記事ID10400のサムネイル画像

【画像あり】ゴールデンボンバーのダルビッシュについて調べた!

現在大活躍しているゴールデンボンバーのダルビッシュ!
そのゴールデンボンバーのダルビッシュはかなりの人気がありますよね。
今回はそんなゴールデンボンバーのダルビッシュについて調べあがてみました!

ダルビッシュが所属しているゴールデンボンバーというグループについて

ダルビッシュを含むゴールデンボンバーのメンバー

コチラがダルビッシュを含むゴールデンボンバーのメンバー全員ですね。
このバンドは紅白でも話題になりました。

ゴールデンボンバーは、日本のヴィジュアル系エアーバンド[1]、パフォーマンス集団。メディアでの略称は金爆(きんばく)

出典:http://ja.wikipedia.org

楽器を持っているのに演奏しないゴールデンボンバーとダルビッシュ

ゴールデンボンバーのエアーバンドとは楽器を持っているのに演奏しないバンドの事です。
中々斬新ですよね。

メンバー4人全員が各々個性的なパフォーマンスをライブ・テレビ問わず披露しており、奇をてらった発言(音楽に興味がない/演奏できない)をしているが、稀に上手くはないがライブで実際に楽器を演奏することもある

出典:http://ja.wikipedia.org

ダルビッシュも含めて楽器を持ってライブに挑むダルビッシュを含むゴールデンボンバー

このような姿を見かけますが、中々演奏しないようですね。

ゴールデンボンバーのダルビッシュとはどのような人物なのか!

どや顔のゴールデンボンバーのダルビッシュ

ダルビッシュがこのようなメイクを施してテレビに出ている様子はいつも見る事が出来ますよね。

樽美酒 研二(ダルビッシュ ケンジ)。Doramu(暫定)。1980年11月28日生まれ、血液型はA型、身長は181cmと大柄である。福岡県うきは市吉井町[26](旧浮羽郡吉井町)出身。2009年4月10日加入。愛称は「ケンジ」「けんじっち」など。

出典:http://ja.wikipedia.org

ゴールデンボンバーのダルビッシュのプロフィールはこちらですね。

某サンリオキャラクターとゴールデンボンバーのダルビッシュのコラボの様子

このようなコラボもあったようです。
メイクが変わってもゴールデンボンバーのダルビッシュはダルビッシュですね。

白塗りの理由を「先代のドラマーが白塗りだったから」「恥ずかしくて赤面しやすいから」としており、「メイクをするとスイッチが入る」と語っている。

出典:http://ja.wikipedia.org

ゴールデンボンバーのダルビッシュメイクをする子供

ゴールデンボンバーのダルビッシュのメイクは、このように意外にも人気だったりもするようですね。

正式なメンバーとして活動する現在も(暫定)の文字が消えないのは、単に「タイミングを逃したから」とのこと。ライブで実際にドラムを叩くことはなく完全なエアドラムで、ドラムセットの後ろで踊る際に「邪魔だから」との理由により、スネアドラムがセットから外されている[27]

出典:http://ja.wikipedia.org

ゴールデンボンバーのダルビッシュが実際に使っているドラム裏側

確かにスネアドラムがないのがわかりますよね。

ゴールデンボンバーのダルビッシュのすっぴん画像をみてみよう

すっぴんがメンバーで最もイケメンだと言われており、ブログや一部の雑誌、ライブなどではすっぴんを公開している。

出典:http://ja.wikipedia.org

ゴールデンボンバーのダルビッシュのすっぴんの画像

こちらがあの白塗りを外したダルビッシュです。
全然顔が違いますよね。

やはりメイクしている顔とは違い綺麗な顔立ちをした男という所でしょうか。
かなりオープンなようなのでもう少し画像をご紹介!

ノーメイクのゴールデンボンバーのダルビッシュ

ゴールデンボンバーのダルビッシュはすっぴんを簡単に出せるならすっぴんで出演しても良いようなきもしますよね。

素顔でビールを飲むゴールデンボンバーのダルビッシュ

ゴールデンボンバーのダルビッシュはこのような姿もオープンに公開しています。

ゴールデンボンバーのダルビッシュが紅白で頭を丸刈りに

3度目の紅白、同じ曲で、運良く大成功できた前回、前々回を上回るパフォーマンスをやらなくてはいけない
それが何より難しく、最大の悩みでした。

出典:http://blog.livedoor.jp

結果、来年の干支である羊の毛刈りの流れで樽美酒さんも毛を刈られ、初日の出になるという案になりました。それを上回るパフォーマンス案が出れば、もちろん坊主にしないで済むパフォーマンスにしたかったのですが、いくら考えても、どうしても今回はこれ以上のものが出てきませんでした。

出典:http://blog.livedoor.jp

ゴールデンボンバーの紅白で坊主頭となったダルビッシュ

ゴールデンボンバーのライブでこのように坊主あたまとなったわけですが・・・

ゴールデンボンバーのダルビッシュにこのような事がありましたが・・・現在でも活躍している!

研二さんに案を話し、坊主になってくれるか聞いたところ、最初は少し戸惑っていましたが、パフォーマンスの為ならと、了承してくれました。研二さん、パフォーマンスのために体を張ってくれてありがとう。

出典:http://blog.livedoor.jp

樽美酒研二さんファンの皆様、彼の髪の毛を奪ってしまい本当に申し訳ございません。
ゴールデンボンバーは研二さんに何度も何度も助けられています

出典:http://blog.livedoor.jp

丸刈りにされるゴールデンボンバーのダルビッシュの様子

このような姿で丸刈りにされました。
ファンからも色々な声が上がっていましたね。

いろんな事をして盛り上げてくれるゴールデンボンバーのメンバーとダルビッシュ

いかがでしたでしょうか。
いかなる時も体をはって頑張っているダルビッシュ!
丸刈りになってもまだまだ躍進を続けています。
これは今後の活動も期待ができますね。
暖かく見守って行きましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ