記事ID16860のサムネイル画像

小田和正の人気ライブ「クリスマスの約束」観覧にはコツがあった!

小田和正の毎年恒例の人気ライブ「クリスマスの約束」。収録スタジオにお客さんを呼んで、公開収録という形で小田和正のライブをクリスマスの日にオンエアしていますが、そんな小田和正の人気ライブの観覧をゲットするには、コツがあった!

『クリスマスの約束』の当選にはコツがあった!?

毎年クリスマス付近に放送される『クリスマスの約束』。楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。「いつかはスタジオ観覧したい!」と思っている人も多いと思います。実はこのスタジオ観覧に当選するコツがあるというのです!早速そのコツを『クリスマスの約束』の歴史とともに紹介していきます。

小田和正さんのプロフィールのおさらい

透明感のある歌声で多くの人を魅了してきた小田和正さんのプロフィールと輝かしい音楽活動をおさらいしましょう。

小田和正さんの基本情報

名前:小田 和正(おだ かずまさ)
生年月日:1947年9月20日
出身地:神奈川県横浜市金沢区
血液型:A型
身長:172㎝
職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー
事務所:ファー・イースト・クラブ

現在は音楽活動と並行して株式会社ファー・イースト・クラブ代表取締役社長です。

小田和正さんの音楽活動

1970年から1989年まで活動した音楽グループオフコースのボーカルです。オフコース時代には『さよなら』『Yes-No』などのヒット曲を生み出しています。

オフコース解散後は本格的にソロ活動を始め、1991年に発売された『ラブ・ストーリーは突然に』はオリコン1位となる大ヒットとなりました。その後も『言葉にできない』『キラキラ』など数々のヒット曲を生み続けています。

小田和正さんのライブといえば『クリスマスの約束』!

2001年に記念すべき1回目が放送されてから18年も続いている『クリスマスの約束』。いったいどのように誕生したのでしょう。

『クリスマスの約束』はこうして誕生した!

『クリスマスの約束』は毎年12月25日前後の深夜にTBS系列で放映されている音楽番組です。2001年に小田和正さんはある番組への出演オファーを受けますが断ります。

断られたスタッフは小田和正さんがメインの番組を作りたいという気持ちを諦めきれず「全く新しい形の音楽番組を作りたい」と小田和正さんに持ちかけ、小田和正さんをメインに「アーティストがお互い認め合えるような番組」を目指して企画制作されました。

実は制作しているのは『うたばん』のスタッフなのです!オファーを断られた番組というのは『うたばん』だったんですね。

番組制作に当たり有名アーティスト7組に出演依頼(後述)しましたが、全てのアーティストから出演を辞退されました。小田和正さんが納得できないスタッフを説き伏せる形で単独ライブ形式の公開収録を行いました。

オファーしたアーティストから断られてしまったことがきっかけで、小田和正さんのライブ番組という形になり、番組へのリクエストの多さで18年も続いてるのですから、頑固な小田和正さん、さすがですね。

『クリスマスの約束』過去の出演者は?

沢山のアーティストがゲスト出演しているイメージがある『クリスマスの約束』ですが、初回は小田和正さん1人だったんですね。ではその後はどのようなアーティストが出演したのでしょう。

2001年〜2003年

2001年に7組のアーティストに出演を断られた小田和正さん、翌年2002年は誰にもオファーはしなかったそうです。ですので両年はどちらもゲスト共演者はいませんでした。

2003年は放送開始から3年目にして初めてゲストを迎えて収録されました。出演者は、ゆず、財津和夫さん、スターダストレビューの根本要さん、Mr.Childrenの桜井和寿さんの4組でした。

特に桜井和寿さんは2001年に小田和正参加のオファーを断っており、翌年の放送では桜井和寿さんが小田和正さんにあてて書いた手紙が紹介されています。そんないきさつもあり、桜井和寿さんの出演に感動した人も多かったのではないでしょうか。

2004年〜2006年

2004年のゲスト共演者は、島倉千代子さん、山本潤子さん、ムッシュかまやつさん、財津和夫さん、鈴木雅之さん、スターダストレビューの6組でした。

2005年は11月29日にさいたまスーパーアリーナで14,000人の観客を集めて収録し、テレビ放送では半分程が放映されました。11月29日の公演チケットは一般発売され、初めて有料の観客が入りました。ゲスト共演者は中居正広さんでした。

2006年のゲスト共演者は、いきものがかり、松たか子さん、斉藤哲夫さん、スキマスイッチの4組でした。いきものがかりはメジャーデビュー1年目での出演となり話題になりました。

2007年〜2008年

2007年のゲスト共演者は、宮沢和史さん、さだまさしさん、くるり、矢井田瞳さん、佐野元春さんの5組でした。この回でギャラクシー月間賞を受賞しました。

2008年のゲスト出演者は、松たか子さん、佐橋佳幸さんの2組で、恒例化していた他のアーティストの曲のカバーはなく自身やオフコース時代の楽曲が演奏されました。

2009年〜2010年

2009年のゲスト共演者は、AIさん、Aqua Timez、いきものがかり、キマグレン、Crystal Kayさん、財津和夫さん、佐藤竹善さん、清水翔太さん、JUJUさん、スキマスイッチ、鈴木雅之さん。

スターダスト・レビュー、中村中さん、夏川りみさん、一青窈さん、平原綾香さん、広瀬香美さん、藤井フミヤさん、松たか子さん、山本潤子さんの20組で当時歴代最多数でした。

2010年のゲスト出演者は、MONGOL800のキヨサクさん、清水翔太さん、JUJUさん、玉城千春さん、松たか子さん、山本潤子さんの6組で、スターダスト・レビューの根本要さんとスキマスイッチが番組進行役として参加しました。

2011年〜2012年

2011年のゲスト共演者は、Aqua Timez、いきものがかり、MONGOL800のキヨサクさん、キマグレン、Crystal Kayさん、佐藤竹善さん、清水翔太さん、JUJUさん、スキマスイッチ、鈴木雅之さん、スターダスト・レビューさん、玉城千春さん、中村中さん、夏川りみさん、一青窈さん、平原綾香さん。

FUNKY MONKEY BABYS、藤井フミヤさん、松たか子さん、宮沢和史さん、MONKEY MAJIK、矢井田瞳さん、山本潤子さん、TRICERATOPSの和田唱さんの2009年を超える24組でした。

2012年のゲスト共演者は、綾香さん、JUJUさん、スキマスイッチ、根本要さん、松たか子さん、いきものがかりの水野良樹さんの6組でした。5年振りに小田和正さんによる他のアーティストのカバー曲披露が復活しました。

2013年〜2015年

2013年のゲスト共演者は、Mr.Childrenの桜井和寿さん、JUJUさん、スキマスイッチ、根本要さん、松たか子さん、いきものがかりの水野良樹さん、吉田拓郎さんの7組でした。小田和正さんにとって旧知の仲とも言える吉田拓郎が初出演したことで話題になりました。

2014年のゲスト共演者は、キマグレン、清水翔太さん、JUJUさん、スキマスイッチ、玉城千春さん、夏川りみさん、根本要さん、細野晴臣さん、松たか子さん、いきものがかりの水野良樹さん、矢井田瞳さんの11名でした。細野晴臣さんが初出演でした。

2015年のゲスト共演者は、HYの仲宗根泉さん、TRICERATOPSの和田唱さん、JUJUさん、松たか子さん、スキマスイッチ、根本要さん、いきものがかりの水野良樹さんの7組です。

2016年〜2017年

2016年のゲスト共演者は、宇多田ヒカルさん、スキマスイッチ、根本要さん、いきものがかりの水野良樹さん、松たか子さん、JUJUさん、TRICERATOPSの和田唱さんの7組でした。初出演の宇多田ヒカルは第1回目のオファーを断ったアーティストの1人でしたので、考え深いものがありました。

2017年のゲスト共演者は、熊木杏里さん、スキマスイッチ、根本要さん、いきものがかりの水野良樹さん、松たか子さん、JUJUさん、TRICERATOPSの和田唱さんの7組でした。初出演は回は熊木杏里さんでした。

スキマスイッチ、根本要さん、いきものがかりの水野良樹さん、松たか子さん、JUJUさん、TRICERATOPSの和田唱さんはレギュラーメンバーといってもいいですね。

異例の2014年!スタジオ観覧が!

小田和正さんだけでなく豪華なアーティスト達の歌声を聴ける『クリスマスの約束」。毎年収録の際には一般応募から選ばれた人たちがスタジオ観覧できます。

人気小田和正さんののライブ番組が突然・・・

毎年秋になると『クリスマスの約束』の公開収録の観覧応募を受け付けていたTBSですが、2014年だけ突然、観覧応募はないと発表しました。突然のHPでの発表でyahooのトップニュースになるほど話題になりました。

また、ライブ収録番組のプロデューサーは「約束出来ないが、来年以降もまた小田和正のファンと一緒に番組を作りたい」とコメントしたことにより様々な憶測が飛び交利ました。

そんな小田和正さんのライブ番組は別の理由でも話題に!

『アナと雪の女王』の大ヒットにより「いつになったらTVで生歌がきけるんだ!」と話題になっていた松たか子さんが、紅白出場は断ったけれども『クリスマスの約束』には出演することが発表され話題になりました。

小田和正さんや松たか子さんのファンは「紅白より小田和正さん番組を選んだ」と喜びましたが、憶測は外れ、松たか子さんの旦那様の佐橋佳幸さんと小田和正さんが仲良しの為、小田和正さんからのオファーならと出演したようです。

2014年の小田和正のライブ番組をみた視聴者愕然!

2014年の番組構成は、冒頭にゲスト出演者全員で『最後のニュース』を歌い、その後は2001年からの総集編。そしてエンディングに、小田和正さんと、JUJUさん、松たか子さん、細野晴臣さんの4人で、細野晴臣さんがアレンジしたチャールズ・チャップリン作曲の『SMAILE』を歌い終了しました。

結局、2014年はライブではなく、オープニング曲とエンディング曲をスタジオ収録しただけのただの総集編番組になってしまいました。しかも観客応募もなしですから、やっつけ感が半端有りません。そんな番組構成に「これでは小田和正さんの『クリスマスの約束』じゃない!」と抗議が殺到したようです。

しかも、期待していた松たか子さんの『Let It Go』もなく期待外れでした。

『クリスマスの約束』の観覧応募方法は!?

2014年のような異例の回もありますが、それでもやはりスタジオ観覧してみたいですね。応募方法をご紹介します。

観覧応募はいつ?

毎年、小田和正さんのホームページとTBSの「観覧募集」ページに掲載されます。昨年は10月下旬に発表があり、応募締め切りが11月6日でした。応募発表から約5日間ほどで締切になるので、事前に記入する応募動機を考えていたほうがよさそうです。

現在まだ応募情報は掲載されていません。2014年のこともありますし今年もスタジオ観覧はなしの可能性もありますが、小田和正さんはツアーが終わったばかりなのでスケジュール調整中なのかもしれませんね。

応募方法は?

官製普通はがきに必須事項を記入しての応募をなります。

【必要事項】
・希望人数(最大2名まで)
・全員の氏名
・年齢
・住所
・電話番号
・応募動機 (任意)
・代表者のメールアドレス

当選確率アップのポイントは!?

ここが一番大切なところですね。『クリスマスの約束』は小田和正さんとスタッフが呼びたい人に招待券を送る番組です。招待したいと思われるはがきを書くことが当選のコツです。

はがきを書く際のポイント

2013年の話になりますが、この年は妊婦さんからのはがきは100%当選しました。小田和正さんは日本の少子化について心配しているため、妊婦さんには何かしてあげたいという気持ちがあるそうです。自身のライブが少しでもいい胎教になればとという思いがあったようです。

応募締切から招待状発送までの期間や2013年の妊婦さんの事例を考えると、合否を決めるキーワードのようなものがあるはずです。そのキーワードを知るために小田和正さんの公式のFacebookやTwitterは常にチェックしておくといい思います。

何万通も届くはがきはスタッフ総出で1枚1枚目を通しているそうですので、小田和正さんと『クリスマスの約束』への熱い想いを丁寧に綴る事が一番大切です。

当選した時には!?

毎年倍率は高い『クリスマスの約束』ですが、応募がゴールではなく当選することがゴールなので当選した時の注意事項もぜひ覚えておいてください。

予定の確保!

応募時の注意事項に以下の2点が含まれます。①当日代表者がお越しいただけない場合はご入場いただけません。②ご当せん者の応募時からの変更はいかなる理由でもお断りしますので2名様以上でご応募の場合、必ず同行者に応募する旨をお伝えいただきご都合を確認していただいた上でご応募をお願いいたします。

収録は何かと忙しくなる12月の平日の夜に行われます。当選したけれども行けなくなるようなことがないように予定の確保に注意してください。それから、郵便物のチェックも忘れないでくださいね。

当日の注意点

当日の収録時間は例年19時から23時となっていますが、時間が押して終電に間に合わないという事も考えられます。事前に帰路の確保や宿泊先の目途を立てておく方がいいでしょう。それから、収録中は終了まで席を立てませんのできませんので事前のトイレと水分は控えめで観覧しましょう。

そんな小田和正の人気ライブ収録番組を見に行きたい!

当選のコツははがきの書き方だったのですね。テレビで見る『クリスマスの約束』ももちろん楽しみですが、今年はぜひ直接見たいですね。TBSのホームページをこまめにチェックして応募しましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ