記事ID17962のサムネイル画像

【画像】色気たっぷり!原田美枝子の若い頃から今までの写真を紹介

いくつになっても美しい原田美枝子さん。落ち着いた笑顔が大人の品のある女性というイメージとなっていて本当に素敵ですね。そんな原田美枝子さんの写真を見ながら、今と昔の原田美枝子さんの写真から美しさを振り返ってみました☆写真を沢山用意したので楽しんでください☆

【この記事は2019/11/15に更新されました。】

原田美枝子さんの写真とプロフィール☆

原田美枝子(はらだみえこ)

本名:石橋 美枝子
生年月日:1958年12月26日(56歳)
出生地: 東京都
血液型:A型
身長:157cm。
配偶者:石橋凌

原田美枝子さんの夫は、同じ俳優の石橋凌さん。 
原田美枝子さんはなんと3児の母!それでこれだけ美しさを保っているのだから驚きですね。

石橋凌さんと原田美枝子さんのツーショットの写真は見つけることができませんでしたが、お似合いですよね。
家庭ではどんな二人なのでしょうか。 

原田美枝子さんは、成人するまでは母親と共に、東京都のマンションの1階にある管理人室で居住していたようです。

当時は、そのマンションに先輩で役者友達だった佐藤佑介さんが頻繁に遊びに来ていたそう。役者同士の交友関係…憧れですよね!

その当時は、管理人室にカワイイ女の子がいると話題となっていたのではないでしょうか。
若い頃の原田美枝子さんの写真がこれまたカワイイ!です。

その管理人室のあったマンションは取り壊されてしまい、今は同じ場所に違うマンションが建てられているようです。

原田美枝子さんが幼少期からずっと過ごしたマンションがなくなってしまったのは、本人もちょっと寂しい気持ちかもしれませんね。

原田美枝子 デビューのキッカケから女優としてのデビュー  写真も紹介☆

原田美枝子さんは、13歳でサンミュージックプロダクションに入り芸能活動を開始。
写真に映る原田美枝子さんが初々しいですが…当時から美人でとても素敵です。

原田美枝子さんが正式に芸能界デビューしたのは、高校一年生の頃。

1974年、原田美枝子さんが東京都立工芸高等学校に入学した年に、映画「恋は緑の風の中」にヒロイン役で出演しました。

なんと、原田美枝子さんは当時未成年で、まだ15才にもかかわらずこの映画でヌードシーンを撮影!

今では当然児童ポルノ扱いになりますから、考えられませんよね。
当時は合法だったとはいえ、ヌードに挑戦するには相当の覚悟が必要だったはずです。まさに女優魂!この経験が今でも生かされているのかもしれません。

映画にヌードシーンがあったことで、通っていた高校で問題になってしまったそう。高校一年生の三学期、原田美枝子さんは東京都立代々木高等学校交替部への転入を余儀なくされました。

上の映画のポスター写真を見ても、この映画でまだ子供だった原田美枝子さんがヌードに…と思うとドキドキしてしまいますね。

1976年、原田美枝子さんは『大地の子守歌』『青春の殺人者』といった話題映画に出演。10代にしてキネマ旬報主演女優賞などを受賞し、一躍評価を高めました。

特に『大地の子守歌』は、原田美枝子さん自身が出演を希望したものだったそうです。

ヌードもいとわず、演技力も伴っていることで評価を集めた原田美枝子さん。17歳で出演した「大地の子守歌」でも、過激なヌードシーンに体当たりで挑戦し感銘を集めたとか。

こちらの「大地の子守歌」のポスター写真もかなりきわどい写真ですが、美しく色っぽい魅力がありますね。

こちらの「青春の殺人者」では、まだ若かった頃の水谷豊さんと共演!原田美枝子さんは、親を殺してしまった青年との危険な恋を演じました。

このポスター写真をはじめ、水谷豊さんの若い頃の写真というのもかなり貴重なものなのではないでしょうか。

原田美枝子さんは、『ミスター・ミセス・ミス・ロンリー』で自ら製作・主演に関わるとともに、「刹那」の名前で原案、脚本もこなしました。

また、1986年に小説『愛しのハーフ・ムーン』(集英社コバルト文庫)を発表。翌1987年、滝田洋二郎監督により日活で映画化されています。

黒澤明、山田洋次、神代辰巳、深作欣二、黒木和雄、山本薩夫、熊井啓、斉藤耕一らの巨匠から、平山秀幸、阪本順治ら中堅まで大勢の監督のオファーを受けます。

ある時期から女優としてだけでなく、製作にも関わるようになってきている原田美枝子さん。映画が本当に好きなんだろうなぁというのが伝わってきますね。

映画のポスターに原田美枝子さんが写っている写真は、どの写真もドキドキしちゃいます。

原田美枝子さんのこれまで出演した主な作品は以下の通り。

【映画】
  • 『恋は緑の風の中』
  • 『火宅の人』
  • 『愛を乞うひと』
  • 『雨あがる』
【テレビドラマ】
  • 『北の国から』
  • 『華麗なる一族』

この他にも、主役から名脇役までさまざまな役柄で沢山の映画・ドラマに出演されています!

最近では、華麗なる一族が話題を集めた名作ですね。

現在の原田美枝子さんの写真もすごく若く見えるというわけではありませんが、他の若い俳優さん・女優さんに負けることなく存在感を発揮しています。

写真って年齢が出がちですが、あまりそれを感じさせないのがすごい!

原田美枝子さんの夫との関係と今は?!写真も交えてご紹介

原田美枝子さんの夫、石橋凌さんには米国人の不倫相手との間に男の子がいたことが発覚したことがあり…その当時はとても大変そうでした。

当時44歳だった石橋凌さんは、緊急会見で事実を認めたあと苦い表情で「原田美枝子との離婚は考えていない」と語ったそうです。

その当時の写真は探しても見つかりませんでしたが、かなりの大騒動だったようですね。

関係者によれば、石橋凌さんの愛人女性は当時30代の米国人女性。クラブなどに勤めており、事実発覚の7年も前から石橋凌さんと不倫関係にあったとか。

妻の原田美枝子さんが夫に愛人と子供がいたということを知ったのは、発覚の2年前。知人を通じて知ったようですが…よく離婚しませんでしたね。

石橋凌さんは会見で「雑誌の報道は事実。弁明はしません」と発言したそう。それに関して原田美枝子さんも、「しばらくそっとしておいてほしい」とコメントを寄せました。

石橋凌さんは、妻と愛人両方の子供について「自分にとって、両方とも大事な人たちですから」と表現。

原田美枝子さんとはどうすべきか話し合っているものの、離婚を前提にした交渉は行っていなかったといいます。

石橋凌さんは「今の段階で、離婚はない。子供たちをちゃんと育てあげるという務めがある」と説明。

一方で、「彼女(原田美枝子さん)の側から申し出があった時はまた考える」「子供がある程度の年齢にいくまで」とも発言し、離婚の可能性ものぞかせました。

結局夫・石橋凌さんの愛人騒動から…今はごく普通の夫婦生活を過ごしているようで、よくある熟年離婚などもなさそうです。

原田美枝子さんも石橋凌さんも、色々あった中で夫婦として生きていくことを決断したようですね。

原田美枝子さんを写真で振り返ってみよう

メイクや服装、髪型など昭和の頃を思い出す、少し若い頃の原田美枝子さん。
ピシっと決めると本当に美しいですね。この写真のイメージが原田美枝子さんって感じがします。

ドラマなどに出演している時の髪型や顔のイメージの写真ですね。
原田美枝子さんはこの写真のイメージも強いかも。

この写真の原田美枝子さんは、最近ですよね。
余裕のあるゆったりとした笑顔の原田美枝子さんが素敵です!

この写真の原田美枝子さんもいまの原田美枝子さんですね。写真は時代を感じさせますが・・悪いものではありませんね。

原田美枝子さんの写真から、きっとこれからも・・・

原田美枝子さんのデビューから今までを写真で少しだけ振り返ってみました。

若い頃はもちろんですが、キレイで素敵に年齢を重ねているのがよくわかりました。中年の女性になってもキレイに輝いているというのは本当に羨ましいですよね。

これからも自分のペースで色々な作品に女優として出演するのを楽しみにしたいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ