長澤まさみの出身高校はどこ?高校時代の顔面偏差値が東大レベル!?

映画やドラマで引っ張りだこの人気女優、長澤まさみさん。すっと通った鼻筋に、パッチリした目…彼女の美貌に見惚れてしまう人は多いのではないでしょうか。そんな長澤まさみさんは、どんな高校時代を送っていたのでしょうか。出身高校や当時の写真、交友関係などをご紹介します!

長澤まさみさんの学生時代

映画やドラマ、コマーシャルなどでよく目にする人気女優、長澤まさみさん。とてもお美しい長澤まさみさんですが、学生時代はどんな美少女だったのでしょうか。出身高校や当時の写真、交友関係なども一緒に覗き見てみましょう!

長澤まさみの芸能界デビューのきっかけ

長澤まさみさんは、2000年に第5回東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、35,153人の中から当時史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ、芸能界入りしました。
それから、同年公開の『クロスファイア』で映画デビューした後、ティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデルとなりました。2000年12月11日には初ドラマ『秘密〜弁護士迫まり子の遺言作成ファイル〜』(TBS)に出演しました。

長澤まさみの出演作

2002年、NHK連続テレビ小説『さくら』
2003年、『ロボコン』、『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』『ゴジラ FINAL WARS』
2004年、『世界の中心で、愛をさけぶ』『深呼吸の必要』『タッチ』、『ラフ ROUGH』
2005年、『優しい時間』『ドラゴン桜』
2006年、大河ドラマ『功名が辻』、『セーラー服と機関銃』
2007年、『プロポーズ大作戦』
2008年、『ラストフレンズ』
2011年、『モテキ』、舞台『クレイジーハニー』
2015年、『海街diary』
2016年、『真田丸』『アイアムアヒーロー』
2018年、『コンフィデンスマンJP』
などその他多くの作品に出演されています。

長澤まさみの出身高校は?

長澤まさみさんの出身高校は、多くの芸能人が通っていることで有名な堀越高等学校です。12歳で芸能界入りした長澤まさみさんは、デビュー直後からドラマや映画、モデルの仕事をこなしており、とても多忙な学生時代を送っていました。
中学校は地元静岡で通っていたそうですが、高校は芸能活動に専念できるよう東京の堀越高校を選んだのではないでしょうか。

実際、高校1年生のときに、『世界の中心で愛を叫ぶ』でブレイクし、女優として多くの作品に出演するようになり、当時モデルの仕事も抱えていたため、仕事中心の高校時代だったそうです。
しかし、長澤まさみさんは学業と仕事をきちんと両立させ、ちゃんと高校を卒業されています。

長澤まさみさんは高校卒業後は進学せずに、女優活動に専念します。
高校時代にブレイクして多くの主演作のドラマや映画が決まっていて、進学する余裕もなかったそうです。その後も順調にキャリアを重ね、今では一流女優となりました。

高校時代の長澤まさみさん

これが長澤まさみさんの高校の卒業アルバムの写真です。
とても可愛い!!いまと全然変わってないですね。昔から美人さんだったことがよく分かります。
顔面偏差値をつけるとしたら、まさに東大レベルの可愛さです。

高校時代の長澤まさみの交友関係

長澤まさみさんの高校時代の同級生には、NEWSの手越祐也さんや、女優の鈴木杏さんがいます。鈴木杏さんとは、高校3年間ずっとクラスが一緒で、特に仲が良く、今でも親友なのだそうです。
この3人が通う高校に通ってみたかったですね。とても楽しそうです。

ちなみに長澤まさみさんの中学校は?

ここまで高校時代の長澤まさみさんをご紹介しましたが、もう少し遡って中学時代も見てみましょう!
こちらが中学生の長澤まさみさんです。高校時代と同じく、とっても可愛いですね。

12歳で芸能界デビューを果たした長澤まさみさんですが、中学校は地元の磐田私立城山中学校を選んだそうです。
しかし、当時からドラマ出演やモデルの撮影などの仕事があり、その後芸能活動が忙しくなることを考えて、東京の中野区立第九中学校に転校したそうです。

中学校にとって、小学生のころからの友達と遊べなくなることはとてもつらいですが、それでも仕事のために転校を決意した長澤まさみさん。そのくらい当時から仕事に本気で向き合っていたんですね。

ちなみに、長澤まさみさんが卒業した中学校は現在、中野区立中野中学校という名前になっています。
ここの中学の卒業した生徒の中には渡部篤郎さんや寺門ジモンさんなどがいるそうです。

この学校のもともとの校舎は堀越高等学校の新校舎建設期間中の代替校舎として貸し出されることになったこともで有名らしく、後々進学することになる堀越高等学校と何かしらの関係のある中学校に転校したとも考えられます。

長澤まさみは関西弁がうまい!?

長澤まさみさんは最近、関西弁がうまいことで注目を集めているようです。
虫コナーズのCMで披露した流暢な関西弁がきっかけで話題になったようですが、静岡県出身の長澤まさみさんはどうして関西弁が上手なのでしょうか。

身近に関西弁を話す人がいたことも考えられますが、プロの女優として、関西弁の動画を見たりして関西弁を練習したのではないかと言われています。
かわいいだけでなく、演技も上手な長澤まさみさんは、とても素敵な女優さんですね。

長澤まさみのプロフィール

長澤 まさみさんは、1987年6月3日生まれの、日本の女優で、本名も同じ長澤まさみです。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわーなどがあります。出身は静岡県磐田市です。
父は元サッカー日本代表で、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明さんです。
東宝芸能所属。

身長:167cm
スリーサイズ:B83・W57・H82
血液型:A 型
星座:ふたご座
趣味:読書・映画鑑賞・料理・ドライブ
特技:パンチ・水泳・ダンス

今後も長澤まさみの活躍に期待!

ここまで長澤まさみさんを、高校時代を中心にご紹介してきましたが、いかがでしたか?デビュー当時からずっと可愛い長澤まさみさんのことが、もっと好きになってしまいましたね。交友関係や出身校などを通して、高校生らしいフレッシュな一面を知ることもできたのではないでしょうか?
今の長澤まさみさんは、学生時代のような初々しさは見られませんが、歳を重ねて大人の魅力があふれていますね。今も昔も美しく素敵な長澤まさみさん、これからの更なる活躍を期待しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ