記事ID148414のサムネイル画像

中条きよしは結婚・離婚歴が凄い!隠し子騒動も?現在の妻や子供は?

『うそ』が大ヒットした歌手・俳優の中条きよし。実は結婚や離婚歴が凄いといわれています。そこで今回は、中条きよしの結婚歴や離婚歴について迫ってみたいと思います。また、彼の隠し子騒動や現在の妻、子供に関しても見てみましょう。

中条きよしのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):下村きよし(しもむらきよし/不明)
  • 所属事務所:エクセリング
  • 生年月日:1946年3月4日
  • 現在年齢:75歳
  • 出身地:岐阜県岐阜市
  • 血液型:型
  • 身長:178cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:歌手、俳優
  • 家族構成:妻

 

 

『帰って来た波止場』でデビュー

中条清きよしさんが芸能界デビューしたのは1968年のこと。地元岐阜県の高校を卒業後、大阪の劇団に入団し俳優を目指して稽古を重ねていました。

 

ある歌手の前座が急遽休んでしまったことら、ピンチヒッターとして中条きよしさんが歌ったところ、レコード会社の目にとまったそう。

 

これがきっかけで1968年に「高波晃(たかなみあきら)」の芸名を名乗り帰って来た波止場」で歌手としてデビューを果たしたのですが鳴かず飛ばずの状態でした。

『心の古傷』で再デビュー

1971年に、今度は渥美健(あつみけん)という芸名に改名して「心の古傷」で再デビュー。この時も売れませんでした。

『全日本歌謡選手権』に出演

20代半ばで赤坂にスナックを出店し経営者として店を切り盛りしながら、夢を諦めきれない中条きよしさん。

 

1973年にオーディション番組の「全日本歌謡選手権」に出場。この番組は、視聴者がエントリーし、10週勝ち抜くと「グランドチャンピオン」となり、売れっ子歌手への登竜門になるという趣旨のもの。

 

ちなみに、この番組から八代亜紀さんや五木ひろしさんを輩出しています。オーディションに出場した時の中条きよしさんは既に27歳でした。

 

基本的に出場者は20代前半までの年齢層が多かったこともあり、インタビューで「気恥ずかしかった。こんなおじさんはいなかったし」と、当時を振り返っています。

 

そんな中条きよしさんの葛藤はありましたが着々と勝ち進み、10週を勝ち抜きグランドチャンピオンに輝いたのです。

『うそ』がヒット

オーディションの審査員をしていた平尾昌晃さんの命名により芸名を「中条きよし」に変えて1974年1月25日に「うそ」で3回目のデビューを果たしました。

 

リリース後3ヶ月でオリコントップ10に入り、6週間後に1位を獲得。150万枚を超える大ヒットとなりました。この大ヒットを受けて「日本歌謡大賞」、「FNS歌謡祭」で各種新人賞を獲得。

 

第16回レコード大賞においては、「中条きよしさんは厳密に言えば新人とは言えない」という審査員の判断により大衆賞を受賞しました。

必殺仕事人に出演

中条きよしさんは、芸能界にデビューする前は劇団に所属していたという経歴を持っています。

 

1981年にテレビ朝日で放送された時代劇「新・必殺仕事人」のメインキャストである「勇次」役を演じました。

 

表の顔は三味線屋。裏稼業の殺し屋の道具は三味線の弦を使いこなします。最初は、納得のいく型が決まらず試行錯誤をしながら、作り上げていったので初期と終盤では立ち回りが違っているそうです。

 

この作品に出演したことで人気を博しました。その後は、俳優としての活動にも力を入れています。

現在の画像もある

2022年3月4日の誕生日を迎えると年齢は76歳になる中条きよしさん。テレビで見かけるのは、若い頃の画像や映像が多いようです。

 

しかし、ネットで画像検索をしてみると現在の姿についても画像が公開されています。今もドラマや映画に出演して芸能界での活動を継続中です。

中条きよしは結婚歴や離婚歴がある?

中条きよしさんは、これまでの歌手や俳優としての活動だけではなく、プライベートについても大いに注目を集めてきました。

実は、これまでに4回結婚し3回離婚するという、気になる経歴を持っています。妻はどのような女性だったのでしょうか。離婚の理由についても調査しました。

若くして結婚していた

中条きよしさんは、若くして結婚し子供も誕生していました。1974年にリリースした楽曲「うそ」がヒットした頃には、独身だという触れ込みだったようです。

 

しかし、この時点で既に最初の妻との、離婚が成立していたことが関係者の証言で明らかにされています。

 

ちなみに、最初の妻がどのような人物で、いつ結婚していたのかということは分かっていません。

2度目の結婚

時期は分かっていませんが、2人目の妻との再婚しました。元妻は、「糟糠の妻」と呼ばれていたようで、中条きよしさんを陰から支えたできた女性だったのだとか。

 

しかし、29歳の時に離婚しています。この時に、話題になったのは中条きよしさんが「35歳までは誰とも結婚しない」と周囲に豪語していたということです。それは、アッサリと破られることに。

3人目の妻は歌手の高山ひろ子

3人目の妻との再婚は、1978年3月のこと。中条きよしさんが32歳の時に、歌手の高山ひろ子さんとの結婚を発表しました。

 

高山ひろ子さんの実家は、渋谷でビルの経営をしている実業家であることが週刊誌やテレビで報道され、「金銭的に頼りたいという意図があるのでは」と様々な憶測を呼ぶことに。

 

結婚生活ぶりは、明らかにされていませんが10年程結婚生活が続き、1988年1月に高山ひろ子さんとの離婚が発表されました。

離婚理由は分からない

これまでの3回の離婚について、中条きよしさんは理由を語っていません。何人目の妻のことなのか不明なのですが、いびきをテープに録音されてしまい突きつけられたとの噂があります。

 

このため、「いびき離婚」と言われているのだとか。あくまで噂なので真実は定かではありません。

若い頃に隠し子騒動があった?

煌びやかな女性関係が取り沙汰される理由の1つには、中条きよしさんには若い頃に隠し子騒動が起きていたからなのです。

泥沼という言葉がまさにピッタリの隠し子騒動がどのようなものだったのかを振り返ってみましょう。

1977年に隠し子騒動が発生!

隠し子騒動が起きたのは、中条きよしさんが31歳の時のこと。1977年7月に週刊誌が「中条きよしさんに隠し子がいる」と報道したのです。

 

大阪出身で当時29歳の元女優(名前は明かされていない)の女性が、中条きよしさんの子供を極秘出産していたことをマスコミにリークしたことがきっかけでした。

半同棲をして妊娠

元女優の女性の身元は判明していませんが、女性によると中条きよしさんとの出会いについては、共通の知り合いのタレントから紹介してもらい出会い、交際に発展したと明かしています。

 

半同棲中に、その女性の妊娠が発覚。中条きよしさんは、子供を堕ろすように伝えたのですが、この時点で妊娠4ヶ月を過ぎていたことから、女性は出産を決意しました。

女児を出産

相手の女性は中条きよしさんの意向により、大阪に戻ってマンションに身を隠して1975年11月に女児を出産したそうです。

中条きよしからの仕送り

中条きよしさんからは、1976年3月以降から毎月20万円の仕送りがあったようですが、その年の12月で打ち切られてしまい、女性と子供は生活に困窮するようになりました。

相手女性の主張を否定

中条きよしさんは、その女性との体の関係を認めています。しかし、1度だけのもので相手から「今日は大丈夫な日だから」と誘われたことで安心して関係を持ったと主張。

 

完全に女性の言い分を真っ向から否定する形で声明を発表したということになるのです。仕送りに関しても、「自分の子供だと認めていたから渡した仕送りをしたわけではない」と語っています。

血液検査を要求

中条きよしさんは相手の女性に「僕の子供だと言い張るのなら、血液検査をしてほしい」と要求しました。

 

しかし、相手の女性は「他に交際していた男性はいないから、確実に中条清きよしさんの子供である」と主張し検査の必要性はないと、要求を拒んでいます。

真相は不明となる

この騒動は、1ヶ月が経過すると下火になっていきました。2人共だんまり状態になり、芸能記者によると、お互いに妥協点を見つけることができたらしい、という見解が示されました。

 

その合意内容については、明らかになっていないため、隠し子騒動の真相については分からないまま今日に至っています。

中条きよしの現在の妻は誰?

中条きよしさんは現在4回目の結婚生活を送っています。今の妻とはいつ結婚したのか、結婚生活の様子についても調査しました。

1989年に4度目の結婚

現在の妻との結婚を発表したのは、1989年5月のことでした。3人目の妻である高山ひろ子さんとの離婚が1988年でしたので、離婚から1年強で再婚したということになりますね。

妻は祇園の高級クラブのママ

現在の妻の名前は、西夏絵さんというお名前の女性です。元歌手をしていた経歴を持ち、以前は某俳優との結婚経験もあるのだとか。

 

その後、芸能界を引退し京都の祇園で高級クラブのママへと転身しました。現在も、西夏絵さんとの結婚生活が続いています。

京都の自宅近くで火事

現在は、京都に住んでいる中条きよしさん夫妻。2019年7月8日に自宅近隣で火災が発生したことがニュースとして報じられました。

 

ニュースによると、自宅から40m離れた地点が火元であり、近隣の歴史ある木造の建物が約600平方メートルに及び消失しました。

 

この時に中条きよしさんは、家を空けていたことで幸い怪我はなかったことを自身のブログで明かしています。

中条きよしには子供がいる?

中条きよしさんには子どもがいるのでしょうか。過去に隠し子騒動はありましたが、結局のところ真実は分かっていません。

これまでに4回の結婚を経る中で、妻との間に子供が誕生していたのか、という点について調査しました。

最初の妻との間の息子がいる

公にされている中条きよしさんの子供は1人であることが判明しています。若い頃に結婚した最初の妻との間に誕生しました。

 

顔の写真や、生年月日、現在の職業などは非公開であるようです。離婚後は、元妻が息子を養育していたと見られています。

息子の名は“光”

息子の名前は、光(ひかり)さんといいます。現在は既婚者であることが判明しています。2009年の秋に結婚式を挙げており、中条きよしさんも父親として参列しました。

 

息子の友人として参列したのは、タレントの中山秀征さん。乾杯の音頭も取ってくれたのだとか。

 

有名人の友人がいるということは、息子の光さんは芸能関連の仕事に就いているのではないかという憶測の声もネットに寄せられています。

中条きよしは4人目の妻と結婚を継続中

中条きよしさんは、若い頃に俳優志望でしたが、1968年に高波晃という名義で歌手デビューしました。その後芸名を変えてシングルをリリースするも鳴かず飛ばず。

 

その後、「全日本歌謡選手権」を勝ち抜いてグランドチャンピオンに輝き、1974年に「うそ」をリリースすると150万枚の大ヒットを飛ばしました。

 

その後俳優としての活動に重きを置いて芸能活動中です。プライベートでは、4回結婚した経歴を持っています。

 

プライベートでは、若い頃に元女優の女性が「中条きよしさんとの間の子供を産んだ」と週刊誌にリークし、隠し子疑惑騒動の顛末が注目を集めたことも。

 

しかし、中条きよしさんも元女優の女性も真相を語らず、現在も真実が分からない状態。現在は4人目の妻と京都で暮らしています。

 

女性との噂が絶えない中条きよしさんから公私共に目が離せませんね。これからも動向を注目していきましょう。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ