みやぞんは発達障害って本当?元ヤン説や壮絶な生い立ちも気になる!

    ANZEN漫才のみやぞんに発達障害の噂が立っています。その噂の出どころや真相、またみやぞんの壮絶な生い立ちや元ヤン説なんかも気になるところです。更に発達障害だけではなく、サイコパスなのではないかともいわれています。すべての噂を徹底解明していっちゃいます。

    みやぞんとは

    お笑い芸人のみやぞんが今、発達障害だと話題になっています。大人気で今では色々なテレビ番組で見かけるみやぞんですが、なぜ発達障害という噂が出回ったのか、発達障害という噂は本当なのか徹底調査していきます。

    みやぞんのプロフィール

    本名:宮園大耕
    生年月日:1985年4月25日(33歳)
    出身地:東京都
    血液型:A型
    職業:お笑い芸人(ANZEN 漫才)

    スポーツ万能で実力もすごい

    小学生の時には野球、中学生ではテニスと全く違うように思えるスポーツをみやぞんはしていました。しかし、地元の大会で2位の成績を収めるなど素晴らしい運動神経を披露しています。

    そしてテニス部での活動中、野球ボールが飛んできて野球部のほうにボールを投げました。その様子をちょうど偵察に来ていた高校の野球監督が見ていてスカウトされ、高校ではまた野球を始めました。

    その後高校では、エースピッチャー4番打者も務め、野球専門誌でも注目されました。大学にもスカウトされましたが、結局大学には行っていません。

    ギターは独学

    みやぞんはコードや音楽理論を何も知らないまま、ギターやピアノを始めたそうです。そのため、当時から全て耳コピで音楽を再現していました。Amのコードは自分が作ったと思っていたらしいです。

    中学の卒業文集には漫才コンビか、バンドマンになりたいと書いていました。もしどちらもだめなら、獣医師になるとも書いていたそうです。獣医師もすごいですけどね。

    そして、今でもコードを覚えたりはせずに全て耳コピで演奏しています。スポーツも音楽も万能で羨ましい限りですね。

    みやぞんが発達障害って本当?

    みやぞんは発達障害ではないかと話題になっています。その噂の出どころや、真相はどうなのか気になるところですね。早速チェックしていきましょう。

    聴覚過敏症を疑わせる発言をした

    アメトーーークでみやぞんが子どもの頃「エイエイオーの掛け声をみんなでしたときに、うるさくて耳をふさいだ」というエピソードを話しました。

    そのエピソードから聴覚過敏症を疑う声があがりました。その聴覚過敏症は発達障害の一種なんです。苦手な音に耐えられずパニック障害にもつながる障害だといいます。

    発達障害かどうかの真相は語られていませんが、このような話からみやぞんは発達障害なのではないかという噂が立ったんですね。

    障害者施設を出ていると噂されたが実際は職員だった

    みやぞんは障害者施設に8年も入っていた、という噂が流れていました。実際に8年間いたことはありますが、それは職員として働いていたのです。

    その職員として8年間働いていたという話から噂が周りに回ったんでしょうね。みやぞんは発達障害で障害者施設に入っていたという、でたらめの噂になってしまったのではないでしょうか。

    確かに才能も素晴らしいので、その才能からも噂が立ってしまったんでしょうね。

    みやぞんの生い立ちが壮絶すぎるって本当?

    みやぞんの生い立ちが壮絶すぎると話題なんです。どんな生い立ちがあるんでしょうか。そんな気になる生い立ちをチェックしていきましょう。

    父親がそれぞれ違う

    みやぞんには姉が4人います。その長女次女、三女四女、みやぞんのくくりで父親が違うそうなんです。一人だけ違うだけでも壮絶ですが、こんなにも違うと驚きますね。

    みやぞんの母親は離婚を2回しており、その時に姉たちが2人ずつ生まれています。そのため父親が違うんですね。

    そして、父親が違うだけではなくみやぞんは隠し子だったことも告白しています。確かに、3度目の結婚については語られていないのに、みやぞんはどこの子?なってしまうのでそこは納得する面もあります。

    近所のお兄さんが実は父親だった

    子どもの頃、近所の工場の社長さんが家によく遊びに来ていたんだそうです。母親にはその人のことをお兄ちゃんと呼びなさいと言われていました。

    中学生に上がった頃、そのお兄ちゃんをお父さんと呼びなさいと言われました。その時に父親であることを知ったんだそうです。

    これが隠し子である真相ですね。

    他にも兄弟がいた

    みやぞんは野球やテニスだけではなく、ボクシングもやっていました。そのパンチ力は216kgです。余裕でプロボクサーになれますよね。

    そして、当時試合をしてボコボコにした相手が実は腹違いの兄弟だったことを知ったそうです。もしかしたらこれからも実は兄弟だという人が現れるかもしれませんね。

    こんな複雑な生い立ちからも、発達障害なのではないかという噂が産まれる原因になったのかも知れません。

    みやぞんは韓国人なの?

    みやぞんは自身が韓国国籍で、実は在日韓国人であることを告白しています。本人が言っているのでもちろん事実ですが、そのエピソードがまた面白いのでご紹介します。

    本人も在日韓国人だと知らなかった

    みやぞんが自分が韓国人であることを、大人になるまで知らなかったんだそうです。大人になるまで知らないって突っ込みどころ満載ですよね。

    知ったきっかけは、免許取得の際に書類が足りないと言われたときみたいです。友達と書類を確認しても不足のものはなく、聞いてみたところ「外国人登録証明書」が足りないと言われ気づきました。

    母親が全く教えなかったのも驚きですよね。

    幼馴染の相方あらぽんも知らなかった

    みやぞんの幼馴染でもある相方のあらぽんも、みやぞんが韓国人であることをしらなかったそうです。2人して突っ込みどころ満載過ぎます。

    その話から「みやぞんのお弁当にはいつもチャンジャが入っていた」ことも話しています。みやぞんの家はコリアン風の飲食店もやっていたそうですよ。

    母親が韓国人なのか、父親が韓国人なのかは特に語られていません。

    みやぞんは元ヤンキー?

    みやぞんには元ヤンキー説や、刺青が入っているなんていう噂もあるようです。様々なうわさが絶えませんが、この噂の真相をチェックしていきましょう。

    元ヤンキーの事実はない

    みやぞんは元ヤンキーではありません。しかし、ボクシングでのパンチ力がすごいことが噂になったのか、学校にヤンキーたちが乗り込んできたことがあったそうです。

    その時にみやぞんは給食当番で、「当番があるから忙しい」などと断ったというエピsp-度があります。コントみたいですが、ヤンキーたちは話がかみ合わずヤバい奴だと判断し逃げていきました。

    確かにリアルでこれを言われたらヤバい奴=発達障害なんていう話にもなりますよね。乗り込んできた話からヤンキー説も生まれたのかもしれません。

    みやぞんには刺青がある?

    みやぞんに刺青が入っているという噂も飛び交っています。みやぞんの人柄からはそんなことは全くないように見えますが、なぜそんな噂が出回ったのでしょうか。

    みやぞんが上半身裸の映像で、腕に泥が付いていてそれが刺青に見えたなんて話があります。他には仲のいい安藤なつに実は刺青がはいっていることから、それならみやぞんにもという噂になったんですね。

    火のないところに煙が立ってしまうのが芸能界の怖さです。

    みやぞんはサイコパス?

    みやぞんは発達障害という噂だけではなく、サイコパスではないかということも言われています。どんなところがサイコパスだと思われているのか、チェックしていきましょう。

    笑顔が不自然

    本人にとっては余計なお世話だと思いますが、みやぞんは笑顔が不自然だと言われています。確かに言われてみると、そんな気もしなくもないですね。

    サイコパス=精神異常者という連想から、発達障害の噂も一緒に出回った可能性もありますね。ただ、仕事のON、OFFではテンションが全然違うという芸能関係者の話もあります。

    そのため、不自然な笑顔は作り笑顔だからなのかもしれませんね。

    何を考えているのかわからない

    何を考えてるのかわからないところが、サイコパスだと言われる原因にもなっているんだそうです。しかし、なにを考えてるかわかられたらたまったもんじゃないですけどね。

    でも確かに、みやぞんは話がかみ合わないところが多々あります。野球で活躍していたのに、野球のことがわからないと発言するなどとても不思議です。

    このよくわからないところは、サイコパスという噂だけではなく発達障害の噂も引き起こしていそうです。

    これからもみやぞんにも期待

    発達障害、サイコパス、元ヤンキーなどよくない噂も出回るみやぞんですが、視聴者を笑わせてくれることには変わりありません。壮絶な生い立ちを乗り超え、素晴らしいスポーツ能力も持ち合わせているみやぞんの今後の活躍にも期待したいですね。

    関連記事はこちら

    TOPへ