フジテレビのアニメ枠が充実していたのを知っていますか!?

フジテレビのアニメといえば、『ONEPIECE』『ちびまるこちゃん』『サザエさん』を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、かつてのアニメ枠もとにかく充実していたのです。フジテレビで放送された過去から現在までの有名なアニメをご紹介します。

フジテレビのアニメ枠がかつてはすごかった!

いまではアニメ枠がすっかり減ってしまったフジテレビですが、かつてはとにかくアニメ枠が充実していました。
そこで、過去にフジテレビで放送されていた伝説のアニメから、現在放送されているアニメを厳選してご紹介します。

フジテレビ 土曜18時台のアニメ

かつてフジテレビには土曜の18時台にアニメが放送されていました。
現在、土曜の18時台といえば『MUSIC FAIR』と『もしもツアーズ』が放送されています。

18:00~18:30の時間帯に放送されていたアニメがこちらです。

『フランダースの犬』

フジテレビの土曜18:00~18:30はアニメ『フランダースの犬』などが放送されていました。

この時間のアニメ枠は再放送のものが多く取り上げられていたようです。

18:30~19:00の時間帯に放送されていたアニメがこちらです。

『ヤッターマン』

フジテレビの土曜18:30~19:00までは『ヤッターマン』が放送されていました。
他にも名作が多かったこの時間帯のアニメをご紹介します。

『ゲゲゲの鬼太郎』

『ゲゲゲの鬼太郎』全第5シリーズと『墓場鬼太郎』はすべてフジテレビで放送されました。
第1シリーズのみモノクロのアニメで放送されていたそうです。

『おそ松くん』

最近テレビ東京で放送されて大ブームとなったアニメ『おそ松さん』。
実は、1988年2月から1989年の12月までフジテレビで『おそ松くん』が放送されていました。

『幽✩遊✩白✩書』

アニメ『幽✩遊✩白✩書』をご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。
『幽✩遊✩白✩書』もフジテレビで土曜18:30~19:00に放送されていました。

『HUNTER×HUNTER』

実は『幽✩遊✩白✩書』の作者である冨樫義博先生の作品、『HUNTER×HUNTER』
もフジテレビで放送されました。

原作の方は休載をいくどか繰り返しながらも、連載は続いています。

フジテレビの日曜19時台のアニメ

19:00~19:30の時間帯に放送されていたアニメがこちらです。

『アタックNo.1』

少女向けスポ根漫画といえば、『アタックNo.1』ですよね。
かつては日曜の19:00~19:30の時間帯に、フジテレビでアニメが放送されていました。

『タッチ』

「上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中の誰よりも。』などの名言がたくさんある、アニメ『タッチ』。
青春の甘酸っぱい気持ちを呼び起こしてくれる名作、『タッチ』を放送していたのもフジテレビです。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

『こち亀』の愛称で親しまれたこの作品も、フジテレビで日曜の19:00~19:30の時間帯に放送されていました。

19:30~20:00の時間帯に放送されていたアニメがこちらです。

『GTO』

『GTO』といえば「グレートティーチャー鬼塚」という意味です。
金髪の教師が、問題のある生徒たちと向き合うという学園もののアニメです。

『GTO』もかつてフジテレビで放送されていました。

『ONE PIECE』

フジテレビで放送されているアニメの中で、『ちびまる子ちゃん』『サザエさん』についでご長寿番組となっている『ONE PIECE』。

放送期間が長いため、放送時間帯を移動することが多い作品です。
現在では日曜の朝9:30に放送されています。

フジテレビ日曜18時台のアニメ

この時間帯のアニメといえばあの2作品ですよね。

『ちびまる子ちゃん』

『ちびまる子ちゃん』といえば、フジテレビを代表するアニメですよね。

初期の放送は1990年からですが、1992年から1994年の2年間放送休止をはさんで、1995年から現在までずっと放送されています。

『サザエさん』

なんと1969年10月から現在までずっと放送されている『サザエさん』。
放送期間の最長記録を更新し続けているアニメです。

ちなみに「磯野家」は主人公のサザエ以外は声優が全員替わっています。

深夜アニメ枠「ノイタミナ」

Animationを逆からローマ字読みすると「ノイタミナ」となります・
「アニメの常識を覆したい」「すべての人にアニメを見てもらいたい」というコンセプトがあり、
このノイタミナ枠には制作スタッフがかなり注力しています。

『ハチミツとクローバー』

ノイタミナ枠で一番最初に放送されたアニメが『ハチミツとクローバー』です。

ノイタミナ枠歴代のアニメはかなり個性派揃いなので、興味のある方はチェックしてみてください。

『のだめカンタービレ』

映画化もされた『のだめカンタービレ』もノイタミナ枠のアニメです。
クラシックを題材にした漫画は、ヒットしにくいとされている常識を見事に覆した作品となりました。

『図書館戦争』

『フリーター家を買う』『阪急電車』などのヒット作で有名な、有川浩先生原作の『図書館戦争』もノイタミナ枠でアニメ化されました。

後に岡田准一さんと榮倉奈々さんで実写映画化もされました。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』

通称、『あの花』は「大人が泣けるアニメ」として当時話題になりました。

ちなみに大ヒットしたアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』は、『あの花』のスタッフが制作したものです。

『僕だけがいない街』

藤原竜也さんと有村架純さん主演の映画『僕だけがいない街』も、実はノイタミナで放送されていました。

アニメでは、満島ひかりさんの弟、満島真之介さんと土屋太鳳さんが主人公の「藤沼悟」の声優をつとめました。

フジテレビのアニメをご紹介しました

いかがでしたか?

懐かしい作品や意外な作品がフジテレビでは放送されていましたよね。
アニメ枠は昔に比べるととても縮小してしまいましたが、
ご長寿番組はもちろん、ノイタミナ枠など見ごたえのあるアニメはまだまだ続きますよ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ