羽生結弦の韓国での人気がすごい?その理由と人気ぶりを徹底調査!!

羽生結弦の人気は今や日本では言うまでもないものになっていありますが、その人気が平昌五輪後、韓国でも話題になっています。どうして韓国でも人気になれたのか?その理由と人気ぶりを詳しく見ていきましょう!また、中には複雑な気持ちの韓国ファンもいるそうなので、それについても見ていきましょう!

韓国にもファンがいっぱいいる羽生結弦!!

韓国・平昌で開かれた平昌オリンピックでは、抜群の表現力で金メダルを獲得した、羽生結弦選手!!
そんな羽生選手はその演技力とアイドル性で、日本のみならず韓国にもファンが大勢いるんだとか!

韓国でも可愛いという声が女性から多い!!

「かわいくて本当に上手。線もとても綺麗だ」

出典:https://the-ans.jp

「王子様みたい」

出典:https://the-ans.jp

「男子選手なのにとても優雅だな」

出典:https://the-ans.jp

その技術を日韓の垣根を超え、絶賛!

「今まで男子フィギュアに興味がなかったが今大会で一度見てファンになった」

出典:https://the-ans.jp

「かっこいい。本当に上手だ。次元が違う演技だ」

出典:https://the-ans.jp

「難しい技術をいとも簡単にこなすなんて…本当に素晴らしい選手だ」

出典:https://the-ans.jp

このように平昌オリンピック以降、羽生結弦選手は韓国ファンを手にすることになりました!
スポーツは国境を超えるというのは、このようなことを言うのでしょう。

しかし、そんな彼の韓国からのファンでも色んな人がいるそうなので、今回はそちらをご紹介します!!

羽生結弦 プロフィール

生年月日:1994年12月7日
出身地:宮城県仙台市泉区

日本人フィギュアスケート選手(男子シングル)。
愛称は「ゆづ」。全日本空輸 (ANA) 所属。
名前は「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」と父が命名した。
演技前に必ず行う胸の前で十字を切るような動作は、実際には「士」の形を描いており、「ジャンプの回転軸と両肩を平行に保つ意識を確認する自己流のおまじない」である。

◆主な経歴
2009年ジュニアグランプリファイナル優勝。÷
2010年世界ジュニア選手権優勝。
全日本選手権三連覇(2012年-2014年)。
2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。
2014年世界選手権優勝。
グランプリファイナル二連覇(2014年-2015年)。

スケート技術

2種類の4回転ジャンプ(トウループとサルコウ)を跳ぶが、最大の武器は確実に加点の付くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)である。
踏み切り直前に「カウンター」と呼ばれる難しいターンを行ったり、両足のつま先を外側に向けたスプレッドイーグルから踏み切るトリプルアクセルは、常に2~3点のGOE(出来栄え点)がつ。特に基礎点が1.1倍となる演技後半に組み込んだトリプルアクセルからのコンボは、4回転以上の強力な得点源となっている。
また練習やアイスショーなどでは、3回転アクセル-3回転アクセル、4回転トウループ-3回転アクセルなども跳んでいる。
フリップは踏み切りがアウトサイドになる癖がありエッジエラーの判定を受けていたが、2011-2012シーズンより矯正に成功している。

出典:http://ja.wikipedia.org

新たな4回転ジャンプや、4回転の連続ジャンプにも挑戦している。アクセルは4分の1アンダー(回転不足)で転ぶくらいで、ある程度は回れる段階まできている。
4回転ループは2014年4月9日のショーで成功させており、10月にクリケット・クラブに報道が入った際にも練習で跳んでいる映像が残っている。
大会で認定されれば史上初となるが「まだ成功率が低いため、現段階では演技に取り入れる予定はない」と語っている。また練習では4回転ルッツもおりているとのことである。

出典:http://ja.wikipedia.org

平昌でのプーさんシャワーもすごかった羽生結弦!

そんな氷の王者・羽生結弦選手はディズニーのキャラクター「プーさん」が好きなことでも有名です!
それを知っているファンは、彼の演技終了後にリンクの上にたくさんのプーさんを降らせることでも有名ですね♪

平昌でもプーさんシャワーはやはりすごかった!!

そんな日本ではお馴染みとなった、「プーさんシャワー」は平昌でもすごかったのです!!
こちらが、その写真です。

およそ100体は優に超えているであろうすごい数のプーさん!
羽生結弦選手の韓国での人気がわかりますね♪

このプーさんの様子は全世界に報じられ、韓国メディアではこのプーさんを羽生がどうするかについて報じていました!

こうしたプーさんのぬいぐるみについて、羽生結弦選手は試合後のインタビューで「プーさんのぬいぐるみすべてを韓国平昌と江陵の地元の方にプレゼントとして差し上げたいと思っている。この考えや方法はおかしいと思う人もいるかもしれないが、このような形で自分に力と善意を与えてくれた人たちに感謝の気持ちを表したい」と語った

出典:http://www.recordchina.co.jp

ということで、羽生選手はプーさんのぬいぐるみを寄付すると語りました!

ボランティアにもプーさんを配った羽生結弦!!

実は羽生選手、このプーさんのぬいぐるみを現地の人たちだけではなく、ボランティアの人たちにもプレゼントしたとして、今韓国のネットの方々からその行動を絶賛されているのです!

「羽生選手はフリーの演技でもらったぬいぐるみをボランティアなど現地で苦労した運営スタッフにプレゼントした。ぬいぐるみは大量だったので、ボランティアのほぼ全員に行き渡った」と明らかにしている。

出典:https://www.excite.co.jp

ボランティア全員分まで行き渡るほどの量ってすごいですよね!
それに対する、韓国ネットの声は・・?

「他国のボランティアにプレゼントするとは、ちょっと好感」

出典:https://www.excite.co.jp

「彼はリアル王子様。行動の全てが美しい」

出典:https://www.excite.co.jp

「ファンからのプレゼントを寄付する選手はいるけど、彼のようにその地域の人たちに寄付するというのは良いアイデア。ボランティアの分まで用意するのは素敵な計らいだ」

出典:https://www.excite.co.jp

などと、絶賛の嵐!
これは韓国で人気が出るのもうなずけますね!!

羽生結弦選手はキムヨナ引退後の韓国でのスター!?

韓国ファンの意見として、「キムヨナが引退して、男子フィギュアに関心が移る」や「まだ若い選手だし、オリンピック金メダリストとしての重圧感があっただろうに、素晴らしい演技を見せてくれた」など賞賛の嵐の反応をよく見ることができますね。

出典:http://shou-100.blog.so-net.ne.jp

反応の中には、羽生のコーチであるオーサーが以前キムヨナのコーチをしていたことからオーサーコーチを賞賛するものも見かけましたが、フィギュアスケーター羽生結弦に対して批判をするような反応はほとんどないということが彼から芸術性の高さをとても感じますね。
では、ここまで日本人でありながらここまで国境を越えて羽生結弦の人気が高いのはなぜなのでしょうか。そこには、先ほど書かせていただいた彼の演技の芸術的といってもいいほどの演技の他に、そこに向かうまでの挑戦や彼の性格やその見た目などが韓国でも人気を高めているようです。要は、その演技だけでなく、羽生結弦という存在がすでに韓国ではアイドルのような存在になっているということです。

出典:http://shou-100.blog.so-net.ne.jp

特に韓国でここまで反応がいい理由には韓国で活躍するフィギュアスケート選手がほぼいない状態であるのにもかかわらず、引退したキムヨナの人気が尾を引いてフィギュアスケートというスポーツに対する関心はとても高くなっているようです。そして、今世界トップフィギュアスケーターといっても過言ではない羽生結弦が韓国を代表する伝説のフィギュアスケーターであるキムヨナと同じコーチであるというところから親近感を持たれ彼に対する注目が集まっているのだと思われます。

出典:http://shou-100.blog.so-net.ne.jp

このように、羽生結弦選手が韓国でも人気なのは、キムヨナ選手が引退した後韓国のフィギュアスケート世界でパッとする選手がいなかったため、「アジア人としての誇り」として、羽生選手の登場を喜んでくれているからということがわかりました!!

日本でも大人気のあのグループのメンバーにソックリって噂!??

羽生結弦選手が【BIGBANG】のジヨンに似ていると囁かれています!!!
特に鼻から下の雰囲気でしょうか!?
2人共、中性的な顔立ちな所が似ていますね♡

この顔立ちからも、韓国での人気が出ることが頷けます!

羽生結弦が韓国で『フィギドル』って呼ばれてるほど人気!?

韓国では美男子のことを“コッミナム(花美男)”と呼ぶが、羽生選手は「日本フィギュア界のコッミナム」とされており、フィギュアスケート界のアイドルという意味を込めて“フィギュドル”とも呼ばれている。

出典:http://news.livedoor.com

韓国では昨年、人気若手俳優キム・スヒョン演じる異星人が人気女優(実際にも人気女優のチョン・ジヒョンが演じた)と恋に落ちるラブコメディ『星から来たあなた』が大ヒットしたが、「フィギュア界の“星から来たあなた”」ともいわれているし、テレビ局SBSは早稲田大学在学中という羽生のプロフィールにも着目し、「学閥、外見、実力、すべてスゴイ!!」と絶賛したほど。

出典:http://news.livedoor.com

韓国のファンが立ち上げたファンサイトもある。
羽生のプロフィールや最新情報はもちろん、インタビューを集めたものや各種競技大会の演技を集めた動画など、オフィシャルサイトかと勘違いしてしまいそうな充実した内容だ。

出典:http://news.livedoor.com

羽生結弦と韓国フィギアスケーターの親密ショットでも話題に!!!

韓国のフィギュアスケーター、クァク·ミンジョン(20)がソチ五輪男子フィギュアで金メダルを獲得した羽生結弦選手との親密写真を自身のInstagramで公開し、日韓で話題となっている!!!

写真を見たネットユーザーは「クァク・ミンジョンと羽生結弦、いつからそんなに親しい仲なの?」「クァク・ミンジョンのステージもみたい」「二人の友情がいつまでも続きますように」などの反応を見せた。

出典:http://news.kstyle.com

羽生への関心は韓国でも高く、メディアは「少女マンガから飛び出てきたような顔立ち」などと伝えている。ミンジョンと羽生との写真にも注目が集まり、数多くの韓国メディアがネットニュース等で配信。これをうけ、ミンジョンは数時間後に写真を削除した。

出典:http://matome.naver.jp

平昌オリンピック前は、韓国は羽生結弦ではなくテン選手を応援してた!?

聯合ニュースは、ソウルで開かれた今回の4大陸選手権で優勝したカザフスタンのデニス・テン(21)と羽生結弦(21)が、平昌五輪の目玉として期待されていると報じた。

出典:http://blog.livedoor.jp

今大会の男子シングルで、テンは歴代3位となる記録を叩きだし、次回五輪で注目される選手の仲間入りをした。「もっと大きな夢がある」と五輪に対する抱負を語ったが、羽生が金メダルの大きな壁として立ちはだかる。記事によると、羽生とテンがこれから3年間、ライバルとして闘い続けるなら、二人の試合が平昌五輪の目玉になるだろうと予測した。

出典:http://blog.livedoor.jp

テンは、韓国で、旧韓末の独立運動家・閔肯鎬(ミン・グンホ)義兵長の玄孫(やしゃご)として広く知られている選手。今大会では優勝後、「韓国は第二の故郷。この優勝をカザフスタンと韓国国民に捧げる」と語り、人気はうなぎのぼり。

出典:http://blog.livedoor.jp

記事は、少女漫画の主人公のような羽生とカリスマ性の強いテンの闘いは興行要素として申し分ないが、テンが羽生を脅かすレベルまで成長するかどうかが課題だと分析している。

出典:http://blog.livedoor.jp

日本と韓国の関係は政治的な観点から見ると、あまりいいものと感じていない方が日韓共に多いでしょう。

そんな中で日本の選手が、韓国でここまで大きな人気を生んでいると思うと本当にすごいことですよね。

羽生結弦選手のルックス・演技の美しさはもちろん、そこに向かうまでの挑戦や彼の人格が国境を越えて一人一人の心を動かすほどの力を持っているのではないかと思います★


羽生結弦の韓国人気に複雑な気持ちの人も・・?!

このように、韓国でも大人気の羽生結弦選手ですが、韓国のファンの中には複雑な気持ちの人も多いようです・・。

「羽生選手、怪我しないように。でも、『君が代』は聞きたくないから、(3位になったスペインの)フェルナンデスに勝ってほしかった」

出典:http://bunshun.jp

「正直羨ましい。私たちも早く金妍児選手の後に続く選手が出るといいのに」

出典:http://bunshun.jp

このように、アジア人としてこの功績は誇りに思うけれど、やはり自国の選手ではないので残念だったり嫉妬の気持ちがあるということが伝わります。

オーサーコーチを讃える人続出?

実は羽生結弦のコーチは、オーサーコーチという人で、彼はキムヨナ選手のコーチでもありました。

このことから、羽生自身ではなくオーサーコーチを讃える声も多かったです!

「金妍児から羽生まで オーサーコーチ3連続オリンピック金合作」(聯合ニュース)

出典:http://bunshun.jp

また、今回韓国から唯一出場したチャ・ジュンファン選手もオーサーコーチから指導を受けていたので、4年後のチャ・ジュンファン選手に期待の声も寄せられていました!

これを機会に日本批判をやめようという声も・・!?

なんと韓国のネットでは、この羽生結弦の素晴らしい演技を妬んだりする声に対する批判の声も出ています!

「日本への被害意識や劣等感から抜けだそう」

出典:http://bunshun.jp

「レベルが違う選手のよう。認めるべきものは認めて、私たちの(チャ)ジュンファンも4年後にはこう育てよう」

出典:http://bunshun.jp

このように、スポーツマンシップにのっとった考えも多くなっています♪
素晴らしい演技で、長年なかなか埋まらなかった韓国と日本の溝を埋めてくれた羽生結弦選手は、まさにリアル王子様です!!

韓国と日本の架け橋となった羽生結弦選手!!

その抜群の演技力で、日本と韓国の間に「アジア人としての誇り」という共通認識をもたせた羽生結弦選手!
スポーツで国境を超えてファンを作るなんて、スポーツマンの鑑ですね!

今回のオリンピックで二度目の紫綬褒章をもらった羽生結弦。
これからも、国民的なフィギアスケーターとして素晴らしい演技を見せて欲しいですね♪

もっと羽生結弦を知りたい方へ!

もっと羽生結弦を知りたい方へオススメの記事です!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ