記事ID13893のサムネイル画像

生野陽子の実家も旦那・中村光宏の実家もお金持ちだった?!

2014年に結婚した、フジテレビアナウンサーの生野陽子アナと中村光宏アナ。生野陽子アナも中村光宏アナも共に実家がお金持ちであるとの噂が広がっていますが、実際はどうなのでしょうか?!生野陽子アナと中村光宏アナの実家・育ってきた環境について調べてみました。

【この記事は2020/04/04に更新されました。】

生野陽子と中村光宏の実家が凄い

フジテレビアナウンサーの生野陽子さん中村光宏さんの実家がどうやら「すごい」らしいのです。二人は2014年に職場結婚されましたよね。

それでは生野陽子さんと中村光宏さんの育った環境や家族の事について見てみましょう。

実家がお金持ち?!な生野陽子のプロフィール

愛称:ショーパン、しょーこ、ナマパン、なまの
出身地:福岡県福岡市
生年月日:1984年5月17日(35歳)
血液型:O型(RH-)
最終学歴:福岡大学法学部法律学科
勤務局:フジテレビジョン
部署:編成制作局アナウンス部
職歴:2004年3月より2006年までタレントとして活動
活動期間:局アナ時代:2007年 -

生野陽子さんは、大学在籍中の2004年4月から本格的なタレント活動を開始

地元のテレビ局のお天気コーナーやアシスタントをしていました。そこで知り合ったおすぎとは、とても仲が良いと言うことです。

今ではほっともっとと言っていますが、ほっかほっか亭のテレビCMにも出ていました。

生野陽子さんは、フジテレビアナウンサーになる前はなんとタレントさんだったのですね!
実家のある福岡のテレビ番組で活躍していたそうで、生野陽子さんは当時お天気キャスターも務められていました。

生野陽子アナのタレント活動については、知らなかった方も多いのではないでしょうか?

生野陽子さんの実家

生野陽子さんの父親は公務員だったため転校が非常に多く、幼稚園だけでも2校・小学校5校・中学校2校に通ったそうです。1学期だけで転校ということもあったといいます。


噂によると父親は
「麻生太郎議員の地元後援会会長」「テレビ西日本の常務」をしているとか。公務員のため転向が多かったと言うことですから、にわかには信じられませんよね。

生野陽子アナはお父さんの転勤で九州内をあちこち移動し、現在は福岡に生野陽子の実家があるようです。

気になる生野陽子の実家のお父さんの職業は公務員ということで、一定のステータスがありますが、特別お金持ちと噂されるほどではないような気がします。

そして、なぜ生野陽子さんの実家のお父さんに『麻生太郎議員の地元後援会会長』だとか『テレビ西日本の常務』だとかの噂が立ったのかというと、理由があるようです。

キー局の女子アナウンサーは軒並み実家がセレブだったり、実家のお父さんの職業が医者や社長であったり、出身大学も都内の有名大学なことが多いです。

それに対して、生野陽子さんが地方出身で、大学も実家のあった地元福岡の大学に通っていたということで、なぜ生野陽子さんがこの経歴でフジテレビに入社できたのか、何かコネがあったのではないかという流れで、このような噂が流れるに至ったようです。

もう少し詳しく生野陽子さんの実家をみてみよう

生野陽子さんの実家と父親の職業などをもう少し詳しく見てみましょう。公務員だと言うことは本当のようですけどね。

父親や裁判官?

生野陽子さんの父親は、裁判官だという話もあります。裁判官だと転勤が頻繁にあるのは納得できますが、お金持ちとなると首をかしげざる得ません。しかし、生野陽子さんが大学で専攻していたのは、法学部ですので納得はいきます。

卒業した高校や大学も、超一流ではないようなので、けっして家柄がエリートではないのかもしれません。

祖父は建築関係で実力者?

どこから生野陽子さんの実家がお金持ちだという話になったのでしょうか。父親が裁判官だとすると、ある程度の高給は予想できますが、お金持ちとまでは行かない感じですよね。

そうなると、祖父が土木関係の会社をしていると言われています。福岡県でもかなり実力者とか。先に書いた、麻生太郎後援会の関係者だと言う噂も、土木関係だとすると納得できますね。

実家がお金持ち?!な中村光宏さんのプロフィール

愛称:みっちゃん、みつくん、ミトゥー
出身地:東京都品川区
生年月日:1984年8月28日(35歳)
血液型:B型
最終学歴:慶應義塾大学法学部
勤務局:フジテレビジョン
活動期間:2007年 -

中村光宏アナウンサーは、数々の資格を持っているようです。普通自動車免許、スクーバダイビング免許、漢字検定2級、スキー検定2級、乗馬検定5級を所持しています。

俳優の水嶋ヒロとは慶應の同期で、2010年8月25日放送のコーナー「テレフォンショッキング」で共演しています。

それが、内定者時代に将来テレビ番組で共演する約束をしており、この日共演が実現したと話しています。

生野陽子アナと結婚した中村光宏アナは、実に多趣味です。運動全般得意なようですね。

生粋の慶応ボーイで、水嶋ヒロとは大学の同期で仲が良いそうです。慶応ボーイといえば、他にも、櫻井翔やミッツ・マングローブなどがいますね。

中村光宏の実家

東京都品川区出身。
身長170cm。
慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部卒業。

TBSアナウンサーの井上貴博とは、慶應義塾幼稚舎からの同期生に当たる。
小学校ではバレーボール部とサッカークラブに所属し、中学校では野球部、高校ではラグビー部に所属。他にも、器械体操・水泳・スキー・乗馬などの経験もある。

慶応義塾幼稚舎はなんと入園時に135万円ほど即納金の支払い・さらに年間100万円なのだそうです。

幼稚園でこの額ですから同系列である大学卒業までに中村アナにかけられた学費はものすごい額であることが容易に想像できますね。

生野陽子アナの夫・中村光宏アナの実家は、都内しかも品川区!中村光宏アナの学歴も、幼稚舎から全て慶応ですから、大学卒業までに相当の教育費がかかったと思われます。

加えて、乗馬など、一般の人体験しきれない趣味も多いようで、バックボーンの実家がどれだけの資産を持っているのかがよくわかります。

これだけの資産を持つ中村光宏アナの実家のお父さんは一体どのような職業に就いている方なのでしょうか?

中村光宏は小学校から大学まで、年収数億円クラスのエリート中のエリートしか通うことの出来ない慶應義塾の出身なんです。そこには元プロ野球の清原和博の息子さん達も通っていました。

「子供を入学させる為に1億円の寄付金を積んだ」という人もいるくらい、筋金入りのお金持ち学校なんですね。

中村光宏が趣味でスキューバダイビングや乗馬をやっていることからも、特別な家柄であることがわかります。だから父親の職業は、資産家(投資家)、政治関係者、あるいは先祖から土地を受け継いでる大地主などの可能性が高いと言えますよね。

中村光宏アナの実家の父親の職業については特に公になってはいないようで、幼稚舎から慶応に通わせていることなどから、様々な推測がなされているだけのようです。

こちらは生野陽子アナのパターンと違い、都内一等地に実家があることと、生粋の慶応ボーイであることで、実家がセレブなお金持ちであることは間違いなさそうですね!

生野陽子・中村光宏は実家がお金持ち同士の結婚だった?

フジテレビの生野陽子アナウンサー(30)と同期入社の中村光宏アナウンサー(30)がレギュラー出演する『めざましテレビ』で、結婚したことを生報告しました。

中村アナは「私ごとで大変恐縮なんですが、私、中村光宏と生野陽子さんは、結婚することになり、本日婚姻届を提出してまいりました」とやや緊張気味に報告。

「これからも助け合って、頑張れるように努力してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします」と“新妻”生野アナとともに深々と頭を下げました。

以前から熱愛報道・噂のあった生野陽子アナと中村光宏アナが結婚を発表し、実家がお金持ち同士のセレブ婚か?!と話題になりました。

生野陽子アナと中村光宏アナの挙式・披露宴は豪華な規模で行われたようで、これは両家の実家の財力によるところもありそうですね。

生野陽子アナと中村光宏アナがキー局フジテレビのアナウンサーということで、そもそも本人たちに財力があるということが大きいかもしれませんが。

「披露宴の司会は、同じアナウンス室の先輩である軽部真一さんと大島由香里さん(新郎新婦の同期)がやってくださって、もうとにかく、全部がすばらしかったです」

中村の母親がそう語るように、披露宴にはフジテレビの同僚たちから高島彩、中野美奈子らOG、さらにはショーパンと『笑っていいとも!』で長年共演してきたタモリなどが出席しました。

またSMAPや嵐のメンバーからビデオメッセージが届いたり、タモリさんが乾杯のあいさつを務めたりと、大盛り上がりでした。

生野陽子アナと中村光宏アナの結婚披露宴は豪華な面々が列席し、中村光宏の実家のご両親も二人の人望に大喜びだったようですね!

「披露宴では、小田和正さん(67才)が『めざまし』の主題歌『今日も どこかで』を生披露してくれました。歴代『めざまし』キャスターと一緒に、カトパンも嬉しそうに歌っていましたよ。

ショーパンから両親への花束贈呈の際なんか、感極まって涙を流す彼女を見て、カトパンももらい泣きしていました」

生野陽子アナの実家のご両親も、豪華な顔ぶれの結婚披露宴を目の当たりにし、娘から花束をもらって、さぞかし感激だったでしょうね!

生野陽子と中村光宏の出会いとは

フジテレビアナウンサーの生野陽子と中村光宏が結婚しました。同じ職場ですから自然とそうなったのかもしれませんが、結婚のキッカケとはなんなのでしょうか。

同期入社のアナウンサー

生野陽子と夫の中村光宏は、2007年4月にフジテレビに入社しました。二人は同期入社と言うことになります。中村光宏は、2008年から9年間もめざましテレビのキャスターを務めています。

生野陽子も2009年に、めざましテレビの情報キャスターとなっています。その後4年間めざましテレビの司会者と勤めるのです。

同期入社でもめざましテレビがきっかけ

生野陽子と中村光宏は、めざましテレビで同時期にキャスターとして活躍しています。お互い仕事をしている場面をいつも見ているのですから、意識することも不思議ではありませんね。

生野陽子はアナウンサー像というもので悩んだことがあったようです。その時親身に相談に乗ってくれたのが、中村光宏と言われています。

婚約発表の時に生野陽子は、仕事に真摯に向き合っている姿に尊敬しています、と語っています。同じ番組で仕事をしていることが、結婚のキッカケになったのでしょう。

結婚した後の生活はどうなの

生野陽子と中村光宏の結婚後の生活はどうなのでしょうか。一部では生野陽子は妊娠していると言う噂もあるようです。

生野陽子のお腹がポッコリしてる?

「有吉くんの正直さんぽ」という番組に出ている、生野陽子がすこし太っている、お腹がポッコリしているということで、妊娠しているのではないかという話がありました。しかし、それはあくまでも、噂に過ぎなかったようです。

夫の中村光宏も人気アナウンサーとして、忙しい日々を送っているようなので、二人のすれ違いがあるようで、即妊娠というわけにはいかないようです。

2019年4月に出産!

一時期は少し太ったと言われていた生野陽子アナウンサーですが2018年末に子供を妊娠したことを発表し、産休に入られました。

そして、生野陽子アナと中村光宏アナとの第一子となる女の子を2019年4月22日に出産したことがわかりました。

そして10月に入りまた仕事へ復帰されたそうです。

離婚の危機だという噂が

お互いフジテレビの人気アナウンサーとしての顔があります。そのせいでお互いの時間が取れないこともあるようで、離婚の危機という話もありました。しかし、二人で仲良く公園でデートをする姿も目撃されているようです。

忙しい仕事の合間を利用して、二人での時間を大事にしているのでしょう。離婚の危機という話は噂だと思われます。

生野陽子は今後も女子アナとして

両家の実家の財力はもちろんのこと、生野陽子アナ・中村光宏アナ本人たちに高い財力があるため、いずれ生まれるかもしれないお子様は安泰だなとお節介ながらに考えてしまいますね。

生野陽子は今後も夫である中村光宏と共に、フジテレビの顔として活躍してくれることを願っております。

関連記事はこちらから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ