記事ID144817のサムネイル画像

    武田真治の筋肉がすごい!身長や体重は?静まなみと結婚する?

    「みんなの筋肉体操」の出演を機に、筋肉キャラでブレイクしている武田真治さん。ここ最近は毎日のように様々な番組に出演しています。今回は、そんな武田真治さんの筋肉にまつわるエピソードや、身長・体重のほか、話題になっている彼女との結婚情報をまとめました。

    武田真治のプロフィール

    • 本名(ふりがな):武田 真治(たけだ しんじ)
    • 所属事務所:ホリプロ
    • 生年月日:1972年12月18日
    • 現在年齢:47歳
    • 出身地:北海道札幌市北区篠路
    • 血液型:AB型
    • 身長:165cm
    • 活動内容:俳優・タレント・サックスプレイヤー・ナレーター・コスプレイヤー

    武田真治はジュノンボーイ

    武田真治さんは、1989年の北海道札幌北陵高校在学時、「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募し、グランプリを受賞しました。

     

    武田さんは、チェッカーズ・ファンの姉とテレビを見ていた時、サックスを吹く藤井尚之さんの姿に強く惹かれたらしく、中学時代から熱心にサックスの練習を重ねていたそうです。

     

    将来はサックス奏者になることを夢見ていた武田さんは、そのための足掛かりになると思い「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募したと後に語っています。

    俳優やタレントとして活躍

    武田真治さんは、1990年にドラマ「なかよし」で俳優デビューし、1992年に映画「七人のおたく」で映画デビューしました。

     

    1999年に出演した大島渚監督「御法度」では沖田総司を演じ、第42回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞しました。

     

    ドラマや映画だけでなく、「身毒丸」「夜叉ヶ池」などの舞台や「エリザベート」「スウィニー・トッド」などミュージカルにも活躍の場を広げました。

     

    また、「めちゃ×2モテたいッ!」(1995~1996年)「めちゃ×2イケてるッ!」(1996~2018年)などバラエティでも活躍しました。

    サックスの腕前も評判

    武田真治さんは、サックスプレイヤーとしても活躍しています。

     

    武田さんがサックスプレイヤーを目指すきっかけとなったチェッカーズの藤井尚之さんとセッションを行ったこともあります。

     

    アルバム「S」「OK!」などをリリースしていて、武田さんのサックスプレイを堪能することができます。

     

    2019年には、久々に配信限定のソロ・シングル「Fight for Love」をリリースしました。

     

    この曲は、テレビ「有吉ゼミ」での企画「武田真治の筋肉ダイエット」の「筋肉リズム体操」のテーマ曲として作られたもので、ディスコ調のノリの良い曲です。

    武田真治と言えば筋肉!

    NHK「みんなで筋肉体操」で筋骨隆々なボディを披露し、話題を呼んだ武田真治さん。そんな武田さんが筋トレを始めたきっかけや、どれほど腕力があるのかを調べてみました。

    筋肉体操でブレイク!

    武田真治さんは、2018年8月に放送されたNHK「みんなで筋肉体操」に出演し、鍛えられた筋肉を披露しました。

     

    デビュー当時の中性的な容貌やドラマなどで見せていた繊細なイメージとのギャップに、ネットを中心に大きな反響を呼び、筋肉キャラとして注目されブレイクすることとなりました。

    筋トレのきっかけは顎関節症?

    武田真治さんが体を鍛えるようになったきっかけは、25歳の頃に仕事の忙しさとストレスから顎関節症を患ったからだそうです。

     

    その時、ドクターから「人前に出る武田真治でいるためには、死ぬ気で体力をつけなくてはダメ。体全体を鍛えなさい」と言われました。

     

    そこで、武田さんは本気で体を鍛えることを考えました。

     

    「まずは鏡に映る男(自分)から変えてみよう。そうすれば世界は変わるかもしれない。しっかり自分をコントロールできれば、それが巡り巡って人助けになったり、またそれが自分に返ってきたりするかもしれない」と意識を変えたのだそうです。

     

    そして、「気持ちだけ変えてもダメ。そこに体力がついていかないと、また気持ちが負けてしまう」と思い、筋トレに励むようになったそうです。

    ベンチプレスの記録が異常!?

    武田真治さんは、自宅でベンチプレスを10年以上もやっているそうで、ベンチプレスのフォームを確立し、テクニックはかなりレベルが高いらしいです。

     

    武田真治さんは、テレビ「芸能界特技王決定戦TEPPEN」のベンチプレス対決で109回という大記録を達成したことがあります。

     

    サバイバルアクション洋画の公開イベントでは、ベンチプレスを使ったトレーニング風景を披露し、100キロに挑戦して5回も持ち上げました。

    筋トレメインのダイエットも考案

    武田真治さんは、「有吉ゼミ」の企画「武田真治の筋肉ダイエット」で、ティップネストレーナー・福地さんと共にダイエット効果を考えた「筋肉リズム体操」を考案し、話題になっています。

     

    日テレ公式チャンネルのYoutubeでも200万を超えるアクセスがあり、「筋肉リズム体操」はとても注目されているようです。

    【3か月で-18kg】自宅でできる武田真治の筋肉リズム体操!

    武田真治のボディサイズをチェック!

    武田真治さんは、鍛え上げた筋肉でブレイクしていますが、現在の武田さんの体格や普段の食生活などについて調べてみました。

    武田真治の身長や体重は?

    武田真治さんの体格は、身長165cm・体重56kgだそうです。

     

    パッと見た印象より身長が低いんですが、これは芸能人によく見受けられるパターンですね。

     

    また、BMI値だけで見るなら平均体重に見えますが、体重より細く見えるのは武田さんが筋肉質だからです。

     

    なんでも武田真治さんは、体脂肪率が公称では6%だそうです。

     

    ボディビルダーが大体5~8%と言われているので、武田さんの体はボディビルダーと同レベルと言えます。

    そんな武田さんですが、身長をサバ読みしているのでは?と疑惑を持たれたことがあります。

     

    武田さんが「めちゃ×2イケてるッ!」で身長156cmの岡村隆史さんと並ぶことが多く、武田さんの身長は160cm程度ではないかと思われました。

     

    でも「めちゃイケ」メンバーが全員並んだ画像が出たことで武田さんが165cmはあると分かり、その噂は払しょくされました。

    インスタでも筋肉美を披露

    武田真治さんは、自身のインスタグラムで、自慢の筋肉美をアピールする画像をアップしています。

     

    また、2019年の「第70回NHK紅白歌合戦」で共演した歌手・椎名林檎さんとのツーショットを投稿し、武田さんは「写真に収まる時、いつも手が可愛い」と両手をグーにしている椎名さんを絶賛しことが評判になりました。

    意外な食生活も話題に

    筋肉キャラが定着している武田真治さんですが、意外にも普段から高カロリーのもを食べているそうです。

     

    筋肉を維持するためにプロテインや生野菜を摂取していると思いがちですが、朝からステーキを食べるなど食生活の面ではこだわりがなく、チーズバーガーが大好きらしいです。

     

    「カロリーの高いものをバッと食べて、すぐに動きたいんです」とトーク番組で語ったことがあります。

     

    筋肉を鍛え上げストイックに見える武田さんですが、高カロリーの食事をしても、その分消費カロリーのほうも結構多いようです。

    武田真治が結婚間近!?

    武田真治さんは、3年以上も交際している歯科衛生士の女性がいると公言していて、結婚間近では?と囁かれています。

     

    武田さんの交際相手の女性・静まなみさんのことを調べてみました。

    彼女は静まなみ

    武田真治さんの交際相手・静(しずか)まなみさんは、1994年9月14日に群馬県前橋市で生まれた25歳の女性です。

     

    東京ガールズコレクションに行ったときにスカウトされ、芸能界入りしました。

     

    モデルとして下着メーカー「トリンプ」のイメージガールを務めながら、国家資格を持つ現役の歯科衛生士としても働いています。

     

    2018年には朝ドラ「半分、青い。」で女優業にも挑戦したことがあります。

    静まなみとの馴れ初めは?

    武田真治さんが静まなみさんと出会ったのは、武田さんの知人の歯科医師が開催した食事会だそうです。

     

    食事会で歯科衛生士だった静まなみさんを紹介され交際が始まったらしいです。

     

    交際期間は3年4カ月に及んでいて、武田さんがいよいよ結婚するでは?と囁かれるようになりました。

    結婚時期は?

    武田真治さんと静まなみさんが2020年元旦に結婚すると報じられましたが、それは実現しなかったようです。

     

    武田さんの事務所が「改めて時期が来たら報告する」と説明しました。

     

    武田さんは、2020年1月12日に「サンデージャポン」に生出演した時、「結婚を前提にお付き合いしている」と話していますから、結婚がそう遠くないのではと思われます。

    武田真治の若い頃は?

    「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、10代後半から芸能界で活動している武田真治さん。

     

    若い頃は中性的な美徳を売りにしたアイドル的存在でしたが、年齢を重ねた現在は筋肉キャラとして男くささを振りまいています。

     

    若い頃と顔が変わったせいで整形疑惑が浮上しましたが、本当なのかどうかを調べてみました。

    武田真治の現在の年齢

    武田真治さんは体を鍛えているせいか、30代と言ってもおかしくない若々しい容貌を維持しています。

     

    でも、1972年生まれですから、現在47歳と中年世代です。

    若い頃と顔が違う?

    上の画像は、1992年のカルト的な人気を博したSF特撮テレビドラマ「NIGHT  HEAD」に出演した時の武田真治さんです。(右は豊川悦司さん)。

     

    「NIGHT  HEAD」出演時は20歳ですが、甘く端正な顔立ちで、ちょっぴり中性的な容貌です。

     

    それが、後に筋肉キャラとしてブレイクすると、武田さんの顔が変わったと噂されるようになりました。

     

    イケメンには違いなのですが、以前の武田さんのイメージと大きく違って、顔立ちがシャープになり男くささが滲み出ていて、鼻筋とほっぺたを整形したのではないかという疑惑が持ち上がりました。

     

    ヒアルロン酸注射などでプチ整形したのかもしれませんが、武田さん自身は整形を否定しています。

     

    現在はママ役がハマりすぎ?

    武田真治さんは、2019年・夏にドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBSテレビ)で、筋肉隆々で髭を生やしたスナックのママ・中禅寺森蔵を演じ、役柄にハマりすぎていると話題になりました。

     

    スナックのボーイとしてスカウトしたドラマの主人公・大島凪(黒木華)や店の客・我聞慎二(高橋一生)にオネエ言葉で恋愛問題のアドバイスをする個性的なキャラですが、見た目のインパクトもさることながら、強烈な印象を視聴者に与えました。

    これからも筋肉キャラ&サックス演奏で突き進む武田真治

    筋肉キャラでブレイクし、サックスプレイヤーとしてテレビ番組や「紅白歌合戦」に出演するなど幅広く活躍を続けている武田真治さん。

     

    武田さんは、公開中の「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の応援上映会で長年の夢だったルーク・スカイウォーカーのコスプレ姿を披露するなど、これからも伸び伸びと自分の好きなことをやり続けていくでしょう。

     

    ルーク・スカイウォーカー姿は、武田さんのインスタグラムに投稿されているので、そちらで見ることができます。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ