記事ID141453のサムネイル画像

夏川結衣が年々太って劣化?若い頃の画像と比較!結婚しない理由は?

これまで数々のドラマや映画で活躍されてきた女優の夏川結衣さん。元モデル出身である彼女は若い頃はかなりの美人でしたが、現在は太って劣化してきたと話題になっています。そして未だに結婚しない理由とは何なのか?夏川結衣さんについて迫ります。

夏川結衣の現在が太って劣化しすぎ?結婚しない理由は?

夏川結衣さんといえば、元モデル出身なだけあって、若い頃はとても綺麗で日本的美人の女優さんでした。しかし、2018年の秋クールで放送されたドラマ「中学聖日記」での劣化ぶりが酷いと、多くのファンから嘆きの声が聞こえています。

夏川結衣さんの見た目の変化は今に始まったことではなく、40代に突入したあたりから徐々にその前兆があり、年々増してきてしまったようです。

そして現在50歳を迎えた今、未だに結婚せずに独身の彼女ですが、そこにはどんな理由があるのでしょうか?その真相も含め、夏川結衣さんについて詳しく調べてみました。

夏川結衣のプロフィール

ではまずは、女優デビューして今年で27年目に突入する夏川結衣さんのプロフィールから見ていきましょう。

夏川結衣のプロフィール

本名:宮川美紀(みやがわみき)
生年月日:1968年6月1日
年齢:50歳(2019年現在)
出身地:熊本県八代市
血液型:A型
身長:163cm
趣味:読書、数独、お風呂

夏川結衣の略歴

夏川結衣さんは高校卒業後、福岡でモデル活動をされていましたが、そこでスカウトされ、東京へと進出します。その後は雑誌「non-no」のモデルやユニチカスイムウェアキャンペーンモデルとして活躍します。

そして1992年、ドラマ「愛という名のもとに」で女優としてデビューし、その2年後には映画「夜がまた来る」で初主演を務めるなど、早々と女優としての頭角を表し始めます。

因みに、モデル時代は露出が高い水着での姿や初主演を務めた映画「夜がまた来る」では、男性とのベットシーンがあり、今の夏川結衣さんからはとても想像できない程大胆なヌード姿を披露されていました。

夏川結衣の主演ドラマ・映画

これまで数々のドラマや映画に出演されてきた夏川結衣さん。その中でも主演を務めてきたものに絞ってみると、映画では、1994年「夜がまた来る」1999年「死国」2000年「アカシアの道」など。

ドラマでは1998年「結婚前夜」(連ドラ初主演)2000年「ネット・バイオレンス〜名も知らぬ人びとからの暴力〜」2002年「夏の約束」2003年「あなたの隣に誰かいる」2004年「菊亭八百善の人びと」2005年「87%」2007年「母とママと、私。〜10年目の再会〜」2008年「トップセールス」。

2009年「春さらば〜おばあちゃん天国に財布はいらないよ〜」など。この他にもBSやWOWOWでも主演作品があり、主演以外での役柄においても高い評価を得ています。

夏川結衣が年々太って劣化?若い頃の画像と比較!

若い頃は第二の夏目雅子と言われるほどの美貌で世の男性を虜にしてきた夏川結衣さんですが、40代を境に徐々に太り始め、劣化が目立ち始めているようです。実際どのように変わってしまったのか、若い頃の画像と比較して見ていきたいと思います。

夏川結衣は元モデル出身!

冒頭でも紹介しましたが、夏川結衣さんは元はモデル出身で、雑誌「non-no」やユニチカスイムウェアキャンペーンでモデルとして活躍していました。

女優としてブレイクし始めてからは、あまり濃厚なラブシーンやベッドシーンを演じてないせいか、体型に関しての評価を受けることは少ないですが、昔はハイレグの水着などを大胆に着こなし、セクシーなナイスバディを披露していました。

夏川結衣の若い頃が美人すぎる!

ではまずは若い頃の夏川結衣さんから見てきましょう。下の画像は20代~30代の頃の夏川さんです。色白で顔が小さく、本当にお美しい美貌の持ち主ですね。

女優としても順調で、男性からもさぞモテたのだろうと思われますが、夏川さん本人は雑誌のインタビューで「20代から30代前半は悩んでばかりだった」と語っています。順風満帆そうに見えてもいろいろ悩みや不安はあったようですね。

年々劣化して太ってしまった夏川結衣

しかし、40代に突入してからは、徐々に顔がふっくらし始め、全体的に加齢による崩れが目立ち始めてきてしまった夏川結衣さん。

特に2018年に秋に放送された「中学聖日記」では劣化し過ぎてファンの間からはショックを受けたという声が続出していました。

確かに昔の美貌に満ち溢れていた夏川さんと比べると、だいぶ変わり果てた姿となってしまいました。加齢による崩れもありますが、夏川さんは酒豪としても有名なので、お酒の飲み過ぎも関係しているかもしれませんね。

夏川結衣は未だに独身?結婚しない理由とは?

現在50歳を迎える夏川結衣さんですが、彼女は未だに独身で結婚していません。女優という職業柄からもたくさんの出会いはあったでしょうに、なぜ未だに結婚していないのか?その理由を調べてみました。

チュートリアルの徳井義実との熱愛の過去!

現在は劣化が目立ってしまっている夏川結衣さんですが、若い頃は相当な美貌の持ち主だったわけですから、当然周りの男性は放っておかなかったことでしょう。しかし意外に夏川さんには目立ったスキャンダルはなく、唯一恋人として浮上したのがお笑い芸人、チュートリアルの徳井義実さんです。

徳井さんとは2008年4月に放送されたドラマ「無理な恋愛」で恋人同士の役を演じたことがきっかけで交際に至ったようです。しかしその後2年足らずで破局してしまい、一度は復縁の噂が出るも、やはり関係は長くは続かなかったようです。

その原因は徳井さんがTwitterで女性を口説いていたことにあるようです。徳井さんは深夜ツイッターのつぶやきで、好意を寄せていると思われる女性に送った口説きメールの内容を誤って公開してしまったのです。後で気付いて削除するも既にネットに拡散されてしまったのでした。

夏川結衣が結婚しない理由は酒豪だった!

現在50歳になった夏川結衣さんですが、気になるのが未だに結婚されてないということです。その理由を調べてみると、1番はかなりの酒豪だということが原因のようです。飲むときは朝から晩までずっと飲んでいることもあるそうで、それに付いていける男性がおらず、なかなか結婚にまで発展しないと言われています。

また、姉御肌で何でも一人でやってしまうという性格も結婚に向かないのかもしれませんね。因みに夏川さん自身は結婚願望がないわけではなく、「結婚したいと思う相手がいない」ということらしいです。

唯一恋人として名前があがった徳井さんに対しては初めて「結婚したい」と感じた相手だったようですが、残念ながら徳井さんが浮気性なことと、徳井さん自身結婚願望がなかったことから、自分から別れを告げて終止符を打ったようです。

夏川結衣と阿部寛がお似合い?その理由とは?

実は徳井さんの他にも噂になったのが俳優の阿部寛さんです。阿部寛さんとはあまりにも共演作品が多いことから「もしかして付き合っているのでは?」と一時期噂になったことがあります。実際はどうだったのでしょうか?

阿部寛と共演作品が多い夏川結衣

俳優の阿部寛さんとは「義経」「結婚できない男」「歩いても歩いても」「奇跡」「幸せの黄色いハンカチ」「新参者」など共演作品がとても多く、世間からは交際が噂されていたこともありました。

しかも「新参者」に至ってはなんと主演の阿部寛さん自ら「寿司をおごるから出てくれ」と直々に出演オファーをしたそうで、仲良しというだけでなく信頼関係もかなり大きいようです。ただ、2007年に阿部寛さんは一般女性と結婚しているので、やはり恋愛対象というわけではなかったようですね。

ドラマ「結婚できない男」での二人がお似合いすぎと話題に!

二人の共演作品の中で最も評判の高いのが2006年放送のドラマ「結婚できない男」です。このドラマで阿部寛さんは、偏屈な性格ゆえに結婚できないという男性の役を演じ、夏川結衣さんも結婚より仕事を優先してきたために未だ独身という女性の役を演じています。

このドラマでの二人はお互い憎まれ口を叩きながらも徐々に距離が縮まっていくという関係。最終回ではお互いが両想いであることを知り、結婚こそしないものの、グッと距離が縮まっていい感じになったところで終わるという展開でした。

そしてこのドラマでの阿部さんと夏川さんの演技が物凄く息があっていて「本当に結婚したらいいのに」「お似合い」と視聴者から高評価を得ていたのです。おそらく「新参者」で阿部寛さんが夏川結衣さんを直々にオファーしたのも、ここが理由にあったのではないかと思われます。

夏川結衣の今後を見守ろう!

若い頃は美貌を博していたものの、歳を追うごとに劣化しだいぶ変わり果ててしまった夏川結衣さん。しかし女優としての活躍は今後もまだまだ見ることはできますし、もしかしたらいい出会いがあり、結婚もありえるかもしれません!今後に期待しましょう!

夏川結衣の関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ