記事ID812のサムネイル画像

【どこを整形!?】失敗?沢尻エリカの整形疑惑を徹底検証!

沢尻エリカのデビュー当初から今の成長過程を画像でまとめて、整形しているかどうかについて徹底検証してみました!!

【この記事は2019/12/18に更新されました。】

沢尻エリカ

プロフィール 沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年(昭和61年)4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(さわじり エリカ)。
東京都出身。スペインに所在する個人事務所、エル・エクストラテレストレ所属。エイベックス・ヴァンガードと業務提携。
かつてはスターダストプロモーション(2009年(平成21年)9月末日まで)所属。
かつてはKaoru Amane、ERIKA名義で歌手活動を行っていた。

2019年12月薬物使用により送検される

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の出演が決まっていた矢先の出来事に、驚いた方も多いのではないでしょうか。
調べによると、薬物は約10年間にわたって使用していたんだそうです。

整形前

中学校の卒業アルバムの写真です。あどけなさが残る可愛らしい雰囲気です。

モデルさんというよりも普通の学生さんに見えますが、自然な笑顔でカワイイです。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

いまよりも団子鼻で、八重歯が目立って、癖っ毛な髪の毛が子供っぽさを強調してます。

出典:http://laughy.jp

目元を見ると二重ではありますが奥二重のような目元で、今のパチリシャープな印象の沢尻エリカさんとは違って見えます。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

整形後

メイクから何からだいぶ雰囲気が変わりましたね~。
これまでの清楚なフワフワした雰囲気から一転、意志の強い(強すぎる?)自信満々オーラが出まくってます。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

最近の沢尻エリカさん。
鼻の印象が変わりました。

こうして見比べてみると、メイクの仕方やヘアスタイルが違っているのを考慮しても、顔の中心にある鼻の形が違っているのがわかります。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

沢尻エリカの鼻に注目!

整形前

今と比べると鼻筋は通ってないですし団子っ鼻のように見えなくもないですね。

出典:http://aisu01.com

現在はすっきりと細く見える鼻筋も若干太目に見えます。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

鼻筋は通っているものの、少し太めの鼻ですね。

沢尻エリカさんのモデル時代の画像を見ると団子っ鼻とは言いませんが、少し太目の鼻でした。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

整形後

鼻筋が細くなっています。

特に鼻尖は以前のような膨らみがなく、きゅっと縮まった上品な鼻先です。

若干太目だった鼻筋もキレイにスッと通ったように見えますが…。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

鼻に関しては以前と比べて鼻先が細くなっているように見えるので、これはメイクではないような気がしますが…。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

この角度からだと余計に鼻が細く見えます。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

顔の中心にある鼻をキレイな形に整えることで、顔全体がより化粧映えする顔になったように見えます。

出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp

昔はあんなに可愛かったのに 自分の魅力の出し方間違ってる典型

出典:http://tokyo-gstyle.com

あんな美幼女がこんな化け物に成るとは

出典:http://tokyo-gstyle.com

沢尻エリカさんの整形疑惑の真相は不明

いかがでしたでしょうか。
沢尻エリカさんは昔からかなり整った顔立ちに透き通った肌が印象です。
そこにメイク技術や丹念なケアが加われば、美しさにさらに磨きがかかることも明白ですよね。
女優としての波に乗り再出発をきっているように見られただけに、薬物報道にはショックが隠せません。
この美貌の裏には、薬物の関係もあるのでしょうか…。

関連記事はこちらから

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ