記事ID132156のサムネイル画像

子どもから大人まで!アニメ映画をランキングにしてご紹介します!

あらゆる年齢層の人々に楽しまれている映画ですが、今アニメ映画が話題となっていることをご存知でしょうか?アニメ映画ならではの感動ストーリーに心が潤いますよね。今回はそんなアニメ映画をランキングにしました!それではランキング紹介を始めていきましょう!

アニメ映画興行収入ランキング!

1位:千と千尋の神隠し(2001年7月20日)
2位:アナと雪の女王(2014年3月14日)
3位:君の名は。(2016年8月26日)
4位:ハウルの動く城(2004年11月20日)
5位:もののけ姫(1997年7月12日)
6位:崖の上のポニョ(2008年7月19日)
7位:風立ちぬ(2013年7月20日)
8位:ファインディング・ニモ(2003年11月29日)
9位:トイ・ストーリー3(2010年7月10日)
10位:モンスターズ・インク(2002年3月2日)

まず初めに映画の入場料金を指す興行収入でアニメ映画のランキングにまとめました。見事にジブリとディズニーピクチャーに埋め尽くされてしまうランキングとなってしまいましたが、1位の千と千尋の神隠しは興行収入304億円とランキングでダントツ1位を獲得する超大人気作品となりました。興行収入ランキングでランキング外となった映画でもまだまだ大人気のアニメ映画がありますよ!

涙腺崩壊!感動アニメ映画ランキング!

1位:この世界の片隅に(2016年11月12日)
2位:映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!アッパレ!戦国大合戦(2002年4月20日)
3位:君の名は。(2016年8月26日)
4位:聲の形(2016年9月17日)
5位:帰ってきたドラえもん(1998年3月7日)
6位:劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年8月31日)
7位:planetarian ~星の人~(2016年9月3日)
8位:サマーウォーズ(2009年8月1日)
9位:ベイマックス(2014年12月20日)
10位:秒速5センチメートル(2007年3月3日)

どの映画も涙腺大崩壊間違いなしのアニメ映画のランキングでした。筆者はランキングの殆どのアニメ映画を見ましたが泣かなかった映画は一つもありませんでした!最近ではアニメ映画の醍醐味と言っていいほど感動要素がたくさん詰まった作品が多いですよね。
ランキング2位と5位に位置づけたドラえもんやしんちゃんはテレビアニメは面白く、映画では感動する作品ばかりでどれもこれも必見です!

胸キュン!恋愛アニメ映画ランキング

1位:耳を澄ませば(1995年7月15日)
2位:美女と野獣(1992年9月23日)
3位:超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984年7月7日)
4位:ノートルダムの鐘(1996年8月24日)
5位:ハウルの動く城(2004年11月20日)
6位:心が叫びたがってるんだ。(2015年9月19日)
7位:orage 未来(2015年12月12日)
8位:時をかける少女(2006年7月15日)
9位:映画 犬夜叉 時代を越える想い(2001年12月15日)
10位:言の葉の庭(2013年5月31日)

甘くも切ない、涙無じゃ見られない恋愛アニメ映画ランキングでした。ジブリの大名作から懐かしのアニメ犬夜叉など、大人から子供まで楽しめるアニメ映画がランキングに登場しました。

ランキングに登場しなかったアニメ映画をご紹介!

・映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!モーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年4月21日)
・雲の向こう、約束の場所(2004年11月20日)
・ブレイブ・ストーリー(2006年7月8日)
・カラフル(2010年8月21日)
・星を追う子ども(2011年5月7日)
・おおかみこどもの雨と雪(2012年6月25日)
・バケモノの子(2015年7月11日)

ランキング外となってしまったけどそれでも大人気となった話題作をご紹介しましたが、やはり感動もののアニメ映画が多いですね。

これからもアニメ映画を見よう!

今回はアニメ映画をジャンル別にランキング形式でご紹介させていただきました!上記のランキングの他にもまだまだたくさんの名作アニメ映画がありますよ!一度見たアニメ映画も、まだ見ていない気になるアニメ映画も是非ご覧になって感動で心を潤してみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ