記事ID141267のサムネイル画像

大久保佳代子はがんって本当?それ以外にも病気があるという噂も!

テレビをつけると、ほとんど毎日見かけることがある大久保佳代子さん。お茶の間の常連の彼女が、がんだという噂を耳にしたことがありませんか?あの大久保佳代子さんが本当にがんなのか、そしてそのほかにも病気を患っているのか、真相を徹底解明します!

大久保佳代子ってがんなの?

大久保佳代子さんは、ソロでもたくさんご活躍されていますので、コンビだということを忘れてしまいますが、光浦靖子さんと一緒に「オアシズ」というコンビを組んでいます。上記の画像では、向かって左のお二人がオアシズですね。そして、変態系キャラでも有名です。

そんないつでも元気そうに見える大久保佳代子さんですが、最近、がんだという噂をよく耳にすることが多いと思います。がんの噂は、果たして本当なのでしょうか?また、がん以外のほかの病気の噂についても徹底解明します!

大久保佳代子はがんなの?

さて、現在主にネットなどで話題になって、最近よく流れている、大久保佳代子さんががんという噂は、果たして本当なのでしょうか。がんと大久保佳代子さんの関係について、詳しくご説明します。

大久保佳代子はがんではない!

喜ばしいことに、大久保佳代子さんはがんではありません!がんという噂は、嘘だったんです。

では、気になるのが、どうして大久保佳代子さんががんだという噂が流れているのか、ということですね。それは、ある番組内での出来事でした。

腫瘍が見つかった

2017年に放送された「名医のTHE太鼓判芸能人に余命宣告SP」の出演で、番組内で首のエコー検査をしました。そこで、なんと大久保佳代子さんの甲状腺に、腫瘍が発見されてしまったのです。腫瘍と聞くとがんが頭によぎりますので、精密検査を勧められました。

精密検査を後日行いましたが、この甲状腺腫瘍は良性でした。悪性腫瘍をがんと呼びますので、腫瘍は見つかりましたががんではなかったんですね。

大久保佳代子の甲状腺腫瘍ってどんな病気?

大久保佳代子さんがテレビ番組に出演して、患っていることがわかった甲状腺腫瘍は、どのような病気なのでしょうか。あまり聞きなれたことのない病気なので、詳しくわからない方も多いことでしょう。甲状腺腫瘍について説明します。

ほとんどの腫瘍が良性

甲状腺にできる腫瘍では、悪性の腫瘍である、つまりがんという可能性がとても低いんです。大半は、大久保佳代子さんのように良性の腫瘍が多いです。

また、甲状腺のがんは、男性よりも女性のほうが、発見する可能性が高いんです。ですが、ほかのがんに比べると、治りやすいのが特徴です。女性のほうが発見率が高いとはいえ、大久保佳代子さんはがんではなくて、一安心したことでしょう。

甲状腺の役割も大切

人の身体では、たくさんの種類のホルモンが作られています。それは、女性ホルモンや、男性ホルモンなどです。甲状腺も、ホルモンを作る臓器のうちです。海藻などに含まれるヨウ素を主な材料にして、甲状腺のホルモンを作っています。

大久保佳代子さんは、日ごろから下ネタや、セクハラまがいのことをしたりしていますから、女性ホルモンをたくさん活性化させていそうですよね。そうでなくても、甲状腺が病気になってしまうと、ホルモンに影響を与えてしまうのです。

甲状腺ホルモンは、多すぎても少なすぎてもやっかいです。多すぎると脈拍が上がりやすくなったり、下痢になりやすかったり、食欲はあるのにやせてしまっり、イライラしやすくなります。少なすぎると、食欲がなくなり、物忘れがひどくなってしまうんです。

甲状腺ホルモンは今後にも影響

甲状腺ホルモンは、代謝を促進するはたらきがあります。さらに、そのほかにも甲状腺ホルモンのはたらきは、子どもを授かったとき、おなかの中の子どもの発育や成長に、重要な役割を担っています。

大久保佳代子さんは、おきれいですが、現在はまだ独身です。大久保佳代子さん自身には結婚願望もおおいにありますので、これから結婚する可能性もあります。そのときに、もし子どもを授かることになれば、甲状腺ホルモンをフル活用しなければいけません。

がん以外のほかの病気も持ってるって本当?

がんの噂もありましたが、上記でがんという噂は本当ではないですが、良性の腫瘍が発見されてしまったとわかりました。では、がん以外のほかの病気についてのうわさはどうなのでしょうか?

リウマチを持っている

大久保佳代子さんは、がん以外のほかの病気を持っている噂は、本当でした。大久保佳代子さんはリウマチを患っているんです。

34歳のとき、原因不明なのに、身体が痛くなってしまった大久保佳代子さんは、病院で検査を受けました。そのときには、疑っていたリウマチの診断ではない、とのことでした。ですが3年後に再検査をしたら、リウマチという診断結果になったんです。

リウマチの薬を処方され、一旦はリウマチの症状が治まりました。大久保佳代子さんは独自の判断で、薬を飲むことをやめてしまったのです。

番組でリウマチと再診断

病院でもらった薬は、症状が軽くなりはじめた、治った、と感じても、独自判断で薬をやめてしまうと、かえって症状が悪化することがあります。ですが、大久保佳代子さんは、薬を飲むことをやめてしまいました。

そのときに、2014年に放送された「今夜は駆け込みドクター!運命を変える健康診断SP」に出演しました。そして、薬をやめてしまったときに番組の健康診断でリウマチと診断されてしまいました。

大久保佳代子さんは、番組は違いますが、健康系の番組に出演して、そこでの健康診断で二度救われています。健康診断に適度に行くことはとても大切なことなんですね。

リウマチはまだ治っていない

以前、Yahoo!知恵袋で、大久保佳代子さんのリウマチについて質問された方がいらっしゃいました。リウマチは治ったのかという質問です。

そのとき、回答者に大久保佳代子さんと同じ病院に通っているという方がいらっしゃり、まだ治療を続けているようだと回答しました。大久保佳代子さんが早く元気になってほしいですね。

大久保佳代子のリウマチってどんな病気?

大久保佳代子さんが長年悩まされてきた、リウマチですが、名前だけしか知らない方や、痛みが出るということくらいしか知らないという方も多いのではないでしょうか。リウマチとは、そもそもどんな病気なのでしょうか。

リウマチはとにかく痛い

リウマチは、関節リウマチとも呼ばれます。それほど、関節と深いつながりがあるリウマチですが、とても激しい痛みを伴うんです。関節が炎症を起こして、身体の骨が壊されて、関節の機能が損なわれる病気だからです。聞くだけでも痛いですよね。

さらに、そのまま放置してしまうと、関節の形状が変わってきてしまうんです。それだけではなく、腫れもひどくなってしまいます。また、発熱や疲れやすさ、食欲の減退などの症状も生じます。それ耐えながら、お茶の間に笑顔を振りまいていたのかと思うと、大久保佳代子さんへの好感度が上がります。

関節の病気は、ほかにもいくつかあります。関節リウマチがほかと違う点は、動かさなくても、痛みが出てしまうところなんです。それほど痛い病気に長年耐えてきた大久保佳代子さんは、さぞかしつらかったことでしょう。ご心中お察しします。

大久保佳代子くらいの年齢の女性がなりやすい

関節リウマチは、特に30歳代から、50歳代に多く発症します。さらに、男性よりも女性のほうが、関節リウマチにかかる可能性が高いんです。ちょうど大久保佳代子さんくらいの年齢が当てはまりますね。

こうしたたくさんの症状が出てしまう関節リウマチですが、まだ完治していないのかと思うと、あまり無理をしてほしくないですね。頑張ってお仕事をしている大久保佳代子さんを、温かい目で見届けましょう。

大久保佳代子ががんじゃなくて一安心!

大久保佳代子さんは、良性の腫瘍が見つかってしまいましたが、がんではなくて一安心ですね。関節リウマチも、つらい症状が多いですので、早く完治してほしいです。

リウマチだけでなく、甲状腺腫瘍も早く治して、テレビで見るいつも通りの元気な大久保佳代子さんに、プライベートでもなってほしいです。

また、何事も健康が大事ですから、番組内の企画で病気を発見するのではなく、定期的に健康診断も行って、健康体でいてほしいですね。

大久保佳代子さんについての関連記事はコチラ

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ