【秋元康の年収】はやっぱり凄い!まだまだ続く【一人勝ち!】状態!

 秋元康といえばAKB48ですが、作詞家あるいは作家と呼ぶのが一番しっくりくるのでしょうか。AKB48をはじめた頃ってモーニング娘。が幅を利かせていた頃です。それがどうでしょう、この現状!時代の先を読む能力に恐ろしく長けた人物です。
 今回は、音楽業界一人勝ち、とも言われる秋元康の年収についてまとめてみました。

秋元康 プロフィール

秋元康。衣装ばっちりって感じですね。

秋元 康
1958年5月2日生まれ
日本の作詞家、放送作家、プロデューサー、映画監督、漫画原作者。
2005年に結成された女性アイドルグループ『AKB48』とその姉妹グループ、およびそれらメンバーが所属するユニットの総合プロデューサーとしても知られている。
2007年より京都造形芸術大学副学長を務める。血液型O型。

出典:http://ja.wikipedia.org

秋元康は学生時代から放送作家の仕事に携わっています。その当時からヒットメーカーの資質はあったようです。

年収の話題に触れていく前に、少し秋元康の経歴を見てみましょう。

秋元康のヒットメーカーの資質と実績。

なんだか渋い秋元康

1981年、Alfeeの楽曲「通り雨」のB面を作詞する機会を得て、坂崎幸之助と高見沢俊彦の合作「言葉にしたくない天気」で作詞家デビューを果たす。

これを機に作詞家としても活動開始。1982年の稲垣潤一「ドラマティック・レイン」、1983年には長渕剛「GOOD-BYE青春」で作詞家としての知名度を得る。

出典:http://ja.wikipedia.org

秋元康は放送作家として仕事しながら作詞家としてデビューしています。

放送作家としては…

『ザ・ベストテン』『オールナイトフジ』、『夕やけニャンニャン』の構成を担当して高視聴率を挙げる

出典:http://ja.wikipedia.org

秋元康も一スタッフとしての関わりかたでしょうけれど、当時から時代を象徴する番組に携わっています。

小泉今日子「なんてったってアイドル」、とんねるず「雨の西麻布」などヒット曲を連発し、時代の寵児となる

1985年からは女性アイドルグループ「おニャン子クラブ」の楽曲を手掛けメンバーを次々とソロデビューさせ、その際に全楽曲の作詞・プロデュースを担当

1986年のオリコンウィークリーチャート52週のうち36週でおニャン子クラブ関係の楽曲が1位を獲得

出典:http://ja.wikipedia.org

コンスタントにヒット作を出しています。
そして、秋元康の作詞家としての極めつけといえば…

美空ひばりの遺作となった「川の流れのように」の作詞を担当。これによって作詞家としての地位を不動のものにした。

出典:http://ja.wikipedia.org

秋元康の作詞家としての資質が本物であることを証明するに値する曲ですね。

秋元康は全方位型で制作が可能な非常にポテンシャルの高い作詞家なのです。

駆け出しの頃からの秋元康の年収の推移

アイドルの横で微笑む秋元康。

それではここから本題の秋元康の年収について見ていきましょう。

駆け出しの若い頃からヒットを飛ばしていた秋元康、当時の収入、年収はどれくらいのものだったのでしょう?

中央大学文学部入学後、放送作家として活動を始めた当初は放送作家をアルバイトと考えていたが、当時のサラリーマンの4倍近い収入を放送作家業によって得ていた。しかし、本人はそれを「あぶく銭」だとしていた

出典:http://ja.wikipedia.org

学生時代からすでに当時のサラリーマンの4倍の給料!

たとえば、当時のサラリーマンの給料20万と仮定しても80万!
学生です。そら、あぶく銭って思うでしょう。

年収にすると1000万円近い!

見よ!この秋元康のたっぷりとした表情!

駆け出しですでにこれですから、
作詞家としてヒット作を出し始める頃には、
確実に毎年年収1000万円の壁を軽く越えていたでしょう。

そして、実際の年収が明るみなりはじめますと…

1987年には長者番付の「その他」部門で16位(納税額1億61万円)となる

出典:http://ja.wikipedia.org

おニャン子クラブ関係の曲が当たった年からこの年収です。

秋元康二十代にして1億円の壁を越えてきております。おそろしや。

AKB48に至るまでの秋元康の年収の推移

こう見ると秋元康、酒飲むただのおっさんです。
しかしこのおっさんがすんごい年収を稼いでいらっしゃるわけです。

1992年1月24日 ガラガラヘビがやってくる とんねるず  
1992年9月3日 一番偉い人へ TUNNELS  
1992年10月28日 クリスマスキャロルの頃には 稲垣潤一  
1993年1月28日 がじゃいも とんねるず  
2005年12月21日 SNOW! SNOW! SNOW! KinKi Kids

出典:http://ja.wikipedia.org

上記は1990年代以降からAKB関連のヒット作が登場するまでの、秋元康作品のチャート1位獲得シングルです。

とんねるずで当てた印象ですがわりと少なめです。

ただこれはチャート1位のみ、この間手がけた作品は膨大です。
年収は増え続けていたと思われ…

秋元康さんは、2000年に推定年収が5億6900万円になって、この年の文化人部門の1位になった。

出典:http://www.j-cast.com

2000年で年収5億超えています。
まだAKB登場しておりません。

1990年代といえば小室哲也の一人勝ち時代もありました。

そのかたわらで、秋元康は着々と年収を増やしていっていたわけです。

秋元康の年収の何割かを占める作詞家以外のお仕事

絵代わりのないすんごい年収な秋元康。。
画像、全部いっしょっす…

OH!MYコンブ(1991年)原作
カラオケ戦士マイク次郎(1993年)原作
そのうち結婚する君へ(1994年)原作
アリよさらば(1994年)原案
Rooms(1994年)
あずきちゃん(1995年)原作
ナースエンジェルりりかSOS(1995年)原作
明日があるさ(2001年)共著
シックス・エンジェルズ(2002年)原案
なるほどね、そーゆーことか(2003年)
着信アリ三部作(2003年)※その後、シリーズ化
贅沢な遺言(2004年)
象の背中(2006年)※産経新聞連載小説の単行本化、映画化、OVA化
まりもの花 〜最強武闘派小学生伝説〜(2010年)原作

出典:http://ja.wikipedia.org

上記は秋元康の著書です。
よく知らないのもありますが、ドカンと年収に影響しそうな著書もちらほら。

君は僕をスキになる(1989年11月3日):企画 出演:山田邦子、斉藤由貴、加藤昌也、高橋ひとみ、宍戸錠
![ai-ou](1991年1月26日):企画 出演:柴田恭兵、錦織一清、大槻ケンヂ
グッバイ・ママ(1991年4月20日):脚本、監督 出演:松坂慶子、山崎裕太、緒形拳
Homeless(1991年11月9日):企画、脚本 出演:オノ・ヨーコ
マンハッタン・キス(1992年6月13日):脚本、監督 出演:いしだあゆみ、室井滋、柄本明、吉田栄作
中指姫 俺たちゃどうなる?(1993年11月13日):企画 出演:ブラザー・コーン、ブラザー・トム、田中律子、原田芳雄
恋と花火と観覧車(1997年2月15日):原作、企画、脚本 出演:長塚京三、松嶋菜々子、酒井美紀
ご存知!ふんどし頭巾(1997年10月10日):原作、企画 出演:内藤剛志、坂井真紀、菅野美穂、財津一郎、岸部一徳
ヒロイン! なにわボンバーズ(1998年10月24日):音楽プロデューサー 出演:室井滋、伊原剛志、中川安奈
川の流れのように(2000年4月29日):脚本、監督 出演:森光子、田中邦衛、谷啓、いかりや長介、滝沢秀明、大滝秀治
Quartet カルテット(2001年10月6日):企画 出演:袴田吉彦、桜井幸子、大森南朋、藤村俊二、三浦友和
ござまれじ(2003年4月26日):監督 出演:三谷昇、和田アキ子、天海祐希、木村祐一
銃声 LAST DROP OF BLOOD(2003年6月15日):原案、企画、脚本、監督 出演:石橋貴明、高島礼子、保坂尚輝、さとう珠緒、木梨憲武
着信アリ(2004年1月17日):原作 出演:柴咲コウ、堤真一、吹石一恵、石橋蓮司、永田杏奈
着信アリ2(2005年2月5日):原作 出演:ミムラ、吉沢悠、瀬戸朝香、ピーター・ホー
着信アリFinal(2006年6月24日):原作 出演:堀北真希、黒木メイサ、板尾創路、チャン・グンソク
伝染歌(2007年8月18日):原作・企画 出演:松田龍平、前田敦子、大島優子、秋元才加、小嶋陽菜、伊勢谷友介
象の背中(2007年10月27日):原作 出演:役所広司、今井美樹、井川遥

出典:http://ja.wikipedia.org

上記は秋元康が関わった映画作品。

これもAKB前夜までくらいを掲載。

こちらの収入も年収をドンと突き上げていそうです。

ひらけ!ポンキッキ(構成)
とんねるずのみなさんのおかげです(構成)
とんねるずの生でダラダラいかせて!!(監修)
おしゃれカンケイ(構成)
筋肉番付(監修)
うたばん(構成)
しあわせ家族計画(企画)
石橋を叩いて笑う〜ゴッホの耳〜(企画監修)
イシバシ・レシピ(監修)
おしゃれイズム(ブレーン)

出典:http://ja.wikipedia.org

上記は秋元康が関わった番組です。
これでもかなり番組を削って掲載しています。

秋元康は放送作家だけでも高額な年収を得ていると思われます。
しかもトップクラスの報酬を得る位置のはずです。

AKB以降はその番組のほとんどに秋元康のクレジットが入ります。
もう年収は倍々ゲーム状態です。

そして、AKB爆発!秋元康の年収爆発!の時代

…本当なら、秋元康はときどき女の子の顔を見ていない…

国税庁がまとめた2011年の確定申告状況で、年収が50~100億円の「文筆・作曲・美術家」が1人だけいる。それは、AKB48の総合プロデューサーを務める作詞家の秋元康さん(55)ではないかと、ネット上で注目を集めている

出典:http://www.j-cast.com

2011年はフライングゲットをはじめヒットを連発した年です。

文筆ときて、村上春樹が思い当たりますが、その年に目立った出版はないそうです。

となると年収50億超えは秋元康しか考えられない。
フライングゲットしたのは秋元康本人だったわけです。

AKB48本体の以下5作品はすべてミリオンセラーとなった。

2月 GIVE ME FIVE!
5月 真夏のSounds good!
8月 ギンガムチェック
10月 UZA
12月 永遠プレッシャー

 また、48グループの売上上位4組の枚数は次のようになる。
AKB48 708万枚
SKE48 181万枚
NMB48 158万枚
渡辺麻友 38万枚

 総売り上げは200億円以上となるが、印税だけでも年収十数億円。また、付帯する権利は●割増しとなるため、これだけで秋元康の年収はほとんど50億円に近付く。

出典:http://news.ameba.jp

現在もAKBグループはCDを出せば売れる状態が継続しています。

秋元康の年収は膨れ上がる一方で…

さらに、この年はパチンコ台を発表。業界関係者によると、25万台以上売れるという異例のヒットになったという。1台あたりは、業界水準で30~40万円と見積もると、約900億円売り上げたことになる。仮に権利料を5%としても、秋元康は年収にして45億円

出典:http://news.ameba.jp

秋元康の年収はさらに、倍!で考えましょう。

これらを合わせると、年収100億円未満だが、ほとんど年収100億円に限りなく近いという計算になる。もちろん、納税額は途方もない金額となり、節税するとしても会社の買収など、これまた規模の大きな話となる。

出典:http://news.ameba.jp

国税庁もドン引きのAKB爆発後の秋元康の年収であります。

凄いことになっている秋元康の年収の近況は?

年収を知れば知るほど、にくたらしくなる秋元康のにんまり笑顔…

[タレント・文化人ベスト10]
*1位 秋元康 25億円
*2位 ビートたけし 15億8000万円
*3位 タモリ 9億9600万円
*4位 明石家さんま 7億9200万円
*5位 古舘伊知郎 6億5000万円
*6位 中居正広 6億4000万円
*7位 堺雅人 3億8000万円
*8位 設楽統 3億5000万円
*9位 宮根誠司 3億円
10位 小倉智昭 3億円

週刊現代 2014年 10/11号

出典:http://pocketmoney.doorblog.jp

記事の信憑性はともかく、秋元康の年収が意外と抑え気味です。

それでも、堂々の1位!年収25億円なり。

これに対するネットの反応は?


秋元康・・・日本で一番嫉妬されている男

サラリーマンの生涯賃金を1ヶ月ちょいで稼ぐってことか、秋元よw
何回も何回も輪廻転生したとしても、こりゃ秋元の年収のなかで終わってしまうw

秋元康は武器を持たないギャングだ

出典:http://pocketmoney.doorblog.jp

どうやっても上から目線で見ることができない、秋元康の年収にはやっぱり「嫉妬」が付きまといます。

そんなに年収があるのであればと…

10万ぐらいくれよ

おい100万で良いからくれや

康は俺に5億円くらいくれてもバチは当たらないと思う

出典:http://pocketmoney.doorblog.jp

5億はともかく、10万提示に切実さが滲んで悲しい…

秋元康の年収は今後どうなっていくか!?

秋元康の年収で権力まで持ち始めると…
これはもう秋元康独裁政権の誕生ですね。

秋元康の年収についてあれこれ見てきましたが、溜息しか出ません…。

ここ数年50億から100億の間と噂される秋元康の年収は今後どうなっていくのでしょう?

極端な年収の落ち込みはまずないでしょう。印税収入の仕組みもそうですし、AKBは一時の勢いはないものの、グループを拡大しながらそちらの成長も見込めます。

しばらく秋元康「一人勝ち」状態は継続されることでしょうね。。

以上、秋元康の年収に関するまとめでした!



関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ