記事ID145914のサムネイル画像

【4度目の結婚】広田レオナの激しすぎる人生!現在・過去の夫は誰?

女優で監督としても活躍中の広田レオナさん。広田レオナさんは俳優の吹越満さんの元妻ということでも知られていますが、2018年に年下男性と4度目の結婚をしたことも話題になっています。今回は、広田レオナさんの現在の旦那や、これまでの結婚歴などをご紹介します。

広田レオナのプロフィール

  • 本名(ふりがな):吹越 久美(ふきこし くみ)
  • 所属事務所:株式会社ジュ・デテストゥ・レ・コンブル(ジュデコン)
  • 生年月日:1963年3月7日
  • 現在年齢:57歳
  • 出身地:北海道札幌市
  • 血液型O型
  • 身長:160cm
  • 活動内容:俳優・監督
  • 家族構成:夫(高橋ひろ無)、息子・娘

広田レオナは19歳で女優デビュー

広田レオナさんは、19歳のときにオーディションに合格し、村上龍さん原作・監督の映画「だいじょうぶマイ・フレンド」(1983年)で女優デビューしました。映画は、ハリウッドスターのピーター・フォンダ演じる異星人の相手役ミミを演じました。

広田レオナさんは、鈴木清順監督作「夢二」(1991年)で沢田研二さん扮する夢二に惚れる女、お葉を演じ、ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞しました。その後も、「エンドレスワルツ」(1995年)「薔薇ホテル」(1996年)「ポルノスター」(1998年)「冷静と情熱のあいだ」(2001年)「山形スクリーム」(2009年)「映画 妖怪人間ベム」(2012年)他、数々の映画に出演し個性派女優として活躍しました。

テレビドラマでは、「青が散る」(1983年 TBS)「親愛なる者へ」(1992年 フジテレビ)大河ドラマ「元禄繚乱」(1999年 NHK)「今週、妻が浮気します」(2007年 フジテレビ)のほか、火曜サスペンス劇場(日本テレビ)、世にも奇妙な物語のエピソードなど、数多くの作品に出演しています。

広田レオナさんは、2000年に映画「DRUG GARDEN ドラッグ・ガーデン」を発表し監督デビューしました。全編、家庭用ビデオカメラで撮影し、音楽、編集、スチールなど、ほぼすべてを自身で行ったそうです。精神神経症を患っている女優の物語で、吹越満さん、小沢真珠さん、北村一輝さんが共演しています。

 

その後、「お江戸のキャンディー」シリーズを監督し、シリーズ最新作は2019年公開された「『遮名王』ーお江戸のキャンディー3」です。

出身は札幌

広田レオナさんは、北海道札幌市で生まれました。父親は会社を経営していて裕福だったそうです。小学校時代は、外車で送り迎えされていたくらいです。

現在は下北沢在住

広田レオナさんは、現在、東京・下北沢で暮らしているそうです。2000年に弘田さんは、主演も兼ねた初監督作「DRUD GARDEN ドラッグ・ガーデン」を発表していますが、2017年に制作した監督第3作「お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇」(出演:栗原類)が、ミニシアター・下北沢トリウッドで公開されました。

広田レオナが4度目の結婚!相手は一体誰?

広田レオナさんは、2018年に4度目の結婚をしたと週刊誌で報じられました。お相手の男性がどんな人物なのかを調べてみました。

週刊誌が広田レオナの極秘結婚を報道!

2018年12月に週刊誌「女性自身」が、広田レオナさんが4度目の結婚をしたことを報じました。記事では、夫となった人物は、広田さんがまだ吹越満さんと婚姻中に不倫を報じられたことのある元俳優の男性と書かれていました。

 

広田さんは、自身のフェイスブックの友達限定記事で2018年12月5日に結婚報告をし、白いドレス姿で夫となった男性と手をつなぐ画像が添えられていました。なんでも、1917年に男性からプロポーズされ結婚に至ったそうです。

 

式は栃木県の那須高原で行われ、宮沢賢二さんゆかりの素泊まり旅館で秘湯を堪能したそうです。どうやら挙式だけでなく新婚旅行も兼ねていたようです。

広田レオナがインスタで結婚報道に苦言?

広田レオナさんは、「女性自身」の報道記事に対して、デタラメが掲載されていると自身のインスタグラムで反論し、真実を告白しています。夫となった男性との出会いは2009年頃で、吹越満さんとは離婚している時期だったそうです。

 

吹越さんと離婚していたのに、現在の夫と不倫関係があったのではと書かれたと綴りました。

 

現在の夫との出会いは、広田さんが出演した舞台「新宿八犬伝ー犬街の夜ー」の共演でだったそうです。夫となった男性は結婚する7年前から広田さんの家に出入りしていたそうで、体の弱い広田さんのために色々と世話をしていたそうです。

現在の旦那は高橋ひろ無?

広田レオナさんの夫となった男性は、22歳年下の高橋ひろ無さんだそうです。ホッソリとした顔立ちのハンサムガイ・高橋さんは、1985年1月5日生まれで東京都出身です。広田さんの事務所に所属し、ドラマや舞台に出演していました。2018年から、俳優から裏方に移行しています。

 

広田さんの監督作「お江戸のキャンディー」シリーズ(2014年・2017年)にも出演しています。

広田レオナの昔の夫や子供は?

広田レオナさんは4度の結婚をしていますが、1度目や2度目のお相手が誰だったのでしょうか?また広田さんには長男と長女の2人のお子さんがいますが、お子さんたちは現在何をしているのかを調べてみました。

1度目の結婚相手は歯科大生

広田レオナさんは1987年に1度目の結婚をしました。お相手は、歯科大の大学院生で妊娠が分かったことで結婚したそうです。周囲の反対を押し切っての結婚だったそうで、1988年に長男を出産しています。

 

しかし、夫となった男性がまだ学生だったため経済面で苦労することも多く、結局1990年に離婚に至りました。

2度目の結婚相手は吹越満

広田レオナさんは、1994年に俳優の吹越満さんと2度目の結婚をしました。婚姻届は、吹越さんが勝手に役所に提出したのだそうです。

 

広田さんは2000年に長女を出産しましたが、2005年に吹越さんと離婚しています。離婚の原因は、吹越さんの浮気らしいです。

3度目の結婚は吹越満と復縁婚

広田レオナさんは、2012年に吹越満さんと再婚しました。再婚の理由は、長女の進学のためだったそうで、広田さんは吹越さんへの愛はなかったと話しています。

 

そして、2016年に再び離婚しています。

息子や娘の現在は?

広田レオナさんの長男は、元俳優の広田雅裕さんです。長瀬智也さん主演のドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」や「金八先生」「ドラゴン桜」などに出演しています。

 

現在は、映画の裏方として活動していて、一般女性と結婚し子供がいるそうです。

 

長女の咲耶さんは、幼い頃は母の広田さんと一緒にテレビ出演したことがあるそうです。広田さんに影響されたのか女優を目指していて、広田さん監督の映画「お江戸のキャンディー2」に父である吹越満さんと親子役で出演しています。

広田レオナの若い頃や病気の噂

広田レオナさんは、10代の頃はバレリーナを目指していましたが断念しています。また、娘の咲耶さんの出産後に病気にかかっていたそうです。そんな広田さんの若い頃と病気などについて調べてみました。

広田レオナは元バレリーナ?

広田レオナさんは、幼少期からバレエの英才教育を受けていたそうです。15歳でベルギー王立芸術学院に合格しています。王立芸術学院では、天才振付師モーリス・ベジャールに師事しレッスンに励んでいたそうです。

 

しかし、18歳の時、振付最中の事故により腰を壊してしまい、プリマになることを断念し日本に帰ることになりました。

広田レオナが病気?

広田レオナさんは、長女の咲耶さんを出産後、繊維筋痛症を患い、4年間ほぼ寝たきりだったそうです。

 

繊維筋痛症とは、歌手のレディ・ガガも患った病で、全身や体の一部に強い痛みを伴う病気です。疲労感や倦怠感、睡眠障害、鬱(うつ)などを併発することもあるそうです。

佐藤浩市との繋がりとは?

広田レオナさんの従妹は、俳優の佐藤浩市さんの奥さんで元舞台女優の広田亜矢子なのだそうです。2人に交流があるのかどうかは分かりません。

監督としも活躍する個性派アクトレス・広田レオナ

独特の個性を発揮し、俳優だけでなく監督としても活躍を続ける広田レオナさん。4度目の結婚をした歳の離れた旦那さんともとても仲が良いよう。彼のサポートを受けながら、これからも広田さんならではのオリジナリティ溢れるクリエイティブな活動を続けていくことでしょう。

関連記事をチェック

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ