記事ID89969のサムネイル画像

    もう一度観たくなる『家族』がテーマのおすすめドラマ【4選】

    多くの名作を生んでいる『家族』がテーマのドラマ。家族全員・夫婦・親子・兄弟それぞれを中心に描かれたドラマは、感動作からコメディまで多種多様。そんな『家族』をテーマにしたドラマの中から、今回はぜひもう一度観てほしいホームドラマ4作品を紹介していきます。

    名作が多い『家族』をテーマにしたドラマ

    『家族』をテーマにしたドラマはたくさんありますが、その中でも老若男女に愛されている不朽の名作と言えば・・・

    ひとつ屋根の下


    江口洋介さん演じる「あんちゃん」の人情味あふれる性格に、思わず心が温かくなる、兄弟愛が描かれた素敵なドラマでした。

    北の国から


    大自然の北海道富良野市を舞台に、親子愛と絆を描いた国民的ドラマ。色褪せることのない家族ドラマですね。

    熟年離婚


    “熟年離婚”という言葉が流行語にもなった、団塊世代の定年退職を機に夫婦のあり方を扱った、興味深いドラマでした。

    こうやって、代表的な『家族』をテーマにしたドラマを並べてみると、国民的ドラマが出揃いますね。

    やはり『家族』がテーマのドラマは不滅です!

    それでは早速、『家族』をテーマにした見逃してほしくないドラマ4作品を紹介していきます。

    『家族』をテーマにしたおすすめドラマ① 「オヤジぃ。」

    オヤジぃ。


    2000年にTBS系の「東芝日曜劇場」枠で放送された、頑固親父を中心に家族の騒動を描いた家族ドラマ。


    ドラマ「オヤジぃ。」は、開業医の偏屈親父と良妻賢母の妻、大人しくて優等生の長女、気が強い次女、浪人生の長男の神崎家5人が巻き起こす涙あり笑いありの物語。


    ドラマ「オヤジぃ。」の主な出演者は、 田村正和さん・広末涼子さん・水野美紀さん・岡田准一さん・黒木瞳さん・及川光博さんという豪華キャストでした。

    ドラマ「オヤジぃ。」の主題歌は、 花*花の「さよなら 大好きな人」。本当に良い歌、シンプルなメロディーと歌詞が心にグッときます。

    家族ドラマ「オヤジぃ。」を視聴していた世間の反応は?

    これ、大人になってから見たらほんとうに泣けました
    おやじの名言が心に響く(´;ω;`)
    こういうドラマが見たいんだよう!!!

    出典:http://girlschannel.net

    家族愛のある親父が、素敵なドラマでした。

    『家族』をテーマにしたおすすめドラマ② 「アットホーム・ダッド」

    アットホーム・ダッド

    2004年にフジテレビ系の「火曜10時枠」で放送された、リストラされた夫が“主夫”に挑む姿を描いた家族ドラマ。


    ドラマ「アットホーム・ダッド」は、亭主関白タイプの夫が夢のマイホームを手に入れたと同時にリストラされてしまい、仕事が見つかるまで専業主夫をすることになり、家族について見つめ直すホームコメディー。


    ドラマ「アットホーム・ダッド」の主な出演者は、阿部寛さん・宮迫博之さん・篠原涼子さん・中島知子さん・永井大さん・川島なお美さんなど、個性的な役者陣が揃っていました。


    ドラマ「アットホーム・ダッド」の見どころは、主夫として慣れないことを不器用ながらも一生懸命やっている、阿部寛さんの演技が微笑ましいところです。

    家族ドラマ「アットホーム・ダッド」を視聴していた世間の反応は?

    もう、みんな(阿部さんも)かわいい!こんな家庭、大変だろうけど楽しそうでうらやましいな~。主夫になって奮闘する阿部サン、かわいい妻の篠原さん、お隣の夫婦とのやり取りもおもしろいし、笑いあり少しジーンとくる所もあり、ほのぼのします。再放送してほしいなぁ☆

    出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

    主夫というテーマが、当時、新鮮な家族ドラマでした。

    『家族』をテーマにしたおすすめドラマ③ 「パパとムスメの7日間」

    パパとムスメの7日間


    2007年にTBS系列の「日曜劇場」枠で放送された、父と娘の人格が入れ替わってしまうハートフルコメディな家族ドラマ。


    ドラマ「パパとムスメの7日間」は、2年ほど口を利いていないサラリーマンの父親と高校2年生のイマドキの娘が、事故に巻き込まれたことが原因で2人の人格が入れ替わってしまい、父娘が協力しあいながら生活していく姿を描いた物語。


    ドラマ「パパとムスメの7日間」の主な出演者は、舘ひろしさん・新垣結衣さん・麻生祐未さん・八嶋智人さん・佐田真由美さん・加藤シゲアキさん・森田彩華さんなど。


    ドラマ「パパとムスメの7日間」の見どころは、ムスメと入れ替わってしまった舘ひろしさんの女子高校生役。可愛らしくて笑えます。

    家族ドラマ「パパとムスメの7日間」を視聴していた世間の反応は?

    とにかく、面白いです!それに、でてくるキャストがみんな可愛らしくほのぼのできます。ベタだからこその面白さ!やみつきです!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    家族でも、お互いの立場に立って考えることの大切さを教えてくれる、面白くて心温まる家族ドラマでした。

    『家族』をテーマにしたおすすめドラマ④ 「家政婦のミタ」

    家政婦のミタ


    2011年に日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された、無表情でミステリアスな家政婦が派遣先の家族をまとめていくドラマ。


    ドラマ「家政婦のミタ」は、仕事は全て完璧にこなし命令されれば犯罪行為も平然と行う家政婦の三田の型破りな行動により、崩壊寸前だった阿須田家が家族の絆を取り戻していく物語。


    ドラマ「家政婦のミタ」の主な出演者は、松嶋菜々子さん・長谷川博己さん・相武紗季さん・忽那汐里さん・中川大志さん・綾部守人さん・本田望結さんなど。


    ドラマ「家政婦のミタ」の見どころは、主演の松嶋菜々子さんを筆頭に、キャスト陣の好演。魅力的な登場人物にどんどん引き込まれていきます。

    家族ドラマ「家政婦のミタ」を視聴していた世間の反応は?

    目が離せなくなるドラマでした、喜怒哀楽、全てが詰まっています

    出典:https://www.amazon.co.jp

    最終回の視聴率40%を叩き出したストーリー展開に、夢中にさせられるドラマでした。

    ふとした瞬間に観たくなる家族ドラマ


    『家族』をテーマにした懐かしいドラマを紹介してきましたが、いかがでしたか?!
    それぞれのドラマに違った家族の魅力があり、面白い作品だと思います。まだ観たことのない作品がある方は、ぜひ観てみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ