松坂桃李がカッコイイと大評判!映画『孤狼の血』のご紹介!

役所広司と松坂桃李がダブル主演している、2018年5月12日公開にされ大ヒット上映中の映画『孤狼の血』の松坂桃李がカッコイイと大評判!ベストセラー小説を原作とした映画『孤狼の血』を予告動画を交えてご紹介します!豪華キャスト陣にも要注目ですよ!

映画『孤狼の血』松坂桃李がカッコイイと大評判!

映画『孤狼の血』松坂桃李がカッコイイと大評判!

2018年5月12日から東映系映画館で公開され、現在も大ヒット上映中の映画『孤狼の血』に出演している、松坂桃李がカッコイイと大評判なりました!なお本作は、R-15指定となっています。

 

ベストセラー小説を原作に制作され、豪華キャスト陣が出演している、映画『孤狼の血』をご紹介です!

 

『仁義なき戦い』を彷彿させるような、新たな東映やくざ映画の金字塔を打ち立てる!東映じゃけぇ、何をしてもええんじゃ!

原作小説『孤狼の血』

原作小説『孤狼の血』


・著者:柚月裕子
・発行日:2015年8月29日
     2017年8月25日(文庫本)
・発行元:角川書店/KADOKAWA

原作小説『孤狼の血』概要

柚月裕子の著書、小説『孤狼の血』は、2015年8月29日に角川書店から発刊されました。

第154回「直木三十五賞」、第37回「吉川英治文学新人賞」、第6回「山田風太郎賞」などの候補作品に選出され話題となっています。

第69回「日本推理作家協会賞」 長編及び連作短編集部門を受賞し、2017年啓文堂書店「文庫大賞」1位を獲得するなど大好評の小説『孤狼の血』はベストセラー小説となりました。

役所広司&松坂桃李ダブル主演映画『孤狼の血』

役所広司&松坂桃李ダブル主演映画『孤狼の血』


・監督:白石和彌
・脚本:池上純哉
・原作:柚月裕子「孤狼の血」
・製作:天野和人
・音楽:安川午朗

・制作会社:東映東京撮影所
・製作会社:「孤狼の血」製作委員会
・配給:東映
・公開日:2018年5月12日

役所広司&松坂桃李ダブル主演映画『孤狼の血』概要

山田孝之が主演した大ヒット映画『凶悪』で監督を務めた、白石和彌がメガホンを握り、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律、いわゆる暴対法が成立施工される前の、昭和63年(1988年)の広島を舞台とした、映画『孤狼の血』!

暴力金融会社社員の失踪事件が発端なり激化する暴力団同士の抗争と、それを追う広島県警の刑事たちとの戦いを描いた物語!

役所広司「目指す境地、野望とは?」

役者として、もっと上手くなりたいというだけですよ。本当、上手くなりたいというだけ。松坂君もそうだと思いますが、なんでこうできなかったのかという悔いが残ることがありますから。」

 

「監督がOKと言えば、OKになってしまうんですけどね。それに役者が上手く演じたとしても、監督が上手く切りとってくれなきゃダメなんです。だからこそ、今後も良い監督と出会いたい」

ロケ地はオール広島

映画『孤狼の血』は、全て広島で撮影されています。

本作の8割以上は、広島県の南西部の瀬戸内海に面する、呉市(くれし)の各所で撮影されており、その他、広島市や廿日市市(はつかいちし)でも撮影が行われました。

役所広司&松坂桃李ダブル主演映画『孤狼の血』予告動画

映画『孤狼の血』松坂桃李の役柄は?

映画『孤狼の血』松坂桃李の役柄は?


松坂桃李がカッコイイと大評判になっている、映画『孤狼の血』で松坂桃李はどんな役柄を演じたのでしょうか?主役を務めた役所広司の役柄と併せてご紹介します。

日岡秀一/松坂桃李

松坂桃李は、広島県警呉原東署で捜査2課暴力団係に所属する、日岡秀一巡査を演じました。

新米刑事の日岡秀一は、捜査2課暴力団係の大上班に配属されると、暴力団との癒着を噂され、下手すれば犯罪者にもなりかねない、大上班班長の大上章吾巡査長と共に事件の捜査をしています。

大上章吾の下で働く日岡秀一は、今までの自身の信念が崩れていき「正義とは何か?」を考えるようなり、その答えを探し求める。

松坂桃李 プロフィール

松坂桃李 プロフィール


・本名:松坂桃李(まつざかとおり)
・生年月日:1988年10月17日
・出身地:神奈川県茅ヶ崎市
・身長:183 cm
・血液型:A型
・職業:俳優、モデル

・所属事務所:トップコート

大上章吾/役所広司

大上章吾巡査長は、暴力団との癒着を噂をされている刑事、過激な違法捜査も辞さない広島県警呉原東署捜査2課暴力団係、大上班班長。

ダーティーヒーローな役柄を、役所広司が演じています。

役所広司 プロフィール

役所広司 プロフィール


・本名:橋本広司(はしもとこうじ)
・生年月日:1956年1月1日
・出身地:長崎県諫早市
・身長:179cm
・血液型:AB型
・職業:俳優

・所属事務所:ワイ・ケイ事務所

松坂桃李とラブシーンを演じた阿部純子

松坂桃李とラブシーンを演じた阿部純子


薬剤師の岡田桃子の役柄を演じた阿部純子!松坂桃李とラブシーンを披露しています。

原作にはない役柄

岡田桃子という役柄は原作小説には登場しない映画オリジナルキャラクター!

 

岡田桃子はミステリアスな薬剤師で、極道映画であるが故の強烈なストーリー展開の中で松坂桃李とのラブシーンが、癒しの要素となった岡田桃子は試写会に訪れた男性のファンを中心に大好評となっていました!

脚本に忠実に!

阿部純子は岡田桃子を演じるにあたり、できるだけ脚本に忠実に演じようと心掛けたと語っています。

役所広司と松坂桃李の2人以外に絡みの無かった阿部純子は、ストーリー全体の展開が分からず、監督からも『岡田桃子をこうやって演じてほしい』、という指示もなかったので直感で演技したとコメント、最後まで明らかにならない岡田桃子の複雑な人間関係を頭の片隅に置きながら演技したと語りました。

映画『孤狼の血』豪華キャスト陣がコワカッコイイ!

映画『孤狼の血』豪華キャスト陣がコワカッコイイ!


松坂桃李や役所広司もカッコイイ刑事役を務めていますが、そのほかのキャスト陣も豪華絢爛!

竹野内豊や江口洋介といった主役級の俳優陣が極道役を務めており、その姿が恐いけどカッコイイ!と話題沸騰中です!

一之瀬守孝/江口洋介

江口洋介は暴力団尾谷組の若頭、一之瀬守孝を演じました。

普段は正義感溢れる、優しい役柄を務める江口洋介の極道姿はこれまでのイメージを覆す迫力となっています!

野崎康介/竹野内豊

竹野内豊は、尾谷組と敵対する加古村組の若頭、野崎康介を演じました。

トレンディードラマの常連だった竹野内豊のアウトローな姿に、驚きを隠せませんが案外似合っていると思いませんか?

モノクロビジュアルがカッコイイ!

モノクロビジュアルがカッコイイ!


映画『孤狼の血』が封切りされる前に、東京駅や新宿駅、公式インスタグラムなどで公開された、モノクロビジュアルが凄くカッコイイと話題になっていました。

いくつかご紹介したいと思います!

モノクロビジュアル集

2018年4月30日から東京メトロの東京駅、新宿駅、恵比寿駅など23カ所で掲出された、モノクロビジュアル、アナザービジュアルのポスターが評判となっていました! 

これらの画像は公式インスタグラムでも公開されました!モノクロームの雰囲気が、アウトロー感をより引き立てていますね!

もっと見たい方は、映画『孤狼の血』公式InstagramInstagramをご覧ください!豪華キャスト陣のカッコイイ写真や面白写真がたくさんありますよ!

映画『孤狼の血』の続編が早くも決定!

映画『孤狼の血』が大ヒット上映中となっていますが、2018年5月25日に早くも映画『孤狼の血』の続編が東映にて製作されることが、映画『孤狼の血』公式サイトで発表されました!

キャスト陣は続投を熱望!

映画『孤狼の血』公開後二週目にして早くも映画レビューサイトでは、「続編を見たい!」「続編を希望します!」などと言った続編を期待する声が相次いだことを受け、映画『孤狼の血』の続編の製作が決まり、スタッフやキャストの調整に入ったことを発表しました。

柚月裕子著書の小説『孤狼の血』の続編である小説『凶犬の眼』が物語のベースとなり、スタッフやキャスト陣はそっくりそのまま続投させる方針だそうです!

役所広司&松坂桃李ダブル主演映画『孤狼の血』まとめ

役所広司や松坂桃李を初めとする豪華キャスト陣が出演している極道映画『孤狼の血』のご紹介でした!

ストーリー展開はもちろん、極道に扮した江口洋介や竹野内豊の姿が恐いけどカッコイイと大好評となっています!続編の製作が早くも決まり、またみんなのカッコよく活躍する姿が楽しみですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ