松坂桃李が妖美なダークヒーローを演じる!映画『不能犯』のご紹介!

人気漫画を実写化!2018年2月1日から、ショウゲートの配給で公開された、松坂桃李主演映画『不能犯』!妖美なダークヒーローな役柄を松坂桃李が演じて話題となりました!主演に松坂桃李、ヒロインに沢尻エリカを起用した映画『不能犯』をご紹介します!

人気漫画を実写化!映画『不能犯』

人気漫画を実写化!映画『不能犯』

集英社が発刊している「グランドジャンプ」で、連載中の人気漫画『不能犯』を、主演に松坂桃李、ヒロインに沢尻エリカを起用して、dTVオリジナルドラマ『不能犯』が、2017年12月22日から全5話で配信されました!

更には、2018年2月1日からショウゲートの配給で、同じく主演に松坂桃李、ヒロインに沢尻エリカを起用して映画『不能犯』が公開されています!

松坂桃李が妖美なダークヒーローを演じたことで話題となった、新感覚サスペンス映画『不能犯』のご紹介!

 

共演者の腹黒さがあらわになった!?映画『不能犯』舞台挨拶の模様など併せてご紹介します!

松坂桃李主演映画『不能犯』

松坂桃李主演映画『不能犯』


・監督:白石晃士
・脚本:山岡潤平、白石晃士
・原作:『不能犯』
(原作・宮月新 / 画・神崎裕也)

・製作:大畑利久、石塚清和
・製作総指揮:吉條英希
・音楽:富貴晴美
・主題歌:GLIM SPANKY「愚か者たち」

・制作会社:ファインエンターテイメント
・製作会社:「不能犯」製作委員会
・配給:ショウゲート

・公開日:2018年2月1日

松坂桃李主演映画『不能犯』概要

とある電話ボックスに、連絡先と殺害してほしい理由を書いて残すとその願いを叶えてくれる男がいる。その男の名は宇相吹正(松坂桃李)!しかし依頼人の願いが純粋じゃ無ければ恐怖の事態を招いてしまう。

宇相吹正に目をつけられた標的は確実に殺害されてしまうのだが、死因は事故や病死!見つめるだけで標的を死に貶めるために、誰もその犯行方法を立証出来ない!

立証不可能犯罪『不能犯』宇相吹正に見つめられたら、再期!新感覚スリラーエンターテイメント!

松坂桃李主演映画『不能犯』予告編

映画『不能犯』松坂桃李×沢尻エリカ、二人の役柄

映画『不能犯』松坂桃李×沢尻エリカ、二人の役柄


映画『不能犯』は、主演に松坂桃李をヒロインに沢尻エリカが起用されています。

二人はどんな役柄を演じたのでしょうか?

主人公:宇相吹正/松坂桃李

松坂桃李 プロフィール


・本名:松坂桃李(まつざかとおり)
・生年月日:1988年10月17日
・出身地:神奈川県茅ヶ崎市
・身長:183 cm
・血液型:A型
・職業:俳優、モデル

・所属事務所:トップコート

映画『不能犯』松坂桃李、妖美なダークヒーローを演じる!

映画『不能犯』松坂桃李、妖美なダークヒーローを演じる!

出生地や経歴にいたるまですべてが謎に包まれている本作の主人公、宇相吹正

 

いつも黒スーツにワインレッドのシャツを身につけている宇相吹正は、見つめるだけで人の心を操る特殊能力の持ち主

 

とある電話ボックスに、連絡先と殺害してほしい理由を書いて残すと絶対に引き受ける、妖美なダークヒーロー役を松坂桃李が演じています

ヒロイン:多田友子/沢尻エリカ

沢尻エリカ プロフィール


・本名:澤尻エリカ(さわじりえりか)
・別名義:Kaoru Amane
     ERIKA
・生年月日:1986年4月8日
・出身地:東京都
・身長:161 cm
・血液型:A型
・職業:女優、歌手、モデル、MC

・所属事務所:エル・エクストラテレストレ
・業務提携:エイベックス・ヴァンガード

映画『不能犯』沢尻エリカ、正義感に溢れる女性刑事を演じる!

映画『不能犯』沢尻エリカ、正義感に燃える刑事を演じる!

正義感に溢れる、本作のヒロイン多田友子

原作コミックでは、多田友樹という男性刑事でしたが、松坂桃李が演じた主人公、宇相吹正の妖美な魅力を際立たせる為に、女性刑事にキャラチェンジされ難しい役柄となった多田友子を、沢尻エリカが演じました

少し口が悪く、曲がったことやウソがキライな正義感溢れる女性刑事で、更生した元犯罪者や自身の部下達には優しく接する一面があります。

また、本作で沢尻エリカはアクションシーンに挑戦しており見どころの一つとなっています!

松坂桃李主演映画『不能犯』の謎!

松坂桃李主演映画『不能犯』の謎!


『不能犯』とは何を意味するのか?そして思い込みで人は死んでしまうのか?映画『不能犯』の謎に迫ってみましょう!

『不能犯』の意味は?

標的をマインドコントロールや思い込みで殺害してしまう、普通あり得ない手口を使う人物のことを本作では『不能犯』と呼んでいます

必要以上に標的に接することなく凶器なども使用せず見つめるだけで犯行に及ぶために立証が不可能で、『不能犯』宇相吹正の罪を問うことが出来ません

思い込みで人は死んでしまうのか?

思い込みで人を死に至らしめるこの方法は、プラシーボ効果と呼ばれています。

過去にある国で死刑囚を使って人体実験が行われました。

「身体の血液を三分の一を抜くと人は死んでしまう。」と死刑囚に言い聞かせてから目隠しをして腕を切ったフリをし、その腕に水を垂らして、あたかも出血しているように思いこませます。

床に滴る水の音に、死刑囚は死の恐怖を感じて出血量が三分の一に値する時間にはショックで死に至らしめました。

この話は、映画『不能犯』でのフィクションではなく、プラシーボ効果を説明するために実際に使われている話だそうです。病は気からと言うように、精神への作用が身体に及ぼす影響こそプラシーボ効果であり、『不能犯』が行った思い込み殺人なのです!

映画『不能犯』松坂桃李が舞台挨拶

映画『不能犯』松坂桃李が舞台挨拶


映画『不能犯』の初日舞台挨拶が2018年2月1日に行われました。心理テストも行われて共演者の腹黒さがあらわになった!?

松坂桃李、笑顔の舞台挨拶!

壇上に登場した松坂桃李は、この日関東地方に降雪予報が出ていたことを受け、「寒い中本当にありがとうございます!」と冒頭の挨拶を述べると続けて、「明日の昼ぐらいまで、雪が降るらしいので、今日は早めに帰りましょう!」と笑顔で語り、会場の笑いを誘っていました。

真野恵里菜の腹黒さがあらわになった!?

舞台挨拶の中盤に、お題を伏せて出演者に心理テストが行われました

好きな食べ物を順番に答えて行く中、本作で「木村優」を演じた真野恵里菜が、好きな食べ物は「もずく酢」と回答しました。会場がざわめく中、診断結果が発表され「好きな食べ物の苦味酸味が強いほど、腹黒度数が高い!」との結果に、真野恵里菜がしゃがみ込んで苦笑いを浮かべると、会場は再び笑いに包まれました!

 

映画『不能犯』主題歌担当は GLIM SPANKY

映画『不能犯』主題歌担当は GLIM SPANKY


松坂桃李主演映画『不能犯』の、主題歌「愚か者たち」を歌っているのは、GLIM SPANKY!

白石晃士監督が惚れ込んだ歌声!

映画『不能犯』のメガホンを取った白石晃士監督が、ロックバンド「GLIM SPANKY」のボーカルを担当している、松尾レミの歌声に惚れ込み、映画『不能犯』の主題歌をオファーしました!

松尾レミのコメント

「人間の生々しさが渦巻く映画にどんな楽曲を書けばいいか、『不能犯』と『GLIM SPANKY』をどうやってリンクさせるか?色々と考えるのが楽しかった。『不能犯』にピッタリの楽曲ができたと思います。お楽しみに!」

以上のように松尾レミがコメントしていました。

松坂桃李主演映画『不能犯』主題歌「愚か者たち」GLIM SPANKY

松坂桃李主演映画『不能犯』まとめ

2018年2月1日に公開された、松坂桃李主演映画『不能犯』のご紹介でした! 今回は役に寄せて演じてみた。と語っていた松坂桃李!難しい役柄を見事に演じ切っています!2018年7月13日にBlu-ray&DVDの同時リリースが決定しています!是非とも松坂桃李の妖美なダークヒーローをご覧になってみてくださいね!

TOPへ