記事ID107344のサムネイル画像

歌舞伎界のモテ男、中村獅童さんがついに再婚!再婚相手はどんな人?

中村獅童さんといえば、歌舞伎界を代表するモテ役者ですよね。2015年に再婚しているのですが、交際から再婚するまで5年かかっているのをご存知ですか。その理由は何なのか。そして中村獅童さんがどんな方と再婚したのか迫ってみましょう。

中村獅童さんが再婚していた!

歌舞伎役者として、また映画やドラマでも活躍している俳優の中村獅童さん。
中村獅童さんが再婚したらしいのですが、再婚相手どんな方なんでしょうか。
芸能関係の方か、一般人なのか調べてみました。

また、再婚するまで5年かかったそうですが、その理由にも迫ります。

中村獅童さんについて

まずは、現在も第一線で活躍する中村獅童さんのことをご紹介します。

名前:中村獅童 (2代目)
生年月日:1972/9/14
年齢:44歳
血液型:O型
身長:177cm

中村獅童さんは2代目となるのですが、初代の「中村獅童」は中村獅童さんのお父さんだったそうです。

中村獅童さんは、歌舞伎の名門である小川家に長男として誕生しました。
しかし村獅童さんが幼い頃、お父さんは歌舞伎役者を廃業してしまっていたのです。

日本舞踊を習う

お父さんが歌舞伎役者を辞めてしまったものの、中村獅童さんは6歳の時に自ら日本舞踊を始めました。

そして8歳になると初舞台を踏むことになるのです。

しかしお父さんが歌舞伎役者を廃業してしまっていたため、中村獅童さんは師匠もいなかったのです。
付き添いも母のみ、ただ舞台の一番後ろに並んでいるだけの役を演じるなど、辛い下積み時代を過ごしたといいます。

そんな下積み時代、中村獅童さんに力を貸してくれたのが18代目中村勘三郎さんだったといいます。
お父さんが歌舞伎役者を廃業し、後ろ盾が全くなかった中村獅童さんを援護し、中村獅童さんが活躍するまでに押し上げてくれたのが中村勘三郎さんでした。

映画『ピンポン』

2002年に公開された窪塚洋介さん主演の映画『ピンポン』で、中村獅童さんが演じた「ドラゴン」が大絶賛され、日本アカデミー賞をはじめ様々な賞を獲得しました。

映画『いま、会いにゆきます』

2004年に公開された映画『いま、会いにゆきます』で竹内結子さんと夫婦役を演じた中村獅童さん。
この映画がきっかけとなりさらに知名度を上げることになりました。

中村獅童さん、一度目の結婚

映画『いま、会いにゆきます』で夫婦を演じた竹内結子さんと中村獅童さんは、プライベートでも本物の夫婦となりました。

竹内結子さん

中村獅童さんと竹内結子さんは、映画での共演がきっかけで、結婚を前提に付き合ってきることを2005年5月に公表しました。
ちなみに当時、竹内結子さんは25歳、中村獅童さんは32歳でした。

結婚

交際宣言の翌月に結婚した中村獅童さんと竹内結子さん。
当時は、映画で演じた夫婦が本当になったと世間がお祝いムードでした。

Wでおめでた

結婚を発表するとともに、妊娠3ヶ月でもあることを発表した中村獅童夫妻。
まさにダブルでおめでたいことが続くことになります。
そして、結婚した年の11月に男の子が誕生しました。

世間がお祝いムードになっている一方で、中村獅童さんは歌舞伎役者なので、人気女優の竹内結子さんに「梨園の妻」は務まるのかと心配する声もありました。

離婚

慣れない育児や家事、梨園の妻としての務め、さらに中村獅童さんが酒気帯び運転で検挙されたことや、女性問題などが重なり、2008年にふたりは離婚してしました。

中村獅童さん、再婚

2008年に離婚した中村獅童さんは、7年後の2015年に再婚しました。

再婚

中村獅童さんは足立沙織さんという女性と2015年1月31日に再婚しました。

再婚相手の沙織さんとの馴れ初めを、簡単にご紹介しましょう。

足立沙織さん

中村獅童さんの再婚相手、沙織さんは『vivi』などの読者モデルの経験がある方です。
竹内結子さんも美人でしたが、沙織さんも目鼻立ちがしっかりして美人ですよね。

出会いは5年前

中村獅童さんと沙織さんの出会いは5年前になります。

当時、沙織さんはクロムハーツのショップで働いていたのですが、中村獅童さんもクロムハーツが好きで、お店に通ったことが出会いのきっかけのようです。

一目惚れ

クロムハーツのショップで出会った瞬間から一目惚れしたという中村獅童さん。
交際開始後すぐに再婚を意識するようになったそうです。

しかし、沙織さんは中村獅童さんの過去を知っていたため、再婚にとても慎重だったといいます。

ようやく沙織さんも再婚を意識し始めた頃、中村獅童さんに衝撃を与える出来事が起こってしまいます。

中村勘三郎さんの死

中村獅童さんの恩人である中村勘三郎さんが2012年12月5日に57歳という若さで亡くなってしまいました。
後ろ盾がなかった中村獅童さんの面倒を見てくれていた中村勘三郎さんの死は、中村獅童さんに衝撃と悲しみを与えました。

中村獅童さんは、中村勘三郎さんの「喪に服す」という意味で再婚するタイミングを1年先にしたそうです。

しかし、さらに中村獅童さんに悲劇が襲います。

母、小川陽子さんの死

2013年12月17日に、中村獅童さんのお母さんである陽子さんが心不全でこの世を去りました。

悲しみを隠して喪主を懸命に務めた中村獅童さんを影から支えていたのは、現在の再婚相手である沙織さんだったのでしょうね。

恩人と、自分のお母さんを立て続けに失ってしまった中村獅童さん。
しかしどんな時もそばにいてくれた沙織さんと悲しみを乗り越えて2015年に再婚したのです。

中村獅童さんの再婚相手をご紹介しました

いかがでしたか?

中村獅童さんの再婚相手は「足立沙織さん」という元読者モデルをしていた方でした。
そして、恩人と母の死を乗り越えての再婚だったということが分かりましたね。

最近では「妻といる時間が一番長い」という中村獅童さん。
奥様を大切にしていつまでも幸せな家庭を築いてもらいたいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ