記事ID13025のサムネイル画像

【意外?】阿部寛 公式ホームページがシンプルな理由を探った

今や日本を代表する実力派俳優・阿部寛さん。
ドラマ・映画の主演をこなす多忙な日々が続いています。
そんな阿部さんの公式ホームページが質素だと評判です。
著名人となると、ホームページも工夫をこらしたイメージがあるのですが、これは意外でした。
なぜ阿部さんのホームページが質素なのか、理由をさぐってみました。

阿部寛のプロフィール

本名

阿部 寛(あべ ひろし)


生年月日

1964年6月22日 蟹座 辰年


血液型

A型


出身地

神奈川県横浜市


学歴

中央大学理工学部 電気工学科卒業


サイズ

身長189cm 体重 75Kg 靴 27cm


趣味

テニス、古武道


デビュー 1983年 大学在学中にモデルデビュー
雑誌「メンズノンノ」創刊以来、3年6ヶ月表紙を飾る。
大学卒業と同時に、「はいからさんが通る」で映画デビュー
つかこうへい作・演出 舞台「熱海殺人事件~モンテカルロ・イリュージョン~」の主人公を演じ話題となる


受賞歴 2012年 日本アカデミー賞 「テルマエ・ロマエ」で最優秀主演男優賞受賞
2012年 ブルーリボン賞  「カラスの親指」「麒麟の翼」「テルマエ・ロマエ」で主演男優賞受賞
2012年 ヨコハマ映画祭  「テルマエ・ロマエ」で主演男優賞受賞
2012年 日本シアタースタッフ映画祭IN成城  「テルマエ・ロマエ」で主演男優賞受賞


事務所 (有)茂田オフィス
107-0052
東京都港区赤坂9-5-29 赤坂ロイヤルマンション303
TEL : 03-5410-8585

出典:http://homepage3.nifty.com

最近は、クセはあるけどどこか愛すべき人物を演じることが多いですね。

父親も兄弟も背は高くなく、家族の中で阿部寛だけが高身長である[1]。

出典:http://ja.wikipedia.org

その顔立ちから誤解されがちですが、阿部寛さんはれっきとした日本人です。

映画「テルマエ・ロマエ」にて

主人公ルシウス役を演じた阿部寛さん。
古代ローマと現代日本を行き来する特殊な能力を持ってしまった浴場技師という設定です。
映画の中では、阿部さんの鍛え抜かれた筋肉がたっぷりと披露されます。

阿部寛さんのエピソード

モデル時代の阿部寛

かなりイケメンですな。

阿部寛さんは2枚目ですが、なぜかほほえましいエピソードが満載です。

加湿器を1部屋に2台置くほど大好きで、寝る前に枕元に置いて顔がびしょ濡れになっていることがある。

出典:http://everyday-e-news.com

大のマツダファンで1994年に購入したファミリアに乗り続けている。俳優でなければマツダの社員になりたかったそう。

出典:http://everyday-e-news.com

なかなかこだわりますね。

髪は自分で散髪して、ときどき切りすぎてスタイリストさんに怒られる。

出典:http://everyday-e-news.com

結婚できない男

ルックスも収入にも恵まれてるけど、性格的に問題ありすぎて結婚できない男を阿部寛さんが演じて話題となりました。
本人いわく「半ば地で演じていた」そうですが・・・・。

パーマヘアの散髪を失敗した時は付け毛を買ってきてアイロンで8時間かけて自作した。

出典:http://everyday-e-news.com

は、8時間・・・・。

夏場は枕元に虫取りアミを置いて蚊が来たらそれで捕まえて潰してる。

出典:http://everyday-e-news.com

これは多少わかるような気がします。

仲間由紀恵さんに「ドーベルマン二匹飼ってる」と言ってたのに、実際はマルチーズを二匹飼っていた。

出典:http://everyday-e-news.com

見栄を張ったか?
まるで「トリック」で演じた上田次郎そのままですね。

阿部寛の公式ホームページ

そんな阿部寛さんの公式ホームページがこれです。

うーん、シンプルな設計のホームページですね。
手作り感あふれる見栄えです。
この公式ホームページについて、丁寧に解説したサイトがありましたので引用します。

設計がシンプル

まず、このホームページを見た時に感じる事が「デザインがシンプル」という点です。 今は懐かしいフレーム式のデザインで、とても一流俳優の公式ホームページだとは思えません。

出典:http://web-cocoon.jp

阿部寛さんのホームページはその方向性とは正反対にありましたが、人々に好印象を与えています。
では、「シンプルが一番良い」のか?これはまた違うと思うのです。

これは、阿部寛さん程の俳優のホームページが「シンプル」だからこそ効果を発揮するものであって、あまり有名ではない芸能人のホームページが「シンプル」だったとしても、「お金がないのかなぁ」とか「手抜きだなぁ」と思わせてしまうと考えています。

出典:http://web-cocoon.jp

みばえはシンプルですが、阿部寛さんのホームページだから「シンプル=いい」となるわけですね。

画像が最小限である

阿部寛さんのホームページが「シンプルに見える理由」に「画像の少なさ」があります。トップページを見る限り、backgroundは画像を使っているようですが、その他の画像は阿部寛さんの写真だけです。

出典:http://web-cocoon.jp

画像がむやみやたらとアップされておらず、最低限の画像表示です。
これも、ホームページがシンプルに見える理由ですね。

きちんと更新されている

古いデザインのホームページはあまり更新されていないイメージがありますが、阿部寛さんのホームページはきちんと更新されているようです。
こういったデザインのホームページは数年間更新がされておらずネット墓場のようになっている事が多いのですが、阿部寛さんのホームページは違うようです。

古いホームページだから人が来なくなるわけではなく、更新がされていないから人が来なくなるわけで、やはりホームページの更新は大切ですね。

出典:http://web-cocoon.jp

ホームページはほったらかしではなく、ちゃんと更新されているようです。

では、だれがどういうわけでこの公式ホームページを作ったのでしょうか?

誰がこのホームページを作ったのか?

実は、この阿部寛さんのホームページは元々ファンの方が作られたもの、らしいのです。
しかし、ファンの心が認められたのか公式サイトに認定されたそうです。

出典:http://web-cocoon.jp

阿部寛さんのファンの方による手作りのホームページだそうです。
なるほど、シンプルな設計の理由に納得がいきます。
しかし、所属事務所から、公式ホームページに認定されるとは、ファン冥利に尽きますね。

おそらく、このファンの方プロのWebデザイナーではないと思いますので、このシンプル過ぎるデザインも納得できます。しかし、プロ顔負けですね。

ファン心からファンサイトを立ち上げて、それが公式に認定される程嬉しい事はありません。

出典:http://web-cocoon.jp

まとめ

手作り感あふれ、シンプルな設計の阿部寛さんホームページ。
役柄でも私生活でもどこか愛すべきエピソードが多い阿部寛さんにふさわしいほのぼのとした内容です。
今後も阿部寛さんの活躍に伴い、着々とホームページも更新されていくことでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ