記事ID143071のサムネイル画像

    マネーの虎・社長と出演者達のその後が凄すぎる!まさかの立場逆転?

    皆さん、マネーの虎という番組をご存知でしょうか?実はこの番組、放映されていた当時は斬新な番組としてかなり人気を博していたんです!そんな大人気番組だったためにマネーの虎の出演者のその後が気になる人が多いようです。そこで今回はマネーの虎のその後にを見ていきます!!

    マネーの虎とは

    最近またYoutubeで現代版として岩井社長などが始めようとしているマネーの虎ですが元々は2001年から2004年にかけて放送されました。「ビジネスアイディアはあるのだけど金がない」という若者を中心として次世代の虎を生み出す企画の番組でした。

    志願者の中には成功したものもいれば社長を含め、その後失敗してしまったかたもたくさんいます。今回は志願者と出資者両方のビジネスモデルや放送中から現在までのことについて解説をしていきます。

    マネーの虎・成功者ランキングTOP20

    数多くの出資を受けた志願者の中には失敗する確率が高いと言われている起業で大きな成功をあげた方がかなります。1年以内の廃業率はなんと60%と言われています!! そんな厳しい世界で彼らはどのように成功を納めたのでしょうか。

    まずはマネーの虎で成功をした志願者たちがどのように成功を納めたのか経緯と現在の状況を見ていきます!!

    【マネーの虎・成功者】⑳大川祝続

    大川さんは当時ブライダルのコンサルタントとして働いていました。マネーの虎にはブライダルスクールの資金目的参加しました。しかし始まりからすでに成熟した業界でもあるなど厳しい言葉を投げかけられます。

    さらに自分の貯金があるのにそれををくずしたくないと言うことで誰も投資をしてはくれませんでした。しかしマネーの虎出演後は葬儀屋や結婚式などの事業展開し、そこで見事に成功しました。今ではブライダルの会社、そしてエステなどを経営しています。

    【マネーの虎・成功者】⑲辻康裕

    1人目の成功者は辻康裕さんです。辻康裕さんは元々モンゴルで観光会社を独立して経営していて年商で2000万円(物価で言えば4億円)あり、すでに成功者でした。しかしモンゴルでタクシー会社を新たに設立するの資金が欲しく出願しました。

    辻康裕さんが希望した額は1752万円です。モンゴルではタクシー会社は許可制で許可をもらうには30台以上の台数を揃える必要があり、その資金が目的の出願でした。始まってすぐに2人の虎が出資をしましたが最後の1人の高橋社長は現地訪問後を提案しました。

    結果現地モンゴルに行った高橋がなり社長に辻康裕さんはストリートチルドレンなどの現状を見せ、売り上げの5%を寄付する条件で出資を決めました。現在は競合が強くなったためタクシー会社を売却し、日本に帰国しています。その後政治家に立候補し、落選しました。

    【マネーの虎・成功者】⑱金

    2人目のマネーの虎で出資を受け、成功したの金さんです。金さんはキムチの移動販売をするために360万円を希望しました。

    現在売り上げや収益に関しては公表していませんが、岩井社長が始めたYoutubeチャンネルに出演したりしています。事業自体は続いていて現在では月商300万円を目指し、経営を続けています。

    【マネーの虎・成功者】⑰小路五郎

    番組で数少ない女性社長だけが出資者の回に志願者として参加しました。あっさりしてコッテリしている一見矛盾をした表現のラーメンの専門店の開業資金として980万円を希望したまし、出資を希望した社長もいましたが結果はノーマネーでフィニッシュで終わりました。

    マネー不成立で終わってしまった小路五郎さんですがマネーの虎出演後にもあってり麺の改良を進め、長野県の軽井沢にあっている麺の店をオープンしています。現在も軽井沢で営業をしています。

    【マネーの虎・成功者】⑯千代敬司

    当時2chで岩井社長がチワワを理由に投資と言われ、炎上したきっかけになった回ですね。千代敬司さんはペットを健康にできる不思議な水を開発したためそれを売る事業をしたいと志願者としてマネーの虎に参加しました。希望額は370万円で見事獲得しています。

    当時から千代敬司さんが立ち上げた事業は見事に的中をし、業績を上げちよペットとして法人化をしています。現在では水以外にもペット商品をネットを中心に販売をし、順調に業績を上げています。

    【マネーの虎・成功者】⑮村野達郎

    マネーの虎でなんでんかんでんの河原社長のラーメンをまずいと言って話題になった村野さんです。村野達郎さんは当時ラーメン好きの延長で自分のラーメン屋家を新宿に開くために1000万円を希望しました。

    この方はそんなマネーの虎でマネー成立後姿を消してその後がわからずにいました。しかし最近になり、河原社長などがYouTubeに出るようになってから彼のその子が少しずつわかってきました。

    現在は両親から引き継いだ不動産などをメインに月20万円ほどの不労所得があり、生活をしています。

    【マネーの虎・成功者】⑭薩摩宣永

    薩摩宣永さんは当時プロボクサーとして世界チャンピオンを目指していました。マネーの虎の志願者の多くは金儲けの起業を目的としているのに対してプロボクサーで世界チャンピオンという珍しい動機の志願者でした。。

    当時マネーは成立し、その後薩摩宣永さんはアメリカに飛び立ちましたが結局最後は世界チャンピオンには残念ながらなれませんでした。現在は既に引退をして建設会社で働いています。

    【マネーの虎・成功者】⑬尾身和樹

    尾身和樹さんは自分のファッションブランドを立ち上げるために当時マネーの虎に出演しました。希望金額は254万円でした。元ジャニーズと言うこともあり、自分のファッションセンスに自信を持っていたため、事業を考えたと言っています。

    自信満々にプレゼンをした尾身和樹さんですが残念ながらその事業自体は見事に失敗し、話題にすらほとんど上がる事はありませんでした。その後の事はつい最近までほとんど情報が出ていませんでした。

    しかし現在は歌舞伎町でバーを経営していることが確認されています。

    【マネーの虎・成功者】⑫下山征人

    下山さんはもともとレーサーとして活躍していて、世界からも認められるドライバーでした。しかしながらかなりお金のかかるスポーツであるため、資金がなく、大会に出るために3000万円をマネーの虎で希望しました。

    かなり大きな金額になるため残念ながら番組ではマネー不成立になってしまいました。しかし番組終了後に南原社長が個人的に500万円を融資し、イギリスのF3の大会に出場することができました。

    現在はF1には慣れず、高級時計の輸入販売をする会社を立ち上げ現在も経営をしています。

    【マネーの虎・成功者】⑪兼子ただし

    兼子ただしさんはストレッチの専門店をオープンするため1950万円を希望しました。プレゼンの最中に虎を実際にマッサージして肩こりを改善し、かなり良い印象与えましたが最終的に矛盾点をつかれ、ノーマネーになってしまいました。

    しかし番組終了してからまもなく、兼子ただしさんは諦めずに自分の力でストレッチ専門店をオープンしました。現在ではSSSと言うストレッチ専門店を経営していて8店舗まで拡大をしています。

    【マネーの虎・成功者】⑩岡田耕児

    岡田耕児さんはタイ料理の専門店をオープンするために。マネーの虎に参加しました。岡田耕児さんは404万円を希望しました。

    きっかけはタイに旅行に行った際、タイ料理を現地にいる日本人観光客がとても気にいって食べていたのでこれをビジネスになると思ったと言っています。岡田耕児さんは見事にマネーを成立させ、タイ料理専門店をオープンします。

    マネーの虎で融資してもらった404万円を見事に的中しかなりの大ヒットを記録しました。しかしその後はことごとくビジネスに失敗し何度も事業を潰してしまいます。現在は雑誌にも取り上げられるぐらい評判の高いタイ料理の移動販売事業を行っています。

    【マネーの虎・成功者】⑨2人組のトルコ人

    ケバブ屋を日本で会をしたいと後輩と一緒に出演をしたメスット・シェネルさんはマネーの虎で1800万円を希望しました。第一印象はかなりよく、海外でも人気と言うこともあり、マネー成立に向かうような雰囲気から始まりました。

    最終的にはフランチャイズ展開をしていきたいと言ってなのですがフランチャイズを考えるにはプランが立ちすぎると批判をされましたが最終的にはマネーを成立をしています。

    当地に大ヒットしたケバブやですが現在はシャネルさんの死亡が原因で店は閉店してしまいました。

    【マネーの虎・成功者】⑧DJ-UTO

    マネーのトランスと言うCDで有名になったDJさんですがマネーの虎に自分のレーベルを立ち上げるために820万円を希望しました。その結果最終的に金を獲得しドイツの大きな音楽イベントに日本人初として参加することができました。

    その後その会社はかなり大きくなって最終的には年商数億円の企業にまで成長しました。現在ではポニーキャニオンに事業を売却しており渋谷でバーを経営してしています。

    【マネーの虎・成功者】⑦菊野慶吾

    菊野慶吾さんはカフェで家具を売るスタイルのビジネスを始めるためにマネーの虎に出演をしました。希望金額は500万円です。番組始まってから凄く印象でいきなりあの金に厳しい堀之内社長がお金を出したいと写真を見ただけでいました。

    その後ほかに2人の社長が名のりをあげ、彼に投資をしたいと言いました。その結果最終的には貞廣社長を選んました。そして開店までこぎつけ、なんと初日の売り上げ目標を見事に達成することができました。

    現在でもその勢いで事業をどんどん拡大し海外進出までできるぐらいの会社に成長しています。

    【マネーの虎・成功者】➅立花洋

    立花洋さんはおいしいパスタを提供したいとパスタ屋の開店資金を集めるためにマネーの虎に出演しました。希望金額は980万円です。そのプレゼンでは、安田社長に絶対に無理だと批判をされてしまいました。

    しかしながら金よりもお客さんのことを優先して考える立花洋さんに雲雀プロダクションの社長の加藤社長にお金を出してもらいました。そして1年後には年商2億円の会社に成長しています。

    しかしその後事業がうまくいかなくなってしまい、現在ではどうなっているのか情報がつかめませんでした。

    【マネーの虎・成功者】⑤内村浩一

    パンをメインにしたカフェ、バーなどの様々なチャネルのあるお店をオープンするためにマネーの虎に出演しました。コンサルタントをやっていると言うこともあり、素晴らしいプレゼンでどんどん自分をアピールしていきました。

    しかしながら話しすぎたこともあり、ボロが出てきてさらに河原社長からあなたのような人とはビジネスをしたくないとまで言われてしまいました。その結果彼はノーマネーでフィニッシュでした。

    現在では番組に出演したと言うこともあり、自分でパンの教室を開いて生計を立てています。

    【マネーの虎・成功者】④黒澤 文昭

    パソコンの救急車と言うことをテーマにマネーの虎に参加してきました。希望金額は670万円です。当時からパソコンの中古販売業者をやっていた黒沢さんはパソコンと言えば救急バスターズと言われる位有名になりたいと言っていました。

    結果的にマネーは成立し、出資を受けることができました。その後営業をしましたが初日は問い合わせが一件もありませんでした。その後番組は1年後に取材をしましたがその時にはフランチャイズ展開まで成長していました。

    それからも事業はうまく順調に伸びていて現在は本人は実家に戻ったそうですが実家から指示を出し事業自体は続いています。

    【マネーの虎・成功者】③チャンコ増田

    もともとアニメ好きでアニメのグッズなどを売って商売をしているチャンコ増田さんはアニメやグラビアアイドルの抱き枕を作るための資金を調達するためにマネーの虎に参加しました。最初は社長たちもおそらく売れると前向きな言葉を並べていました。

    しかし著作権の問題やおたくに対する偏見などが理由で残念ながらチャンコ増田さんはノーマネーになってしまいました。その後チャンコ増田さんは会社を起業しますが残念ながら倒産しまいます。

    しかしその後に同人サークルやインターネットでのグッズ販売などで最終的には海外進出することができました。現在も同人サークルなどで活躍をしています。

    【マネーの虎・成功者】②揚田亜紀

    揚田亜紀さんはもともとアイドルで芸能界で活躍していましたが番組等で食べる機会が多くなってしまい、仕事のオファーが来なくなってしまいました。そんな時に健康に気を遣っていろいろ思考錯誤を重ねたドリンクを作りました。

    揚田亜紀さんがマネーの虎に参加した理由はそのドリンクをメインにした店をオープンさせるための資金です。希望金額は1435万円です。下の芸能界だと言うこともあり上手なプレゼンでマネーを獲得しました

    しかしその後番組が終わってしまい、揚田亜紀さんが自身でか投資してくれた社長に返金しました。その後自己資金でオープンし現在は結婚して様々な事業をしています。

    【マネーの虎・成功者】①古坂和仁

    現在芸能界で大活躍中の古坂和仁大魔王が実はマネーの虎に志願者として参加していました。古坂和仁さんは当時、バンドデビューをしたいとマネーの虎に参加しました。芸能界目指していたこともあり、プレゼンは上手でした。

    しかし残念ながらノーマネーになってしまいました。特に堀内社長はお金の内訳を聞くと何で生活まで面倒を見なきゃいけないとなるとほぼ半ギレ状態でした。現在は芸能界で活躍し、さらにプロデュース活動などもしています。

    マネーの虎・社長の現在

    一時はいわゆる社会の成功者として番組に出ていたマネーの虎の砂鳥たちですか現在はどうなっているのでしょうか??噂では経営破綻や破産をしてしまった社長たちもいると言われています。

    では彼らの現在とマネーの虎に出演していたときの状況見ていきましょう

    ①堀之内九一郎

    1人目はお金に厳しく、ほとんどノーマネーで終了していたことで有名な堀之内社長です。堀之内社長は当時ホームレスから這い上がり、年商100億円以上の会社を運営していました。ゴミなどを直すことから、自分でもゴミ屋と呼んでいました。

    しかしマネーの虎終了し、まもなく一気にパソコンが普及し、ネットの値段も安くなったことからYahoo!オークションなどの個人間で売買できる仲介サイトがたくさん出てきました。

    その影響受けて生活倉庫は多額の負債を抱え倒産しました。堀之内社長本人も破産してしまうことになりました。現在ほっといて欲しいとメディアへの出演を一切拒否しています。

    ②川原浩史

    2人目のマネーの虎に出演をしていた社長は川原浩史さんです。川原浩史さんはもともとは歌手になりたくて上京してきましたがまた時が早いと思いまずはラーメン屋の社長になりました。1号店はほとんど人通りがないところですが何時間もの行列を作ったことがあります。

    マネーの虎の社長の中では比較的出資をする方でしたが残念ながら出資をしたほとんどの志願者は失敗をしてしまいました。人間性には人一倍うるさく、特に表情のない方は大嫌いだとビジネスすら一緒にやりたくないと言っています。

    現在は借金などが理由でほとんどのなんでんかんでんの店舗は閉店してしまいましたが最近またオープンしました。他にも催眠術師をしていてバラエティー番組などにも出演をしています。

    ③小林敬

    3人目はジャパンフードシステムズの代表取締役である小林敬社長です。小林敬社長は高校卒業後にフランス料理店で調理師としての働きその後に独立をしました。一方でシステムエンジニアとしても働き当時としては異例の社長でした。

    その後小林社長は雇われオーナーを使って店舗を拡大させていくシステムであるフランチャイズ運営に参入します。全国に店舗を広げますがマネーの虎の終了後すぐにから経営が傾き、経営破綻をしてしまいます。

    現在は他の会社の取締役、並びに企業のアドバイザー等の仕事をしています。

    ④高橋雅也

    おそらくこの名前では誰かと思うのかもしれませんがマネーの虎では高橋がなりと言う名前で出演をしていました。ソフトオンデマンドとの代表取締役でアダルトビデオの製作をしています。実はあまりアダルトがを作るのがうまいだけで好きではないと言っています。

    高橋社長は他の虎に比べると出資をかなりしていました。優しそうに聞こえますが実は失敗を経験させるのが自分の役目だとも考えているようで多少プランが甘くても失敗させるために出していました。

    マネーの虎終了後は農業法人等を立ち上げたりしていましたが今は仕事は何をやっているのかはわかりませんでした。しかし南原社長なと良くゴルフに行ったりしています。

    ⑤加藤和也

    あの有名な歌手の空ひばりの息子として話題になった社長の加藤和也さんもマネーの虎に参加をしていました。加藤社長の会社は音楽関係の会社で主に著作権をメインの収益として運営されています。

    マネーの虎では加藤さんは這い上がろうとする人や人助けをしようとしてる人にお金を渡そうとしていた発言を何度もしています。現在はあまりメディアには出なくなりましたが今でも社長として日々、会社を経営しています。あの有名な歌手の空ひばりの息子として話題になった社長の加藤和也さんもマネーの虎に参加をしていました。加藤社長の会社は音楽関係の会社で主に著作権をメインの収益として運営されています。

    マネーの虎では加藤さんは這い上がろうとする人や人助けをしようとしてる人にお金を渡そうとしていた発言を何度もしています。現在はあまりメディアには出なくなりましたが今でも社長として日々、会社を経営しています。

    ➅南原竜樹

    何かと常に話題になる南原社長もマネーの虎に参加をしていました。当時から南原の社長は絶対に成功する人にしか投資をしないと事業プランにはかなり厳しい社長でした。それで冷徹の虎と番組でも取り上げられたほどシビアな方です。

    南原さんはマネーの虎終了後に買収したローバーが倒産をしてしまい、そのあおりで会社が倒産寸前になってしまいました。その負債額はなんと100億円以上です。しかしその負債も見事に返済して今では当時の会社以上に大きな規模の会社になっています。

    ⑦野口美佳

    男性社長が多いマネーの虎に参加をしていた女性社長です。野口美佳社長は女性の下着を販売する会社を自ら立ち上げかなりの規模の会社に育てました。マネーの虎に参加しているときには志願者を応援したいと言っている一方で事業プランにはかなり厳しいです。

    さらに右から左に商品を流すだけの商売にはあまり金を出したがらないそうで何か価値を生み出す方に出資をしたいと考えている発言を何度もされています。

    現在はほとんど表に出てこなくなりましたがかなりの資産を持っているので以前ほどバリバリ働いていると言うわけでは無いそうです。

    ⑧上野健一

    上野さんは元応援団でマネーの虎に参加している時から起業家の人が恥ずかしいと思うことを平気でやれるような人間でなければならないと何度も言っている社長でした。そのためマネーの虎で本応援団の人間と聞くと嬉しい表情を浮かべていることがありました。

    事業は不動産関係の事業を展開していて72億企業まで自身の会社を育てました。しかし自身の企業は200億円の負債を抱えて倒産してしまいました。しかし現在は他の企業の役員を務め働いています。

    ⑨臼井由妃

    臼井社長はマネーの虎の中でも異色の経歴の持ち主でもともと自分で起業したわけではなく、夫が経営していた赤字の会社を見事に再生をした経営手腕を持った女性社長です。

    マネーの虎ではそこまで出資しなかったとので事業プランには厳しいと言うイメージがついています。

    臼井社長は健康関連の会社を赤字の中から見事に復活させ病気になった夫の介護も同時にこなしていました。現在では会社を以前ほどバリバリをやっているわけではなく、公演や出版など幅広い分野で活躍をされています。

    ⑩吉川幸枝

    歩く100億円と言われた吉川社長もマネーの虎に投資家として参加していました。それほど他の社長に比べて出願者に対して厳しくものはいませんでしたがあまり出資をしなかったことを見てみると事業プランにはかなり厳しい社長でした。

    戦後大変な時代から20代に社長として経営者側の立場に立っていました。貧しい時代を過ごしてきたこともあり、自分がなるべく宝石などを身に付けて周りの人にもう希望を持ってほしいと考えています。

    現在はほとんどメディアには出ませんが今でも経営者として頑張って仕事をしています。

    ⑪安田久

    11人目のマネーの虎の社長は安田社長です。安田社長は高校卒業後大学を目指しますが3回挑戦し、全て失敗してしまいました。その後アルバイトから飲食店の経験を積みます。経験を積んだ後自ら独立をしてエンターテイメントをモチーフにしたレストランを始めます。

    周りがやっていなかったレストランの運営方法と言うこともあり、当時話題になり一気に拡大をしてきました。マネーの虎としては同じ飲食店経営者になりたい方によく投資をしていました。

    当時の会社は倒産してしまいましたが現在は一代で大きな会社を作った経営手法をもとに飲食店のコンサルタントの仕事をしています。

    ⑫岩井良明

    マネー虎の社長は岩井社長です。社長が子供の頃から私立の学校に通い?大学は同志社大学でしたがトラブルがあり、自身も退学してしまいました。その後リクルートで営業し、独立して会社を立ち上げました。

    岩井社長は実はマネーの虎には出資者の方ではなく、志願者側として応募されました。しかし虎側で出てないかと番組に提案され、そのまま虎側で番組に参加をしました。当時から多少甘い虎と言うことで2ちゃんねるのでよく叩かれた社長です。

    現在も経営を続けていてさらに最近ではYouTubeなどで現代版のマネーの虎などの企画を始め若い方々のビジネスの手助けをされています。

    ⑬文野直樹

    大阪王将の創業者息子でマネーの虎での大阪王将の社長として参加をしました。基本的に飲食のことが専門でしたがマネーの虎で出資はほとんどしていませんでした。飲食系をしたい方の番組によく参加していました。

    大阪王将のB級グルメの店なので志願者がB級グルメの飲食店を開業したいと言ったときにはかなり厳しく事業プランにダメ出しをしていたことがありました。現在のメディアでの出演を止めて本業だけに集中して働いています。

    ⑭尾崎友俐

    14人目のマネーの虎で虎として参加をしていたのいた社長は尾崎由衣さんです。尾崎さんはルックスの良い女性社長と言うことでマネーのヴィーナスとマネーの虎では言われていました。

    もともと焼肉屋からの事業を始めた尾崎さんは狂牛病問題など様々な壁に当たりました。しかし今でも行動と言われる位狂牛病問題がでてききてすぐに全ての店舗を焼鳥屋に改築するなどと意思決定の早い社長として知られています。

    現在は飲食系もやっていますが自分で経営するよりも他人の経営をサポートするコンサルティングの事業をやり。さらに結婚をしたこともわかっています。

    ⑮樋口道也

    株式会社ドリームの社長で古本を売るるほんだらけの創業者です。マネーの虎に出演していた社長として知られていますがレギュラーではなかったのでほとんど番組の出演をしていませんでした。

    それでも早い段階で出資をすることから若者を応援する社長として知られてきました。番組終了後は本だけではなく家具など様々なものを扱うリサイクルショップにしました。現在はメディアへの出演はほとんどしていません。

    しかし事業自体は継続して経営をされています。

    ⑯貞廣一鑑

    マネーの虎に参加をしていた貞廣一鑑社長です。社長はもともと飲食関連の会社に就職をしましたが倒産してしまい、それがきっかけで独立しました。独立後はディスコ窓を経営していました。

    それをやめ、友人とと共同で事業をしましたが友人を逃げて4000万円の借金を背負ってしまったこともあります。その後東京進出を果たし成功した後にマネーの虎に虎として参加することになりました。

    他の社長達とぶつかり合うことで有名ですが志願者に完全に経営じゃ任せるスタイルしていました。その後事業拡大をせず会社を大手企業に売却しました。しかし売却後も社長を続投しています。

    マネーの虎で社長をキレさせた志願者は??

    美味しいうどんを食べさせたい男!!


    うどんの国からきた男と言って東京で美味しいうどん屋を作りたいと言って志願しました。しかしその回は厳しい社長が多く、始まりから少しキレ気味でプレゼンが始まりました。

    しかしそんなものはまだ序の口でした。小林社長が事業計画書を読んだ時、その内容に呆れてしまいました。さらに物件を購入し、上の階の自分が住もうとする考えがわかり、河原社長も起こり出します。

    さらにノーマネーになった際の志願者の態度についに小林社長がキレました。

    アメリカドリームを叶えさせるレストラン!!

    マネーの虎の社長達をキレれさせた志願者の1人目はアメリカを叶える手伝いをするためにレストランをオープンさせたいと言った志願者です。彼はアメリカ帰りで日本の教育を不満に思っていました。

    アメリカにいた時にあっちの生活に馴染めず、自分の夢を失った子供たちをたくさん見てきたのでその人たちを救いたいと虎に訴えました。しかし喋り方や態度などが気にいらず虎達を怒らせてしまいました。

    しかし最後はマネーを成立させ、岩井社長の下で働くことになりました。

    エルメスを売りたい女性!!

    エルメスが好きでエルメスを安く仕入れるルートがあるからエルメスを売る商売をしたいとマネーの虎に参加しました。しかしながら主婦の身でばかばかエルメスを買っていました。さらに子供にすごく迷惑をかけてしまったことなどが河原社長と加藤社長の逆鱗に触れてしまいました。

    結局興味を持ってくれた虎もいたのですが最終的にはノーマネーになってしまいました。

    パンパンパン、サラダ、パン!!

    「パンパンパン、サラダ、パン!!」と言ったフレーズで知られる方ですがプレゼン中に河原社長を怒らせてしまいました。河原社長はマネーの虎の社長の中でも人間性を重視する社長です。

    志願者がプレゼンは上手でしたが常にヘラヘラした表情をしていて河原社長は聞いているだけでイライラしたそうです。最終的に彼のプレゼンは実らず、ノーマネーになりました。

    マネーの虎の方々の活躍も今後も応援しよう!!

    マネーの虎に出演をした方には経営破綻をしてしまってものもいれば事業をそのまま拡大させることに成功した人たちなど様々です。基本的に彼らは現在も自分たちで事業を続けているのがほとんどです。これからの日本のためにも彼らの活躍を応援しましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ