記事ID144424のサムネイル画像

堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚理由は?子供は?現在(2019)は何してる?

2019年1月1日にお互いのブログにて昨年度末に離婚を発表した堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さん。離婚原因は一体なんだったのでしょうか?また、お二人の間には5人のお子さんがいらっしゃいます。お子さんの親権は?そして現在のことについてまとめてみました。

堂珍敦子は離婚後、どうしている?

CHEMISTRYの堂珍嘉邦さんと2018年末に離婚された堂珍敦子さん(離婚後『敦子』に改名されていますが、今回は堂珍敦子さんと表記します)。

5人のお子さんに恵まれていたお二人になにがあったのでしょうか。

そこで、お二人の出会いや離婚原因、お子さんの事、現在の仕事についてなど堂珍敦子さんについて調べましたので、ご紹介していきます。

最後までお付き合いくださいね。

堂珍敦子のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):森田敦子(もりたあつこ)
  • 生年月日:1978年7月17日
  • 現在年齢:41歳
  • 出身地:奈良県
  • 血液型:O型
  • 身長:168cm
  • 活動内容:モデル・タレント

 

 

堂珍敦子の経歴

堂珍敦子さんは1999年にモデルデビューされています。ファッション誌『JJ』の専属モデルをつとめていました。また、2000年にキリンビールのキャンペーンガールも務めています。

2004年6月1日、CHEMISTRYの堂珍嘉邦と結婚しました。CHEMISTRYの人気絶頂期の事だったので、大きな話題となりました。その際、妊娠している事を発表します。

雑誌『VERY』のモデルとして活躍

堂珍敦子さんは、2004年12月、第1子を出産し、産休を経て、ファッション誌『VERY』の専属モデルとして活動を再開しました。それまでサッカー選手の三浦和良さんの奥様でもある三浦りさ子さんが表紙モデルをつとめおり、堂珍敦子さんと交代しました。

2007年6月号まで表紙モデルをつとめ、第2子出産のため、井川遥と交代しました。同年11月、第2子を出産します。

2009年6月に第3子・第4子となる双子を、2014年2月末に第5子を出産し、5人のママとなり、子育てにモデルにと頑張ってる姿に共感を得ていました。

CHEMISTRYの堂珍嘉邦と結婚

続いては、離婚されたCHEMISTRYの堂珍嘉邦との交際のきっかけや子供さんの事について迫りたいと思います。アーティストとモデルさんの結婚という事で、注目度が高かった結婚でした。

2人の馴れ初めは?

実は二人の馴れ初めははっきりしていません。2002年に堂珍敦子さんが、堂珍嘉邦のマンションから出てくるところを週刊誌に撮られました。

そして、2004年6月1日に二人は結婚しました。妊娠した事も同時に発表しました。

芸能人同士ですので、誰かの紹介の可能性が高いでしょうか。週刊誌に撮られてからも交際を続けていたんでしょうね。

当時はCHEMISTRYの人気がとても高く、大きく話題となりました。

子供は5人いる

堂珍嘉邦さんと敦子さんの間には5人のお子さんがいらっしゃいます。4男1女で現在一番上の息子さんは中学3年生で一番下の息子さんは5歳とのことです。

1人目 14歳(長男)
2人目 12歳(次男)
3人目 10歳(三男)※双子
4人目 10歳(長女)※双子
5人目 5歳(四男)

先日テレビに堂珍敦子さんが出演された際、長男と長女の顔出しがあり、美男美女だと話題になりました。双子で女の子の方だけ顔出しがあったと言う事は、ゆくゆくは芸能活動を始める予定なのかもしれませんね。

CHEMISTRYの堂珍嘉邦とは

それでは、元夫であるCHEMISTRYの堂珍嘉邦さんについてご紹介します。最近また、テレビでよく見かけるようになりましたね。

堂珍嘉邦のプロフィール

名前 :堂珍嘉邦
誕生日:1978年11月17日
年齢 :40歳
出身地:広島県安芸高田市(旧八千代町)
職業 :ミュージシャン/俳優
活動期間 :2001年 -
事務所 :キノシタ・マネージメント(2012年 - )

当時、大人気だったオーディション番組『ASAYAN』から生まれたCHEMISTRY。絶大なる人気でCDもデビューから飛ぶように売れた人気ユニットでした。

堂珍敦子と堂珍嘉邦が離婚!

美男美女の夫婦として有名だった二人は、離婚の道を選びました。子沢山夫婦でも知られた二人の離婚発表は大きな話題となりました。

お互いのブログで離婚を発表

2019年1月1日にお互いのブログで昨年度末に離婚を発表しました。グログでの発表だけに留まり、あとは詳しく語られる事はあまりありませんでした。

離婚に対し世間の反応は?

二人の離婚の発表に対して世間の声としては驚きが多かったようです。子供さんが5人もいらっしゃる事から、円満夫婦だと思われていたようです。

ただ、一部のファンからは、堂珍敦子さんのブログから、堂珍嘉邦さんの存在がまったく感じられていなかったので、夫婦仲は良くなかったのだろうといった声もあがりました。

離婚原因は?

二人とも離婚に関しては、特にこれといった理由を話していませんが、離婚原因はこれではないかという噂がありますので、噂についてご紹介していきます。

第5子の父親が違う?

どこにも報道は無く、あくまでこれは噂に過ぎませんが、第5子の父親が違うのではないかという噂があります。

実は、2014年の堂珍敦子さんが第5子を妊娠している時点で、別居報道がでていました。堂珍敦子さんの事務所はすぐさま否定をしましたが、実は2013年末に堂珍敦子さんから離婚を切り出していたそうです。

そういったことから、第5子は堂珍嘉邦の子供では無いのではないかと言う、想像での噂が広まったようです。

離婚の原因はレストラン騒動?

また、堂珍敦子さんがお子さんを連れてレストランに行った時、子供が周りに迷惑をかけてしまい、他の客とトラブルになった事があったそうです。

堂珍嘉邦さんは、仕事の関係からあまり神奈川の自宅には戻っていなかったようで、堂珍敦子さんは、子育てに対して協力的ではない堂珍嘉邦さんに対し、不満を募らせており、この件がきっかけで堂珍嘉邦さんと揉めた事が離婚に繋がったのではないかという噂もあります。

夫婦の価値観の違いが原因

離婚した原因の真相は、はっきりとはしませんが、結局のとことは2人の価値観の違いではないでしょうか。

一部報道では、堂珍嘉邦さんは堂珍敦子に芸能活動をセーブして家庭に入って欲しかったが、堂珍敦子さんは仕事をする事を希望していたと報道されていますので、どうしてもお互いの理想がずれてしまい修復が難しかったのかもしれませんね。

子供の親権は?

二人の間には5人の子供さんがいらっしゃいますが、親権はどちらが持つ事となったのでしょうか。離婚協議が長引いていたのは、子供さんの親権を争っていたからという噂もあります。

離婚発表では明かされていない

どちらが親権を持ったかは発表されていませんが、一般的に母親が親権を持つことが多く、堂珍嘉邦さんがブログで離婚を発表した時、「より一層音楽活動に邁進していく所存です。」とあったことから堂珍敦子さんが親権を持っているのではないかと言われています。

堂珍敦子は離婚後酒におぼれている!?

実は堂珍敦子さんにアルコール依存症の疑いがあるのではと言われています。どういうことなのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。

子供からお酒を制限されている

2019年4月4日に放送された「アウト×デラックス」で子供からお酒を飲むのは「1日3杯まで」と制限されていることを告白しました。

夕食を作る際も飲みながら作っているそうで、いわゆるキッチンドランカー(キッチンドリンカー)のようです。また、外で17杯ほど飲み、帰り道で何回も嘔吐したり、子供の迎えを忘れ、飲み放題の店に行ってしまったりとお酒の失敗を告白していました。

これを見ていた視聴者からは、アルコール依存症ではないのかとの声が上がるほどでした。

堂珍敦子さんは助産師になろうと専門学校へ入学

堂珍敦子さんは、助産師を目指し、現在専門学校に通われています。5人の子育ての上に芸能活動もされてつつ、学生もしているということで、多忙である事が想像できます。

多忙であるにも関わらず、なぜ助産師を目指しているのでしょうか。

理由は?

堂珍敦子さんは双子を産んだ時に助産師になろうと思ったらしく、子育てがあることもあり、諦めていたんだそうです。

しかし、やはり諦めきれず、末っ子が3歳で入園するタイミングで、自身も2017年に看護学校へ入学しました。

現在はシングルマザーとして

シングルマザーとしてお子さんを育て、子育て・家事・仕事・学生をこなしていらっしゃいます。お子さんとの時間をとても大切にされているようで、お子さんたちと富士山へ登山されたりしています。

堂珍嘉邦は音楽活動を!

離婚後、堂珍さんはCHEMISTRYとして、意欲的に活動されているようです。離婚を発表した当日も大阪でライブを開催されていたようです。

8月21日に新曲を発売!

新曲「Angel」は38枚目シングルで8月21日にリリースされます。

この曲は、現在放送されている遠藤憲一主演ドラマ『それぞれの断崖』の主題歌となっておあり、CHEMISTRYがドラマ主題歌を歌うのは2009年10月期以来なのだそうです。

今後は、ますますCHEMISTRYとして活動を活発にされていくのかもしれませんね。

堂珍敦子の子育てに関する資格

5人のお子さんを育てる堂珍敦子さんは、子育てに関する資格を数多く取得しています。いろいろ勉強されながら、子育てをしていることがよく分かりますね。

・チャイルドカウンセラー
・チャイルドケアコーディネーター
・NPO 日本食育アドバイザー
・誕生学アドバイザー

離婚後も子育てを頑張るやさしいお母さん

堂珍敦子さんについてご紹介してきましたが、しっかりした頑張りやの女性だということが良く分かりました。5人の子供さんを育てながら、イキイキと生きていらっしゃる堂珍敦子さんに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

今後も子供さんたちと素敵な毎日を過ごしていかれることでしょうね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ