記事ID16881のサムネイル画像

今井メロの現在は?整形をカミングアウト?彼女が歩んだ怒濤の人生とは?

2006年にトリノオリンピックにスノーボードハーフパイプ日本代表として参加した今井メロさん。しかし現役引退後は2度結婚するも離婚し、壮絶な人生を送っているようです。一体彼女に何があったんでしょう?今回はそんな今井メロさんについて写真を交えながらご紹介します。

【この記事は2020/03/15に更新されました。】

元オリンピック選手、今井メロって知ってる?

2006年のトリノ五輪オリンピックのスノーボード・ハーフパイプ選手だった今井メロさんはご存知でしょうか?
オリンピック前からマスコミに注目されていました。

実はオリンピック後、整形したとカミングアウトし現在はタレントや役者として活躍しています。今回はそんな今井メロさんについて写真付きでたっぷりとご紹介します。

ブログも稼働中 今井メロのプロフィール

今井メロ

本名: 今井 夢露(いまい めろ)
生年月日: 1987年10月26日
出身地: 大阪市住之江区
血液型: O型
身長: 156 cm
体重: 不明
所属事務所: アンドエム
職業: 日本のタレント、セクシー女優、元スノーボードハーフパイプ選手

今井メロさんの経歴

幼少時からモーグルの選手として全日本に参戦。12歳と言う史上最年少の若さでプロのスノーボーダーになりました。大阪市立加賀屋中学校を卒業した後、スノーボードで専念するために高校へは進まず、冬は長野県で練習していたそうです。


2002年にスノーボードで世界ジュニア選手権を制覇しました。
2004-05のシーズンで種目別総合優勝をし、2006年2月開催のトリノオリンピックへの出場を決められました。

2005年9月にはスポンサー契約指導方針の違いから所属していた父親が経営する「夢くらぶ」から離脱されました。

それと同時期に本名も「成田夢露」から親権を持つ母親の名字である今井姓へ改名し、全日本スキー連盟への登録名を「今井メロ」に変えました。

2006年にはトリノのオリンピック、スノーボードハーフパイプに日本代表として出場。
オリンピック前にはメディアでラップを披露する等意気を上げていましたが、残念ながら予選敗退し、一緒に出場したお兄さんとともにバッシングを受けた過去もあります。

今井メロの兄弟の写真

今井メロさんには兄弟がいらっしゃいます。
お兄さんの成田童夢さんと弟の成田緑夢さんもスノーボード選手で「スノーボード3兄妹」言われていました。

それでは、メロさんの兄弟について少しご紹介しましょう。

今井メロさんのお兄さん、成田童夢さん

成田童夢さん

名前: 成田 童夢(なりた どうむ)
生年月日:1985年9月22日
出身地: 大阪府大阪市
血液型: AB型
身長: 162 cm

2006年トリノオリンピック、日本代表スノーボード選手。
2011年現役を引退してからは、サブカルチャータレントや企業し実業家として活動しています。

成田童夢さんと今井メロさんの弟、成田緑夢さん

成田緑夢さん

名前: 成田 緑夢(なりた ぐりむ)
生年月日:1994年2月1日
出身地: 大阪府大阪市
血液型: AB型

2018年に平昌で開催された、平昌パラリンピックスノーボードクロスで銅メダルを獲得しました。

今井メロ、現役時代の写真

それでは今井メロさんの過去の姿についてご紹介しましょう。こちらは2006年トリノオリンピック日本代表の際の今井メロさんです。いかにもアスリートと言う感じですね。

出発前のラップは色んな意味で話題になりました。数年後の今井メロさんの自叙伝で「大人にやらされた。」とヤラセだったことを告白しています。

今井メロは一体どこを整形したの?

とても素朴でかわいい少女だった今井メロさん。でも今の雰囲気と全然違いますよね。
今井メロさんご自身が整形をしたとカミングアウトをされました。

一体どこを整形したのでしょうか?実は今井メロさん、整形したことをカミングアウトしています。

どこを整形したの?

整形をしたのが目・鼻・頬骨の3箇所らしいです。

この整形費用は湘南外科クリニックによると
目の全切開二重手術が施術時間20分、費用は¥248,000
鼻はプロテーゼで施術時間30分、費用は¥216,000
頬骨は頬を削るため施術時間は90分、費用は¥498,000
なんと合計で¥962,000もかかるそうです!

しかしバラエティ番組で、この整形はモニターガールとして行ったから無料だったと告白しています。
それ以降にはセクシー路線へ方向転換し、ヘアヌード写真集なども販売されました。

一体なぜ今井メロは整形したのか

しかしなぜ彼女は整形するにいたったのでしょうか?実はそれには幼少期からのコンプレックスが関係していました。

今井メロさんは顔面コンプレックスを持っていて、美人アスリートと比較されることでそれはさらに悪化し、1日に何度も洗顔したそうです。そしてついに整形を決意。最初は二重瞼にするだけのメスを入れないプチ整形を行いました。

整形前の写真を見ると確かに一重瞼で眼が細めでした。しかし二重にしても、心ない人たちから「ブスじゃないけど今一歩」と言われ、今度はメスを入れて本格的な整形をすると決意したようです。

現在はそのせいもあって、コンプレックスはなくなったようです。今、今井メロさんが心から笑えているのなら、彼女にとって整形は必要なことだったに違いありません。

娘の事やフライデーのセクシー写真等、あまりに壮絶な今井メロの人生

今井メロさんは競技から遠ざかったあと、2度の結婚・出産・離婚を経験。2010年に1つ歳下の当時飲食店従業員の男性と結婚し、2010年7月28日に長男を出産しました。

その後離婚し、2011年にまた別の男性と結婚されました。同年10月にメロさんの栄養状態が良くなかったのか異常妊娠が発覚。11月9日に長女を出産しました。
現在はシングルマザーとして生活しています。

双子が生まれるはずだったのに・・

しかし、離婚以外にも悲しい事が彼女を襲います。第二子は実は双子で生まれてくるはずでした。しかしもう一人の赤ちゃんは5万人に一人の確率で発症すると言われている上半身がない「無身体」という状態で生まれてきたため死産でした。

生まれたもう1人も予定日より3カ月も早い状態で生まれており、1000gに満たない未熟児として生まれてきたそうです。

それでも今井メロさんは娘を育て愛情を注いでいました。シングルマザーで2人の子供を育てる、それは大変なことだったと思います。

セクシー写真で借金を返済した今井メロさん

また雑誌「フライデー」ではセクシーな写真を提供し生活費を工面したりや借金を返していたとの事。元オリンピック選手がと思うと信じられません。

愛娘のために自分の身を打った今井メロさん、現役とは比較できない変貌ですね。
AV女優かというくらい時にはセクシーな写真を世に出回しました。

愛娘を施設に預けることになった今井メロさん

しかし、さらなる悲劇が彼女を襲います。それはAと言う人物と出会った事でした。今井メロさんはAとのことで精神的にまいってしまい、なんと長女の真里愛ちゃんを施設に預けてしまったんだそうです。もちろん施設に預けた以上真里愛ちゃんにはもう会えません。

しかし、さらなる悲劇が彼女を襲います。それはAと言う人物と出会った事でした。今井メロさんはAとのことで精神的にまいってしまい、なんと長女の真里愛ちゃんを施設に預けてしまったんだそうです。もちろん施設に預けた以上真里愛ちゃんにはもう会えません。

実は未熟児として生まれた真里愛ちゃんには障害があり、この状態では育てられないと判断したのでしょう。それでもブログには3人で暮らしていると嘘をつき続けた今井メロさん。しかし元旦那さんに本当のことをばらすと言われ、それならと自分から公表したそうです。

ブログで嘘をついていた今井メロさん

ブログでも真実をつづり「自分がかわいかった、読者の方に嘘をついて申し訳ない」と謝罪の言葉を書きこみました。実はこのころ今井メロさんは本当に参っていたようで、前述元旦那さんの話では「10分前に行ってたことと食い違う発言をするほど彼女は精神的に参っている。真実は全然違う」と反論もされているようです。

どれが真実だとしても今井メロさんが現役時代から現在までの間にとんでもない壮絶な経験をした事には変わりありません。彼女とその家族が幸せでいてほしいと願うばかりです。

辛いことばかりの人生、それでも前を向く今井メロさん

元オリンピック選手ながら、バッシングを受け競技を引退してからは壮絶な人生を歩むことになった今井メロさん。それでも進み続ける彼女の強さは、思わず応援したくなりますね。

現在今井メロさんは主にセクシータレントとして活動しています。これからの人生もいろいろあると思いますが、前を向き続けて進んでいってほしいですね!

関連記事はこちからから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ