました。

中傷被害事件にあったスマイリーキクチさん。

事件に巻き込まれたスマイリーキクチ(芸人)さん

本名:菊池 聡
生年月日:1972年1月16日
出身地:東京都足立区北千住
血液型:O型
身長:170cm
最終学歴:体育専門学校
過去のコンビ名:ナイトシフト(解散)
芸風☆漫談
事務所☆太田プロダクション
活動時期☆1993年 -

冬のソナタ、ヨン様ブームで大ブレイク

ニコニコしながら毒舌漫談が特徴的なスタイルで、元ヤンであると番組内で明らかになり、その後は自身を弄った共演者を笑顔で穏やかな口調ながら物騒な言葉を吐くというギャグも。2004年前後のヨン様ブーム後はモノマネ芸人としての活動がメインとなりました。

スマイリーキクチさん

ペ・ヨンジュン似と言うことで一時話題になり、ヨン様のモノマネで大人気になりました。

スマイリーキクチさんの中傷被害はいつ頃から?

1999年から2008年にかけてスマイリーキクチさんが、過去に起きた凶悪犯罪の犯人の関係者である、加害者グループに所属していた等のデマがインターネット上で流れました。デマが拡散された事でスマイリーキクチさんは誹謗中傷、脅迫等を受け、仕事にも支障が出る事態にまで。

2002年には所属事務所のHPで公式に否定

ネット上での中傷は、匿名掲示板の2ちゃんねるのほか、所属事務所の電子掲示板にも書き込まれ、「キクチは事件のことをお笑いのネタにした」という事実無根の書き込みがきっかけに「キクチは事件に関与したにもかかわらず、反省もせずに芸能人として堂々とテレビに出続けている」「それだけでなく、キクチは事件のことをお笑いのネタにした」とネット上での中傷被害は収まる事がありませんでした。

スマイリーキクチさんが犯人グループと疑われた事件

女子高生コンクリート詰め殺人事件

1988年11月-1989年1月に東京都足立区綾瀬で起きた猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、暴行、殺人、死体遺棄事件。

コンクリ事件と呼ばれるこの事件は加害者が全て少年(未成年者)であったこと、犯罪内容が重大・悪質であったこと、犯行期間も長期におよび、少女が監禁されていることに気づいていた周囲の人間も被害者を救わなかったこと等で社会に大きな衝撃を与えました。

日本史上最悪とも言われているコンクリ事件

未成年が起こしたとは思えない最低で最悪の事件です。この事件の関係者というデマが匿名掲示板で拡散してしまったスマイリーキクチさんも大きな被害を被りました。女子高生コンクリート詰め殺人事件の全貌【史上最悪な殺人事件】 - NAVER まとめ

事件当時犯人たちが未成年であったために、少年法の規定により匿名報道となり犯人達の実名が世間く知られることはなかったのですが、ネットが普及してからは上では、様々な手法で調べた犯人のプロフィール(実名、職業、友人)を載せて世間に広めるなど、犯人を糾弾し続ける活動が未だに行われています。

コンクリ事件を題材にした映像化作品たち

女子高生コンクリート詰め殺人事件 -壊れたセブンティーンたち(1995年)

ゆずの北川悠仁さんが準主役として出演していることで知られる女子高生コンクリート詰め殺人事件を題材にした青春猟奇犯罪映画。元々劇場用ではなく、ビデオ安売王をフランチャイズ展開していた日本ビデオ販売(倒産)がオリジナルビデオとして製作した幻の映画で、現在では入手困難となっています。

少年の犯罪(1997年)

川崎 軍二監督作品として映像化
サブタイトル「普通の家庭の普通の少年が起こした凶悪な犯罪録」
R-18指定のVシネマ

コンクリート(2004年)

「十七歳、悪の履歴書」を原作とし制作された。R-15指定作品。公開をめぐって、モチーフとなった事件の残虐性、そもそも映画にする必要があるのか?などの意見が2ちゃんねるなどの掲示板を中心に多数湧き上がり、劇場にも上映反対意見が多数届くことに。

その影響で5月29日から銀座シネパトスで予定されていた公開は中止されたましたが、その後、アップリンク・ファクトリーで7月3日から9日までの1週間だけ公開されました。大きな一因は映画の製作会社の掲示板に脅迫的な文章が書き込まれたことで原因であるとされています。
製作者側によれば、大手レンタルチェーン店にもこの映画のビデオ・DVDを取り扱わないよう
意見が多数寄せられ、この映画のビデオ・DVDはレンタル用としてはR-15に指定されています。

スマイリーキクチさんは事件の犯人と何故疑われたのか?

何故そんなデマが拡散してしまったのか?

原因になったであろう事柄を調べてみました。

スマイリーキクチさんが事件の犯人と仕立て上げられた理由①

東京都足立区出身

スマイリーキクチさんの出身地は、東京都足立区北千住です。事件が起こったのは東京都足立区
綾瀬。事件の現場とは同じ区内ですが地域としては少し離れています。

スマイリーキクチさんが事件の犯人と仕立て上げられた理由②

犯人たちと同世代

スマイリーキクチさんは、1972年生まれ。事件の主犯格の少年たちは、1970年~1972年生まれで主犯格の少年たち以外にも少年たちの友人が暴行や強姦に加担する、監禁の事実を知っていても助けない等複数関与していると言われています。

スマイリーキクチさんが事件の犯人と仕立て上げられた理由③

若かりし頃、やんちゃだった

スマイリーキクチさんは、中学時代のヤンキー姿の写真を公開したことがあろました。犯人グループは当然グレていたので友達なのでは?という事らしいです。

スマイリーキクチさんが事件の犯人と仕立て上げられた理由④

北芝健さんが出版した本の記述

2005年に発売されましたが、スマイリーキクチさんの犯人説の決定打にもなったのがこの本。

たしかに、「衝撃的だった女子高生殺人事件」という項に、犯人のその後について記載がある。
この少年グループの一人は刑期を終えた後、二〇〇四年七月、再び、恐喝事件をおこし逮捕された。 もちろん社会に出てきたのはこの一人だけではない。
一足早く出てきた別の男は、お笑い系のコンビを組んで芸能界でデビューしたという。P71

出典:http://zarutoro.cocolog-nifty.com

自称・元警視庁刑事の肩書を持つ北芝健さんの著書での記述が、ネットで噂を知った人たちに、
【やっぱり本当だったのだ!】と言う思いを抱かせてしまったようです。

スマイリーキクチさんは吊し上げられただけの中傷事件の被害者

これだけの理由で凶悪事件の犯人説を唱えられてしまったスマイリーキクチさん。当時、あまりにも残虐な犯罪であったため、少年事件でありながらも実名報道した雑誌もあったが、公開された名前の中にスマイリーキクチさんと似た名前なかった事もわかていましたが、犯人説が消える事がありませんでした。

スマイリーキクチさん警察に相談へ

スマイリーキクチさん、警察へ相談

2000年6月 スマイリーキクチさんはついに、警察へ相談します。脅迫罪の恐れのある書き込みなど捜査はしてもらえますが、当時の法律では立件できず、断念します。スマイリーキクチさんを犯人と中傷する書き込みを信じた視聴者から、TVなどに抗議が増えることとなり、スマイリーキクチさんの仕事に支障が出てきてしまう事が増えました。

2008年には自身のブログも開設して否定

ブログ開設

スマイリーキクチさんは、自分の言葉で汚名を晴らそうとブログを開設。しかしブログ開設直後からブログのコメント欄には中傷書き込みが殺到してしまいます。

当初は自分で中傷コメントを削除していたが、後にコメントを承認制に変更。コメント承認制にしたため、中傷コメントはブログに掲載されなくなり不特定多数に読まれることは無くなったが、ハンドルネームをコンクリ事件関係者にしたり、コメントを当て字で書いたり、縦読みすると中傷する言葉になるようにコメント投稿したりする者や、ブログに好意的なコメントをした女性が運営するブログのコメント欄にまで中傷は書き込まれる事態へ。会員制交流サイト「mixi」やインターネット百科事典「ウィキペディア日本語版」にコンクリ事件犯人説を書き込む者、事件と全く関連のない内容のサイトの掲示板でもコンクリ事件犯人説を書き込む者が現れるようになりました。

飯島愛さんも同様の被害に。

飯島愛さん

飯島愛さんも同年代、地元が近い、元ヤンだったというスマイリーキクチさんと同じような理由で、事件の少年グループと関わりがあると中傷されてきました。

タレントの飯島愛さんもネット上でコンクリ事件犯人グループの仲間やコンクリ事件犯人の元恋人だという事実無根の中傷を受けていました。飯島愛さんはブログで犯罪関与を否定していました。スマイリーキクチさんと飯島愛さんは何回か仕事の番組収録中に話をした程度でありプライベートの交流はゼロで連絡先も知らなかったが、ネット上では事実無根の中傷をする者たちによって「キクチと飯島はかつては犯人グループの仲間同士だった」と扱われていた。
飯島愛さんの急死が2008年12月24日に突然発表されたことを受けてインターネットの検索サイトで「飯島愛」を検索する者が増えたが、その際に同時に検索されることが多い関連キーワードとして「スマイリーキクチ」があり、ネット検索で「飯島愛」と「スマイリーキクチ」を結びつけたのが
「2人がコンクリ事件に関与した」旨の事実無根の内容でした。。

10年近く中傷されてきて2008年にはやっと中傷事件が進展に

2008年8月 中野署の刑事課で出会った警部が、ネット犯罪に詳しく、スマイリーキクチさんが犯人グループでないことも証明してくれました。2008年08月15日のブログ|スマイリーキクチ オフィシャルブログ『どうもありがとう』 powered by アメーバブログ

これからも、僕が綾瀬コンクリート殺人事件の犯人である、関与している、事件をネタにしたなどと事実無根の内容を書き込むのであれば、刑事告訴をします。と自身のブログで宣言しました。
やっと中傷事件の終わりが見えてきました!

実際の匿名掲示板の書き込み

1999年から2008年までこのような根も葉もない、中傷被害にあわれていたスマイリーキクチさん。

2008年には中傷事件の犯人が検挙

やっと中傷事件は終息に

2008年9月から2009年1月までにスマイリーキクチさんに対する中傷犯19人が検挙されました。

犯人は北海道から南は大分県まで全国に幅広く存在し、警視庁の刑事が実際に出向いて摘発しました。年齢は半数近くが30代後半でしたが、上は47歳から下は17歳まで。男性だけでなく女性も含まれており、女性の中には妊娠している中傷犯もいました。
なんらかの精神疾患かかっている可能性のある者が4分の1近くいましたが、それ以外の中傷犯人は仕事や家庭を持つ社会人で、会社の通信機を利用して中傷コメントを書き込んだ者や年頃の娘がいる父親もいました。また、国立大学職員が検挙されましたが、8年前の2000年の捜査で書き込み場所として特定された国立大学と同じ大学であった事がわかりました。

犯人はごくごく普通の人が大半でネットで見た情報でスマイリーキクチさんを犯人と思い込み書き込んでいたそうです。

検挙された中傷犯たちの中には「ネットに騙された」「本に騙された」「仕事、人間関係など私生活で辛いことがありムシャクシャしていた」「離婚して辛かった。キクチはただ中傷されただけで、自分のほうが辛い」「他の人は何度もやっているのに、なぜ一度しかやっていない自分が捕まるのか」と発言する犯人も居たそうです。

2009年中傷被害事件は終息に

2009年には中傷犯は書類送検

この報道で警察が「スマイリーキクチはコンクリ事件と無関係」であることを発表したため、ネットではコンクリ事件キクチ犯人説は事実無根の中傷であるという認識が広まり、中傷書き込みは激減していきました。2009年3月27日までに、起訴できる見込みがあると警察が判断した7人の中傷犯が検察に書類送検される事に。名誉毀損容疑で書類送検された4人の中には、スマイリーキクチさんを中傷しただけでなく、殺人事件を茶化し、被害者を冒涜した者も含まれていました。

スマイリーキクチさんの中傷事件その後

2011年には結婚

事件が収束して落ち着いた2011年長年付き合った彼女と結婚したスマイリーキクチさん
中傷被害にあっている間は、彼女にも被害が及ぶのでは?と気が気ではなかったよそうですが、やっと幸せになる事が出来ました!

2011年には本を出版

「突然、僕は殺人犯にされた」

1999年。身に覚えのない事件の殺人犯だと、ネット上で書き込まれ、デマが広まっってからずっと誹謗中傷を受け続けたスマイリーキクチさん。顔の見えない中傷犯たち、そして警察、検察...すべてと戦った10年間の記録を本にして出版しまいた。ネット中傷被害に遭った場合の対策マニュアルも収録されているようです。

2012年には人気テレビ番組世界仰天ニュースで中傷被害の内容が3時間20分にわたるスペシャルで放送されスマイリーキクチさんの中傷被害事件は世間に多く認知され、終息しました。

スマイリーキクチさんの中傷被害事件を振り返って

ネットの情報に惑わされないで!

今でも、スマイリーキクチさんの名前で検索すると出てくるキーワードには「犯人」「コンクリ」「事件」が。芸能人も一般人も今後このような中傷被害が出ないように、今一度ネットの情報や根拠や危険性を改めて十分理解する事が大切だと思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ